5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【将棋上達雑記帳】

1 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 05:03 ID:+T8SwfKn
将棋の上達法について徒然と書いていきます。
よろしくお願いします。


2 :名無し名人:04/03/10 05:03 ID:KINB2G/n
よろしくお願いします

3 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 05:04 ID:+T8SwfKn
【定跡】
序盤を鍛えるには、やはり定跡を学ぶのがいいですね。
羽生の頭脳や東大将棋ブックスは体系的に書かれています。

定跡書は一度で完璧に理解するのは難しいので、
何度も繰り返し読むのがいいですね。
新刊本を買ってきて一回きり読んで、
本棚に眠ってしまうのはもったいないので。
私もよくやってしまいますが。


4 :名無し名人:04/03/10 05:04 ID:KINB2G/n
ふむふむ

5 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 05:05 ID:+T8SwfKn
【次の一手】
次の一手は案外軽視されていると思います。
問題によっては、実戦で現れない様なものもある
からかと思います。

プロの実戦から取材した問題はかなり勉強になると思います。
そういう書籍はやや少ないのが難点ですが、
しばしば将棋世界等の付録にありますね。

6 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 05:06 ID:+T8SwfKn
【詰将棋】
詰将棋は最終盤の詰む詰まないという場面に直結し、
終盤戦で競り勝つために必要不可欠ですね。

実戦形の詰将棋を数多く解くことで、
沢山の詰め手筋を知ることができます。
ですので、最初のうちは解答を見て覚えることも
よいと思います。

7 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 05:08 ID:+T8SwfKn
【棋譜並べ】
プロの将棋は何時間もかけて指したものですので、
その棋譜を並べることは非常に効率の良い上達法だと思います。
数多く実戦をこなすよりも、数局棋譜並べをした方が
よい場合があると思います。

序盤、中盤、終盤をバランスよく伸ばせる方法ですね。

8 :名無し名人:04/03/10 05:13 ID:KINB2G/n
寄せとかについてはどうなんでしょう?

9 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 05:16 ID:+T8SwfKn
【実戦】
実戦をこなすことによって
限られた時間で、自分の力で考え抜く力がつきますね。
また、その場での相手の指し手への対応力を養えます。

基礎の積み重ねで自力がついたら、実戦で腕試しというのが
上達していくサイクルですね。

10 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 05:22 ID:+T8SwfKn
>>8
【寄せ】
詰将棋で最後の詰めは強くなれますが、
今度はそこに至るまでが重要になりますね。
寄せの最後の形は、囲い崩しの本や寄せの手筋の本で
ある程度マスターできると思います。
残念ながら、それ以前を書いた書籍はほぼないのですが、
プロの解説のついた棋譜を並べることで補うことが
できると思ってます。

11 :名無し名人:04/03/10 05:46 ID:KINB2G/n
将棋観戦についても教えてください

12 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 05:47 ID:+T8SwfKn
【寄せ】
>>10で述べたプロの解説のついた棋譜ですが、
例えば、今手に入る本として『米長の将棋2』や
かなり難解ですが『光速の終盤術』があります。
両方ともじっくりと盤に並べるのがいいですね。

13 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 05:58 ID:+T8SwfKn
>>11
【観戦】
NHK杯等のテレビ対局や公開対局や大盤解説会は
プロの将棋に身近に触れられるいい機会ですね。
棋譜並べでは味わえない臨場感があり、時間の使い方も
参考になります。
自分の考えた手と同じ手をプロが指すと、
とてもうれしいですね。

プロの凄さを感じられ、上達にとって非常に有益だと思います。

14 :名無し名人:04/03/10 06:15 ID:KINB2G/n
とても参考になります
こうして眺めていると上達するために何をすべきなのか
正しい方向がみえてくるような気がします
自分のやってきた勉強法は間違えてなさそうなので
これからも継続していくつもりです
ただこれまでTV観戦、本、ネット利用メインで勉強してたので
それだけでは足りないのかなともおもっています
リアルでの指導対局、大会など・・・
高みを目指すにはそういうのも必要でしょうか?
ちなみに現在の棋力は将棋倶楽部24で初段です

15 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 06:40 ID:+T8SwfKn
>>14
指導対局、大会への参加はいい刺激になると思います。
日頃の積み重ねにプラスすることで、
さらに棋力を伸ばすことができると思います。

16 :名無し名人:04/03/10 07:29 ID:NmIOWxKz
>>15
いわゆる「筋が悪い」将棋を指します。
華麗なさばきに憧れていますが、思いつきません。
気がつくと、大駒はったりきったりの力まかせの手将棋になってしまいます。
上位陣にもそこそこ通用するようになってきましたが
みるからに筋が悪い手を連発しています。
これはもう棋風と割り切って諦めた方がよいでしょうか?
センスを磨くには何が良いとお考えですか?

17 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 07:57 ID:+T8SwfKn
>>16
【大局観】
玉の堅さ、駒の損得、手番、駒の働き等を総合して
指し手の指針を立てる大局観を身につけるのは、
なかなか難しいですよね。

最近の書籍では読みの技法と絶対感覚シリーズを
読んで勉強するのがよいと思います。
その後、プロの棋譜並べをして、いわゆる本筋の手
(筋の良い手)を吸収していくのがよいと思います。
プロの将棋では、特に駒の働きを重視するので

18 :名無し名人:04/03/10 08:20 ID:NmIOWxKz
>>17
棋譜並べはあまりしていませんが、24の強い人のを観戦して
勉強しています。
でも時間をかけてという感じではないですね。
今度じっくりとお薦めの本をみてみようと思います。
どうもありがとうございました。
あと駒の働きをもう一度気にかけて対局することにします。

19 :名無し名人:04/03/10 11:31 ID:iT8tEmNO
失礼ですが、セフィラさんの棋力はどのくらいなのでしょうか?
あと質問する人も棋力(R)書いた方が答えやすい気がするのですが。

20 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 21:23 ID:x/fQu/60
>>19
最高R 2082の三段です。

21 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 21:34 ID:x/fQu/60
【詰将棋】
ある程度の長手数(例えば19手詰み以上)の詰将棋を
解くことで、読みの力が身につくと思います。
相手の合い駒や逃げ方を考えることで、終盤に限らず
中盤の局面で独善の読みを減らせます。

盤面を頭の中でイメージする訓練にもいいですね。

22 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 21:48 ID:x/fQu/60
【駒落ち】
駒落ち将棋の定跡を学ぶことは、上達にとって有益と思います。
 下手を持つ場合、
いかに上手陣の弱点を突くか、
上手の攻めを必要以上に恐れない等。
 上手を持つ場合、
駒を効率よく中央に集める、
下手の心理を読んで指す等。

以上のような点は平手将棋にも相通じるものがあると思います。

23 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 22:08 ID:x/fQu/60
【駒落ち】
駒落ちを勉強することで、歩の使い方がうまくなると思います。
と金作りを目指したり、合わせ歩や継ぎ歩もよく出てきます。
上手を持った場合は、相当にうまく歩を使わないと苦しいですね。
角道を遮断する歩の使い方は急所となります。

歩を使った手筋は沢山あるので、ぜひとも身に付けたいですね。

24 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 22:24 ID:x/fQu/60
【得意戦法】
戦法を絞り、それを極めていき得意戦法とするのはいいですね。
一般的な道場初段目指すならそれが効率いいと思います。
それ以上上を目指す場合は、一旦全ての戦法を試してみるのが
よいかと思います。

様々な戦法を経験することで、自分に合った新たな新戦法を見つける
ことができるかも知れませんし、また元の得意戦法を指す上で
他の戦法で学んだことが役に立つと思います。

25 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 22:43 ID:x/fQu/60
【必至】
実戦では長手数を詰まして勝つよりも、短手数の必至をかけて勝つ
場合の方が多いかと思います。
もちろん、必至の基礎になるのが詰将棋となります。
必至問題では王手以外も考える必要があるので、
手数の割りに読む量は詰将棋より多いです。

必至問題の書籍はあまり多くはないですが、
実戦形のザ・必至や寄せの手筋168は参考になりますね。

26 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/10 23:08 ID:x/fQu/60
【ゼット】
必至と関連するのがゼット(Z)です。
ゼットとは相手に何枚駒を渡しても「絶対に」詰まない状態です。
ゼットならば、大駒を切ってでも必至をかければ勝ちになります。
たとえ必至でなくても、詰めろが続けばこれも勝ちになります。

ゼットには、
斜め駒(銀、角)を渡さなければ詰まない斜めゼット
横駒(金、飛車)を渡さなければ詰まない横ゼット
桂馬を渡さなければ詰まない桂馬ゼット
等もあり、実戦的には完全なゼットよりも出現しやすいですね。

常に自陣と敵陣は何ゼットか把握すれば、勝率が上がると思います。

27 :名無し名人:04/03/11 00:37 ID:4GG0RVfu
終盤が弱いので参考にしてみます。

28 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/11 15:17 ID:21ux04hK
【新聞観戦記】
新聞の観戦記は一局の将棋が6譜程度に分けられて書かれており
思いのほか詳しい解説があります。
毎朝、数分でみることができ、次の一手を考えることにより
継続して勉強することができますね。
1年通して50局程度あり、活用していきたいですね。

29 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/11 15:51 ID:21ux04hK
【棋譜を残す】
自分の指した将棋の棋譜を残し、反省、検討することは有益と思います。
大山康晴15世名人も自分の指した将棋の棋譜を残していたと聞きます。
実戦で同じような形になった時に役立ちますし、
自分の弱点をつかむのに良い方法だと思います。

ある程度の期間をおいてから並べてみると、また違った感じがして
おもしろいかも知れませんね。

30 :名無し名人:04/03/12 03:14 ID:XxOIeXay
>>29
よし、はじめようとして数局までは続くのだが
いつも三日坊主で終わってしまう。
継続が大切か、、、。

31 :名無し名人:04/03/12 05:19 ID:MptaV5wD
16 名前:名無し名人 投稿日:04/03/10 07:29 ID:NmIOWxKz
>>15
いわゆる「筋が悪い」将棋を指します。
華麗なさばきに憧れていますが、思いつきません。
気がつくと、大駒はったりきったりの力まかせの手将棋になってしまいます。
上位陣にもそこそこ通用するようになってきましたが
みるからに筋が悪い手を連発しています。
これはもう棋風と割り切って諦めた方がよいでしょうか?
センスを磨くには何が良いとお考えですか?

17 名前:セフィラ ◆SephirRldQ 投稿日:04/03/10 07:57 ID:+T8SwfKn
>>16
【大局観】
玉の堅さ、駒の損得、手番、駒の働き等を総合して
指し手の指針を立てる大局観を身につけるのは、
なかなか難しいですよね。

最近の書籍では読みの技法と絶対感覚シリーズを
読んで勉強するのがよいと思います。
その後、プロの棋譜並べをして、いわゆる本筋の手
(筋の良い手)を吸収していくのがよいと思います。
プロの将棋では、特に駒の働きを重視するので

18 名前:名無し名人 投稿日:04/03/10 08:20 ID:NmIOWxKz
>>17
棋譜並べはあまりしていませんが、24の強い人のを観戦して
勉強しています。
でも時間をかけてという感じではないですね。
今度じっくりとお薦めの本をみてみようと思います。
どうもありがとうございました。
あと駒の働きをもう一度気にかけて対局することにします。

32 :名無し名人:04/03/12 05:23 ID:MptaV5wD
41 名前:名無し名人 投稿日:04/03/10 07:26 ID:0EB5H1jf
めぐたんキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!

42 名前:∫μрёγ ◆MEGUTNvTHE 投稿日:04/03/10 07:30 ID:NmIOWxKz
はうあっ!!!
めぐごときに、きたーーーー顔文字が・・・・。(感涙

Super megutan 六段 2587(ID:NmIOWxKz)
謙虚なネカマage.

33 :名無し名人:04/03/12 05:31 ID:nOesyg/r
>>31-32
よくやった

34 :名無し名人:04/03/12 05:39 ID:MptaV5wD
最高三段に教えを請う(この時点では3段と判明していない。)6段の図。
棋力の自己認識はひとそれぞれだと感じさせたレスだった。
6段でも筋が悪いと思ってる人もいれば級位者でも偉そうに解説する人もいる。

私(道場初段)が思うに棋力アップの一番の秘訣は、自分はまだまだと謙虚に自己分析し
絶えず向上心をもって将棋に取り組む人ではないだろうか?
そう考えると不思議と高段者の人は謙虚な人が多い。(もちろん謙遜してる場合もあるだろうが)
逆もまたしかり。



35 :名無し名人:04/03/12 05:48 ID:MptaV5wD
道場初段からみれば(24では○級)六段といえば雲の上の存在。
その雲の上の存在の人が「華麗な捌き」ができないと思っている。
私からみればすごすぎる手ばかり指してるようにみえているのだが。
自分はさすがにトップで予想チャットを垂れ流すようなことはしないが
ちょっと読み筋通りにいくと自画自賛してしまう傾向あり。
この辺りに自分の棋力が伸びない原因があるような気がする。

長々と長文スマソ

36 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/12 13:55 ID:jyRwIZf2
>>31-32
そうでしたか。恐れ多いですね。

>>34-35
確かに、私の知っている高段者にも
『自分はまだまだと謙虚に自己分析し
絶えず向上心をもって将棋に取り組む人』がいます。
私の場合、
・自分はまだまだと謙虚に→大会で負けた直後だけ
・自己分析→面倒に思って、きちんと分析しない
・絶えず向上心をもって→常にといかず、安易な方向に
なってしまいます。頑張って上を目指したいです。

37 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/12 23:53 ID:c16ZOvwu
【格言】
格言を理解しておくことは非常に役に立つと思います。
特に手の広い中盤戦を戦うのに、よい道しるべになります。
ただ、常に格言が正しいとも限らないので注意は必要です。

自分なりの新格言を沢山作って、身につけておくのは
おもしろいですし、手に迷いがなくなっていいですね。

38 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/13 00:09 ID:Y5ppNcLK
【格言】
私がいつも心がけている格言は、
「相手が歩切れの時は徹底的に歩切れに」
というものです。
歩のない将棋は負け将棋とも言うように、歩はとても重要です。
終盤で一歩ないために寄らないといことはよくあります。
また、歩切れにしておけば香打ちが大駒以上に利く場合もあります。

39 :名無し名人:04/03/13 00:42 ID:g+nokwJ2
>>36
気持ちでは頑張ろうと思ってしばらくは詰将棋や定跡本を読んだりするのだが、
少し立つといつものように24やったり、ぼーっと高段者の観戦をしてしまう。
これじゃ、なかなか上達しないか。

40 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/17 03:43 ID:YFF/dU1R
【感想戦】
対局後に指し手の検討・反省をする感想戦は
非常に効率のよい上達法と思います。
序盤の優劣はどうだったのか、
中盤の捌き方はどうだったのか、
終盤で詰みや詰めろの検討
等、いろいろあると思います。

また、たとえ感想戦がなくても自分で検討したり、
序盤の変化を棋書で確認したりすることが大切ですね。

41 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/17 04:15 ID:YFF/dU1R
【構想を練る】
あるテーマ図を決めて、その局面から自分の読みだけで
構想をじっくりと練っておくことは良いと思います。
定跡は日々進歩していき、実戦で同一の局面になり
役立つことも多いでしょう。

ただ、棋力の差が直接出るのは、
初めてみる局面(特に中盤)でうまく構想を練って指すことができるか、
ということではないかと思います。
普段から構想を練る力(読みや発想)を養っておくということですね。

42 :名無し名人:04/03/17 23:43 ID:xQmuBRXT
>>41
構想を練るってのはやったことがあまりないです。
実際、中盤でどう指していいか分からなくなることがよくあります。
試しにやってみます。

43 :名無し名人:04/03/18 00:01 ID:8kaMHLfF
棋譜並べはしてるか?

44 :42:04/03/18 00:15 ID:AzTI5P8b
>>43
棋譜並べはちょくちょくやっているのですが、
構想を練るってのは、ほとんどやったことがなかったので。

45 :43:04/03/18 00:28 ID:8kaMHLfF
構想を練るねぇ〜、なんか漠然としすぎてるような気がするが・・・
自分と同じ位の棋力の人と指してるんだったら結局終盤命になるんだから
やはり詰め将棋がいいと思うけど。詰め将棋があんまり面白くないんだったら
囲いの崩し方を暗記したらいいと思う。

46 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/18 00:51 ID:+ncCRF/g
>>45
>>3から色々上達法として考えられるものを書いています。
構想を練るってのは、あまりやられてないことなので
棋力が伸び悩んでる人に参考になれば、と思いました。
上達法の一つということですね。
基本は、定跡研究、棋譜並べ、詰将棋、実戦と思います。

47 :42:04/03/18 01:07 ID:8kaMHLfF
>>46
もう書いてあったか・・・すまん。
まあコツコツ毎日将棋に接していると自然と強くなるよ。
それと将棋を楽しく指すことだね。ちょっとくらい負けても
次勝てばいーやって思えばいい。

48 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/18 01:20 ID:+ncCRF/g
>>47
確かに将棋を楽しむ、好きでいるというのは、一番大切ですね。
そういう気持ちがあれば、上達していきますね。

49 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/18 01:24 ID:+ncCRF/g
【棋譜並べ】
>>7でも書いたように、棋譜並べは非常に効率の良い上達法だと思います。
棋譜を並べる時は、盤駒を用意して並べる方がパソコンで並べるより、
実際に手を動かすので記憶に残りやすくいいですね。
急所の局面で次の一手を考えることにより読みの力がつき、
実際に指された手と比較・検討できます。
一局並べるのに、30分から40分くらいかかると思いますが、
慣れてくれば20分くらいでも並べることができると思います。

一日一局でもよいので、棋譜並べを継続して行うことで
棋力がアップすると思います。
例えば、朝30分早く起きて棋譜を並べるという感じですね。

50 :名無し名人:04/03/19 21:16 ID:2nMi8Vdy
朝はつらいので夜寝る前に一局ずつ並べてみます。

51 :名無し名人:04/03/21 03:05 ID:FhWYkCMm
調子の悪い時のポカのなくし方を考えようぜ

52 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/22 04:29 ID:+uzGJX4g
>>51
ポカが出る時は2種類あると思います。
一つ目は単純に駒の効きをうっかりすること
二つ目は手順的に読みぬけがあること

遠くの大駒や桂馬などの効きはうっかりしやすいですね。
これをなくすにはある程度慣れていくしかないですが、
例えば、詰将棋では不必要な駒は配置されていないでの
駒の効きをよく認識するのによいかも知れません。

手順は自分だけの独善の読みになっているときに起き易いですね。
原田先生の3手の読みを意識していつも対局するのが良いですね。
うますぎるときは注意せよともいいますので。

53 :名無し名人:04/03/22 22:45 ID:dglh/Hz9
なるほどなるほど

54 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/26 02:00 ID:jjrPY4tc
質問がある方はいますか?

55 :名無し名人:04/03/26 02:44 ID:Wb1DHB9j
終盤を鍛える為に詰め将棋をやろうと思うのですが、
難易度はどれくらいのものが効果的でしょうか?
1分以内に解けるようなものをたくさんやるのが良いのか、
それとも10分くらい、うんうん唸りながらやるのが良いのでしょうか?
棋力は中級です。

56 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/26 03:17 ID:jjrPY4tc
>>55
2つに分けると
A.1分くらいで解ける短手数または簡単な詰将棋
B.10分くらいで解ける長手数またはやや難解な詰将棋

上達のためにはA、Bとも必要だと思います。
Aでは、終盤の詰め手筋を勉強できると思います。
その場合、実戦に即した方が効率が良いので、
実戦形の詰将棋がよいと思います。

Bでは読みの力がつくと思います。
もちろん、長手数で詰ます力も身につきますが、
むしろ中盤での読みの力を養うことができると思います。

うまく組み合わせて継続して解くのがいいですね。

57 :uden:04/03/26 03:27 ID:IaVl90Li
やすいPCありました!
◎Office2003 mm出版会ギャンブルシリーズ・アクティプ・
サイバーパック
◎競馬予想ソフトダービー君、
万馬券三太郎(先週・超万馬券当ててます)
◎ナンバーズロト予想ソフトドンピシャ君、楽勝君
◎二人麻雀、四人麻雀2種類、囲碁ソフト2種類、将棋、花札、トランプ
◎平安京エイリアン、大富豪物語MJ、にや〜にや〜にや〜
◎Windows Xp Profisional 2002
○別CDで、OEM版WindowsXpOS、Office2003、
mm出版会サイバーパックゲーム集、Norton WS、IInetもお付け。
ソフトだけでも、
買えば軽く50万円相当にも及びます
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f19006276


58 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/03/26 03:31 ID:jjrPY4tc
>>55
実戦形の詰将棋としては、例えば
原田先生の200問載っている詰将棋シリーズ
がよいと思います。私も何度も解きました。

59 :55:04/03/26 07:21 ID:Wb1DHB9j
>>56
なるほど、よく分かりました。どうもありがとうございます。
Bで、中盤での読みの力を養うというのは目からウロコが落ちました。
A,Bをうまく併用して有段者目指してがんばります。


60 :: セフィラ ◇SephirRldQ :04/03/26 16:08 ID:6fWOdAqu
【ソフト指し】
てっとり早くレーティングを上げるのに効果的だと思います。
最近はソフトの棋力も随分上がっていますね。
激指、柿木、AI将棋等、有効活用したいですね。
ソフト特有の奇異な指し手等は自分で修正しながら臨機応変に
対応するのがいいかと思います。
また普段自分で指す時にもソフト指しで学んだことが役に立つと思います。

61 :名無し名人:04/03/26 21:06 ID:zPvr75LQ
                   .,..-──- 、      
                 /. : : : : : : : : : \          お
    表          /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ        い 
    へ          ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',      >>60
    出         {:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}   
    ろ            {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}   
.          , 、      { : : : :|   ,.、   |:: : : :;!
   .     ヽ ヽ.  _ .ヾ: :: :i r‐-ニ-┐ | : : :ノ      
          }  >'´.-!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
          |    −!   \` ー一'´丿 \ 
         ノ    ,二!\   \___/   /`丶、   
        /\  /    \   /~ト、   /    l \


62 :名無し名人:04/04/02 14:00 ID:EEPm2Zyo
>>60
ワロタ


63 :名無し名人:04/04/02 14:03 ID:XXa1utXT
東京湾改めあーちゃん
いい加減にしる

64 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/04/03 22:40 ID:v3LNmFP7
質問がある方はいますか。

65 :名無し名人:04/04/03 22:42 ID:wGxHbfZs
いません。

66 :名無し名人:04/04/03 23:01 ID:Xo1DgFD3
食あたりのなおしかたおしえてください

いや、まじで

67 :名無し名人:04/04/03 23:08 ID:eJBFnOba
三段のくせに粋がってるスレはここですか?

68 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/04/03 23:09 ID:v3LNmFP7
>>66
薬をのんで、明日医者に行かれるのがよいかと。

将棋上達法についてなんですが。

69 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/04/04 00:15 ID:5PRxP7eZ
まとめてみました。参考にして下さい。
【定跡】3
【次の一手】5
【詰将棋】6,21,56,58
【棋譜並べ】7,49
【実戦】9
【寄せ】10,12
【観戦】13
【大局観】17
【駒落ち】22,23
【得意戦法】24
【必至】25
【ゼット】26
【新聞観戦記】28
【棋譜を残す】29
【格言】37,38
【感想戦】40
【構想を練る】41
【ポカをなくす】52

70 :名無し名人:04/04/04 00:37 ID:W5PsMVRq
たいしたこと書いてねえじゃんか

ぜんぜんありがたくねえぞ 糞スレ

71 :名無し名人:04/04/04 03:36 ID:kZVfPvRN
Sephira 1955  .572 190 142 332 三段 155984

72 :名無し名人:04/04/13 01:39 ID:CIkty9Gt
質問がある方はいますか

73 :名無し名人:04/04/13 01:43 ID:IG9gzNrW
Sephira
三段 R点:1938
勝:194 敗:147 分:0

74 :名無し名人:04/04/13 01:46 ID:/ny5VVkA
[NO] [Room] [StartDate] [BlackR] [BlackName] [WhiteR] [WhiteName] [Handy] [Winer] [Moves] [EndDate] [ID]
1 R 04/01/12 03:46:38 2031 noridar 2035 Sephira 平 中 18387274
2 R 04/02/20 00:48:13 1941 Sephira 1915 lupan-11 平 中 19290368
3 R 04/03/19 04:48:44 1940 (勝)Sephira 1912 hirotada 平 先 67 04/03/19 05:01:36 19937219
4 R 04/04/04 13:03:48 1955 Sephira 1969 (勝)sima-honey 平 後 132 04/04/04 13:26:23 20309722
5 R 04/04/04 13:27:52 1940 Sephira 1919 (勝)White Chess 平 後 146 04/04/04 14:05:24 20310309
6 R 04/04/04 14:06:03 1993 himasin 1923 (勝)Sephira 平 後 136 04/04/04 14:22:54 20311299
7 R 04/04/04 14:25:23 1942 Sephira 2000 (勝)tabacco 平 後 92 04/04/04 14:38:46 20311850
8 R 04/04/04 14:39:37 1928 (勝)Sephira 1995 youyou_shogi14 平 先 113 04/04/04 14:56:34 20312262
9 R 04/04/05 02:07:52 1947 Sephira 1891 (勝)itamae 平 後 96 04/04/05 02:24:43 20329997
10 R 04/04/05 02:44:43 1724 tchaikov 1929 (勝)Sephira 平 後 126 04/04/05 03:03:49 20330302
11 R 04/04/06 01:29:47 1950 (勝)ooyamameijin777 1937 Sephira 平 先 129 04/04/06 01:56:48 20348195
12 R 04/04/06 01:58:30 1921 imosuji 1922 (勝)Sephira 平 時切 100 04/04/06 02:14:17 20348506

75 :名無し名人:04/04/13 01:52 ID:f9DfAheZ
そんなに叩くほどのことでもないと思うけどなー。
だいたい叩いてる奴、全員3段以上ないだろ?

そんなに尖がらないで黙ってろよ。

>>1
ミレニアムについてお前の見解を聞かせてくれYo

76 :名無し名人:04/04/13 03:44 ID:xlGFxmEP
>>75
煽りに反応しちゃうくらいならお前も黙れや、ヴォケ!

77 :名無し名人:04/04/13 16:54 ID:tGJlsawu
俺は>>73だけど四段だよ
まあ、良い事言ってると思うし叩くつもりはないけど

78 :名無し名人:04/04/13 16:57 ID:tGJlsawu
HNをコテハン+トリップにしてるくらいだから晒されても仕方ないとは思う
あとお約束で>>1>>75と言っておこう

79 :名無し名人:04/04/13 16:59 ID:tGJlsawu
ごめん俺は>>71だ。>>73の人スマソ

80 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/04/13 17:25 ID:z+aVJZgB
>>75
上達法とは話が違いますが、私の見解を書きます。

ミレニアムは居飛車後手番では有力だと思います。
その場合、千日手を狙う方針となりますが。
振り飛車(四間飛車)に最善を尽くされると
なかなか仕掛けるのは難しいと思います。
丸山−谷川の名人戦の千日手局が代表例でしょうか。

基本的にミレニアム側は4枚で囲うのを目指します。
囲いは△4三金(▲6七金)型がバランスがいいですね。
桂頭に傷があると終盤に響きます。
3枚の場合、思った以上に薄いですね。
序盤で相当リードしないと勝ちにくいと思います。

ひとつのポイントとして△4二角(▲6八角)と引いたときに
▲8八飛(△2二飛)と利かすことができるかどうかがあります。
島ノートにも書いてありましたが、
四間飛車が藤井システム模様で居玉では利かすことができます。
それ以外では利かしにくいと思います。
▲6八飛(△4二飛)型ならば攻撃力があります。

81 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/04/13 17:26 ID:z+aVJZgB
四間飛車側としては、
 先手番の場合、自分から動く必要があるので
▲8八飛と利かされないようにして▲6五歩から▲6六銀型を
目指して、いつでも薄い5筋から動けるようにしておくのがよい
かと思います。または▲6七銀のまま▲5五歩とし、▲5六銀型の
好形を目指すのもよいと思います。
 後手番の場合は、相手の仕掛けを封じるようにして
千日手を目指すのがよいと思います。

 対策の一つとして振り飛車穴熊への組み換えがありますが、
私の印象としてはあまりうまくはいかないかと思ってます。
ただ、振り穴が得意で攻めっけの強い人には向いています。

また玉側の端歩も重要と思います。
四間飛車側としては詰めておいた方が、
終盤の端攻めに期待できます。
居飛車はできれば受けたいのですが、
中央での戦いに遅れがでる可能性は高いです。

現在では、藤井システム対策が進化してきて居飛車穴熊に組めたり
右銀急戦を仕掛けたりするのが有力なので、やや少なくなってきて
いるのではないかと思っています。

簡単な結論としては、飛車を利かすことが
できれば→居飛車互角以上
できなければ→四間飛車わずかに指せる
と考えてます。
三間飛車や中飛車に対しては、ミレニアムは少し損ですね。
石田流からの捌きや中央からの攻撃があるので。

82 :名無し名人:04/04/13 17:54 ID:tGJlsawu
せふぃらきたー

83 :名無し名人:04/04/13 18:59 ID:f9DfAheZ
>>80-81
ほうほう。参考になります。
やっぱり少しミレニアムは中央から動かれると指しにくいですよね。
俺は今6級なんですが、藤井システムが怖くてミレニアムを指すようになったのですが
やはり穴熊の定跡も少し覚えたほうがいいでしょうか?
ついついミレに組んでしまうんですが。

ミレニアム、穴熊、右銀急戦を序盤の相手の動き方によって、使い分けていったほうが
いいんですか?

>>76-79
勝手に言っとけアフォ


84 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/04/13 20:00 ID:z+aVJZgB
>>83
確かに相手の動きに応じてミレニアム、穴熊、右銀急戦を
使い分けれれば、無理がなく序盤で少しリードを図れそうです。
藤井システムは指してる四間飛車側も怖い(攻めが切れる、居玉)
と思っているので「おあいこ」だと思います。

他の戦法も学ぶことで新たな発見があるかもしれません。
上達するためにはいろいろな戦法を試してみて
幅をひろげるみるのがいいですね。

85 :名無し名人:04/04/16 02:56 ID:WgGHunke
d.hatena.ne.jp/mozuyama/20030607#p4

86 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/04/22 15:38 ID:oAnLmR2c
【心構え】
上達法の中でも一番重要になってくるのは、継続することです。
毎日、ほんの少しでもいいので継続してやっていくのは
とてもよいですね。
その際の上達法はこれまでに述べた中などから、
好きなものを選んで行けばよいと思います。

何年もやっているのにあまり上達しないというのを
しばしば聞きますが、この一因として上記の継続が
挙げられると思います。
自分が思っているほど、実は継続して勉強していない可能性が
あると思われます。
一年間振り返ってみて、どれくらいやったか考えてみる
のがよいと思います。案外少ないかも知れません。

他にやることがあってなかなか将棋に時間がさけないかも
知れませんが、少しずつ日々継続していきたいものですね。

87 :名無し名人:04/04/24 17:27 ID:bE7hzvHv
定跡って相手が定跡どおりに打ってきたら良いけど、
全く定跡とは外れたのを打ってきたらどうするんですか?

88 :愛無総理:04/04/24 17:45 ID:jlaY9Vat
みんなカキまくりだな。
読むのが大変だ。

89 :名無し名人:04/04/24 21:32 ID:WbLmD4gb
>>87
まず、どうしてその定跡を指すのかを考えましょう。


定跡から外れた手が悪手なら、咎め方があるはずです。
その手を咎める手を考えましょう。


定跡から外れた手が悪手ではなくても、最善の手でないなら、
相手がより良い手を指さなかっただけで有利です。
その有利性を保つ手を探しましょう。


定跡から外れた手が良い手なら、今までのその定跡が間違っていたのでしょう。
(あるいは、定跡の意味を理解できていなかったのかもしれませんが。)
その場は諦めて、とりあえず最善の手を探しましょう。
そして、今後その定跡を指すか指さないかをよく考えましょう。

90 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/04/25 04:47 ID:60hNMMpR
>>88
>>69に暫定のまとめがあります。

>>87
>>89さんに同感ですね。
私は将棋を本格的に勉強し始めたのが遅いほうなので
定跡書をまずベースに考えました。
羽生の頭脳を何度も読んでました。

最初のうちは意味も分からず、定跡書の通りに指して
相手にちょっと変化されると、わからなくなっていました。

だんだん定跡の意味が分かってくると、変化されても
その手に関してよく考えることができるようになり
「咎める」ことができるようになってきました。

プロの解説や実戦集などでよく使われる「最善手」という
言葉をしっかりと意識できるようになってから
少しずつ上達できたと思います。

91 :87:04/04/25 11:46 ID:CwrXxC17
>>89-90
なるほど。なぜその手を指すのかを考えながら覚えるんですね。
ありがとうございました。

92 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/05/11 17:21 ID:qfv9GgGf
【棋書の再読】
新刊で良さそうな棋書が出るとすぐに買って読むと
思いますが、一度読んだだけになることも多々ありますね。
一旦、理解したこともしばらく経つとだんだん忘れてしまいます。

一方で何度も繰り返し読んだ棋書はよく身についていると思います。

例えば、島ノートや最前線物語などは量が多いのですが、
繰り返し読んで理解することで確実に棋力が上昇すると思います。

93 :まじレスです:04/05/17 03:16 ID:zcjwote+
定跡書の「先手やや指せる」の局面を見ても
それは例えば「羽生の結論」であって、
俺には全然そうは見えないことばかり。

あ、24の低級者ですが、アドバイスもらえませんか?

94 :名無し名人:04/05/17 03:24 ID:YdHfvhvL
>>93
強くなるより道がない。(某棋聖)

95 :名無し名人:04/05/17 03:39 ID:dhc17k1b
>>93
手番、駒の損得、玉形、駒の働きを総合したものだから個別に判断してみるべし。
慣れれば大局観が身につくから。

96 :名無し名人:04/05/17 03:47 ID:OM5wVqGq
 /歩ヽ /.\   ∧  | /香ヽマタデバンナシ   / 飛▽ +
  (・-・) (・-・\ 投了 | ('A` )  カヨ…   / . 角▽
          \    .| /歩ヽ       / +       +
ツカッテクレヨ…    \   | (・-・;)      /    . 香▲ +
 イッソノコトトラレヨウカナ…\ | [持ち駒欄] /      +  +
  /香ヽ /桂ヽ     \∧∧∧∧∧/    /香ヽ デンガクザシガ
  ( 'A`)(-_-)     <       >  ヽ(´Д`;)ノ オレノイチバン
               <    香  >    (  )   ウツクシイトキ…
   【9九の男】     .< 予     >    <  >
――――――――――<    車  >――――――――――
  金▽ 「7四歩打」  < 感     >   /香ヽ ドウセモレハ
  銀▽          <    の  > . ('A` ) ヒシャノヒキタテヤク…
  歩▽←       . <  !!!     >   
        ウワアアン   /∨∨∨∨∨\   /飛ヽ
       /香ヽ   /   /王ヽ (-ー- \ ( ゚Д゚) なんか言ったか?
  香▲ ヽ(`Д´)ノ/   (´Д`;)ヽ銀ノ  \
           /       イヤアア  .   \ 【雀刺しの 立役者】
「初心者によく /   /香ヽ         (゚∀゚ \ .     |||
  ある光景」/ポカーン( ゚д゚)         ヽ馬ノ \    引


97 :名無し名人:04/05/17 03:53 ID:Xh1Ul/GO
三段ごときのカスがえらそうに講釈たれるなよ。

98 :名無し名人:04/05/17 17:17 ID:oYovmyrC
じゃあおまえも何か参考になるような事言ってみろよ。15級のゴキブリが。

99 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/05/17 17:21 ID:Vd7/EJmq
>>93
基本的に、定跡書の形勢判断は客観的になされていると思います。
それは、>>95さんの言われているものによってなされています。
ですので、その局面から将棋の神様(プロ棋士)が指した場合、
必ず(ほぼ)形勢の良い方が勝つと思います。

ただ私たちアマチュアですと、相当形勢が離れていない限り
必ずしも形勢の良い方が勝てるとは限りません。
つまり定跡書に書いてある「先手やや指せる」などの形勢判断は
棋力によって実戦的には異なってくる場合があります。

また、定跡書によっては著者自身のやや偏った考えが入ったり、
古い定跡が新たな手の発見により見直されたり、
そもそも形勢判断が少し間違っていたという場合もあります。

まずは、自分なりに客観的に形勢判断をしてみると良いですね。
すぐに本を鵜呑みにするより、自分でじっくり考えることで
真の実力がついていくと思います。

100 :名無し名人:04/05/17 18:24 ID:afiyr1ik
100

101 :名無し名人:04/05/17 19:12 ID:04QYYnJ7
将棋に王道なしというか、当たり前のことしか書いてないね

ハンゲームで先後逆さまにして将棋やったら、一風変わった勉強になったよ

どうせ講釈たれるなら、人があまりやらないような勉強法教えてくれ

102 :名無し名人:04/05/17 19:13 ID:04QYYnJ7
詰め将棋解くのが一番勉強になるんだろうけど、つまらんよね

103 :名無し名人:04/05/17 19:22 ID:+TjGSOv0
なんか持久戦の将棋指すより急戦の将棋のほうが上達すると思う。

104 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/05/17 21:46 ID:Vd7/EJmq
>>101
そうですね。
基本的に将棋の上達法にこれだっていう決め手のようなもの
はないのではないかと思ってます。
逆に簡単に誰でも強くなるなら将棋は奥が深くないとも言えますし。

自分にあった当たり前のことを継続してやるのが
一番の上達の近道だと思ってます。

ただ上に書いた中では、>>41が人があまりやらない上達法ですかね。







105 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/05/17 22:03 ID:Vd7/EJmq
>>102
詰将棋は、読みの訓練と詰む詰まないに強くなるので良いですよね。
確かに問題集の詰将棋をずっとやってると、飽きてきますね。

序中盤はとばして棋譜並べをして、終盤の詰む、詰まない、詰めろかなどを
検討してみるのもいいかも知れません。

>>103
急戦は一手の緩みがすぐに効いてきて、序盤から仕掛けに気を使い、
さらに玉形は薄く受けの力が必要なので、様々な面で上達に役に立ちそうですね。
定跡もよく整備されているのも利点ですね。


106 :93:04/05/18 02:49 ID:oqDmjGA5
セフィラさん御本人からのレスをいただけるとは思っていませんでした。
ありがとうございます。

私は「本に書いてあるからそうである」式の勉強方が子供の頃からの苦手で、
30を過ぎてまだ同じことを言っている自分にあきれたりもするのですが、、
これは一生治りそうにないので、何とかそれを活かす方向でいくしかなさそうですね。

ありがとうございました。


107 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/06/02 05:51 ID:euO0OZ7p
【棋譜並べ】
自分の気に入った本を繰り返し並べることでぐっと強くなれると思います。
一度並べた棋譜でもしばらくたって並べると新鮮な感じがして
新しい発見があると思います。
以前、疑問に思っていたことが分かったり、
逆に当然だと思っていた手に疑問がわいてくるかもしれません。

自分の棋力の上達を見る指標としていいですね。


108 :名無し名人:04/06/02 13:45 ID:FMgf0KNY
セフィラ
自分のプレーしたゲームが最高の練習教材になると思うのですが
どうですか?
何度も頭の中で繰り返したり調べたりする事で
経験を自分のものにできると思うのですが。
自分は実戦をして、その後検討する事くらいしかしてません
昔、詰め将棋はよくやってましたが。



109 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/06/02 20:32 ID:E7AgFx01
>>108
大山15世名人は自分の指した対局の棋譜をすべて残していたと聞きます。

対局を振り返り、どの手がまずかったか、良い手はなかったか、
序盤なら定跡はどうであったか、など検討をしっかりしておくことは
なかなか大変ですが、とてもいい上達法だと思います。

さらに、たしか大山名人の自戦記に書かれてたと思うのですが、
対局時の自分の「心理」をよく考えるとありました。
あせっていなかったか、楽観・悲観していなかったか、などです。

もちろん技術としての手も検討するのですが、
この心理面については、なるほどと思いました。
同じような気持ちになったとき、冷静に対処できるようになると思います。

110 :108:04/06/03 20:51 ID:jP+dCmc+
言われてみると心理も重要ですね

たしかに検討作業は時間がかなりかかるので
対局数をたくさんこなせないんですよね。。。

111 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/06/03 21:55 ID:p996FVIM
>>110
もちろん実戦は非常によいと思いますが、
私自身としてはそんなに対局数が多くなくても
強くなれるのでは、と思っています。
藤井九段は研修会に入るまでの対局数が数百程度だったとも聞きます。

対局の検討、棋譜並べ、定跡研究、詰将棋などを
少しずつ継続するのが、平凡ながら最もよいと思います。

私の場合は、この中でも棋譜並べに力を注ぎ
1年で約1000局は並べていました。
その時の対局数はおそらく200局程度でしたので。


112 :旧医者:04/06/04 04:04 ID:ucPzFzw1
それだけやったのに三段ですからっ!!

残念っ!!

113 :110:04/06/04 23:40 ID:CXIsuy/U
棋譜並べも勉強に取り入れてみます
参考になりました どうもです



114 :名無し名人:04/06/09 14:49 ID:fMAtP6Oy
24の1級か初段あたりなんだけど、対抗系が苦手なので矢倉と相不利やってます。
横の攻めは厳しいにゃあ

115 :名無し名人:04/06/09 15:57 ID:yOMNT6P8
>>112
死ねよ

116 :名無し名人:04/06/09 16:04 ID:UW6H1kWm
棋譜並べって基本的には実際の盤上でやるものなんですか?
コンピュータの上でやって何となく分かった気で居ても効果は薄いんですかね・・・

117 :名無し名人:04/06/09 18:59 ID:bJ4RTCT/
>>116
(前略)
是非、盤に並べて頂きたいです。
(パソコンで並べるのは駄目です)
先月も同じことを言ったのですが、経験上、
自分の手で盤に並べないと身につかないと思います。
強い人の将棋を繰り返し、自分の手で盤に並べるのが
上達への近道です。  by 渡辺 明
(将棋世界2003年7月号より)

118 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/06/09 20:17 ID:wbiTBDVy
>>116
117さんの引用のように盤駒を使って自分の手で並べるのがよいと思います。
棋譜の符号を見て、素早く並べることができるようになれれば
一般的な町道場の初段以上の棋力がついていると思います。
こうすることで、「棋譜と盤の升目に対する感覚」が身につき
自然と手がよい手を指してくれるという状態にもなれると思います。

パソコンで棋譜を並べる利点は、沢山の棋譜を短時間調べて
序盤の様々な指し方を知るという点にあると思います。
ただ、その後の研究は実際の盤駒でやった方が身につきやすいと思います。

棋譜並べのポイントは、自分が強化したいポイントを意識して
並べることだと思います。
例えば、中盤の終わりから終盤にかけての指し方に自信がなければ、
そのあたりに注目し時間をかけて並べるようにします。
ただ、漠然と並べるより効果的と思います。

私の場合はある局面でパソコンの画面をじっと見て考えることは
ほとんどできず、実際の盤駒ですと集中できますね。


119 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/06/09 20:52 ID:wbiTBDVy
>>114
たまには対抗系も指してみるのも面白いかも知れません。
横の攻め合いも参考になりますよ。
色々な戦法を経験するのは上達に効果的だと思います。



そういう私はあまり横歩取りを指してませんが。。。

120 :名無し名人:04/06/10 22:07 ID:O2mZ1Ug+
>>119
サンクス
たまに対抗系になるので何とかしなきゃとは思ってるんですがw

121 :名無し名人:04/06/12 14:38 ID:TcBkkBn4
^^

122 :しゅらの棋士:04/06/13 20:16 ID:Bt2MTcx3
プロ棋士その強さの秘密(奥山紅樹)に
プロの棋譜並べをすると強くなると書いてある。
30年以上前の本だが、将棋年鑑を買ってきて、紙で隠して1手ずつ考えながらやるとなおよいというのは、今でも同じ。
パソコンでさっさっとみるのではなく、盤駒で自分の手で並べてみるのがよいということ。ただし、時間がかかるので大変。
1ヶ月に1800局並べた奨励会会員(当然4段昇級)がいるそうだ。

123 :jtm:04/06/13 20:57 ID:JA9A0dhE
手で並べるという事は次に動かす駒を見て、そこへ手を伸ばすわけです。
PCで並べると、動いた駒を目で追うことになるわけです。
強い人が、局面のどこに目をつけているかを学ぶには前者がいいわけです。
駒が動いた後の局面を見て納得しても、それは分かったつもりなのです。
解答の付いていない詰め将棋を解く時と、解答が裏に書いてあるものを
解く時の真剣にならざるを得ない状況に似ています。

124 :名無し名人:04/06/13 21:37 ID:eZu+F1AP
良スレ age ^^

125 :名無し名人:04/06/13 21:42 ID:D2aGnbkO
えぇ?

126 :名無し名人:04/06/13 21:56 ID:cMlXo4rC
受けが極端に弱いんですけど、どうすれば良いですか?
怖いので穴熊多用してますが、一向に受けが強くなれません。

127 :名無し名人:04/06/13 21:57 ID:cMlXo4rC
>>126
あっ、棋力は24で二段程度です。

128 :名無し名人:04/06/13 22:03 ID:sSgm/NQN
というか穴熊多用してるから受けが上達しないのでは?

129 :名無し名人:04/06/13 22:03 ID:cMlXo4rC
あっ、あともう1つ。
漠然とした局面が非常に苦手です、知識や経験が少ない
のが影響しているんだと思いますが、焦って悪手指してし
まう今日この頃です。


130 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/06/13 23:47 ID:tzRh85X+
>>126
穴熊はどちらかというと攻められる前に、攻め切って勝つ戦法
なので、他の戦法をやってみるのが良いと思います。
舟囲い急戦やツノ銀中飛車などどうでしょう。

>>129
確かに漠然とした中盤の局面は難しいですね。
プロの将棋を見ていると、自分から無理に動かず
じっと力をためたり、手待ちをして隙ができるのを
伺う指し方をすることがありますね。

将棋は簡単にどちらかが優勢になるものではないので難しいところですね。
たしか大山先生か升田先生は将棋とは我慢比べと言っていたようです。

棋譜並べなどでじっくり勉強していくのがよいと思います。


131 :旧医者:04/06/14 04:21 ID:WzQs4Ded
>>115
おまいが氏ね。
ぶっちゃけ俺は五段だけど実戦だけだったな。

132 :名無し名人:04/06/14 11:52 ID:GnXOYHTu
           _∧_∧
        / ̄ ( ・∀・)⌒\
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\ ←>>131

言うだけだったら俺9段


133 :名無し名人:04/06/14 23:53 ID:YjGJOUZn
言うだけだったら俺羽生の師匠

134 :名無し名人:04/06/15 00:42 ID:VoAvwyxM
言っても、俺ならせいぜい24の三段

135 :名無し名人:04/06/15 16:51 ID:b3BOO8WZ
セフィラさんに質問。

俺の場合、これまで読んだことがある棋書は初心者向けの2冊のみで、たまに
ネットでも紹介されてるような定跡を軽く読んだことしかない。それで実戦のみ。

24初めてきて2級あたりをうろついてて、やっぱり実戦と観戦だけじゃ駄目なのか
1年以上たつけど全く伸びない。

セフィラさんに聞きたいのは、
@24で指し始めた頃の棋力は?
Aその後、どれだけ時間(努力)をかけてどの程度棋力が伸びたのか?

このあたりを具体的に知りたい。俺みたいな怠け者にとっては、
それを知れば、少しはがんばって上達しようかなーって気持ちになれそうだから。

136 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/06/15 21:40 ID:mEmuve9y
>>135
1.24で指し始めた頃の棋力は?

私が将棋を本格的に始めた平成10年3月頃です。
その頃の棋力はおそらく一般的な【町道場5級】くらいでした。
当時はまだ将棋倶楽部24がありませんでした。

平成10年の10月頃に24ができて、はっきり覚えてませんが
平成11年の冬か春にとりあえず【24初段】で登録してみました。
この当時、【町道場二段】になってました。
1〜2ヶ月かけて50局くらい指して、【24二段】になれました。

ただ当時24は会員数も少なくおそらくレベルは現在とかなり違うと思います。
おそらく、【24二段】(当時)→【24初段or1級】(現在)くらいかも知れません。

137 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/06/15 21:43 ID:mEmuve9y
2.その後、どれだけ時間(努力)をかけてどの程度棋力が伸びたのか?

その後、24ではほとんど指さずに3年くらいが過ぎます。
そして24で指してみると、【24四段近く】まで棋力が伸びていました。
町道場は行かなくなってましたが、【町道場四段】の人に勝てるくらいでした。
以下に、本格的に始めた平成10年3月頃から4年間の将棋の勉強を書きます。

私の場合、実戦に関しては24でなくほとんど実際の盤駒を使った対局でした。
対局数は、およそ24は50局、実戦は1400局くらいだと思います。
将棋の大会にも、たまに参加していました。

将棋の棋書は新刊が出る度、ほとんど購入し
将棋世界、近代将棋、NHK将棋講座もだいたい毎月購入していました。
将棋年鑑も購入し、約8割の400局×4冊ほど盤駒で並べてました。
ついつい大山全集も買ってしまい、巻頭の解説付き棋譜を並べ
後ろの解説なしの棋譜を2割程度並べました。

詰将棋は苦手でしたが、本屋に並んでいるものは大体購入し、
7割程度(最後まで続かない)解いたので、
2000問くらいは解いたかも知れません。

138 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/06/15 22:17 ID:mEmuve9y
まとめ

以上のように私は24はほとんどやらなかったので、
あくまで推定となりますが、「現在」の24の棋力を仮に当てはめると

【24 7級以下】
 →1年(棋書読み、棋譜並べ、実戦など、以下同じ)
【24初段or1級】
 →1年
【24二段〜三段】
 →1年
【24四段近く】

という感じになるだろうと考えられます。
ここ2年くらいは以前のように勉強できず、
棋力はほとんど変わってません。。。

139 :135:04/06/16 19:37 ID:TOLMmBe+
>>138
やっぱり4段とかなるには相当努力しないと駄目っぽいですね。

終盤力がなくて逆転されることが多いので、寄せの本、何冊か買って読んでみます。
とりあえず、初段を目指してがんばってみます。

140 :名無し名人:04/06/17 02:34 ID:QMKe7fiC
金にもならんのに、良く将棋に打ち込みますなw

よほどの天才か、馬鹿なんでしょうねw

141 :名無し名人:04/06/17 02:54 ID:KS/YhjGp
定期的だな

142 :名無し名人:04/06/17 05:06 ID:L39lFJhR
>>140
金は儲けるより使う方が楽しいですw
金にもならないのに、よく2chに書き込みますなw
よほどの馬鹿なんでしょうねw

143 :名無し名人:04/06/17 14:54 ID:KU4z+a+9
>>140
アマ竜王になって6組で優勝して勝ち上がって挑戦者になってタイトル奪取したら3200万だぞ。

144 :名無し名人:04/06/17 15:19 ID:GAxa1Obw
マニーの問題じゃない
つまらんお人だ >>140

145 :名無し名人:04/06/17 15:22 ID:KS/YhjGp
お約束か

146 :名無し名人:04/06/17 19:44 ID:FhS4Vcz9
釣られすぎだな・・・

147 :名無し名人:04/06/17 22:54 ID:L+00K/m6
要するにがんばれって事か。
でも、めんどくさいし・・・

148 :名無し名人:04/06/18 20:56 ID:u9TITcQV
2年かかって、24の7級から2段になったYO〜。
とにかく、力戦振り飛車を除いて、
対振りには居飛車穴熊しか指さない。
これに尽きる。
最初の1年くらいでは、4級くらいまでしか上がらなかったけど、
これを徹底してから、段、級がどんどんあがっていった。

149 :名無し名人:04/06/18 22:46 ID:EmKEiTZW
>>148
システムで来られてもひたすら穴熊でつか?

150 :名無し名人:04/06/19 00:28 ID:qoya0cmy
同じミスを何回も繰り返すな俺

151 :名無し名人:04/06/21 20:51 ID:QwZ62KUv
棋譜並べは解説無しのものでも効果ありますか?

152 :名無し名人:04/06/22 08:04 ID:0XQB5nEz
あるけど半減ちゃうか?

153 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/06/22 11:09 ID:FJJkzgHU
>>151
>>152さんの言うとおり効果は落ちると思います。

解説がないとすべて自分の現在の力で考えないといけないので
どうしても時間がかかりますし、本譜の進行が最善だったのか、
どれが悪手なのか、妙手がなかったのか、などが
わからないことが出てくると思います。

ただ、ある程度自分の得意戦法でよく知っていて、
特に序盤に重点をおいて棋譜並べをする場合は
解説がなくても、なんとかなるかも知れません。

解説がある場合は、まず自分でよく検討した上で解説を読むと
自分の現在の棋力が分かると思います。

棋譜並べはできるだけ、解説(少しでも)があるものをおすすめします。

154 :名無し名人:04/06/23 01:27 ID:p/GQmrx4
あああああ。勝てない勝てない。
激指2の6級相手に苦戦しまくり。むかつく。むかつく。


155 :151:04/06/23 02:14 ID:HlJRoYuz
上のほうに新聞活用が紹介されていますが、
棋譜並べの学習に最適な本は何でしょう?
たくさん解説がついていて(できれば一手一手。あまり強くないので。)、
そして対局数がそれなりに収録されているもので
なにかおすすめはありますか?

156 :名無し名人:04/06/23 02:37 ID:kb1qaE7G
羽生の頭脳でええんちゃうか?

157 :名無し名人:04/06/23 02:38 ID:kb1qaE7G
あっ、駄目かも
詳しい人教えてあげて。。

158 :名無し名人:04/06/23 02:44 ID:BJviDCI0
ちょっと地道でお金はかかりますけど
NHK将棋講座のテキストなんかどうでしょうか。

159 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/06/23 03:58 ID:F/Pxffim
>>155
解説が多く、棋譜もそれなりに収録されているもの
となると、やはり実戦集がよいと思います。
実戦集はいろいろありますが、私のお勧めは以下の3つです。

『泥沼流振り飛車破り』
全棋譜に解説がついていて、棋譜数も多い。
すべて勝局の名局で、中終盤の勝負どころを見抜く力や
玉頭の厚みを学ぶのにいいです。

『森下の四間飛車破り』
12局に詳しい解説+68局に少しだけ解説。
受けの感覚と手厚さを磨くならこの一冊。

『新谷川浩司全集』
15局前後の詳しい解説+40局程の少しの解説。
鋭い攻めを身につけるのに最適。

160 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/06/23 04:07 ID:F/Pxffim
さらにもう一つだけ挙げると、

『米長の将棋 1-6巻』

解説の詳しさでは一番だと思います。また数も多いです。
特に1巻の序盤から中盤にかけての指し方、
2巻の中盤から終盤にかけての指し方は、
居飛車対振り飛車のエッセンスが詰まっています。
戦形はやや古いものの、これもお勧めです。

161 :名無し名人:04/06/23 05:40 ID:Jm0joEU7
>>155
セフィラさんがいくつかあげているので,それに追加ということで,

「棋聖 天野宗歩手合集」 内藤國雄著

を勧めておきましょう。

天野宗歩の名前はご存じかと思いますが,幕末に活躍した人で,
将棋家の人間では無かったので,段位は七段で止まっていますが,
その棋力は,後年,十三段の棋力があるとまで言われた人です。

当然,定跡は古いので序盤は参考にならないかも知れませんが,
中盤以降は参考になるかと思います。
 

162 :155:04/06/23 22:16 ID:ZG2SdzLX
とても参考になりました。
早速 いくつか試してみます。
ありがとうございました。

163 :旧医者:04/06/28 03:54 ID:eucsIsMv
プロを目指すなら別だが棋譜並べなんて時間の無駄。
いくら解説がよくてもわかった気になるだけ。
だいたい、プロが何時間もかけて指した将棋がわかるわけないだろ。
アマに必要なのは正確な読みだけ。
大会で勝ちたいならマイナーな得意戦法でも作っとけ。

164 :名無し名人:04/07/10 23:08 ID:lZ5yolfK
将棋に上達したいならタラタラと長期間、普通の生活をしながら勉強や実戦をやるよりも、
一ヶ月とかの短期間、集中的に将棋漬けになるのが良いなんて言いますが本当ですか?

その一ヶ月間は朝から晩まで将棋の事ばかり考えているというような状態。
そういう風な事をやってみた事ある方いますか?


165 :名無し名人:04/07/11 01:07 ID:VwpVhxc5
はっ
ひさびさの書き込みage

166 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/07/15 02:21 ID:RJNOIvfL
>>164
1)長期間、継続的に
2)短期間、集中的に  将棋に取り組む

1)少しずつ着実にできるが、目的を持たないとだらだらしてしまう。
  効果が出るのがやや遅いが、棋力は落ちにくい。
  例)1年間かけて、1日1局ペースで年鑑を並べた→(量)
  例)24をなんとなくほぼ毎日指した→(意識)

2)意識を持って取り組めるが、一日あたりの量は多くなる。
  その時ついた棋力が長期的に持続できるかは難しい所。
  例)一ヶ月で詰将棋を500題解いた→(量)
  例)一つの戦法に絞って研究・実戦をした→(意識)
  
一長一短ありますが、どちらも上達にはよいと思います。
両方をうまくやっていければ理想的ですね。
私の場合、普段は少しずつで、大会の一ヶ月前に集中して取り組む感じです。

自分の使える時間にあった方法で、また目的に応じた方法で
棋力を伸ばすことが重要だと思います。

167 :名無し名人:04/07/20 01:40 ID:5NYTZaF6
>>166セフィラさん

相談です。もし迷惑ならスルーして下さい。
私は、最近将棋を始めまして、24では低級タブで苛められています。
「ラクラク次の一手」で手筋を勉強し、
「最新棒銀戦法」で戦法を勉強しましたが、
全くと言っていい程、身に付いていません。
駒をただで取られたりして、手筋以前の問題かなとも思います。
こんな私ですが、どういう勉強方法がいいでしょうか。
また、参考書などありましたら教えて下さると助かります。
負けても負けても将棋は面白いのですが、やっぱり強くなりたいもので。
棋書を殆ど読んでいないのが悪いのでしょうか。
もし宜しければ何かアドバイスを頂けたらと思います。
宜敷お願いします。


168 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/07/20 02:36 ID:GU8fFOIU
>>167

>駒をただで取られたりして

はじめのうちは駒の利きをうっかりしやすいですね。
>>52にも書いてありますが、2種類原因があると思います。
駒の利きに敏感になるには、簡単な詰将棋がいいと思います。

また、初心のうちは部分的にしか将棋盤が見えていないときがあり、
遠くの大駒や桂馬の利きが見えない場合があります。
「四隅の香を見る」という言葉があり、これはいつでも盤面広く見よう
という心掛けで、落ち着いて指せるようになれます。

169 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/07/20 02:38 ID:GU8fFOIU
>>167
また棋書を読むのは上達に欠かせません。
時間とお金の許す限り、定跡書、詰将棋本、手筋集、実戦集などを
多く読み、理解していくのが上達への近道だと思います。
沢山棋書は出ていますが、おすすめの本をいくつか挙げます。
他にも自分にあった本が沢山あると思います。

定跡書 『羽生の頭脳』 

初級者には多少難しいですが、
じっくりと繰り返し読むことで
有段者への道が開けると思います。
読みやすいレイアウトだと思います。

詰将棋 原田九段著の200問の詰将棋

実戦によく現れる形を題材にしている。
奇抜な手は少なく、駒の特性を知るのに最適。

手筋 『将棋新理論』

駒のうまい使い方がわかる本。
すべての駒を生かすことができるようになれます。

170 :セフィラ ◆SephirRldQ :04/07/20 02:44 ID:GU8fFOIU
>>167
一番重要なことは、棋書を読んだり、実戦を指したり、観戦したり、、、
などをバランス良く続けていくことだと思います。

勝ち負けにあまりこだわり過ぎず、楽しく将棋に接していけば
自然と上達していると思いますよ。

171 :167:04/07/21 23:52 ID:Ft8N03ZK
>>168-170
ご丁寧にありがとうございます。

駒損についてですが、私の場合、>>52の、
>一つ目は単純に駒の効きをうっかりすること
みたいです。仰るとおり、確かに大駒や桂馬に取られて気付く場合が殆どです。
「四隅の香を見る」とは初めて聞きましたが、良い言葉ですね。
今後常に心がけていたいと思います。

「羽生の頭脳」は、立ち読みした事はあるのですが、難しく感じました。
が、どこでもやっぱりこの本は評判が良いので、長く付き合うとすれば、
お金の無駄遣いにはなりませんね。
私は居飛車で、対四間飛車に苦しんでいるので、まずはその辺から。
考えてみれば私は、詰め将棋はやっていませんでした。
早速買って、毎日少しでも続けていこうと思いました。
「将棋新理論」も評判が良い本ですよね。
多分私は駒の動かし方は知っていても、全然「使えていない」のだと思いますので、
役に立ってくれるかも知れません。週末にでも買ってきます。

>勝ち負けにあまりこだわり過ぎず、楽しく将棋に接していけば
問題はここなんですよね。私は将棋が好きですし、
負けてもやっぱり楽しいのですが、故意ではない王手放置などをしてしまうので、
対戦相手に申し訳ないなという気がしてしまうのです。
アドバイス通り、色んな勉強をバランスよく続けていきたいと思います。


63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)