5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【これ】驚異!7八金上がらず戦法【成り立つの?】

1 :名無し名人:04/05/25 03:20 ID:Uy8j7f6V
24将棋道場で一泡吹かされ、自分もやってみると面白い程勝てた戦法です。
昔読んだ本では相掛では7八金と角頭を守らなければやぱい、とあったのですが・・・


▲2六歩 △8四歩▲2五歩△8五歩▲2四歩△同歩▲同飛
△8六歩▲同歩△8七歩▲2三歩△8八歩成▲同銀△3五角
▲2八飛△5七角成▲2二歩成△同銀▲4五角

この後、先手は悪くても互角だと思うんですが、どうでしょう?

2 :名無し名人:04/05/25 03:28 ID:Uy8j7f6V
訂正。最後は▲3六角ですね。▲4五角だと、△2七歩、△2六歩、△3五角
で駄目ですね。

3 :名無し名人:04/05/25 03:40 ID:UruXKXqG
>>2
ここからどう指すのかもう少し棋譜を載っけて欲しい

4 :名無し名人:04/05/25 03:45 ID:SB9IvzRx
>この後、先手は悪くても互角だと思うんですが、どうでしょう?
なんで先手でそんな程度で満足せにゃならんの?

ーーーーーーーーー終了ーーーーーーーーーーーー

5 :名無し名人:04/05/25 03:53 ID:Uy8j7f6V
再度訂正スマソ。>>2の最後は△3五角じゃ無くて△3五馬です。

>>2
とりあえず、>>1の様に進んだあと、後手は「先手には馬は作らせない。
銀も取らせない!」てな感じで△6二飛。そこで▲5二歩の王手。
△同飛(飛車以外で取ると先手に2二の銀を取られる)。▲6三角成り。
△7二銀▲5二馬△同金▲2二飛成り

て感じに進んだけど、先手が不利になる変化ってあるのかなぁ?

6 :名無し名人:04/05/25 04:00 ID:Uy8j7f6V
>>4
いや、昔読んだ本だと先手が▲2四歩突く前に▲7八金とあがらないと
不利になるってあったんだけど、ひょっとしたらそうでも無いんじゃないのかと
オモッタだけです。その本は>>1の△3五角まで書いてあって、
「後手に馬作られるから駄目」てな感じで書いてあったけど、その後▲3六角
打ってみれば、なかなか難しいと思うんですが。


7 :名無し名人:04/05/25 04:08 ID:Uy8j7f6V
>>4
「悪くても互角」=「互角以上の戦いが期待出来る」
てな感じで使ったんですが、変な誤解生んだかな?

8 :名無し名人:04/05/25 04:10 ID:IjfIEiOE
2二同銀 のところ 2二同飛 だったらその後どうするの?

9 :名無し名人:04/05/25 04:13 ID:gjAAgboH
たぶん△6二飛が悪手

10 :名無し名人:04/05/25 04:16 ID:koNibmID
▲2二歩成に△同飛は?
以下▲2三歩△1二飛▲2二角△2四歩▲1一角成△同飛▲2七香△4五角で後手優勢。
もし何か間違いがあったら言ってください。
漏れの棋力では役に立たないと思うのでどなたかよろしくでつ。




11 :名無し名人:04/05/25 04:17 ID:Uy8j7f6V
>>8
今のところ、そうした後手はいなかったです。
▲2三歩△飛逃げる▲2二角は無茶ですかね?

12 :10:04/05/25 04:20 ID:koNibmID
>>8 _| ̄|○  かぶった・・・誤爆スマソ

13 :名無し名人:04/05/25 04:23 ID:Uy8j7f6V
>>10
確かにそれだと後手良さそうですね。
▲2二歩成△同飛に2三角もありそうだけど、どうだろ?

14 :名無し名人:04/05/25 04:31 ID:Uy8j7f6V
>>10
▲2三歩△1二飛で無理せず▲8三角で互角?

15 :名無し名人:04/05/25 04:34 ID:gjAAgboH
▲2三歩△8二飛

16 :名無し名人:04/05/25 05:54 ID:bbyVt0Zv
△22銀が普通の指し方。▲36角に△62飛車は悪手。
▲36角△32金▲63馬△62銀ぐらいで手得してる後手が指せる。

  糸冬


17 :名無し名人:04/05/25 08:12 ID:9/mjTZ0K
>>2の言ってることがよくわからん。4五角のなにがだめなの?2七歩に同飛 2六歩 2八飛?ってこと?

18 :名無し名人:04/05/25 14:19 ID:b6pOblzd
先手:東大将棋(マスター)
後手:東大将棋(マスター)

▲26歩 △84歩 ▲25歩 △85歩 ▲24歩 △同歩 ▲同飛 △86歩
▲同歩 △87歩 ▲23歩 △88歩成▲同銀 △35角 ▲28飛 △57角成
▲22歩成△同銀 ▲45角 △27歩 ▲58飛 △47馬 ▲53飛成△52飛
▲58龍 △同飛成▲同金左△29馬 ▲38銀 △19馬 ▲23歩 △28歩成
▲22歩成△38と ▲同金 △46桂 ▲42歩 △52金左▲53歩 △58桂成
▲同玉 △55香 ▲57桂 △同香成▲同玉 △53金 ▲68玉 △62玉
▲59香 △54歩 ▲41歩成△72玉 ▲56角 △74桂 ▲51と △同金
▲31飛 △62銀 ▲21飛成△87歩 ▲79銀 △46金 ▲84桂 △61玉
▲72銀 △52玉 ▲23角成△29馬 ▲33馬 △44金 ▲32と △31歩
▲29龍 △32歩 ▲24馬 △35銀 ▲25馬 △88歩成▲同銀 △42玉
▲79玉 △24歩 ▲69馬 △33玉 ▲87銀 △45金引▲81銀成△53銀
▲91成銀△62金 ▲51角 △22玉 ▲49香 △23玉 ▲25歩 △33歩
▲45香 △52金 ▲44香 △51金 ▲24歩 △同銀 ▲35桂 △34玉
▲24龍
まで105手で先手の勝ち

10秒ルールで試してみました。

19 :名無し名人:04/05/25 15:04 ID:Ht/3wYe/
>>4
>>この後、先手は悪くても互角だと思うんですが、どうでしょう?
>なんで先手でそんな程度で満足せにゃならんの?
 それは、両者が最善手で応酬し続けた場合の話でしょ。
 アマ2、3段クラスが秒読み将棋で指すならば、「知って
いなければ」最善手を続けることなど絶対無理。
 研究する価値のある、奇襲戦法だと思われるが。


20 :名無し名人:04/05/25 18:35 ID:7YnMyefz
相手がとがめられるのならそれは奇襲でなくハメ手。
でも研究する価値はあるとは思うよ。何にでも疑問を持って考えることは+だろうから。

俺は指さないけどね。

21 :名無し名人:04/05/26 18:24 ID:9fZIRP74
7八金と上がらずに、2四歩と突く将棋は昔プロ棋戦にも出たことがある。
一局は、花田八段対木村名人?もう一局は昭和50年頃?角田三男7段が指した。

昭和57年頃、将棋世界に定跡実験室という企画があり、この戦型も取り上げられた。
プロ棋士同士が定跡で有利・不利といわれている将棋を実際に先後2局指してみる
というのが企画のメインだが、確かプロ棋戦に現れた時の棋譜も掲載されていた。  

本はダンボール箱に入れてしまっているので、かたずけないと取り出せない。
かたづけたら、棋譜等アップしても良いが、待てない人は、国立国会図書館や大宅文庫
で調べてみたら?

結論は、後手やや有利だが、案外難しいということだったと思う。

18手目2二銀は、1八角(3六角でもよいが)があるので、同飛、2三歩、1二飛
そして、6五角で先手も馬をつくるが、後手やや有利
ということだったと思う。


22 :名無し名人:04/05/27 00:53 ID:iStax+gm
なるほど興味深い。最善を尽くしても差は思ったより少ないようだ。常識を疑うのは大事だね。

ところで香落ちなら上手完全優勢だよ。

△8四歩、▲2六歩、△8五歩、▲2五歩、△8六歩!、▲同歩、△同飛、▲2四歩、△同歩、▲2三歩、△1一角!

23 :名無し名人:04/05/27 10:05 ID:/4Yyv89q
>>22
プ

24 :名無し名人:04/05/28 01:33 ID:14POCVu+
2六歩、8四歩、2五歩、8五歩、2四歩、同歩、同飛、8六歩、同歩,8七歩のとき、(2三歩と打たずに)
2八飛と引いて次に2四歩のと金作りを狙う手もある。
2八飛、3四歩、2四歩、4四角、2三歩成・・・

これも、案外難しい
昭和60年頃、将棋世界か近代将棋の質問箱で田丸七段が質問に答えている。



25 :名無し名人:04/05/28 01:46 ID:g8Ub8p9b
定跡をただ暗記するのではなく、何故ここでこの手でなくてはならないのか?
と考える事が大事だな。

26 :名無し名人:04/05/28 01:54 ID:CeAGRxNH
もしかして良スレ?

27 :名無し名人:04/05/28 01:57 ID:jZ/8Ltia
大学時代に
▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △8六歩 ▲同 歩 △8七歩 ▲2三歩 △8八歩成
▲同 銀 △3五角 ▲2八飛 △5七角成 ▲2二歩成 △同 飛
▲2三歩 △1二飛 ▲4五角 △2七歩 ▲同 飛 △2六歩
▲同 飛 △3五馬 ▲6三角成 △2六馬 ▲8一馬 △7二銀
▲9一馬
と進んで歩切れの後手は▲2八香が受け辛く先手優勢になったことがあったが△2七歩〜△2六歩が悪手だね。
▲4五角には△7二銀で以下▲2二歩成から▲2三角成には取って△1二角で後手良しだね。

28 :名無し名人:04/05/28 06:41 ID:ai96GNk/
先手が7八金と上がるものだと考えてる後手にとっては、心理的に不利だろうね。
「7八金あげないで先手が有利になるはずがない」と思いこんでるから
>>5の様に進むんだろうな。


29 :名無し名人:04/05/28 06:55 ID:ai96GNk/
>>21さん、棋譜アップ是非お願いします。

30 :21:04/05/28 17:41 ID:14POCVu+
>>29
リクエストにお答えしますが、

お断り

1.2四歩を取り上げた将棋世界を発見しましたが(昭和57年8月号)、
プロ棋戦の棋譜は途中までしか載っていませんでした。

2.私は、パソコン初心者で棋譜を貼るのが初めてなので、
ソフトの使い方がよくわからず、間違ったことをするかもしれません。

 解説を載せる際に、図面が無いので工夫が必要かもしれません。
 わからないことは質問します。


とりあえず途中までですが、プロ棋戦に現れた棋譜を貼ります。
解説は、大島映二四段(当時)です。


31 :名無し名人:04/05/28 17:58 ID:14POCVu+
開始日時:1933/12
終了日時:
棋戦:高段勝抜棋戦
先手:花田長太郎八段
後手:木村義雄八段

▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △8六歩 ▲同 歩 △8七歩 ▲2三歩 △8八歩成
▲同 銀 △3五角 ▲2八飛 △5七角成 ▲2二歩成 △同 銀
▲4五角 △3二金 ▲6三角成 △5二金 ▲9六馬 △6七馬
▲7八金 △4五馬 ▲7六歩 △6二銀 ▲7七銀 △6三銀
▲6九玉 △4二玉 ▲5八金 △2七歩 ▲4八飛 △3四歩
(実戦例1図)


 長手数進めたが、実践例1図では▲3九銀のさばきが難しく、後手の陣容勝ちだと思う。
なお当時は▲2二歩成に対して△同銀と取る手が常識だったようである。

 勝負は先手の逆転勝ちに終わったが、木村十四世名人は「駒の損得はないが△4五馬と引き、
いつでも△2七歩打が利くので理論的に有利であると信じている」と記している。


32 :名無し名人:04/05/28 18:23 ID:14POCVu+
開始日時:1980/12/23
終了日時:
棋戦:名将戦
先手:角田三男七段
後手:田中魁秀七段

▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △8六歩 ▲同 歩 △8七歩 ▲2三歩 △8八歩成
▲同 銀 △3五角 ▲2二歩成 △同 銀 ▲2八飛 △5七角成
▲2四歩 △8六飛 ▲8七歩 △5六飛 ▲5八金左 △6七馬
▲2三歩成 △同 銀
(実戦例2図)


 △3五角に対して▲2二歩成が珍しい手。
 本譜のように△2二同銀と取れば△2二同飛の変化を消している意味があるが、
△2四角と飛車を取る手はなかったのだろうか。
 以下▲2一と△5七角成の局面は後手として不満がないと思える。
 続く▲2四歩も力強い一手だが△8六飛と強く指されて▲2三歩成と指せないようでは
不発に終わった。▲2三歩成では△2七歩がひどく、以下いくばくもなく後手の勝ちに終わった。



33 :名無し名人:04/05/28 18:51 ID:0vRwHE5N
優劣は微妙かもしれないけど、この将棋は研究する余地は無いと思うぞ。
先手から攻めの継続手があれば別だけどな。



34 :名無し名人:04/05/28 19:01 ID:14POCVu+
開始日時:1982/05/31
終了日時:
持ち時間:各60分
場所:於東京将棋会館
先手:大島映二四段
後手:高橋道雄五段

▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △8六歩 ▲同 歩 △8七歩 ▲2三歩 △8八歩成
▲同 銀 △3五角 ▲2八飛 △5七角成 ▲2二歩成 △同 飛
▲2三歩 △1二飛 ▲6五角 △3二金 ▲8三角成 △6七馬
▲7八金 △3四馬 ▲6八玉 △2三金 ▲4六歩 △2四歩
▲3六歩 △8二飛 ▲6五馬 △8六飛 ▲7六歩 △4二銀
▲5八金 △8四飛 ▲6七金右 △2二金 ▲4八銀 △3二金
▲4七銀 △4一玉 ▲3七桂 △4四歩 ▲7七桂 △5二金
▲5六銀 △2五歩 ▲7五歩 △2四馬 ▲5七金 △6二銀
▲7九玉 △3四歩 ▲4七金 △3三桂 ▲8七銀 △3一玉
▲7六銀 △6四歩 ▲6六馬 △4三金右 ▲8五歩 △8二飛
▲8八玉 △5四歩 ▲9六歩 △5三銀右 ▲1六歩 △1四歩
▲9七玉 △9四歩 ▲8七金 △6二銀 ▲8六金 △6三銀
▲8七玉 △5三銀 ▲5七馬 △3五歩 ▲4五歩 △3四金
▲3五歩 △同 金 ▲3六金 △3四歩 ▲3五金 △同 歩
▲4四歩 △同 銀 ▲4五歩 △5三銀 ▲3六歩 △5二銀


35 :34の続き:04/05/28 19:02 ID:14POCVu+
▲4七銀 △4六歩 ▲同 馬 △3四金 ▲3五歩 △同 金
▲7九馬 △4六歩 ▲3六金 △同 金 ▲同 銀 △3五歩
▲4六馬 △3四金 ▲4七銀 △3六歩 ▲同 馬 △3五金
▲1八馬 △4三銀 ▲3六金 △同 金 ▲同 馬 △3五金
▲1八馬 △4六歩 ▲3六銀 △同 金 ▲同 馬 △3五銀
▲6九馬 △3六歩 ▲6三金 △4二銀 ▲7二金打 △9二飛
▲8四歩 △3七歩成 ▲8八飛 △8二歩 ▲9五歩 △同 歩
▲9三歩 △同 飛 ▲9四歩 △同 飛 ▲8五銀 △9二飛
▲9三歩 △同 飛 ▲8二金 △4五桂 ▲8三歩成 △5七桂成
▲9三と △同 桂 ▲8四銀 △3四馬 ▲7一飛 △2二玉
▲9一飛成 △4七歩成 ▲5九香 △4八と左 ▲5七香 △5八と寄
▲7九馬 △5七と寄 ▲9五金 △6八と寄 ▲8九馬 △6七と寄
▲9六玉 △7八と寄 ▲8六飛 △8九と ▲9三銀成 △7七と
▲5六歩 △6七角 ▲9四金 △7六と ▲8五飛 △5六馬
▲9五玉 △6五馬 ▲8四玉 △7五と ▲8三成銀 △8五角成
まで186手で後手の勝ち


36 :名無し名人:04/05/28 19:43 ID:nxu1xnm6
まあ大概泥試合になるな
定跡系苦手な人にはいいんじゃない


37 :名無し名人:04/05/28 20:17 ID:cfVY39nP
これやりたいんだけど、せっかく先手になって、26歩 ついても 
34歩 でいっきにやる気がなくなってしまうんですよね

38 :名無し名人:04/05/28 20:27 ID:9Jir7rK1
今はないけど、ちょっと前まで同じようなスレがあったよね。


39 :名無し名人:04/05/28 21:40 ID:sHm7fhx1
角換わりにされてもよいなら
先に3二金とあがってもよさそうですが
何かまずいことがあるのでしょうか

40 :名無し名人:04/05/28 23:56 ID:14POCVu+
●これにて後手良しは本当か? 新鋭プロ同士の実戦で解明する

定跡実験室   四段 大島映二

第3回 ▲2四歩は成立するか     

初手からの指手
▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 (指定局面)
△8六歩 ▲同 歩 △8七歩 ▲2三歩 △8八歩成
▲同 銀 △3五角 ▲2八飛 △5七角成 ▲2二歩成 △同 飛
▲2三歩 △1二飛(変化2図)

 タプーに挑戦

 ▲2四歩△同 歩▲同 飛が成立するか、答えは否。
 これは、棋界の通説である。おそらくこのことは今後も変わらないだろう。
 あまりにも有名な定跡なので今さら解説する必要はないかも知れないが、
なぜ先に角頭を突破しているのに不利になるのか、簡単に振り返ってみたい。
 



41 :名無し名人:04/05/29 00:06 ID:/e5RTjwc
変化2図となってやはり後手良しである。駒の損得はないが馬の力がなんと言っても大きい。
▲2二歩成 に対しての△同 飛 は重大なところで、△同 銀と取ると▲4五角と打たれてうるさい。
△6二飛と受ければ▲5二歩がある。
しかし、△同 飛 6二飛の手で △3二金▲6三角成で一局。
 以上が指定局面における現在の定跡であり結論でもある。
 私もこの定跡には肯定している。











42 :名無し名人:04/05/29 00:16 ID:/e5RTjwc
 二つの実戦例で言える事は、やはり先手不利であると言う事である。
 私も、指定局面からいろいろ考えてみたが結局は不利。
従って今回のテーマは、いかに高橋五段が確実に勝ちきるか、
またはいかに私が抵抗するかという勝負である。



43 :41:04/05/29 00:21 ID:/e5RTjwc
訂正
(誤) △同 飛 6二飛
(正) △ 6二飛


44 :名無し名人:04/05/29 00:33 ID:/e5RTjwc
(第1図) 26手目△3四馬まで

頑張りの効く形で

  △1二飛までは最初に述べた手順であり、先手が苦しいと書いた変化でもあるが、
指定局面から指し継ぐとするならばこの順しかなかった。
 第1図でも確かに先手の指しにくい局面だが、不利を最小限に食い止めようと思ったのである。
 「 ▲6五角では▲8三角もあると思った」
と言う高橋五段の感想があった。






45 :名無し名人:04/05/29 00:40 ID:/e5RTjwc
(第2図) 39手目▲6七金右まで

三歩損

 第1図から第2図へ至る手順で、みすみす▲8六歩を只取りされたようだが、
余り▲8六歩にこだわっていると、かえって目標にされる恐れもある。
歩損は初めからの事なのでここでは、▲8六歩を犠牲にして中央に厚み
を加えた方が良いと思った。



46 :名無し名人:04/05/29 00:58 ID:/e5RTjwc
(第3図) 61手目▲7六銀まで

先手、好型

 第2図以下の指し手は、いわゆる駒組み合戦であるが、いかに優れた陣形を作るか、
という事だけでなく、いかに相手の動きに制約を加えるか、という戦いでもある。
 ▲5六銀と上がったところで、後手はこれからどうやって駒組みを整えてゆくかわからなかったが、
さすがに△2五歩と味のある一手を指された。この手は本譜の順で明らかだが、 △3四歩から
△3三桂と厚みのある形に組みかえようとするもの 。△2五歩の対策に苦慮している時、
持時間を使い切り一分将棋になってしまった。
 かくて第3図だが、歩損ながら好型に組みあげ、なかなかの局面だと思っていた。








47 :名無し名人:04/05/29 01:17 ID:/e5RTjwc
(第4図) 82手目 △3五歩まで

後手、動く

 ▲7六銀と後手の飛車をいじめる展開となり、指せると思っていたのも束の間、
△6四歩と反発してきた。▲8五歩は △8二飛▲6四馬△6三銀▲6五馬△5四銀
と調子を与えるので▲6六馬だが、また小康状態になってしまった。
 ▲9七玉以下は入玉を含みにした組み換えだが、入玉を含みにするのなら先に
▲9五歩と突き越した方がはるかに得だった。
 後手 △3五歩は頃やよしとみた仕掛けだが、ここは持歩を生かす意味でも
△1五歩▲同歩 △1七歩が正着だった。▲同香なら △1六歩▲同香 △1四歩
▲同歩△1五歩と香を取りにいく手がきびしい。















48 :名無し名人:04/05/29 01:26 ID:/e5RTjwc
(第5図) 108手目△3五歩まで

好転

  △3五歩と仕掛けたところで高橋五段も持時間を使い切り、双方一分将棋となった。
 私の方としてみれば、手がなくて困っていたところなので、戦いが始まった事はありがたい
感じがした。第4図から第五図までの指し手は3筋の攻防戦だが、高橋五段は「再度の3六金
を見落としていた」と局後語っていた。第5図は絶好のチャンス。



49 :名無し名人:04/05/29 01:45 ID:/e5RTjwc
(投了図)

チャンスを逸す

 第5図。私は▲4六馬と穏やかに指したがここは▲2五銀と決めに行く絶好のチャンスであった。
以下△同桂の時▲3三歩のタタキが厳しい。私の読みは▲3三歩の時 △4二金と逃げ、▲2五桂
△2七歩▲同飛 △3六銀で切らされると思ったのだが、 △4二金の時▲2五飛 △同馬▲同桂で
先手が良かった。△2九飛なら2三角がある。
 本譜は▲4六馬と決断を見送ったために、 △3四金と立ち直られてしまった。
 ▲3六金も悪い手で、大事な局面で一手損したのは実に大きかった。
 その後もなかなか難しいところもあるが、九手連続と金を動かすという高橋流の攻めに押し切ら
れてしまった。


<結論>

指定局面は、やはり先手不利。
しかし、頑張る余地はありそうだ。









50 :名無し名人:04/05/29 03:34 ID:QObJU7OS
とりあえずお疲れ。君のおかげで良スレだわ。

51 :名無し名人:04/05/29 12:35 ID:/e5RTjwc
内藤國雄九段が、「自在流スラスラ上達塾」という連載講座でこの戦型を取り上げている(将棋世界86年6月号)。

講座の前半は、76歩、34歩、26歩、84歩、25歩、85歩、24歩、同歩、同飛、86歩、同歩、87歩でどう指すか
というアマの質問に答え、後半で「8七歩定跡」としてこの戦型を取り上げている。
手順は既出のものだが、この戦型に対する内藤九段の見解が述べられている。

関係ない部分を省略して、引用する。


▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩 ▲2四歩 △同 歩
▲同 飛 △8六歩 ▲同 歩 △8七歩(第1図) ▲2三歩 △8八歩成
▲同 銀 △3五角 ▲2八飛 △5七角成 (第2図) ▲2二歩成 △同 銀
▲4五角 △6二飛 (第3図) ▲5二歩 △同 飛 ▲6三角成(第4図)




52 :名無し名人:04/05/29 12:54 ID:/e5RTjwc
○8七歩定跡
 再び第1図に戻っていただく。
 角道を開けあっていない時の△8七歩戦法は定跡になっているくらいで立派に通用する。
 これは、将棋というものが必ずしも”先手必勝”ではないという事を示す貴重な教材であると私は思う。
 ▲2五歩 に対し最初に堂々△8五歩を指した人は、初めて海鼠だか海老高を食べた人間を称える諺
があるが、そういうものに匹敵するものである。
 さて△8七歩定跡だが、これを以って後手方必勝という風に勘違いされている向きが多い。
後手方を持って実際にやってみたが勝てなかったという事を、この定跡は疑わしいという恨み
をこめて聞かされることが時々ある。定跡では△8七歩で後手良しとなっているが、
その差は僅少で殆ど互角に近いというのが真実である。
 定跡書で「−にて良し」と書かれてあるとそれで将棋は終わってしまったという風に初心者はとって
しまうが実際はそんなに簡単なものではない。「にて良し」をその後の指し手で実証するのにアマ
有段者でも難しい場合が少なくない。いやそれどころかプロのタイトル戦においてさえ、定跡で悪い
とされる方を持った方が勝ってしまう事もある。




53 :名無し名人:04/05/29 13:01 ID:/e5RTjwc
(第2図)

 定跡のおさらいのつもりでみていただきたい。
 ▲2三歩は一手遅れの角当たりだが、ここでやっておかないと角がとれなくなってしまう。
 「先の烏が跡になり」で先手がいつの間にか後手になっている感じである。
 そして先に取られた角を飛車当たりに打たれ馬を作られる。この局面では先手確かに悪い。




54 :名無し名人:04/05/29 13:14 ID:/e5RTjwc
(第3図)

 第2図、ここでは先手方ははっきり非勢にみえるが巻き返しに出て互角の形勢に持ちこんでしまう。
 その立役者が▲4五角である。これは6七馬を防ぎながら▲6三角成をみている中々の好手である。
 ▲4五角に対しては△3二金の受けを最善とする。以下先手 ▲4八銀で馬を退けさせて ▲6三角成
としてほぼ互角の分れとなる。
 ただこれは過去の対戦、花田(八段)・木村(名人)戦で先番の花田が敗れているように先手としては
好ましい分れではない。
 さて本譜△6二飛 の受けは勉強のためにわざとこう指させてみた。
 第一感、先手次の一手は?


55 :名無し名人:04/05/29 13:22 ID:/e5RTjwc
(第4図)  

 ▲5二歩の一発で後手はしびれる。
 第4図となると後手どう対処しても悪くなる__このことを確かめていただきたい。
 △2三歩は▲8一馬。 △8二飛は▲8一馬△同飛▲2二飛成又は▲8一馬で▲5二歩から▲2二飛成。



56 :名無し名人:04/05/30 13:48 ID:SVkXEj1j
おおおおお
















おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

57 :名無し名人:04/05/30 15:47 ID:gPu68lXT
100%無理だろ

58 :名無し名人:04/05/30 19:01 ID:+vYHn92s
むしろ成立。

59 ::04/05/30 19:42 ID:8jIlSPhv
人大杉で上がった時にしか書き込めないけど、
なんか良スレっぽくなったんで嬉しいな。

60 :名無し名人:04/05/30 19:45 ID:mw/asZ5N
>>59
2chブラウザ導入しましょう
OpenJaneα1.11.0がおすすめです

61 :名無し名人:04/05/30 21:43 ID:SxR9uqWM
大島四段は先手不利を強調するが、自戦解説を読めば分かるように
ほぼ互角の持久戦になり、中盤から終盤のミスで負けている。
この一局の将棋を持って先手不利を主張するのはおかしい。
ほぼ互角、終盤の強い方が勝つとするべき。
高橋五段が先手を持てば、どうなかったか?

内藤九段は「後手良しとなっているが、その差は僅少で殆ど互角に近いというのが真実」
とする。
しかし、2二同銀の変化しか書かれていない。

花田・木村戦の結果について、大島四段は「先手逆転勝ち」、内藤九段は「先手負け」としているが、
棋譜の一部を載せている(棋譜を確認している)ことと、わざわざ逆転勝ちと書いている
ところから大島四段が正しいようだ。


62 :名無し名人:04/05/30 22:05 ID:C6T5q3x4
定跡なれすると辛いよな、これ。
でも定跡は変化するから将来は分からんぞ。
まぁ俺は棋力がアレだからちょっとアレだけどな。

63 :名無し名人:04/05/30 23:29 ID:7uWfqmtV
たしか大昔にプロがやったことあったようなきがしたけど
簡単ではないようなきがした

64 :名無し名人:04/07/15 23:15 ID:Kxdoc06A
 

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)