5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ごきげんよう】マリオ様がみてる【ヲタたちの園】

1 :名無し名人:04/03/02 18:20 ID:vX9k7Vg+
「よろしくお願いします」
「よろしくお願いします」
さわやかな朝の挨拶が、緊迫した対局室にこだまする。
マリオ様のお庭に集う将棋オタ達が、今日も天使のような無垢な笑顔で、観戦者覧をくぐり抜けていく。
汚れを知らない心身を包むのは、深い疑惑のソフト。
解説者のチャットは乱さないように、トトロとチャットオンリーはシカトするように、マターリと観戦するのがここでのたしなみ。
もちろん、王手放置、挨拶なしで走り去るなどといった、はしたない生徒など存在していようはずもない。
私立二十四将棋学園。
明治三十四年創立、というわけではないこの学園は、もとは久米っちの小遣い稼ぎためにつくられたという、伝統も何もないヒキコモリ系将棋オタ養成学校である。
東京道場の下。kokumaroの面影を未だに残している 基地外連中の多いこの地区で、久米っちに監視され、初級者から高段者までの一貫教育が受けられる将棋オタの園。 時代は移り変わり、元号が明治から三回も改まった平成の今日でさえ、
十八年通い続ければ温室育ちの廃人将棋オタがブタ箱入りで出荷される、
という仕組みが未だ残っている貴重な学園である。


2 :名無し名人:04/03/02 18:21 ID:ufjTTK1u
2

3 :UFJ-BANK ◆Gfs9njccMw :04/03/02 18:22 ID:ufjTTK1u
こんばんは。


4 :名無し名人:04/03/02 18:23 ID:Q/PMsvaM
ま、誰も女流を虐殺するとは言ってないんだけどね。
ま、誰も女流を虐殺するとは言ってないんだけどね。
ま、誰も女流を虐殺するとは言ってないんだけどね。
ま、誰も女流を虐殺するとは言ってないんだけどね。
ま、誰も女流を虐殺するとは言ってないんだけどね。
ま、誰も女流を虐殺するとは言ってないんだけどね。
ま、誰も女流を虐殺するとは言ってないんだけどね。
ま、誰も女流を虐殺するとは言ってないんだけどね。
ま、誰も女流を虐殺するとは言ってないんだけどね。
ま、誰も女流を虐殺するとは言ってないんだけどね。

5 :名無し名人:04/03/02 18:25 ID:iQ5sUKyT
「ごきげんよぉおお!んおっ!んおおーーっ!」
「ごきげんみゃぁあ゛あ゛ぁ゛ぁぁあ!!」

さわやかな朝の挨拶っ!挨拶がっ!澄みきった青空にこだましちゃう!!
マリア様のお、お…お庭に集う乙女たちィィぃーーー!!んおおっ!!
今日も天使のような無垢な笑顔でっ!!背の高い門をくぐり抜けちゃう!抜いちゃうッ!!
汚れを知らない心身!お心身包んじゃう!深い色の制服でお心身包んじゃうのぉぉおおッ!!

スカートのプリーツが!プリーツが乱れちゃうおっ!!うおおぉーーっ!
白いセーラーカラーも翻っちゃうに!!あ゛みゃ゛あ゛あ〜〜っ!!!
ゆっくりと歩くのがこ…ここでの…ここでのぉぉおおおたしなみぃぃーーーーー!!!!!
もちろん遅刻ギリギリ!ほひ!ほひぃ!お遅刻ギリギリでほひぃ〜〜!!
もう走り去っちゃう!お遅刻ギリギリで走り去っちゃいますッ!!
はしたない!っぉぉおはしたないっ!!おはしたない生徒です!おほぉッ!!

あひ!あひィ!し、し…私立!!

私立リリアン女学園んんぉぉぉおおーーーーッッ!!!!!



6 :UFJ-BANK ◆Gfs9njccMw :04/03/02 18:26 ID:ufjTTK1u
>>4
はあ?頭大丈夫?

7 :ロサ・フェチダ・アンブゥトン:04/03/02 20:05 ID:KPdVh8ZI
祥子「裕美! 今日は暇だから勉強見てあげるわ。」
裕美「わぁ! ありがとうございます!祥子様。」
祥子「あなたは私のスールなのだから、けじめを付けて、お姉さまと呼びなさい。」
裕美「はい祥子様。あ、いえ、お姉様!」
祥子「はぁ(溜息)。まぁいいわ。 じゃまずあなたの苦手な社会からやりましょう。
   裕美、非核三原則は覚えてるわね?」
裕美「えっと、1.持たない、2.作らない、3持ち込ませない。でしょうか。」
祥子「あら、すこし違うわ。1.切らない、2.使わない 3.打ちこませない、よ。
   核ってのは危ないから取り扱いは慎重にしなくちゃだめなの。わかった?」
裕美「はい、お姉様(あれ、なにか違ってるような・・・)。」
祥子「でもね、これはあくまで原則であって、絶対というわけではないの。時には
   大きな決断をしなくちゃいけないことも世の中にはあるのよ。まだ、裕美には
   難しい話かもしれないけど。」
裕美「え、もしかして、切ったり、使ったりしちゃっていい場合もあるってことですか?」
祥子「ええ、そうよ(深刻な顔つきで)。緊迫した情勢では使用が許可される場合も
   あるってことよ。 たとえば最終局面ではね。」
裕美「えええ!! ほんとにそんなことがあるんですか?(裕美は急にお隣の国のことが
   心配になってきた)。」
祥子「あなた新聞くらい読んでいて? ほんとあなたってものをしらないわね・・・(溜息)」
  「先週もリリアンのかわら板で学内名人戦第2局でも、ロサ・ギガンティア(白薔薇様)
   が最後角を2枚とも切って鮮やかに詰ませたのを知らなかったの?」
裕美「お、お姉様・・・・・(ガックリ)。」
祥子「ふふ、裕美ったらほんと面白いわね(笑)。」

8 :名無し名人:04/03/02 20:22 ID:El3wAY3F
          金  金
          金  金
         <\金,,,金/>
          ヽ    /   クメ〜チ
           | θ  θ|
         /(    11  モウかりまっか?
        /  \VVVV)
       (      "";;;""
        ∪∪∪∪∪




9 :名無し名人:04/03/08 16:21 ID:fsoQInkt
399cTbtXFDo

10 :名無し鉄人:04/03/09 11:45 ID:sudYrSJh
age

11 :ロサ・タニージャ:04/03/09 13:28 ID:PMDNnER+
今日は薔薇の館で祥子さまと二人っきり。 すごくラッキーだ。

「あ、あの、お姉さま、お姉さまはどちらがいいと思いますか?」
「そうねぇ、やはり教授じゃないかしら」
「う〜ん、でもお姉さま、教授ってすこし堅そうで取っ付きにくいというイメージが
 あるんですけど・・・」。
「馬鹿ねぇ、いまの時代は堅さよ、堅さ。 堅ければなんでもいいのよ。」
 え、えええ・・・・!?
「な、な、なんでもいいんですか?」
「もちろん、男はやっぱり堅さで勝負するものよ。」
びっくりする私を見て、祥子さまは勝ち誇ったかのように言い放った。
お姉さまって、そういう趣味だったなんて・・・・。 裕巳は軽い目眩をおぼえた。
そして、カップのミルクティーに口をつけ、手許の雑誌「ブライダル」の特集に目を落とす。

12 :つづき:04/03/09 13:30 ID:PMDNnER+
業種;教授
「収入、社会的地位ともに☆☆☆。 ただし、この職種には協調性に乏しく、
変わりものが多いため、見極めが肝要。変なプレーを要求されることも(略)」
 
変なプレー?、変なプレーっていったい・・・。
なんだかよくわからないけど、何やらたいへんなことらしい。裕巳はそう直観した。
もし将来お姉さまがこの手の男性を結婚したらたいへんだわ。 大好きなお姉さまには
幸せになってもらいたい。 ここははっきり言わないと・・・。
日頃めったに口答えすることのない裕巳だったが、

「で、でも、お姉さま、相手というのはですねえ、収入や安定度だけが目安じゃないと
 思うんです。 こうフィーリングといいますか、相性みたいなものも・・・・」
「裕巳、あなた何を言っているの? 今朝変なものでも食べた?」
「い、いえ別に・・・」
「あら、もうこんな時間、王将戦つづき、どうなったかしら」
「え、えっと・・・・変なプレーがですねぇ」
「ほら、馬鹿なこと言ってないで、はやく、対局室へいくわよ」
祥子は何がなんだかわからなくなった裕巳を引っ張るようにして、紅薔薇の部屋へ連れて
行った。 祥子様と「変なプレー」 その言葉が裕巳の脳裏をかすめた・・・。
それもいいかもしれないなぁ。 裕巳はすこし壊れた。

13 :萩原 ◆pa2Hiami/M :04/03/12 20:46 ID:oNTydm8r
とりあえずワラタけど、このスレもたないな。
次の番組は見てるんけど。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

三百年前・・・
本因坊日海は本因坊家を将軍家お家流とし、
その政治力で同族である北本因坊までをも取り潰そうとした。
北本因坊一族は北へ北へと追いやられ、
ついにはシベリア本因坊と名までも変えさせられてしまったのだ。

あれから三百年・・・
時は巡り、
今再び秀策をとりまく
運命の歯車がまわりはじめる・・・

14 :名無し名人:04/03/14 16:19 ID:X+uih0u7
私が本物の二代目本因坊秀策だ。

15 :萩原 ◆pa2Hiami/M :04/03/14 23:01 ID:L5kdO+dG
佐為「あかり殿といつまでも仲良う…… さらばでござる……」
進藤「……さらばで……ござる……… じゃ、ねええええぇぇぇぇーーーー!!!」

16 :名無し名人:04/03/15 12:54 ID:KQ87t/dG
Yodpttd1C.A

17 :名無し名人:04/03/15 12:55 ID:KQ87t/dG
CbydcAbJxfk

18 :名無し名人:04/03/15 13:00 ID:TrhVm03x
1Sb5ETB3P9k

19 :名無し名人:04/03/15 13:06 ID:NXvJFHII
oUQBRLPmFsk

20 :名無し名人:04/03/15 13:07 ID:NXvJFHII
.IjxkNn84zU

21 :名無し名人:04/03/15 13:08 ID:NXvJFHII
UPUDMGNXWhA

22 :名無し名人:04/03/15 13:20 ID:ZiuGfbif
私も少女時代にマリアさまのこころをよく歌ったなぁ。
とても懐かしいです。 いまでもちゃんと歌えます。
こどもの頃に覚えた歌って、ずっと忘れないものですね(笑)。
以下、「マリア様のこころ」の歌詞。

マリア様のこころ それは青空 私たちを包む 広い青空
マリア様のこころ それは樫の木 私たちを守る 強い樫の木
マリア様のこころ それはうぐいす 私たちと歌う 森のうぐいす
マリア様のこころ それは山百合 私たちも欲しい 白い山百合
マリア様のこころ それはサファイア 私たちを飾る 光るサファイア


23 :('A`):04/03/16 02:39 ID:KhENTO0G
>>22
カトリック系の学校に通ってらっしゃったのでしょうか?
それならば「マリア様のこころ」は
きっと、どこも歌うことになっているのでしょうね。

22さんは、「マリア様がみてる(以下マリミテ)」を
読んだり観たりしたことありますか?
私は、とある人にテレビで放送しているのを教えてもらって
初めてこの存在を知ったクチです。

放送を見ての最初の感想は「なんだかなぁ。。。」って感じでした。
こんな話あるわけないじゃんとか、
いまどきこんなん流行らないよとか思ったりもしました。
でも今では何故かどっぷりこの世界に嵌ってしまいました。汗)
なんていうか、自分には届かない世界への憧れと言いますか
理想的なモノへの憧れと言いますか。
自分は小中高と公立だったので、こういう世界とは無縁で
内実も知らないからこう思ったのかもしれません。

でも確かにこの世には、マリミテとはいかないまでも
それに限りなく近い世界が存在するようですね。
私の母親の友人は、高校がカトリック系の女子高だったそうですが
すごくモテて(汗)、「お姉さま」と呼ばれていたり
バレンタインチョコももらっていたそうです(滝汗)。
マリミテまんまじゃん!って思いましたよ。ええ。

22さんの通っていた所でもこういったことがあったのか興味津々です。
差し支えなければ、その辺のこと是非お願いします「^^;」
以上キモヲタの長文駄文失礼致しました。m(_ _)m


24 :22:04/03/16 12:11 ID:FfxrvcJh
>>カトリック系の学校に通ってらっしゃったのでしょうか?
それならば「マリア様のこころ」は
きっと、どこも歌うことになっているのでしょうね。

はい、カトリックでした。 幼、小、中、高までずっと通ってました。
学校のすぐ隣にはその名も「聖マリア大聖堂」というりっぱな教会もあるんですよ。
ミサや大事な行事にはここを使うこともしばしば。 
歌とお祈りは幼稚園のときに覚えました。そこでの先生はシスターです。シスター
はみんなとても優しかったので、子供のころはみんなシスターに憧れたものです。
 実は弟もプロテスタント系の学校に通っているのですが、「マリア様のこころ」
は知らないと言います(それどころかお祈りもできない)。弟の場合、中学から
の受験からの入学なので、いまさら、習わなかったということもあるのかも知れま
せんが、同じミッションスクールでも随分違うようです。
 
なお、私は将棋はわからないのですが、弟がここの場所を教えてくれて、
昨日につづき、今日もつい書き込んでしまったという次第(笑)。

>>22さんは、「マリア様がみてる(以下マリミテ)」を
読んだり観たりしたことありますか?

はい、高校のときに友達の間で流行ってましたから。 私の学校もリリア
ンとよく似ていたので、読んでて楽しかったですね。 
それに福沢姉弟の関係が自分達とそっくりだったので、なにか他人事とは思えず・・・(笑)。


25 :22:04/03/16 12:15 ID:FfxrvcJh
>>でも確かにこの世には、マリミテとはいかないまでも
それに限りなく近い世界が存在するようですね。

近いかといえば近いけど、そんなに普通の学校と違わないと思います。
ただ、やはりお嬢様の比率はダントツに高いです(笑)。
私は庶民出でしたが、どこそこの会社の社長の令嬢というのもクラスには何人か
いました。 祥子様のような大物がいたかは記憶にないですけど。
あとたぶん違うのは、学校でのお祈りやミサの習慣ですね。 
みんなで食事するときにはやはりお祈りしますし、大事なミサをやるときには
特別な衣装に着替えたりすることもあります。 神様に身を捧げたシスター達
が学園を歩いているという風景も他の学校には見られない点でしょうね。 
購買部でも注文すれば、ロザリオや聖書が買えちゃうのもたぶん、珍しいので
はないでしょうか。 買うひとはめったにいないけど。

リリアンのような「スール」制度はなかったですね。 縦の結びつきより
もやはり横の結びつきがメイン。 それにスールのかわりにシスターが精神的な
存在としていましたから。 もちろん、ロサ・ギガンティアみたいなお姉さまが
いたらいいな、とは思ったこともあります。 しかし、本にでてくるような親密
な関係はちょっと現実離れかと思います。 
スールの関係はちょっと特殊ですね、ありえん(笑)。 
夢を壊してしまったらごめんなさい。

26 :22:04/03/16 12:17 ID:FfxrvcJh
>>「お姉さま」と呼ばれていたり
バレンタインチョコももらっていたそうです(滝汗)。

たしかに、ヴァレンタインのときは憧れの先輩にチョコレートを贈るって
いうのは恒例でした。 でもそれって普通の学校でもやらないですか? 
好きな先輩やシスターにチョコを贈るというのはまったく違和感がなかった
ですけど。 友達同士でチョコやプレゼントの交換もやりましたね。
こっちのほうが一般的かな。 ついでにあまったチョコは弟にあげる(笑)。

それから、よく、弟と海外旅行いったり、おこづかいあげたりするんだけど。
大学に入ってクラスメートに何気なく話したら、それって完全にブラコンだよって笑われた。
普通はそんなに仲良くしないと。
私はずっと女子校、弟は中学からだけど男子校だからか、お互いブラコン、シスコンに
なりやすいみたい。 こういうところも裕巳&裕麒みたいだねと(笑)。

では、長くなりましたのでこのへんで。
ごきげんよう


27 :名無し名人:04/03/16 21:58 ID:UezV9DfI
おまえら何がしたい(w

28 :('A`):04/03/17 08:52 ID:WasPIGPy
>22様
レスありがとうございます。非常に興味深く拝見させて頂きました。
実はこんなにレスして頂けるとは思ってもみなかったので
凄くうれしいです(笑)。

22の書き込みからは、どことなく2chねらぽくない
いやむしろ、囲碁将棋板に似つかわしくない(笑)雰囲気が感じられたので
思い切ってマジレスしてみたんですが、こんなにレスして頂けるとは
私の見立てもそうそう間違ってはいなかった、ということでしょうか?(笑)


>24
幼〜高までずっととは筋金入りですね(笑)。
22さんはきっと一本筋の通った方なんだとお見受けいたします。
確かTV版のマリミテでも、幼稚舎の頃の描写にシスターの格好をした人が
先生として登場していましたので、22さんのおっしゃることも、なるほどよく理解できました。
私なんかからすると、特に幼稚園ぐらいの頃は先生は神様みたいな存在でしたから
シスターが先生ともなると、本当に神様にみえたんだろうなァって思っちゃいますね(笑)。

>なお、私は将棋はわからないのですが、弟がここの場所を教えてくれて、

弟さんは将棋倶楽部24で指してるのかもですね。
私も一応そこで指したりするんですが、はっきり言って弱いです(笑)。
22さんも、弟さんに駒の動かし方とか教わって指してみては?
将棋は才能が占める割合大きそうですから、案外強くなったりして?

ちなみに私も弟がいるんですが、ただ生意気なだけで会話すらあんまり・・って感じです(笑)。


29 :('A`):04/03/17 08:55 ID:WasPIGPy
>25
>ただ、やはりお嬢様の比率はダントツに高いです(笑)。

そうみたいですね。実際母の友人が、某お菓子の会社の社長令嬢だったそうです。
私の母も社長令嬢だったらなぁ。。なーんて一瞬思っちゃいましたよ(笑)。

>あとたぶん違うのは、学校でのお祈りやミサの習慣ですね。

私も確か幼稚園の頃に、食事をする前に手をあわせていた記憶が、かすかにあります。
「いただきます」をする時に、何かに感謝するというのまでは覚えてるのですが
それが「お父さんお母さん」だったのか、はたまた「かみさま」だったのか・・・
一体、自分が通っていたのは何系の幼稚園だったのだろうか・・・
「マリア様のこころ」も歌っていたのかなぁ・・・覚えてないです。。
でも22さんの書き込みの歌詞をみたり、TV版マリミテの中でこの曲が使われているのを聴いて
何故かすごく懐かしい感じがしたので、もしかしたら歌っていたのかもです。

>リリアンのような「スール」制度はなかったですね。

残念(笑)。ていうか、あったら(((( ;゚Д゚)))ではないでしょうか(笑)。
私は本は読んでなくて、TV版をみただけなのでなんとも言えませんが
どうも小説版の方がアヤシイ描写があると聞きました(笑)。
近いうちに、是非とも小説版に手をつけてみたいですね。

>夢を壊してしまったらごめんなさい。

とんでもございません!夢は夢でちゃんととっておきますから!!w (待て

30 :('A`):04/03/17 08:57 ID:WasPIGPy
>26
>たしかに、ヴァレンタインのときは憧れの先輩にチョコレートを贈るって
いうのは恒例でした。 でもそれって普通の学校でもやらないですか? 
好きな先輩やシスターにチョコを贈るというのはまったく違和感がなかった
ですけど。

う〜ん・・・。女性同士ならあるのかもしれないですが、
男同士の場合でいうと、仮に超カッコイイ先輩がいて憧れていたとしても
同姓にチョコはあげないと思います(笑)。
ていうか本人同士は別にいいのかもしれないですが、
周囲はどう思うかを考えると、ちょっと疑問ですね(笑)。
私だけなのかもしれませんが、友達同士でもチョコやプレゼントの交換はしなかったなぁ・・・
寂しい青春ですよ・・・。。・゚・(ノA`)・゚・。

>それから、よく、弟と海外旅行いったり、おこづかいあげたりするんだけど。

もしや弟さんと2人だけでってことですか!?家族皆でいくなら分かりますが、
弟さんと2人だけでってなると、大多数の人は、22さんのクラスメートと同じような反応をするんだろうと思います。
でも私的にはそういう姉弟の関係って羨ましく思います。
たとえブラコンと言われようが、シスコンと言われようが、いいじゃないですか!
私的には、兄弟(姉妹あるいは姉弟etc...)って、気が合えば、最高の友達になれるんじゃないかと思ってるんです。
そういう考えを持ってるからこそ、マリミテのような世界にも嵌れたんでしょうけど(笑)。
まあ私といえば、自分の弟と2人だけで旅行なぞしたくはないのですけどね(笑)。


以上、私の稚拙なレスに付き合っていただき感謝感謝です。

それでは ごきげんよう



31 :名無し名人:04/03/17 20:17 ID:/GJgjUkf
なんか面白いw あげ

32 :ロサ・タニーじゃ:04/03/18 18:03 ID:G4HYoRNU
黙り込んだ祐巳に、一同の注目が集まっていた。祐巳は意を決して言った。
「申し訳ありません。私、やっぱり俊之さまのファンにはなれません」
小さなざわめきが起きた。
「面白くなってきた」
白薔薇さまが無責任に笑い、紅薔薇さまは目を瞬かせ、
黄薔薇さまは口をOの字に開けたまま固まってしまった。
「どうして、って理由を聞く権利くらい私にはあるわよね」
俊之さまファンの祥子さまは、こめかみをピクピクと震わせて言った。
「確かに私、俊之さまのファンでしたけれど」
「どうしたの、先日の対局を見て嫌いになった?」
紅薔薇さまが間に割って入って、祐巳に尋ねた。
「そうじゃなくて」
勝手に想像していた俊之さまとは少し違っていたけれど、詰みがあるのに
詰まさなかったり、両側から女将にお酒注がれてニタニタしてたり、人間的
なところが見られて嬉しかった。
だから理由は、俊之さまの突き出たアゴが嫌とか、そんな風に言い切れない
部分にある。
「うまく説明できないけれど。ファンだからって、必ずしも俊之さまが善治さま
からタイトル奪うのを見たいかっていうと、そうじゃないんじゃないかと……」
「ふうん」
「俊之さまファンだからこそ、ファンなりのプライドとかあるわけで」
「タニヲタのように当然しっぽを振ってついてくる、なんて思われる
 のは心外だ、と」
「ちょっと違うと思うけれど……」
気持ちをことばに変換する作業は、とても難しいことだと思った。


33 : ◆/ckL6OYvQw :04/03/19 00:43 ID:uMRpwmt3
('A`)

34 :名無し名人:04/03/19 20:32 ID:EIxA+Toq
  |    |
  |    |
  |    |■■■■
  |    |■■■■■■■
  |    |●□□●□
  |    |□□□●□□□       マリオ様がみてる
  |    |●□□□●□□□
  |    |□□□●●●●
  |    |□□□□□□
  |    |■●●●
  |    |■●●■●●●
  |    |■■■■●●●●
  |    |□■■□■●□□
  |    |■■■■■□□□
  |    |■■■■■■□□
  |    |■    ■■■
  |    |        ●●●
  |    | ̄ ̄ ̄ ̄●●●● ̄ ̄ ̄
  |    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

35 :名無し名人:04/03/20 21:05 ID:MLAeUmqm
だから、何がしたいんだ、おまえら…w

36 :名無し名人:04/03/24 13:41 ID:RTmffuAT
「お待ちなさい」
祐巳が駒を並べ終わると、背後から呼び止められた。
「持って」
彼女は、手にしていた定跡書を祐巳に差し出す。訳もわからず受け取ると、
からになった手を祐巳の方に伸ばす。
(きゃー!!)
何が起こったのか一瞬わからず、祐巳は目を閉じて固く首をすくめた。
「飛車の位置が、間違っていてよ」
「えっ?」
目を開けると、飛車が6八にあった。何と彼女は、四間飛車党だったのだ。
「駒並べは、いつもきちんとね。マリア様が見ていらっしゃるわよ」
そう言って、その人は祐巳から定跡書を取り戻すと、「ごきげんよう」を
残して去っていった。


37 :名無し名人:04/03/27 21:00 ID:818gtNRA
いやーん、なんかキモーイ

38 :名無し名人:04/03/27 21:23 ID:jKzGw8IQ
国境の長いトンネルを抜けると、そこは将棋盤だった。
盤の底が白かった。
「ごきげんよう」
駒子の声だった。

39 :名無し名人:04/03/27 22:26 ID:v7S65AJ7
蔦子「私が、棋譜部に所属しているのはご存知よね?」
祐巳「え、・・・ええ」
 有名人ですから。
 授業中以外は、ほぼ棋譜用紙を手放さない。高等部に入学して初めて
 同じクラスになったが、いつとられていたか知れない棋譜を二度三度
 もらったことがある。
祐巳「蔦子さん。覗き見みたいなとり方、やめたほうがいいのと違う?」
蔦子「大丈夫。対局者には、それぞれ筋を通しているから。こんな風にね」
 蔦子さんは、二枚の棋譜を祐巳に差し出した。
祐巳「こ、これっ」
 小笠原祥子さまと祐巳との対局の棋譜だった。
 さすが、棋譜部のエース。棋譜とりチャンスは逃していない。

40 :名無し名人:04/03/30 00:13 ID:v8+lqW1l
 そこは講堂の裏手。銀杏の中に一本だけ桜の木が混ざって生えている、
目立たない場所だった。そこに将棋盤を広げて二人は将棋を指した。
志摩子「私、銀冠が好きなの」
祐巳 「・・・変わってるね、志摩子さん」
志摩子「そう?でも銀冠って組み上げる前に仕掛けられなければ、
    端攻めにも強いし、堅いわよ。だから、みんなの指す
    銀冠は、悲惨なの」
祐巳 「志摩子さん、もしかしてその堅い銀冠に囲ってる?」
志摩子「あたり」
志摩子さんは、幸せそうにふふふと笑った。

41 :名無し名人:04/04/01 17:30 ID:NqCX1H5q
祐巳「あの。本当にいいんですか」
祥子「何なの、祐巳。水を差すようなことばかり言って」
祐巳「『生まれて初めて』の棒銀、・・・なんでしょ? お姉さま」
たってのお望みとはいえ、小笠原家のお嬢さまに未開の戦法を
教えていいものなのかどうか。
祐巳「お父さまやお母さまに叱られませんか」
祥子「あら大丈夫よ。おじいさまは泣くかもしれないけど」
祐巳「じゃ、大丈夫じゃないじゃないですか」
しかし、祥子さまのおじいさま、そんなことで泣くのか。

42 :名無し名人:04/04/02 06:36 ID:JFq2skUE
祐巳:(・∀・)ニヤニヤ
祥子:('A`)なあに?祐巳ニヤニヤして。
祐巳:(・∀・)いいえ。
お姉さまとおそろいのジーンズだとおもうと、嬉しくって。。
    私、本当はこんな服装できてしまって、お姉さまとつりあわなかったらどうしようって
    思ってたんです。
祥子:いいからニヤニヤスンナ!!(((((;'A`)≡⊃)`Д)、;'.・

43 :名無し名人:04/04/03 13:46 ID:LW2YCWbD
祥子「・・・私、自信がなくなってきたわ」
(まずい)
祥子さまは落ち込みかけている。初対局は何とか無難にやり過ごすことが
できたからよかったが、初棒銀でうまく将棋が指せなかったら、今後の
将棋人生に大きく響くのではないだろうか。
祐巳「しっかりしてください、お姉さま。私がついていますから。
   棒銀にもたくさんありますけど、お姉さまにピッタリのものは
   限られています。まず、原始棒銀以外は指さなくていいです」
それを聞いて、祥子さまは少しホッとしたような顔をした。

44 :名無し名人:04/04/03 16:17 ID:LW2YCWbD
祐巳「・・・ました」
祥子「聞こえなーい」
祐巳「負けました!」
それを聞くとマリア様のようにきれいなお姉さまは、よく響く声で
「はい」と返事をして、満足げに感想戦を始めるのだった。

45 :名無し名人:04/04/05 13:48 ID:2isZd6S1
「一応確認しておくけど。島津さん、横歩取り部に入部希望というのは、
 マネージャーとしてじゃないのね」
「はい。私は駒を持って対局する側になりたいんです。」
この会話を何回繰り返したことだろう。
横歩取り部の部長にはそれはしつこく確認されるし、顧問の山村先生には
横歩取りがいかに激しい戦法であるかをとくとくと説明されるし、担任
には振り飛車系にもいい部活はたくさんあるからと説得されてしまったの
だった。

46 :名無し名人:04/04/08 12:39 ID:Sp+NXPNx
「皮肉ね。もしも羽生喜治が存在しなければ私たち七冠王になれたかも
 しれない。でも、羽生喜治は存在して」
「私たちはあの方が大好きで」
「だから私たちは幸せなのよね」

「角替わりはお好き?」
「・・・ええ、先手番のは特に」
「では披露するわ」

47 :名無し名人:04/04/13 09:38 ID:6GhJ7E8X
「あまり深追いしない方がいいと思う」
蓉子のお説教が始まった。
「そんなに王手ばっかりして、かえって玉を逃がしてるじゃない。
自玉の守りだっておろそかになってるわよ。あなたは少し冷静に
なって今の局面を見直すべきだわ」
当たっているだけにこたえるのだ。

48 :名無し名人:04/04/14 16:41 ID:Hn9vcstD
「志摩子さん、なんで横歩を取らなかったの」
「私の棋風には横歩取りは合わないと思ったの。みんなが横歩を取っている
からって自分もそれに合わせる必要はないのではないかしら」
志摩子さんはしっかりしている。何も考えずに定跡どおり指している私とは
大違いだ。

49 :名無し名人:04/04/18 02:57 ID:2ajW8DiF
「令さまはやさしかった」
「ちさとさん、何しに来たの。令ちゃんの家なら隣だけど」
「私が将棋を指したいって言ったら、手作りの将棋盤を持ってきてくれた。
趣味の合わない振り飛車にも付き合ってくれた」
ちさとさんは自慢しに来たのだろうか。それにしては様子がおかしい。
「でも令さま、気づかずに五回私の手番を抜かした」
ちさとさんは泣き出してしまった。
令ちゃんが悪い。
令ちゃんが一番悪い。

50 :名無し名人:04/04/24 15:10 ID:OP2eT2tt
聖 「祐巳ちゃん。早く逃げないとその飛車取っちゃうよん」
祐巳「やーん」
祥子「お戯れが過ぎましてよ。下手をいじめるの、おやめになったら。
    祐巳、あなたもね。みっともなく逃げ回るんじゃないの。
    かえって上手を喜ばせるだけじゃないの」
祐巳「・・・はい」
 別に自分に落ち度はないと思うんだけれど、と祐巳は思ったが、
素直に返事をした。それとも、飛車を取らせた方がよかったのだろうか。
 でも、祥子さまの言葉は本心からのものではなくて、ちょっとした
やきもちからだって、それからすぐにわかった。
祥子「いいから、これを使いなさい」
 祥子さまはポケットから飛車を取り出して、祐巳の駒台の上に置いた。

51 :名無し名人:04/05/03 12:12 ID:Dp2NrUO1
「穴熊囲いのこと嫌いなの?」
「大嫌いです。最低の囲い方だと思います」
そう宣言するからには、本当に穴熊のことを大嫌いなのだろう。
「最低な穴熊もあるかもしれないけど、すべてじゃないわよ」
「でも、大半はそうです」
可南子ちゃんは、自信を持って言い切った。これは、かなり根深そうである。
「でも、攻撃があって囲いがあって、それで将棋が成り立ってるって定跡の
授業で習ったはずだよ。可南子ちゃんだって、王様囲うでしょう?」
「囲いません」
「えっ、……そ、そう」


52 :名無し名人:04/05/04 16:23 ID:SwNwEkm0
「由乃さんごっこ、って何するの?」
「悲壮な顔をして石田流に組み、飛車先の歩を突かせて、マリア様の前で
王手飛車をかけるの」
 聞いたとたん、祐巳は「ひえええー」ってのけぞった。
「じゃ、じゃあ、みゆきさんは振られたわけではなくて、振った方ってこと?
自分で振っておいて、あんなに泣いてたの?」


53 :名無し名人:04/05/21 23:22 ID:3Bygzzez
「あの、カニカニ銀という戦法をご存じありませんか」
もしかしたら、という軽い気持ちで祐巳は二年生の
下足箱がある辺りから出てきたその人に尋ねてみた。
「知っているわよ」
「どんな戦法なんでしょう」
「祐巳さんはどう思って?」
「強いてイメージを導きだすとするなら・・・素人っぽい戦法」
「当たり」
その人は目を細めて答えた。

54 :名無し名人:04/07/03 14:34 ID:4zMqE+ND
「マリア様がみてる」第二部スタート!

7月4日 AM 7時30分

てめーら見のがすなよ、age




55 :名無し名人:04/07/06 15:31 ID:Sam56/Sb
水野 蓉子=森内
小笠原 祥子=谷川
福沢 祐巳=羽生

佐藤 聖=佐藤棋聖
藤堂 志摩子=バンカナ

鳥居 江利子=藤井
支倉 令= 深浦
島津 由乃=先崎

56 :黄薔薇まっしぐら(予告):04/07/09 22:08 ID:6CZjrEU2
「山辺さん。私が今から突撃ー」
 もちろん、その時部屋は一斉に静まり返った。
 前代未聞である。かつて、リリアンで女性とが男性にストーカーをしたことがあっっただろうか。
 ない。
 いや、あったかもしれないが、少なくとも今に伝わってはいない。
「お断りします」
「なぜですか」
 一転して悲劇のヒロインとなった黄薔薇さまは、王子様に理由を求めた。
「なぜ、って」
 王子こと山辺先生、言葉につまる。すると、黄薔薇さまは、
「ン十歳という年齢差ですか。厳しかったお父様のことがまだ忘れられませんか。少女小説を
書くからですか。稼いだお金で、チェスの勉強にいくからですか。海外に行くにはストーカーが
いない方がいいですか」
全員が固唾を呑んで見守る中、山辺先生は背筋を伸ばして告げた。
「それも全部当てはまりますが、一番大きな理由は、僕がヘアヌード写真集を出すからです」
 ドッヒャーン
 これがコントだったら、その場の人間は全員左右に横っ飛びしているところだ。

57 :名無し名人:04/07/14 12:58 ID:ODk/MbGa
>54
あぁ、土曜朝にやってた『マリみて』は
以前、深夜にやってた『マリみて』の続編なんだぁ!
初めて知った。継続視聴決定〜♪

58 :名無し名人:04/07/14 13:18 ID:XEEDl59j
>>57
土曜じゃなくて日曜朝だ。
見逃すなよ。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)