5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺がドラクエ3の主人公だったら 2

1 :どくいもむし:04/05/21 03:24 ID:JyrZaoi8
伝説はここから始まった・・・

1 名前が無い@ただの名無しのようだ 04/04/04 23:33 ID:5zJ8XsAM
ゾーマなど弱すぎて1,2発くらいで倒せる。
しんりゅうなども瞬殺。相手にならん。
まあ、そんなこんなでちょっくら倒してくるわ。

〜 物語は始まった 〜
今この世の中は魔王バラモスによって脅かされている。
街の外は恐ろしいモンスターがたくさん。となりまちレーベに
行くことすら難しい。
俺の父、オルテガは偉大な冒険者。しかし何年も戻ってこない。
俺は16歳。子供ながらどっかで命を落としたことも分かっている。
父も魔王を倒すべく冒険に出た。
む・・朝か 母親の声がする。
「〜〜や、起きなさい今日は王様に会いに行く日。
今日まであなたを勇敢な男の子として育てたつもりです。」
どっかで聞いたことあるセリフだが、俺は某主人公のように無口じゃない。
「いってくるぜ!絶対魔王を滅ぼしてくらあ!!」
元気良く家を飛び出した。
俺の職業は勇者。しかし最初からステータスがすごい。一人で冒険に出てもいいくらい。
しかし王に会いに行ってルイーダの酒場で3人集めて「もちろん女も・・むふふ
4人で魔王を倒しにいく。そうだな、戦士男、僧侶女、魔法使い女なんてどうだろ
そう考えつつ城へ向かう俺であった。



冒険はまだ終わっていない!
>>1よ、今一度このスレへ戻ってくるのだ!

2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/21 03:26 ID:Dtd1lRFI
1000

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/21 03:27 ID:CVeensV1
ついにたったか
>>1不在のスレが

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/21 03:42 ID:oWT6ojwo
とりあえず、1の作品を
まとめといた方がいいと

5 :|д゚):04/05/21 08:36 ID:a4BaYbIl
>>4
まとめ職人さんがまとめてる。
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/5328/

6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/21 09:55 ID:oWT6ojwo
>>5
いや、保守に

7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/21 10:05 ID:+RLVDglW
1はただ脚本が思いつかないからってだけで
戻ってこないのかも知れんな。

8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/21 10:22 ID:U/kxFfvx
前スレはここな↓

俺がドラクエ3の主人公だったら
http://game6.2ch.net/test/read.cgi/ff/1081089181/

とりあえず、1が帰ってくるのを待ちつつ、1風の文章を楽しむスレってことで

9 :|д゚):04/05/21 12:27 ID:a4BaYbIl
>>8
でも前スレの後半のような、おい!だの、なんだ!だのしか無い、
ただスレを消化するだけってのは御免さんだな。

10 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/21 13:45 ID:d/23Bxyh
誰もが1さんの作風をまねたくなるのはわかる。
そう、オマージュとでも呼ぶべきか。
しかし、それが1さんの新しい発想への足かせとなることもある。
俺の意見でしかないのだが、1さんの復帰を求めるのであれば
俺はあくまでも普通の口調での語りに徹したいと思う。
2,3個のレスならともかく小説においてずっと同じことを続けていくことで
義務的なもの、やらされている感だけが1さんを苦しめてはいないか
そう思ったので生意気なことを書いてしまった・・すまそ
しかし俺は1さんの脳から発生する物語を読みたいだけなんだ
だから・・ずっとまってるぜ

11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/21 16:30 ID:okaPk2h0
ここの1はガクトスレの文体を真似るだけならいいが
台詞なども丸ごとパクってるのもあるので腹が立った

12 :名前が無い@ただの名無しのようだ :04/05/21 16:42 ID:jvZtJwfI
1乙!

>>5 ルイーダもまとめてくれててちょっと感動した(´・ω・`)

13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/21 17:05 ID:Rw/jxkHt
>>1がこないです。
>>1とは違った笑い用のネタをかいてもよろしいでつか?

14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/21 18:26 ID:OJhfdaVb
いいよ、さっさと書いて

15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/21 18:33 ID:pA3gZx+c
ルイーダもまとめたのか…
軽い気持ちで王様にルイーダを殺させてしまった俺にも感慨深いものがある…

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/21 20:54 ID:C4TkykbN
新スレ乙。

17 :前スレ901:04/05/21 21:55 ID:fIBkKieM
>>1
おれが立てるって言ったのに、
さきに立てるな!!
でも乙!!

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 03:02 ID:aYk67SUp
>>17
すまなかった!ちょっとチャモロと一緒に行方をくらましてくる!

19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 14:40 ID:65Zuvpjq
>>18
逝ってこい!!

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 15:09 ID:Z+8oOjTN
おい!

21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 15:47 ID:jIhVPwYr
なんだ?

22 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 16:49 ID:Yyj4k7ty


23 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 17:52 ID:aYk67SUp
>>22
「死ね!!」 >>22「ぷぴ!」

24 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 20:22 ID:7ZUCxWFa
ここはピラミッド地下、何回も何回も探してやっと見つけた黄金の爪。
俺「やったー。ついに手に入れた。これですごろく券がわんさか取れる。」
武道家「やったー。これで強くなれる。」
僧侶「まったくう、なんでそんな物とるのよ。早く捨ててしまいなさい。」
魔法使い「・・・・・・。」(すでに死んでいる。)
武道家「俺のためにすまねー、これから出口までみんなに迷惑かける。」
僧侶「やあよ。私絶対一歩も動かない。」
僧侶のユウコは棺を床に釘で打ち付けてしまった。俺が動こうにも動けない。
俺「おい、ユウコ、機嫌なおしてくれ。チョコレートやるから。」
ユウコ「や。」
俺「なあ、たのむよ。アイスクリームもやるから。」
ユウコ「やあよ。」
俺「おい武道家、おまえも何か出せよ。」
武道家「水筒しかないけど。」
ユウコ「ぜっったああい、や。」
俺はとっておきの聖なる守りを出した。
俺「このペンダントには1カラットのダイヤがついてるんだ。これやるよ。」
ユウコ「えっ、それくれるの?さあ、早くおうちに帰りましょう。」
俺たちは歩き出した。しかし、100メートル歩いたところで全滅した。
やっぱりユウコの言うことをきいとけば良かった。

25 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 21:01 ID:ccmVYp8V
>>13の方かね?

26 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 21:27 ID:dDFF9IVU
そういや、キャラに自分の家族や友人、好きな子の名前をつけたりしたよな

27 :13:04/05/22 21:32 ID:gfXB1uML
>>25
スマソ漏れじゃない
実は前スレであんま評判がよくない奴(900代の)かいた
からもうすこししないとネタが浮かばん

28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 21:38 ID:dDFF9IVU
まあ、のんびりでいいよ
創作活動ってのは大変らしいからな

29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 21:42 ID:ccmVYp8V
はっきり言って命を削るような作業だぜ

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 21:44 ID:r38ApWTm
駄文書き散らして命を削るか、おめでてーな。

31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 22:11 ID:aYk67SUp
>>30はチャモロ

32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 22:23 ID:Z+8oOjTN
おい!

33 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 22:26 ID:0uZ3aync
>>32
後にしろ!

34 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 22:59 ID:nn7Pn6t+

                    1/2
- 船上にて -

「・・・これは?」
船を襲撃してきた半漁人が逃げ去る前に許しを乞うように宝箱を差し出して来たのだが、中身はどうにも 『宝』 には見えないものだった。
宝箱に入っていたその布切れ(というかヒモ)を広げると、元僧侶の戦士ニコライは鼻血のアーチを描いて船から落ち、
崩れ落ちるようにしてド派手に海へと真逆さまに落ちていった。
ドボーン
「あーあ」
もう慣れたが・・・。こいつはこういったものや女には免疫がまるで無いらしい。
水音を背に女性陣2人に向き直る。
「う〜ん、私にはちょっと大きいかなー。」
商人であるミリアムは食い入るようにビキニを凝視してこう言った。
彼女が言うにはこいつは 『魔法の』 ビキニだというが、俺にはそんなたいそうなものには見えない。
俺の手から布切れ(つーかヒモ)を奪い取るとじっくりと品定めを始める。
商品としての価値を見るためかみょんみょんと引っ張ったり日に透かしてみたりと残念そうな素振りを見せつつも興味は尽きないようだ。

【↓】

35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/22 23:00 ID:nn7Pn6t+

                    2/2

【↓】

ミリアム「サイズも合いそうだしさー、折角だから・・・ウルスラ、着てみたら?」
さして興味も無さそうにそっぽ向いていた女盗賊はミリアムの提案に対して露骨に嫌な顔をした。普段無口で感情をあまり見せない彼女にしては珍しい。
二人は俺が知り合う前からコンビを組んでいた。
ウルスラ「なんでアタシが・・・。」
ミリアム「だって、私じゃ着れないしぃ。きっと・・・、似合うよ〜?」
ミリアムは覗き上げるようにウルスラに近づいて、ビキニを押し付けるように手渡してきゃーきゃー騒いでる。
品定めをするよりもこれをだしにウルスラをからかった方が面白いと判断したんだろう。ミリアムはいつもこんな感じだ。
ウルスラはと言うと、受け取ったそれを言われるままに身体に当ててみたりもしていたが、やはり気が乗らないようでちょっと項垂れて溜息をついていたりしている。
残念と言えば残念だが。まぁ、あんなものを着てうろつかれても、なんというか、困る。
ミリアム「ほらほらぁー、野郎どもも見たいってさぁ〜♪」
「う」
心の内を見透かされたようで思わず狼狽してしまった。
ウルスラ「・・・馬鹿。」
ミリアム「んふふふ〜?」
チラリとこちらに流し目を送ってニヤニヤとミリアム。困ったような顔をして何故かこちらに助けを求めるような視線を送るウルスラ。
ドボーン
俺の後ろでまたニコライが派手に船から転げ落ちた。

【旅は続く】

36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/23 00:30 ID:lG4wDt70
パーティの一人があんな布切れ(つーかヒモ)なぞ着てた日には
僕ちゃん攻撃力うpしちゃうぞ

37 :名前が無い@ただの名無しのようだ :04/05/23 02:03 ID:Do5RaySO
とある日の話。

僕は深い眠ることに成功していた。

「勇者、朝よ起きなさい。」

「いやだよ、ママン。でかけたくないよ。」

「何言ってるのよ、あなたはオルテガの息子なのよ」




「家で篭ってゲームばっかりしないで学校いきなさいよ。」





そして伝説へ・・・

38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/23 11:07 ID:ZOJn6Bci
「勇者」と「オルテガの息子」とヒキコモリの関連性が無いし「深い眠ること」ってわけわからん
つまらん

39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/23 11:51 ID:Do5RaySO
「勇者」と「オルテガの息子」とヒキコモリの関連性がないのは、
学校にいってることをばれないように布石を出してるだけなんだが・・・

適当に書いたから誤字はすまない。
邪魔した、出直してくる。

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/23 12:28 ID:CZtm9Djm
引き篭もる勇者ってのは結構遊べるネタだな、グッドだ。

41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/23 13:08 ID:a8GKbpFv
母「ほら、今日は王様に会いに行く日でしょ。

ボク「 え〜、もうすこしでザナルカンドにつくのに〜
    母ちゃんいってきてよー。

母「しょうがないわねこの子は。相変わらずゲームばっかやって。

・・・・



42 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/23 13:09 ID:a8GKbpFv
母「 王様、息子の変わりに参上いたしました。

王「 おう、ごくろう。

母「 ・・・ははぁ。

王「 ・・・この破壊の鉄球あげるから、引きこもりでも戦えるでしょ。
   かわいい子には旅させないと。

母「 ふとっぱらっすね。王様。

王「 いままで、いろんな冒険者は私が援助してやってるのにケチとか
   難癖つけやがってさ。まいっちまうよ・・・っていないのね。

・・・

43 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/23 13:09 ID:a8GKbpFv
母「 ただいま〜、お〜い、ボク〜、お土産よ〜
   ガンダムハンマーよ!

ボク「 え、まじで!?やった〜、くれんの?うほっ!!
    つかっていい?

母「 いいわよ

ブンッ どすっ
母の首が採れた

こうして引きこもり主人公の壮絶な物語が始まろうとしていた・・・。

44 :まむえっく:04/05/23 17:46 ID:qwn9Ld+E
(フィクションです)
俺達は船を手に入れた!
早速海に出た!気持ちいい!
ミレーユ「おい!」
俺「なんだ!」
ミレーユ「船室に誰か居る!」
仕方ないので船室に行ってみる。ついた!
俺「誰だ!」
腐った死体「この船は俺のもんだ!返せ!」
俺「うるさい!死ね!」
腐った死体「おっと!」
腐った死体は俺の攻撃をかわした!
なんと素早い!
俺「お前、仲間になれ!」
腐った死体「わかった!そのかわり船は俺のものだ!」
俺「仕方ない!この部屋はやる!」

45 :まむえっく:04/05/23 17:47 ID:qwn9Ld+E
そこにアリーナが入ってきた。
アリーナ「きゃー!」
腐った死体「うほ!女!」
腐った死体はアリーナに襲い掛かった。アリーナは必死に逃げた!
俺「そいつは新しい仲間だ!仲良くしろ!」
アr−ナ「いやー!きゃー!!…あ!」
どぼーん!アリーナは逃げる余り船から落ちてしまった!
腐った死体「逃がすか!」
腐った死体も飛び込んだ!こうなったら水死体!
俺「くそ!アリーナ!」
海面には棺が浮いていた。
俺「仕方ない!お前仲間になれ!」
船員A「え?俺か?いいぞ!力には自信がある!」
よし!今日は運がいい!
俺「このままエジンベアにでも行こう!おい!頼むぞ!」
船員A「あいあいさー!」

省略

船員A「ついたぞ!」
俺「よし!帆をたため!」
船員A「わかった!…うわーーー!!!」
なんと船員Aはロープに巻き込まれて骨が折れて死んだ。ちーん
バーバラ「可愛そうに・・・」
俺「エジンベアのお宝は俺のものだ!!」

46 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/23 18:22 ID:lt72Pb0p

情熱が冷めていくのがわかる。

 なんというか投げ遣り程度ならやらんほうが良い。(´ー`)y━~~~

47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/23 21:14 ID:FYy0GE1S
1は普通に飽きちゃっただけなんじゃないかと

48 : 名前が無い@ただの名無しのようだ :04/05/23 21:51 ID:Do5RaySO
ボク「お腹すいたなあ・・・
   おかーちゃーん、ご飯まだー?チンチン」

・・・・

ボク「そういえば、お母ちゃんは・・・うう・・・マンドクサイ」

そんな時だ・・・

母「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん♪」






とはならないか・・・

「くそっ!こうなったら、寝る・・・・。」

こうしてボクの一日は終わるのであった。

49 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/23 23:41 ID:Ty+Bzt93


50 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/24 01:01 ID:Xupw2Jx2
とりあえず、母の首をテーブルのうえに飾りっぱなしにしているのも
人道的ではないと思うので冷蔵庫に入れました。

ボク「 そういえば、お葬式ってするのかなぁ?どうすればいいんだろ。
    ・・・うう、おかあちゃん」

51 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/24 03:00 ID:HJzhahjQ
昨日このスレ見っけて一気に読んだ!
前スレにあったリンクのガクトスレも読んだ!
めっさ面白い!思い出し笑いするほど!!

1サンカエッテキテ


>>44,45いい線逝ってるYO

52 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/24 09:21 ID:T4GEjC45
前スレ…>>1000を生け捕るんじゃなかったのか?きれいに決まってて笑った。
まぁ…、このスレらしいといえばらしいが。

53 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/24 13:06 ID:pbfS27/P
いまなら言える!

1は今日くる!

54 :1:04/05/24 14:31 ID:khymt4ga
|д゚)


55 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/24 16:00 ID:/OpEiDvn
((((((-_―>1э―――――( ・_・)

56 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/24 18:32 ID:6VnvqXJW
誰でもいいッス。誰か書いてくださあmすwg

57 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/24 18:49 ID:VH41ku7G
「おい!」
「なんだ!」
「氏ね!」
「プピ!」
「おい!」
「なんだ!」
「氏ね!」
「プピ!」
「おい!」
「なんだ!」
「氏ね!」
「プピ!」

















正直すまんかった

58 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/24 21:17 ID:thPed4YC
俺達はいつまでも待っているのか?

59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/24 21:19 ID:/OpEiDvn
完結まで

60 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/24 22:54 ID:VQc2HuRF
チンコネタやってみろ

61 :名前が無い@ただの名無しのようだ :04/05/24 23:18 ID:RR2tCZoO
寝てばかりで何をしてもだめな奴。
そんな一人の男を救うためにある者がやってきた。 


キーーーーーーーーーーーーーーーーン


その者は引き出しの一番上の長いところから出てきた。

ガチャッ

ボク「びっくりさせんなよ!お前誰だよ・・・まあ大体予想はつくがな。」

?「僕ホラエモン、よろしくね。」

ホラエモン「よしこの中から選べ!」

       1、俺と遊ぶ  2、俺と遊ぶ  3、俺と××

ボク「じゃあ、敢えて3にしときます。」

ホラエモン「うほっ、やらないか?」

ボク「死ねや」

ぼこーん

ホラエモン「ぐへえ・・・待て今のはジョークだ、ちゃんといつものを用意している。
       ほしいものを言ってくれ・・・。」


62 :名前が無い@ただの名無しのようだ :04/05/24 23:20 ID:RR2tCZoO
ボク「もう一度チャンスをやろう、
   じゃあ、あれだ・・・あの空を飛べるやつを・・・」

ホラエモン「よおし、任せとけ!
       これで陸海空は完全にお前のもの、今こそ飛べ!」

バコバコーン

ホラエモン「竹とんぼー」

ボク「飛べるか!」

ゲシッ

63 :名前が無い@ただの名無しのようだ :04/05/24 23:20 ID:RR2tCZoO
ホラエモン「まあ待て、まだある今度はあれだ。」

ボク「おお、あのどこでもいける奴か!」

ぼこぼこーん

ホラエモン「どこでーもんドアー」

ボク「何か違うぞ・・・・待て・・・ドアが・・・」

キィ...

ボク「・・・」
ホラエモン「・・・」

サッ   ガチャッ

ボク「おい、どこへ行くんだ・・・」


-ゾーマがあらわれた!-

ゾーマ「メラゾーマ!」      

どごおおおおおおおおおおおん



64 :名前が無い@ただの名無しのようだ :04/05/24 23:21 ID:RR2tCZoO

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< という夢だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        = 完 =

65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/24 23:55 ID:yhK7mKrs
http://game6.2ch.net/test/read.cgi/ff/1083137531/

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/25 00:30 ID:y0kboGoL
いきなりこんなん見せられてもなぁ

67 :偽新1 ◆sC/6rxiqOo :04/05/25 01:24 ID:x2sClUTY
|∀゚)・・・。

久しぶりー
今日のは長いよ

68 :偽新1 ◆sC/6rxiqOo :04/05/25 01:27 ID:x2sClUTY
前回はバハラタで黒コショウ屋が誘拐され、
ひとさらいのアジトへ乗り込むところまでだった

69 :偽新1 ◆sC/6rxiqOo :04/05/25 01:27 ID:x2sClUTY
洞窟の中は暗い。それに迷路のように入り組んでいた。
俺「絶対にはぐれるな!」
一同「おう!」
だが、はぐれた。
俺「みんなどこいった!」
キャットバット「ここにいるぞ」
しまった!キャットバットが4ひき。取り囲まれた。俺は1人だ。
キャットバットA「死ね!」バビ!!俺に20のダメージ!
キャットバットBの攻撃!!俺に20のダメージ!
キャットバットCの攻撃!俺に19のダメージ!
キャットバットDの攻撃!!俺に21のダメージ!
俺「負けるか!」
俺の攻撃!なんとか応戦!キャットバッドAを倒した!!
キャットバットB「お前はここで死ぬ!」
キャットバッドBの攻撃!!俺に19のダメージ!!
俺「ヤバイ!俺はあと一撃で死ぬ!」
俺は死を覚悟した!
ライアン「ピンチだと思って助けにきたぞ!」
バキバキバキ!!キャットフライを倒した!!
俺「助かった・・・」
ライアンにもらった薬草で回復した。
ライアン「さあ!行くぞ!」
俺「よっしゃああ!」
ちょっと進むとアリーナが人食い箱に食われていた。
もうちょっと進むとミレーユがあやしいかげと格闘中だった。
俺「助太刀するぞ!」
ライアン「おう!!」
ライアンの攻撃!あやしいかげを倒した!
ミレーユ「合流できてよかった」
ライアン「む!あそこにいるのはひとさらいたちだな」
俺「3人しか集まらなかったが仕方ない、突入だ!!」

70 :偽新1 ◆sC/6rxiqOo :04/05/25 01:29 ID:BKrnV5fd
ひとさらい「なんだ!お前たちは!」
俺「勇者だ!お前たちを退治しにきた!」
ひとさらいが武器を取る前に、斧で一撃!グシャ!
ライアン「うおおお!」ジャキン!!
ミレーユ「どりゃあ!」ザクッ!
ふいをつかれたひとさらいたちを次々と仕留める!
俺「みんな片付けた」
ライアン「奥に牢屋があるみたいだ」
牢に近づくと中に女がいた。さらわれた娘だ。
タニア「助けてください!私はバハラタのタニアです!」
ミレーユ「安心して。私たちはあなたを助けにきたの」
隣の牢にはバハラタで見た青年もいた。
グプタ「そのレバーを下げてください!」
俺「わかった!」
レバーを下げた!牢が開いた!
抱き合い喜び合うグプタとタニア。
ミレーユ「よかった」
俺「よし、帰るか!」
だが出口は数人の男たちにふさがれていた。
子分「さらった娘が逃げようとしているぞ!」
俺「まだひとさらいが残っていたのか」
子分「親分が帰ってきたんだ!」
親分と呼ばれた男がゆっくりと顔出す。
それは見たことのある顔だった!
ミレーユ「いやあああああああああああああ!」
ライアン「まさか!お前は死んだはずでは!」
そいつはなんと盗賊カンダタだった!
カンダタ「帰ってきたぜ」

71 :偽新1 ◆sC/6rxiqOo :04/05/25 01:29 ID:BKrnV5fd
ミレーユ「そんな・・・そんな・・・」
カンダタの姿を見て酷く怯えるミレーユ。
ミレーユは前にカンダタに酷い目に合わされているのだ。
俺「お前!生きていたのか!」
カンダタ「俺は何度でも蘇るぞ」
俺「ならその都度殺すまでよ!」
俺の攻撃!!カンダタに40のダメージ!!
カンダタ「効かんわ!」
子分「べホイミ!!」パァァァと淡く光る。
カンダタが傷が回復した!
俺「ちょこざいな」
ライアン「まずは雑魚を片付けるぞ」
俺「よし!」
子分に切りかかる!が、そこへカンダタの攻撃!
ドカーーン!俺に30のダメージ!
カンダタ「お前の相手は俺だろう」
俺「わかった!勝負だ!」
ライアンの攻撃!ジャキ!子分Aに50のダメージ!
ミレーユはまだ体が震えて戦えない!
俺「死ね!」
カンダタの脳天に41のダメージ!
カンダタ「死なん!」
ドカ!俺に30のダメージ!!
俺「食らえ!」
カンダタに脇腹に40のダメージ!
これは長期戦になりそうだぜ。

72 :偽新1 ◆sC/6rxiqOo :04/05/25 01:30 ID:BKrnV5fd
子分はライアンが相手をしている。
俺は薬草を食いながら戦う。
俺とカンダタの戦いは、俺の方に分があるはずだった。
カンダタ「どうした、もう終わりか」
俺「勝てない!」
ライアン「諦めるな!」
だがライアンも1人で子分数人を相手にしていて、限界に近かった。
カンダタ「覚悟を決めろ!」
カンダタの一撃!!ドベ!!
ぐあああ!俺は瀕死!!もう武器も握れない!
カンダタ「トドメだ!」
ミレーユ「させないわ!!」
俺にべホイミ!!俺の傷が回復した!
俺は斧でカンダタの攻撃を受け止めた!
ミレーユ「もう大丈夫だから」
俺「よし!まだ戦えるぞ!」
ライアンの傷も回復させた!
ライアンは子分たちをあっという間に倒した!
バーバラ「やっと追いついたわ!」バーバラも参戦!
俺「あとはお前だけだ!」
カンダタ「だからどうした!」
俺「お前の負けだ!」
俺の攻撃!!カンダタに40のダメージ!!
カンダタ「ちぃいっ!」
バーバラのメラミ!!カンダタに70のダメージ!
カンダタ「ぐおお!」
バーバラのメラミ!!カンダタに73のダメージ!
カンダタ「おのれ!」
バーバラのメラミ!!カンダタに71のダメージ!
カンダタ「ギャアア」
カンダタを倒した!!

73 :偽新1 ◆sC/6rxiqOo :04/05/25 01:30 ID:a2x+Pc8W
ライアン「ミレーユ!トドメを!」
ミレーユ「わかった!」
カンダタ「待ってくれ!見逃してくれ!」
ミレーユ「死ね!!死ね!!」グサグサ
カンダタ「見・・逃・・し・・」
ミレーユ「これでもか!これでもか!」グサグサ
カンダタ「・・・・」
ミレーユの青い僧侶の服が真赤に染まった。
カンダタは今度こそ死んだ!
俺「やったな!」
ライアン「そういえばグプタたちはどこだ」
バーバラ「彼らならここに来る途中会ったよ。
お礼言ってた」
ミレーユ「どさくさに紛れて逃げたのね」
俺「まあいい。戻るぞ」
バーバラ「リレミト!」バビーン!
ついでにルーラでバハラタの町についた。
さっそく黒コショウ屋へ。
俺「約束の物をもらおうか」
店主「はい、黒コショウでしたね。
10万ゴールドになります」
俺「ああ?」
店主「いえ・・・お代は結構です」
よし!黒コショウを手に入れたぞ。
ライアン「しまった!今日は娘の授業参観の日だった!」
俺「何!?行ってやれ!」
ライアン「ああ、また助けにくるぞ!」
俺「おう!待ってるぞ」
ライアンはキメラの翼で飛んでいった。
バーバラ「行っちゃったねー」
俺「とりあえずアリーナを生き返らせるか」

74 :偽新1 ◆sC/6rxiqOo :04/05/25 01:32 ID:a2x+Pc8W

ここまで。何回か連投規制にひっかかった。

カンダタ編、早く船に乗らせたくて、かんばって書いた。あまりネタが思いつかなかった。
だからちょっと今回は真面目で笑えない話になっている。別にいいでしょ。
迷ったが、新1はカンダタも殺したしノアニールにも行ってないので、俺もそれにならった。
お色気路線の方が受けるかもと思っている。せっかく女キャラばかりなんだし。
次はダーマ神殿に向かう予定。

75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/25 01:34 ID:HirAfL2h
>>74
ライアンをピチピチギャルに転職させてくれ

76 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/25 01:35 ID:Xf3M6h2U
>>偽新1
とりあえず乙。
なんか展開がまともすぎ。もっとハジけてもいいと思うよw

77 :偽新1 ◆sC/6rxiqOo :04/05/25 01:41 ID:a2x+Pc8W
>>75
ライアンは舘ひろし似だから・・・

>>76
努力します

78 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/25 01:45 ID:GYTjp/lZ
>>77
はじけろ!!
もっと膨大にはじけるんだ!!
メガンテとかの費じゃないくらいはじけるんだ!!
がんがれ

79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/25 02:15 ID:HGMyo+vg
話が進んでよかたーよ
閉塞感が払拭されたね

80 :名前が無い@ただの名無しのようだ :04/05/25 03:12 ID:m1UzAFC4
偽新1来てる・・・
まとめサイトにスライム死亡劇が載ってないが、
ルイーダ書いてやる・・・。


81 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/25 17:57 ID:dbtvl+6J
おい!1よ。
正直悪かった。
期待しすぎだった。
俺は毎日ここへやってくる。
とすると駄作でも俺がここに毎日1話ずつカキコすれば
ここに頻繁にきている連中も
否定やら肯定やらあって
ネタに困らないと思う
そうすることによって
もっと1が気軽にこれるような状況になるんではないか
そう思いさっそく今夜から
俺が書く

絶対終わらせる
終わらせないと俺は死ぬ!

82 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/25 18:53 ID:04pAkGNg
よし!死ね!ザラキ!

83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/25 20:46 ID:P5qwpJhp
−−−−−−−−−− 糸冬 −−−−−−−−−−−

84 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/25 21:33 ID:h8olE0ht
−−−−−−−−−− 再開 −−−−−−−−−−−

85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/25 21:40 ID:RvfcwNns
――――――――――わかった!!!―――――――――――――

86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/25 21:41 ID:xm/skP2b
かえれ

87 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/25 22:20 ID:Q+CqhEco
>>81
どこを縦読み?

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/25 22:47 ID:hU0e7bSZ
>>81
早くしろ、期待されてんのだからよ

89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/25 23:30 ID:6OeulMO1
チンコネタマダー?

90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/25 23:51 ID:TE/cp4I8
魔法使いはヒャドを唱えた!!!
敵はカ チンコ チンになった!!!

91 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/26 00:13 ID:WuVf9wsQ
こちらへ
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/geino/1083601751/465

92 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/26 00:31 ID:raLI+2xE
>>91
そういうのはやらない達なんだ
すまんな

93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/26 02:21 ID:Fq7jT+L0
*「 王様、人口が不足しています。

*「 要領オーバーなんだよ、しかたねえだろ。

94 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/26 12:55 ID:2L42vl9o
なんと僕は、4ターンでやられてしまった。
しんりゅうつおい!!
みんなレベルが50以下、
あれよあれよという間に、やられてしまった!!
くやしい気持ちもおきなかった
こんども、がんばる!!


95 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/26 12:56 ID:2L42vl9o
まあ、しかし、なんだな、○ん○ゅ○とかいったっけ?あいつも所詮俺様の敵ぢゃあなかったな。
以外とヘッポコ野郎だったゼ!今考えてみると破壊の鉄球がなくてもこの超勇者ウエスト様とそ
の下僕である戦士イースト、武闘家サウス、賢者ノースの4人なら楽勝で勝てたな!うん。今度
は全員『ひのきの棒+おなべのフタ+ステテコパンツ』のナイスいでたちであのヘッポコ○ん○
ゅ○をいぢめてこようかなっ?


96 :エセ1 ◆GuCCzcYyMM :04/05/26 13:15 ID:sy32aux2
ものがたりを書く(オレジナルでいく)

太陽がまぶしい
おれは帽子がほしいとおもった
とにかくツバ!
太陽がまぶしくない!
正直強くない
だから経験値を稼ぐ必要があるとマルカツ兄さんから聞いた
いちいち面倒だが仕方ない
これが後半になればいい思い出
島倉千代子
街をでてスライムを探した
やつら結構すばやい
ほかの冒険者にどうすれば戦えるかきいた
なんとなくコツを言っていた
謝礼金をはらった
宿屋代がたまるまで今日はかえれない
ちょっとの間家なし
さっき聞いた方法でスライムにあった
みけんにしわをよせてパンチ
ピチャン
きいたかどうかわからん
やつがとびかかってきた
ペチョン
生暖かい!生きているんだから!

97 :エセ1 ◆GuCCzcYyMM :04/05/26 13:15 ID:sy32aux2
ちょっとまった
これはドラクエのスライムじゃない
ドラクエのスライムを探すのも一苦労
なんせスライム不足
ベスでもいい
木をあつめて一番ながいのを装備した
4回は使える
城にはいるかはいらないかギリギリのところで
さまよっていた

98 :エセ1 ◆GuCCzcYyMM :04/05/26 13:21 ID:sy32aux2
スライムごときは相手にならない
金がまじでやばいから
アリアハンにいって城を作るバイトをする
弁当ついて一日8Gはかなりおいしい

一日終了

レンガをいちばん運んだのは俺のよこにいた奴
俺はバケツをなんかいも運んだ
弁当をもらったがほしいのは寝床

アリアハンの村はいい人が多い
だから野宿で貯金することにした
明日もはやい
現場監督はなにげにマジメな男
惚れそうになる
城のバイト、続けていけそうだ

寝た

99 :エセ1 ◆GuCCzcYyMM :04/05/26 13:25 ID:sy32aux2
野宿だから寝起きは最悪
おきたら村の真ん中にいた
通行人より邪魔

今日も城を作るバイト
現場にはやく到着
昨日レンガをはこんでいた奴がきた
おれ「今日はレンガはこぶのか?」
レンガ「もちろんだ」
おれ「いいものやろう」
レンガ「たすかった」
おれはちからのたねをやった
これで城の完成がすこしはやくなる

一日終了

今日はかなり疲れた
レンガがけっこうつみあがってきた
すがすがしい
寝る
明日は石の彫刻がはこばれてくる
職人にそそうのないようにしろと言われた
緊張してなかなかねむれなかった

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/26 14:03 ID:KB9S0V9F
見事なほどに糞スレになったな

コテで長ったらしい駄文書いてるやつらには悪いが
おせじでも誉める気になれませんわ。

101 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/26 14:14 ID:MOxlzxe8
1さん以外のやつだと前スレの935が一番良かった

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/26 14:38 ID:A4NhoiSS
ttp://popup11.tok2.com/home2/f19/
1全然来ないと思ってたらこんなの作ってたのか・・・

103 :エセ1 ◆GuCCzcYyMM :04/05/26 15:35 ID:sy32aux2
くそ
やはり俺の力じゃ無理か・・
すまん

逝ってくる
責任とって1を(ry

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/26 15:59 ID:jkb9wzMd
>>102
マジで?

105 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/26 16:27 ID:KB9S0V9F
1が再臨しないならとっとと沈めるべきだと思うな

106 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/26 17:09 ID:bsE5W4hB
俺はアリアハンを旅立った!
夢の中だったかなんだったかは定かではないが、ゾーマも倒した記憶ある!
その記憶を元にアリアハン脱出!ちなみにパーティは俺以外は全員女!
アリアハン脱出までに記憶に無いのはすごろくけん。なんだ!これは!
サイコロでも振って出た目に応じて攻撃力が変わるのか?
すごろくけん→装備→装備できない!意味わからん!
やがてすごろくじょうとやらに着いた!すごろくする!こうゆうことか!
その後ことあるごとに足を運んだ!
文明の利器を使ってパーティ全員ステータス255!強え!超強え!
それに女3人とも魔法全部覚えてやがる!
勇者・男、賢者・女(破壊の鉄球、水着装備)遊び人・女、遊び人・女!
なんか俺以外全員水着着てやがる!勿論みんなセクシーガール!俺むっつりッスケベ!
神竜なんて瞬殺!もう圧勝!楽勝!大楽勝!
ゾーマなんて糞!わかったか!おめえら!!これが勇者様ご一行!

107 :エセ1 ◆GuCCzcYyMM :04/05/26 18:02 ID:sy32aux2
石の彫刻が運ばれてきた・・
でかい
おれは興奮してしまった
女神のチ●クビがあらわになっていた

現場監督「職人!もっと運べ」
いつも厳しい監督も今日ばかりは
現場から熱い指示を得た

レンガも見とれた
作業ペースがおちた
おれが少したすけてやった
けど残業だった

明日は門を作るらしい
のんびりしすぎ
8Gはもらった


108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/26 19:09 ID:eXMtPffG
>>107
●には何が入るんだ

109 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/26 19:10 ID:XBoAPm7f
下ネタやった方がいい

110 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/26 19:12 ID:raLI+2xE
>>108
2ちゃんねるビューワー

111 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/26 19:28 ID:Fq7jT+L0
俺は フレイザードの 赤いほうだああああああー!!

あっちいいいいいいいいいい!!

死亡。

112 :エセ1 ◆GuCCzcYyMM :04/05/26 19:34 ID:sy32aux2
おれのひたむきなバイト時代はつづく
気がついたらひと財産14000G
けっこうがんばった
レンガは途中でレーベの村にかえっていった
おれ「まだ自分の色だせてないぞ」
レンガ「おれには都会は無理だったんだ」
おれ「にげるのかよ」
レンガ「わらってくれ」
おれ「わかった!」
レンガの背中をみつめてから5年
おれは本当にがんばった
だから金持ち
まいにち薬草も買える
彼女にはまんげつ草
もうすぐ城ができる
監督もニコニコだった
おれはバケツをはこぶのもうまくなった
しかも片手!


113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/26 20:31 ID:BEkAHgvz
waro

114 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/27 11:33 ID:vjiFUSkb
保守age

115 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/27 16:36 ID:Sp5Qbbyt
ツマンネ

116 :エセ1 ◆GuCCzcYyMM :04/05/27 16:56 ID:ysfoKKID
アリアハンに城ができた
道具屋の二階に住んでいた王様が引越ししていった

さいきんおれが気になるのは
空にまう大きな鳥だ
ほんとうにでかい
こいつを封印すると騒いでいるが
おれの本心は手に入れたい

城ができたから無職だ
だが
おれは財産があるということで飲み屋につめる
ルイーダというできたてのスタンドだった
まぁ武器屋もできるってことで便利になるな
おれはもう興味ない
仕事をさがしに魔法使いでも頼んでルーラしてもらうか
レンガに城の完成をおしえてやりにまずはレーベにむかった
ちょこざいな!しね!スライムをやっつけた
ゴールドはありあまっているから
やつのむくろと共に土にうめてやった

117 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/27 18:19 ID:bDlDys0A
ルイーダの続きを書いてみるか・・・

わたしは宿で一泊を終え。
装備を整えるため武器屋に向かうことにした。
現在わたしの所持金は、昨夜酔っ払いから盗んだ56Gと合わせ、全部で143Gある。

わたし「おいオヤジ、武器くれ・・・」
・・・・
わたし「何故居ない・・・。」
わたしは取り合えず、村人Aに聞くことにした。
わたし「おい・・・何故武器屋はいない?」
村人A「俺は村人Aじゃない、ひろしってんだ、よろしくな!」
こいつはだめだ、別の奴に聞くことにした。
村人B「ぬう・・・武器屋か・・・あいつは勇者のパーティに入ったらしいぜ!」
わたし「なるほど・・・では私は宿屋でも仲間にするか。」
わたしは宿屋に仲間になるように説得をした。
宿屋のオヤジ「うーーーん・・・。」
わたし「どうよ?今なら一日30Gで雇うぞ。」
宿屋のオヤジ「むう・・・わかった、一緒にいってやるよ。」

こうしてわたし達は、いざないの洞窟に向かうことにした・・
向かっている途中、宿屋がまほうのたまが、
まほうのたまを作る職人のたまであるというどうでもいい事実を教えてくれた。
ただセクハラがしたかっただけのようだ。

数時間後やっといざないの洞窟前に到着した。
辺りはもう真っ暗だ・・・

118 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/27 18:20 ID:bDlDys0A
わたし「くそ、お前よくみりゃただのデブじゃねーか、だから歩くのおせーんだよ!
     しかもよくみりゃ蟹歩き、どうやって1から転生された?取り合えず痩せろ、飯抜きだ!」
宿屋「うう・・・」
わたし「仕方ねえ・・・とりあえず、今日はここにテントを張って泊まるぞ!」
宿屋「やっほーい。(いいことができるぜえ、へへ。)」
わたし「やっほーいってなんだよ、クソが! 取り合えず、お前宿屋だからテントぐらい張れるだろ!」
宿屋「下のテントならもう張ってますが・・・。」
どこーん
オヤジ「あがあ・・・張れないです。」
わたし「飯でも探してこい!テントは私が張る・・・。」

こうして私はテントを張り、食事を済ませ、寝ることにした・・・

119 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/27 18:21 ID:bDlDys0A
宿屋「へへ、そろそろ寝たな、あの女・・・今がチャンスだ!」
タッタッタ 俺はあの女の寝床まで向かうことにした。

  覗き、犯すのは宿屋は慣れていた、足音も確実に消すことが可能だ。でも遅い。しかも蟹歩きだ。

今、俺の丁度下に女がいる・・・。
俺は女の服を一枚づつ剥がしているところだ。
上着は余裕で剥がすことができた。
次は下着だ。
ズズズ・・・

わたし「ううーん・・・。」
宿屋(あ、あぶねー、もう少しで失敗しちまうとこだったぜ。)

120 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/27 18:22 ID:bDlDys0A
数分後、剥がすことに成功した。
今、俺は熱いイチモツを取り出す・・・
女の入り口を目指し、差し込もうとした・・・



            
その時だ!



ぶちいいいいいいいいいいいいぃぃぃぃぃぃ
変な音と共に丸い物体が空中に舞い上がる・・・

わたし「ふはは、愚かな・・・
     レーべの村に居るものなら私のことを知っているとは思っていたんだがな。」
宿屋「ひ、ひぃぃぃぃ・・・・」
よく見ると丸いものは俺のタマだった。
宿屋「お、お前はもしや・・・」
わたし「そうわしはなあ、アリアハンでは名の知れた、タマ取りのルイーダじゃい。」
宿屋「うわあああああああああ。お助けをおおおおおおおおおお」
わたし「それ、もう一個じゃい。」
ぶちいいいいいいいいいいぃぃ
先ほどと同じように物体が舞い上がる。
宿屋「ぐああああdfがghjkld」

宿屋が潰れた・・・

わたし「うほ、これでお前は何も出来まい。
     さあ、明日に備え寝るぞ。」

宿屋「はぁーーーーーーーい、寝ますううううううううううう。」

121 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/28 16:33 ID:vBXriZzT
沈黙age

122 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/28 17:37 ID:YFR2xPm3
王様 「なんで 人が来ないんだろうな大臣よ」
大臣 「つまらないからなんじゃないの」
王様 「なんだそのため口は!!」
大臣 「うるせえなこっちだって他にやることあるんだよなんならやめてやろうか王様よ!?」
王様 「すいませんやめないでください」

123 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/28 17:48 ID:0CgHugPz
俺の名は、勇者アーク、今日は俺の16歳の誕生日
今日からバラモス打倒の旅に出る俺は、母に起こされ起床した。
そして、王様の元へ・・・・・・・
王「よくキタ勇者よ、お前の父、折る手gは実に立派に戦死した」
俺「いきなりかよw」
王「ではお前に、この袋といくつかの餞別を」
俺は1000Gと銅の剣を3本、青銅の盾、鎧を3つ手に入れた
早速、ルイーダの墓場に行くことにした。

124 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/28 17:56 ID:0CgHugPz
ルイーダ「いらっしゃい、何がお望み?」
ここはルイーダの墓場、偉大な戦士や魔法使いを死体の状態で
保存して後の冒険者の為に役立てようとする場所だ。
俺「上級職はあるか?」
ルイーダ「あるけど・・・・根が張るわよ」
俺「いくらだ?」
ルイーダ「バトルマスターが700G、賢者が800Gそれに、魔法騎士が900Gよ」
俺は迷った、ルイーダの墓場は確かに、いきなり上級職やLvの高い傭兵を
やとえるがそれ相当の金が必要となるのだ。
俺「じゃあ、魔法騎士を頼む」
ルイーダ「わかったわ、はい、魔法騎士の棺おけの鍵よ、死体は自分で生き返らせて」
俺「ちっメンドクセェナ」

125 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/28 18:11 ID:0CgHugPz
俺は魔法騎士を生き返らせた
「私の名は騎士、バルバルドスディア、バルドスディアと呼んでくれ」
俺「(なんだこいつ全然略しきってねぇよ)よろしくバドデア」
バド「なんだとぉ貴様ぁぁぁ、」
俺「おっと誰がお前を生き返らせてやったと思ってるんだ?」
バド「くっ!!」 俺「貴様の名はバドでよい」
そして、一行はルイーダの酒場へ
俺「サイボーグと科学者をくれ」
バイト「少々おまちください」
まず、科学者が来た
「私の名前はヘレン、よろしく」
ヘレンh金髪のメガネっ子でロリが入って待つ
続いてサイボーグ
「私の名前はA・シュワルツねッ牙ー」
よくわからんが頼りになりそうな30代だな
こうして旅は始まった

126 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/28 19:59 ID:sRTxv/hm
(■∀■)<はい、有吉!

【アーナルデ・シメツケネッガー】

(■∀■)<10ポイント!

127 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/28 20:11 ID:6teLzEOy
内Pは内村いらねぇんだよ!!NOプラン死ね、有吉出せ
うひゃはやはやっや

128 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/28 20:13 ID:6teLzEOy
内Pは内村いらねぇんだよ!!NOプラン死ね、有吉出せ
ドラクエ最高

129 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/28 20:14 ID:6teLzEOy
内Pは内村いらねぇんだよ!!NOプラン死ね、有吉出せ。ドラクエ最高

130 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/28 20:15 ID:6teLzEOy
スルーしろ

131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/28 21:15 ID:YowfYYut
チェベックス

132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 03:45 ID:4PDOJilu
このスレ終わったな・・・

133 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 06:26 ID:ndRsfTlT
1はまだかね

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 13:17 ID:93o0KBxw
111111111111111111111111111111111

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 13:42 ID:+sd2ayPz
1よ、今ならチャンスだぞ
ここで颯爽と現われれば大歓迎され神と崇められるぞ

136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 13:51 ID:LgrEvh/F
王「兵士、兵士。
兵士「どうしました?
王「バラモス連れて来ちゃったんだけど・・・どうしよ?
兵「どうしよ…って・・・王様が連れてきたんですから王様が見てればいいじゃないですか
王「いや…私はいろいろやることあって忙しいんだ
兵「私だって泥棒がいるから捕まえに行かないといけないんですよ
王「そんなこと言ったって、こんなとこ置いとくわけにはいかないだろ
兵「それを私に言われても・・・!
  あ! あんな所に大臣がいる! 大臣に見ておいてもらったらどうですか?
王「そうだな。おーい 大臣
大「ハイ、なんでしょ?
王「このバラモス、ちょっと見ていてくれないか
  どうせヒマなんだろ。窓際族だから
すると大臣怒って
大「窓際族とは何だ! あんたいつも一言多いぞ!
王「だって本当のことじゃないか。それにまた今度誰か一人
  クビにしないといけなくなったんだ。そん時は大臣にやめてもらうから
大「なんで私がやめないといけないんだ

137 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 14:03 ID:LgrEvh/F
大「なんで私がやめないといけないんだ!
  それより、その兵士をクビにしたらいいじゃないですか
兵「おいおい、大臣なんて事言い出すんだい!
王「あ!いいねえ、それ!
  じゃあそういうわけだから、兵士、もう明日から来なくていいよ
兵「冗談じゃありませんよ! なんで私が。
  私はねえ、今度泥棒捕まえれば、手柄あげれば逃げた女房が帰ってくる
王「いやいや、兵士の奥さんが逃げたのは兵士の酒癖の悪さと暴力が原因なんだから
  帰ってくるはずがない。それより、その兵士んとこの、そのグラマーな奥さん
  一晩私に貸しなさい
兵「あんた部下の女房寝取ろうなんて何考えてるんだ!
  あんたねえ、そんなことばかりやってるから、いつまでたっても
  結婚どころか女の一人すら出来やしないんだ! 大臣もなんとか言ってくださいよ

138 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 14:16 ID:LgrEvh/F
大「そうだ! アンタがやめればいい!
  アンタいつも留守番ばかりしていてなんにもしないんだから
王「いやいや、私は留守番をするのが仕事だから
  それより大臣だって、もうあと少しで定年だから今やめたって別にいいだろ
大「うちにはまだ住宅ローンが残ってるし、それにスネカジリが2人もいるんだ
王「大臣が辞めれば退職金でローンを払えるし、大臣が隠居生活に入れば
  大臣んとこの、そのドラ息子だって一人前に独立するだろ
大「うちのせがれに向かってドラ息子とは何だ、ドラ息子とは!
王「ドラ息子はドラ息子じゃないか。そのドラ息子にさんざん悩まされたから
  大臣はそんなにハゲてしまったんだろ
大「ハゲとはなんだ!
王「お前はハゲだー!!!
大「なんでアンタにそこまで断言されなきゃいけないんだ!
  それにいくら王様でも、あんたにお前呼ばわりされる覚えはないぞ
王「じゃあ、なんて呼べばいいんだ?

139 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 14:16 ID:cJpW9dnq
大臣 「わろた。いまからここはアリアハン城珍道中スレになった。

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 14:16 ID:SHi1piD5
あばれざるやキャットフライに苦戦しながらも、なんとかアッサラームに着いた。
着いた頃は夜になっていた。すると一人の変ないかがわしい女が近寄ってきた。

女「そこのお兄さん。ぱふぱふしない?しろ!!!」
俺「なんだお前は!!」
女「いいからこっちこい!!」
俺「怪しい奴だ! 成敗してくれる!!」

夜に煌く鋼の剣を取り出し、ぶんぶん振り回して脅した!俺「がおおお!!!」女失禁!!

バーバラ・ミレーユ・アリーナ「クソ女!!!」

するといきなり俺の仲間たちが激昂し、武器で女を叩き殺そうとした!

バーバラ・ミレーユ・アリーナ「死ねーーー!!!」
俺「待て!! 殺すのはモンスターだけにしろ!!」
バーバラ・ミレーユ・アリーナ「わかった!!」
俺「そもそも何で殺そうとした!!嫉妬か!」
バーバラ・ミレーユ・アリーナ「うるせぇ!!」

仲間たちは列を作って順番に俺の首にチョップをかました! バキョッ!!!!!俺「ぴぷぷぷ!!!」
わけわからんダメージ食らったからもう寝た。いや、気絶!!

141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 14:33 ID:LgrEvh/F
大「いつもどおり大臣でいいじゃないですか!
王「(兵士に向かって)いや〜 大臣って顔じゃないよな
大「あんた今までそう呼んでたじゃないか!
王「いや〜大臣はよく見たらトロルみたいな顔してるな
大「トロルとはなんだ!
王「よし!今日から大臣のあだ名はトロルだ!
大「なんで定年まであと少しだというのに今さらそんな変なあだ名つけられないといけないんだ
  あんた私にケンカ売ってるのか!?
王「この野朗、上等じゃねえか! やってやろうじゃねえか!
大「よし! 表へ出ろ!
兵「王さま、電話です!
王「なんだと、この忙しい時に・・・・・ハイ、王様ですが・・・・
  なに〜!オルテガが死んだ〜?

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 14:44 ID:SHi1piD5
次の日、目を覚ますと宿屋にいた。

アリーナ・バーバラ・ミレーユ「大丈夫? 昨日はごめんね」
俺「まったく、女というものは怖い!! しかしもう全快!! イシスに向かうぞ!!」

イシスに行く途中、広大な砂漠がある。この砂漠にはこの前たまたま会議できていた
強い火炎ムカデがいるから気をつけないといけない。
火炎ムカデ「フハハハハハ! とうとうここまできたか勇者よ!!!」
早速火炎ムカデが現れた。
火炎ムカデ「この前俺の家族を殺したな!」
俺「殺される方が悪いんだよ!!」
火炎ムカデ「うおおおおおおお思い出したら悲しくなった!! 死ね!!」
戦闘が始まった!

アリーナ「銭投げ!!!」
そういえばこいつは商人だった。しかし銭投げはファイナルファンタジー。
アリーナはただゴールドをぶつけただけだった。しかし火炎ムカデに異変
が起こった!!
火炎ムカデ「おぉ! 金だ!!」
今がチャンス!!火炎ムカデの脳天に剣を刺した!!!グサッ!!火炎ムカデ「うぴ!!」
無防備だったから34のダメージ!!俺「金の亡虫(もうちゅう)め!!」
脳天に突き刺さった剣を前後運動で動かした!!グショグショグショ!!12,21,11のダメージ!!ミレーユ「残酷極まりない!!」
火炎ムカデが倒れたから21の経験値を手に入れた!!
地獄ハサミ「次は俺の番のようだな!!」
俺「なんだお前は!!」
地獄ハサミ「地獄ハサミだ!!」
バーバラ「カビが生えたカニ! きたねぇ!!」
俺「カニ乞食!!風呂はいれ!!」
地獄ハサミ「うるせぇ!!生えてねぇ方がおかしいんだよ!!スカラ!!」
汚れている地獄ハサミはスカラを唱えた!! 110も守備力が上がった!


143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 14:45 ID:LgrEvh/F
王「オルテガ死んだんだって。それでだ。オルテガの葬式、香典いくら持ってく?兵士はいくら持ってくんだ?
兵「私は・・・私は安月給ですから50G
王「へえ〜・・・じゃあトロルは?
大「私ですか? ・・・ラッキーセブンで70Gなんてどうでしょう?
王「へっへっへ・・・ 二人ともケチだなあ
大「それじゃ、そういう王様はいったいいくら持っていくんですか?
王「私は120G!
大「香典に120G・・・・! さすが王さま! 太っぱらですなあ
王「しかも今回はこの120Gに薬草をお付けして合計120Gでいかがでしょ!
大「いよ! さすが王さま! この大統領!
兵「いなせだねえ
王「いやいや、実はこの120Gは私が出すわけじゃないんだ
大・兵「?????
王「大臣と兵士の香典、私の名前で出しといてくれ
  あとの薬草は二人で相談して出しといてくれ

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 14:46 ID:+sd2ayPz
( ゚д゚)ポカーン

145 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 14:53 ID:LgrEvh/F
大「なんであんた1Gも出そうとしないんだ!
王「いや〜今月はピンチで・・・電気が止められそうなんだ
大「そりゃ、あんたが風俗ばかり行ってるからでしょ
王「いや〜それがだな、今月はいい娘が4人も入ってきたんだ
大「あんた、外に出たらスライムがいっぱいいるんだから、それ使ってればいいでしょうが
王「いや〜私はこう見えてマゾだから、してもらう方が好きなんだ
大「あんた、そんなに吸われてると、そのうち尿道炎になるぞ
王「だいじょうぶだ。もうなってるから

146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 14:55 ID:i0lfs0lV
( ゚д゚)ポカーン ( ゚д゚)ポカーン

147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 15:03 ID:LgrEvh/F
兵「それより王さま、オルテガの葬式はいつやるんですか?
王「それなら、さっきからそこでやってるから。昼食がてら行ってみるか
−−−−−−−−−−−−−−−−−
王「着いた着いた。ここだ。
大「王さま、オルテガはたしかキリスト教徒でしたよね
王「そうだが。それがどうした?
大「神父様じゃなくてお坊さんがお経読んでますよ
王「なんだって!? そんなことされたんじゃオルテガが成仏できないじゃないか
  よし、私がいってきてやる
王「おい、坊主! お前みたいなヤツがお経読むのをやめろ
坊「なんだあんたは!
王「お前のようなヤツにお経を読まれるとオルテガが成仏できないだろ
坊「なんてこと言うんだ! あなたバチが当たるぞ!
王「うるさい! やめないと牢屋に入れるぞ!

148 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 15:10 ID:LgrEvh/F
坊「そんな・・・わたしはただ奥さんに呼ばれてきただけなんですよ
王「そうか!坊主、お前オルテガの奥さんと出来てるな?
坊「なんてこと言うんだ!
奥「そうですよ! いくら王様でも言っていい事と悪い事がありますよ
王「いえね、奥さん、私は香典に120Gも入れたんだ。これくらい言う権利はあるでしょ
奥「何言ってるんですか!王様の香典にお金なんか入ってなかったですよ
王「なんだって!?
奥「王様の香典の中身は風俗の割引券が入ってましたよ
王「なんだって〜 大臣、兵士、なかなかイキなことしてくれるじゃな〜い
奥「主人はインポだったんですよ! あてつけのつもりですか!
王「なに! オルテガはインポだったのか!!!

149 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 15:19 ID:LgrEvh/F
王「そうか! 奥さん、オルテガを殺したのは奥さんあんただ!
  オルテガがインポで使い物にならなくなった、それでその坊主に乗り換えたんだろ
  それで邪魔になったオルテガを殺した。そうだろ?
奥「・・・・・・申し訳ありませぇ〜ん・・・
王「よし、兵士、連行しろ。坊主、お前も来るんだ
坊「私はやってない! 本当に奥さんに呼ばれただけなんだ!
王「うっせえ! このなまくら坊主! お前はジパングに強制送還だ!

150 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 15:20 ID:LgrEvh/F
.┌"" ̄〔二二二〕 ̄""┐
 ┌'"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""┐
 |゙        .(○○).       ゙|
 | (1|7|M) l     l [1来い] |
 |..____________ |
 | | | ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ | | |
 | | |   <・>   <・>   | | | みんなで広げようクソ田舎の輪
 | | |____|____|____| | |
 | ────────────..|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |        ⊂ニニ⊃     .JR  | < よゆうで150ゲット クソ田舎 マジック!
 | _        | ∩ |        ._ |   \_________
 |_o____.⊂ニ⊃_宙____o_|
  l」''豆||豆''H l×ロl H jj''||豆''l」
 ┌─┘_'__三三三三三'___└─┐
  \______________/
      ノ ̄ ̄`ゞ
     ノ二ニ.'ー、`ゞ         ズビーシ
    Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─
    |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=─
    .|: ; : : : .| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -
    . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
     l ; ;/   // /''  ≡=─

151 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 17:02 ID:R1uFqVzB
大量投下乙!

152 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 17:28 ID:63L1Cqai
こういうの投下されても、長すぎて読む気にもならん。

153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 18:21 ID:yfREAoM3
ウンコとかチンコとか言ってたよ

154 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 19:10 ID:K9/6Cc0O


155 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 22:07 ID:L0qzJ5Qj
なかなかだったよ。
どこかで見たような、そんな感じのノリツッコミだったけど。
高確率でエロ方向に行くんだなw

156 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/29 23:08 ID:j/UJ617t
ふつ〜に労働してるエセ1の勇者(・∀・)イイ!!

157 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 00:14 ID:bPEj61L/
つまらないです

猿マネ、公開オナニー

情けなくなりませんか?

158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 01:11 ID:emspxDVU
つまらん
ドラクエ3の世界ぶちこわしだな


159 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 01:22 ID:94lqDRBK
どんなのがええのや

160 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 02:19 ID:akqgh4LC
  /\ー―、_                                        _/|>7~~>
<   >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、,―-、  ___           __ __ __ ,― ̄)/ ̄ _    / /
 \∠/ヽ ヽ~\ヽヽ D ) | _ |/|~ ┌__ll' ̄'l「| |~| l' ̄'l| || ||   // /7__//~//\)/ /
   ヽ  ヽ ヽ ヽヽ、  ´、| || | | | (~l| .∩|| `' | |∩|| ‖ || l二(_´ ̄)、ヽ///  |\/
    ヽ  ヽ ヽ_」 ヽ、 |~| || '' | | U || U || |.、 | |U|l、  || l二',-:ニ/ / / メ,/   |
    ヽ/ヽ    _/ヽ | |__||__|~|__| `―-.^゙,ニフl.ニl、ロ b ∠、二'L_/(__/ | / /\|
    <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'   `―``―、__ノ|/   /
     ヽ∠― ̄                                  \_/
                      のびたと恐竜

161 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 06:30 ID:ci7dqqDG
もらった

162 :俺ならこうかな:04/05/30 06:37 ID:mc/xqzTS
朝だ、憂鬱な気分は絶えない。俺は無性に苛ついて、俺を起こした目覚まし時計に蹴りを入れた。時計には傷ひとつ付かなかったが、俺の足は痛みを覚えた。

俺は何の希望も持っていない臆病な勇者。
親父は偉大な冒険者と呼ばれ、今もどこかで冒険をしている。…冒険なんかしなくていいから俺を見て欲しかった。
本来俺は勇者として王様に魔物退治を任命される設定だった。
だがしかし、俺がスライムから逃げ出すような臆病者だという事は周知の事実だった。
もちろん王様の呼び出しには応じなかった。
結局、俺の代わりに隣に住んでる遊び人が一ヶ月前に旅だった。。手ぶらで出発したらしいが、生死は不明とのことだ。

なんにせよ、俺は既に用無しだった。こんな俺に勇者の資格などない。

魔物に怖くて近寄る事も出来ない勇者など普通いない。自分でもそう思う。
たぶん子供の頃魔物に襲われた事が原因だと思う。親父が魔物退治に出発したときにコッソリ着いていっていたんだ。その時おれは初めて外の世界を知った。あの時は好奇心が俺を支配していた。
だが俺は、街を出た親父の後を着いていこうとしてスライムに襲われてしまった。まだ5歳だった俺はなす術もなくボコボコにされ、全治三ヶ月の大怪我を負った。

163 :俺ならこうかな:04/05/30 06:52 ID:mc/xqzTS
それからといいもの俺は家からあまり出なくなった。今では勇者とは名ばかりのただの引きこもりに成り下がってしまっている。
これもすべて親父の性だ。あいつが身勝手だから俺がこんな様になっちまったんだ。

「へたれ勇者」というあだ名が付いた。この街で俺の事をバカにしていない奴はいない。
正直もうどうでもいい。すべて親父が悪いのだ。
母親が蒸発してからどれだけ経っただろうか。もう、何もしたくない。バラモスだかオルゴデミーラだか知らないが勝手にしてくれると良い。出来れば親父を殺してくれると嬉しい。

そんな下らない事を思っていた時事件は起こった。
「うわぁぁ!スライムが!」
外から叫び声が聞こえた。
最近良く起こっている事なんだが。魔物の動きが活発になって街に侵入してくることがあるらしい。俺は決まって窓を閉め切って布団にうずくまる。スライム、という名を聞くだけで身の毛が弥立つ。
(やめてくれよ、さっさと退治してくれ)
だが、しばらく経っても外からは悲鳴がやまない。

おかしい

スライムくらい(俺とっては恐ろしい存在だが)なら村人Aでも楽に倒せるはずだ。
実際、今までこうした騒ぎがあってもすぐに落ち着いていた。だが、何か今日は違った。

164 :俺ならこうかな:04/05/30 07:11 ID:mc/xqzTS
少し違った。
おそるおそる部屋のカーテンをあける…と、そこには戦士と魔法使いが一匹のスライムと対局していた。おそらく経験値稼ぎで酒場から出てきたのだろう。
なぜか、俺は目の前にいたスライムに対して恐怖心を抱いていない。

名も無き戦士の攻撃!ミス、ダメージを与えられなかった。
名も無き魔法使いのメラ。???には効かないようだ。
???のベギラゴン!名も無き戦士に100のダメージ、名も無き戦士は倒れた。名も無き魔法使いに123のダメージ、名も無き魔法使いは倒れた。
良く見ればそのスライムは銀色だった。いかにも堅そうな外見だ。

スライムではないのだろうか…?

俺は生まれてからスライム以外の魔物を見たことがない。つまり、魔物=スライムだ。

メタルスライムのベギラゴン!街は炎に包まれた!

まずいみたいだ。気付けば俺の部屋も燃えている。なんというか、まずい。ぬるぽ。

しかし良く考えれば俺は勇者、へたれでもステータスは勇者なのだ。

勝てるんじゃないのか?俺なら。

へへへへ…そうだ、俺は勇者だぜ。スライムなんかに負けるはずかない。エニックスがそんな設定にするわけがないじゃないか!
もう俺は臆病者ではなくなっていた。深く考えずに燃え盛る火炎の中銀色のスライムに向かって飛び出していた。

165 :俺ならこうかな:04/05/30 07:33 ID:mc/xqzTS
勇者 VS メタルスライム

俺様の攻撃!しかしメタルスライムにダメージを与えられない!

メタルスライムの攻撃!勇者は18ダメージを受けた。

俺様の攻撃!しかしメタルスライムにダメージを与えられない!

むぅ、強いじゃないか。
俺はあの時と同じようになす術もなく目の前のスライムにやられていた。やはり、勝てないのだろうか?
勝てなかったら親父の性にするだからまぁ良いけど。

メタルスライムのベギラゴン!しかしMPが足りない。

しめた!よし、ここで俺様の奥の手だ!俺の覚醒必殺技!ひれ伏せ!

勇者のドラゴラム!ドラゴンに変身した勇者の灼熱!メタルスライムを倒した。
経験値をゴールドを手に入れた。

166 :俺ならこうかな:04/05/30 07:34 ID:mc/xqzTS
メタルスライムを倒した俺が元に戻った時には街は焼け野原と化していた。俺の家もちっぽけな城も俺を馬鹿にする奴らも全く見あたらなかった。
俺は自由になったんだ!
「は…はははは!やっぱ俺は強かったんだ!てか、スライムなんかに負けるはずないんだよな!へへへ」

街を救い、自信を持った俺は旅立つ事にした。打倒オルゴデミーラ!


…馬鹿な妄想連ねてすいません。自粛します。ほんとすいません。もう去ります。空気読めてませんでした。

ドラクエ3なんて一回しかやってないし戦闘の文章なんか覚えてないから適当だったし、勇者はドラゴラム使えないし、メタルスライムがベギラゴンなんか使いませんよね。馬鹿ですいません。許してください。


しかもこれ携帯で書いてるんですよ。たぶん読みにくいでしょうしクソつまんないと思います。ごめんなさい。もう来ません。

167 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 07:43 ID:8x7NCPCB
>>166
その謙虚さに応じ、読んだよ。



・・・少なくとも俺のルイーダよりは100倍良いのでがんがれ。

168 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 13:17 ID:XiJlevyF
>>166
卑屈な勇者シリーズとして続けたら?
1のもの凄い勢いとは逆で結構新鮮。



169 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 13:26 ID:6giwAHoj
例えばだよ。
もし1が様子見で名無しでカキコしていたとしたら、
つまんねとか言われると、書く気なくすと思うんだよね。

結構1テイストの名無しのカキコでも面白いのあるし。
1に帰ってきてほしかったら、もうちょっと慎重に読んでレスしよう。

170 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 15:27 ID:Oqli7GHw
いやいや
名無しでも1が書いた文章だったらわかるっての。
作風変えたなら、つまらなくなったってことで終了。

オレは1以外は認められないな。単純につまらない。
1のマネをしたい気持ちもわかるけどそこは気持ちを抑えろよ。
結局このスレで書いててもどいつもこいつも劣化でしかない。

171 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 15:52 ID:A8VbPAu9
1より面白いのはいくつか見かけたが

172 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 17:31 ID:kQ0xw54o
お題みたいなの投下してみろ、料理してやる。

173 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 17:35 ID:Lt9i+gCK
>>166
結構面白いよ、GJ!



しかし、3と7が混ざってたりメタスラがベギラゴン唱えたりするのは仕様ですか?

174 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 17:37 ID:KHVZpiv+
>>173
>しかし、3と7が混ざってたりメタスラがベギラゴン唱えたりするのは仕様ですか?
そういったメチャクチャなところがちょっと面白いと思うんだが、どうか。

175 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 18:14 ID:i05hkIaw
おれがドラクエ3の主人公だったら?
当然、世界平和のために魔王退治に・・・・・・・・・・行くわけねえじゃん

だって親父がその旅で死んだんだぜ。そん時オフクロがどれだけ悲しんだことか
その上もし俺まで死んでしまったら・・・
ただでさえ俺ンちには要介護なボケ老人がいるし、国から出る親父の労災も来月で止められるし
そうなったら誰がうちの家の面倒見るって言うんだ?
な? 魔王退治どころじゃないだろ?

あ、いや、別に魔王にビビってこんなこと言ってるんじゃないぜ
ケンカにはそれなりに自信があるし、まあ魔王にタイマン張れるとまでは言わないけど
まほうつかい4匹くらいなら4ターンでかたずけられるぜ! むこうがメラ使わないって約束するなら

176 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 18:23 ID:i05hkIaw
じゃあ魔王退治に行かなくて一生家族の面倒みるのかだって?
いや、俺だってまだ16になったばかりだ。デカイ夢のひとつくらいあるさ
俺ンちの向かいに酒場があるんだ。ルイーダってババアが営んでるんだけど。
それでよく、うちの2階の窓から見てると、あの店いろんな女が出入りしてるんだ。
半裸の女や変な長い帽子かぶった女とか。
ある日バニガールの女がいるのを見た途端ピーンと来たね。あの店風俗店にできないか?って
あ、コスプレパブとかそんなケチなやつじゃなくてソープランドな!
名前ももう決めてある。パフパフ天国アリアッハ〜ン

177 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 18:36 ID:i05hkIaw
とりあえず普通の客は遊び人に任せとけばいいし、マゾな客には戦士と武闘家、
童貞野朗には僧侶のルカニでリラックスしてもらって
インポの客は魔法使いのスカラで硬くしてやって・・・・・ん!
魔法使いはちょっと顔がイケてないな。ダーマ美容クリニックで賢者ヅラに整形してもらうか
ボッタクリは商人と盗賊にまかしといてと・・・
用心棒に使えそうな男もいるようだし
さいわいこの国には欲求不満な兵士がいっぱいいるから客には不自由しないだろう
さーて、まずはあの店買うために資金作りしないとな
とりあえず城の周りにいる青グソとカラスでも殺して小金稼ぐか・・・

178 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 18:48 ID:xWIP5dkb
下げろ

179 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 18:50 ID:xWIP5dkb
上げろ

180 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 21:17 ID:yKzjLN1N
1さんは天才。文体だけならすぐ真似できるだろうが、流れとか
予想の斜め上をすっ飛んでいくようなキレっぷりとか絶妙だったなぁ。
1さん風味の文章の数々で面白かったのは、
新1さんのだけだな。コピーはコピーでも、良質なコピーだった。
あとのは劣化コピー。

かえって、1さんの真似をしてないで自分なりに書いてる人のほうが
全然面白いな。
ぶっとんだバカげたSSを書くスレ、とかでもういいんじゃね?

181 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/30 21:19 ID:yKzjLN1N
で、自演OKで(w

182 :名無しくん、、、好きです。。。:04/05/30 21:37 ID:1JWap120
>>176
パフパフ天国アリアッハ〜ン

迂闊にも笑ってしまった。
逝ってきます。

183 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/31 15:00 ID:QsxAwebq
>175,176,177
俺好みのストーリーだ。作風がいい。
作者さん、がんばって続けてちょーだいな。

184 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/05/31 18:45 ID:UMHeAQCD
>>1の魔王ゾーマとの決戦予想(悪いけどちょっと転職)
ついにここまで来た・・・・・・・カバ2匹となんか首がいっぱいある竜殺って
あとはゾーマのみ・・・・・・・・・・・・
まっとりあえず、俺はミレーユ、バーバラ(いたよね?)、アリーナ(賢者に転職)に
ゾーマと戦う前からバイキルト、スカラ、フバーハを最大限まで使い、かろうじで光の玉が
届く距離から使い、闇の衣を剥がした。
ゾーマ「うん?なんか暑いぞ?まぁとりあえず、勇者も帰ったみたいだし闇の衣でも脱ぐか」
俺「いまだ!」
みんな「殺れ!」
ゾーマの開いた口にメラゾーマを連続投下、これ最強
続いて鎖鎌と鉄の斧でゾーマのすねに切り込みをいれる
ゾーマ「あwせdrtfyふいじょl」
〜ゾーマ、悶絶〜
             完

185 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/01 19:19 ID:ilaxTy0L
http://game6.2ch.net/test/read.cgi/ff/1085733592/

186 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/03 01:13 ID:wpEyJxkK
ageとこう。

187 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/03 07:04 ID:iFjCrJjM
ドラクソ3

188 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/03 08:03 ID:ffS6YRK4
>>5
これ面白いな。
読んでる途中だけど、1の自演まで収録されててワロタ

189 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/04 01:45 ID:KUhNuFQt
age

190 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/04 03:42 ID:7gBEHtpC
>>184
ゾーマの断末魔に激ワラタ

191 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/04 04:37 ID:1RTwNy/7
なんだこのスレ
いつからこんな廃墟になった

192 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/04 12:47 ID:+gHSf54L
あげます

193 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/04 20:04 ID:/GPgSiS+
そしておれはゾーマをぶったぎった

ズバズバズバ16ダメージ!!

かった!

王様
「よくやった!勇者だ」


「わかった!」

おわった!!

194 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/04 20:12 ID:EWxEwjrd
終了!
はい!終了でーす!!

195 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/04 20:53 ID:TPbp8bRO
ピクミン「俺ピクミン!

猿たち「フ〜ン
ピクミン「今日はにぽんじんのパカタレどもは朝にをするか!


真二「や〜めた やめた〜

そして御縁があったら      またいらして下さいということで

真二「ピクミインはどこだよ

ズバズバズバだってさ
ピクミン「東京〜〜〜〜?
なぜか枕を高くして寝る真二であった。。。

196 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/04 20:55 ID:TPbp8bRO
ピクミン「46歳になった夏目雅子さんに会えたはずです


                    完

197 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/04 23:28 ID:mS+hsexD
>>196
お前其ID見て急遽思い付いたろ?

198 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/04 23:47 ID:hOsT/tlV
>>197
sexおめでとう

199 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/04 23:52 ID:z0tKvZ6J
>>197
IDが変わらないうちに
ttp://game6.2ch.net/test/read.cgi/ff/1081847122/

200 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/05 08:23 ID:5OvzVz9I
.┌"" ̄〔二二二〕 ̄""┐
 ┌'"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""┐
 |゙        .(○○).       ゙|
 | (1|7|M) l     l [廃墟スレ] |
 |..____________ |
 | | | ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ | | |
 | | |   <・>   <・>   | | | みんなで広げようクソ田舎の輪
 | | |____|____|____| | |
 | ────────────..|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |        ⊂ニニ⊃     .JR  | < よゆうで200ゲット クソ田舎 マジック!
 | _        | ∩ |        ._ |   \_________
 |_o____.⊂ニ⊃_宙____o_|
  l」''豆||豆''H l×ロl H jj''||豆''l」
 ┌─┘_'__三三三三三'___└─┐
  \______________/
      ノ ̄ ̄`ゞ
     ノ二ニ.'ー、`ゞ         ズビーシ
    Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─
    |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=─
    .|: ; : : : .| `~`".`´ ´“⌒⌒)≡= -
    . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
     l ; ;/   // /''  ≡=─

201 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/05 09:18 ID:5OvzVz9I
                   ____
        |\       ,. ‐''":::::::::::::;::::`'-、       
        |ヘ|    /::::::::::::::;:/´ヾヘ;:::::::::ヽ    
        |ヘ|   /::::::::::((,/    `、::r、:::゙,     
         | ̄|   ,'::::::::::::i゙  \   / i::::i   
     (( (∃⊂ヽ  !::::::::::::|  ●    ● l::::|  / 〉 ))
        └┘\ !::::::::::::!          !:::!/\/     ドラクエ3の主人公より
        \/  \::::::::!"" ____  ""!::| \/ バトルロワイヤルの主人公になりたい
         ヽ    |::::::|   l,   /   ノ::i  /
            `、   i:::::l、ヽ.,_ `''''"  _,..イ:::::i  /
            ゙、  ヽ;i \ヽ,.l ̄_,l  |:::/  /
            ゙、     ヽ`、 | /  レ' /
             ゙、 /     `ヽ''"  i.  /
             /   NEVADA |/
            /              |

202 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/05 11:44 ID:9VO2SjVZ
   っ,_ノ)-‐―/ ̄ ̄)
      /   / ̄ ~     `ー--')
     |  / /( i  i    ,,-‐   'ー、
   i i  人、ゝゝゝ'/  /〃〃//'  ヽ
   ゝ'N| リ ヽ_,、__  _y'_     ,-Ji  
    `Y`‐ス/`~    ̄   ̄ヽ、-彡' Y 
    ( ̄7 __       __ {  ,-i     
     `i | ⌒ニ_=、i  |,-,ニ_‐⌒<,=J  
     (`ハ 'コプエ`    ヘプ7コ ii`) )       
     ヽハ  ̄   ,     ̄  スノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       
      `ヘ、    U     /,}  < ここから先には
        >、  i´ ̄`i  /T    \いかせねーよ!
        ト、\ `ニニ" //|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      __=ニ_、\` ┬r''/  ゝ‐- .,_
     _/l   ヽ\.  |.|.|  /.:.::.:.:.:.:.:.:.::.`'' ‐- ..,,_
,,.. -‐''/| |     |:.;,ヽ」,|,|./:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'' - .,_
:.:.:.:./l V .____ノ_:.:.:_:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、
.:.:.〈      ノ `ー-- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄`ヽ:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:..:|
./   ` ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ \.:.:.:.:.:.:/     `ヽ、.:.:.:.:./.:..:.:.:.:.:!
ヽ --         .ノ" _/',::.:.:/        \/.:.:.:.:.:.:.:.:.l
/    ` ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. 〈/
\--           ノー´
/,/    ´ ̄ ̄ ̄`! 
| |\―   ,. ---イ 
| |l  `ー‐''"- /,'


203 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/05 15:48 ID:Kg/P2DzH
逝かせろ

204 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/05 17:09 ID:5OvzVz9I
今この世の中は魔王バラモスによって脅かされている。
街の外は恐ろしいモンスターがたくさん。となりまちレーベに
行くことすら難しい。
俺の父、オルテガは偉大な冒険者。しかし何年も戻ってこない。
俺は16歳。子供ながらどっかで命を落としたことも分かっている。
父も魔王を倒すべく冒険に出た。
む・・朝か 母親の声がする。
「〜〜や、起きなさい今日は王様に会いに行く日。
今日まであなたを勇敢な男の子として育てたつもりです。」
どっかで聞いたことあるセリフだが、俺は某主人公のように無口じゃない。
「いってくるぜ!絶対魔王を滅ぼしてくらあ!!」
元気良く家を飛び出した。

           いっぽう そのころ

ゾーマ「ZZZZZZZZZZ・・・・・・・・・・・・


205 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/05 20:46 ID:aveOtzXq
>>201
だれ?女勇者??

206 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/05 20:59 ID:3kJC1lRw
>>205 18禁
http://idol.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1086247904/


207 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/05 21:21 ID:aveOtzXq
>>206
どうもです。
よ〜くわかりました。。

208 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/05 23:51 ID:8xyuVMaw
俺が主人公だったらこうする
http://cgi.2chan.net/up2/src/f56404.jpg

209 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/06 05:02 ID:+tNFHIN+
age

210 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/06 08:49 ID:qZVP21on
勇者「ごめんください
バイト「なんでしょ?
勇者「このオリハルコンを王者の剣にしてくれたまえ
バイト「これをですか?・・・・ちょっとお待ちください。 店長ー!
店長「なんだ
バイト「このお客さんが・・・・

店長「あの、お客さん・・・申し訳ありませんが、これで王者の剣を作るのは無理です
戦士「何だとテメエ、勇者様の注文にケチつけようって言うのか? んあ?
店長「ひえっ! そんなつもりは・・・
魔法使「だったら、早いとこ作りな! さもないと店に火をつけるよ!
店長「そんな!?
武闘家「預けておくから明日までに作っとけよ!

211 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/06 09:03 ID:qZVP21on
         その夜
バイト「どうするんですか店長?
店長「どうするって・・・・
バイト「だってコレ、どう見てもただの馬のフンですよ
店長「わかっとるわ そんなこと
    しかし明日までなんとかしないと・・・ そうだ!
    おい、銅の剣もってこい
バイト「銅の剣なんてどうするんですか?
店長「色塗ればなんとかごまかせるだろ
バイト「そんなことしたって、すぐバレますよ
店長「じゃあ、どーすればいいって言うんだよ!
バイト「もう正直に言ったらいいんじゃないですか?
     あ! その変なお面、お詫びにあげたらどうです?
店長「あ・・いや・・・これは・・・
    まあいいか・・・

212 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/06 09:18 ID:qZVP21on
       次の日
勇者「できたかね?
店長「申し訳ございません。王者の剣は作れませんでした
魔法使「なんだってえ ホントに火つけられたいのかい?
店長「いえ、そのお詫びといってはなんですが、これをお受け取りください
勇者「なんだねこれは?
店長「これは、私の故郷ジパングに伝わる般若の面です
勇者「なかなか奇抜な面だな。気に入った。これをもらおう。
    王者の剣はもういらねえ。オリハルコンはそっちで処分しておいてくれ
    さあ、みんな行くぞ!
店長「ありがとうございました


 数日後、マイラの森で鋭利な刃物で滅多ぎりにされた3人の若者死体と
 般若の面をかぶってる少年の首吊り死体が発見された

213 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/06 09:26 ID:+tNFHIN+
>>王者の剣はもういらねぇ。
…朝から笑わせてくれてありがとう。

214 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/06 11:29 ID:CnjuQ1P4
私はこれでバラモスを倒しました
http://php.s3.to/bbs/img/1086489854.jpg

215 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/07 00:04 ID:nc7dB+6x
ドラクエV
http://jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/ch_de_sarashina/vwp?.dir=/&.dnm=pathi.jpg&.src=bc&.view=l&.done=http%3a//jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/ch_de_sarashina/lst%3f%26.dir=/%26.src=bc%26.view=l
http://jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/ch_de_sarashina/vwp?.dir=/&.dnm=par2.jpg&.src=bc&.view=l&.done=http%3a//jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/ch_de_sarashina/lst%3f%26.dir=/%26.src=bc%26.view=l
http://jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/ch_de_sarashina/vwp?.dir=/&.dnm=bara.jpg&.src=bc&.view=l&.done=http%3a//jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/ch_de_sarashina/lst%3f%26.dir=/%26.src=bc%26.view=l
http://jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/ch_de_sarashina/vwp?.dir=/&.dnm=baramo.jpg&.src=bc&.view=l&.done=http%3a//jp.y42.briefcase.yahoo.co.jp/bc/ch_de_sarashina/lst%3f%26.dir=/%26.src=bc%26.view=l

216 :197:04/06/07 01:43 ID:Y7rXWhRx
漏れのIDがhsexだったとは…。










_| ̄|○

217 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/07 05:51 ID:sD1fOR8S
>>215
一番最後おもしろい

218 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/07 20:15 ID:WWsEq9rV
俺がドラクエ3の主人公だったらターザンの恰好をする

219 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/08 22:39 ID:nRsZZhUE
>>196-197
その宣伝はACだっちゅーの。

220 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/09 07:19 ID:A4Xe9ygo
おおおおおおおお おおおおおおおおおおおおおおおお

221 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/10 15:18 ID:v/DiCrYK

俺がドラクエ3の主人公だったら 2

            完

222 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/10 17:26 ID:E85W/zWr
賢者になって女戦士にルカニかけてみたい。鎧が外れていくぜウヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ

223 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/10 18:46 ID:v/DiCrYK
ロマリアという地井武夫の顔にソックリな城がある
そのロマリアから北へ車で1時間の所にカザーブという見るところも何にも無い村(クソ田舎)がある
そこには一軒の道具屋がある
道具屋の主人は風呂に入らず酒ばっかり飲んでいるため誰も彼の嫁になるものはいない
昼から酒を飲んでるため夜は早く寝る
熟睡してるため地震が起きても起きない
だからいつも泥棒に入られる

そして昨晩もまたこん棒と毒針を盗まれたのだった

224 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/10 18:57 ID:v/DiCrYK
主人は激怒した「また入られた 鍵もちゃんとかけたのに」
村人に聞き込みをするうち宿屋のオヤジから
昨日泊まった旅人が夜 道具屋の周りを探っていた事
彼らはシャンパーニの塔へ向かった事を聞く
怒った道具屋はその旅人を追い塔へ行くのだった

シャンパーニの塔はほこりっぽい事は知っていたので主人はホッかムリをして行った
途中宝箱を見つけるがすべて空だった
「さすがは俺の家に盗みに入った泥棒だ」と主人は思った

225 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/10 18:59 ID:v/DiCrYK
>223 224
この主人がカンダタになる話にしようと思ったけど
飽きたから辞めた

226 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/10 19:08 ID:v/DiCrYK
女勇者の身に着けてる物だけにアストロンをかけて100mくらいの高さから落っことす(ラーミアを使う)
そしたら絶対服にヒビがはいる(パズルのピースみたいになる)
敵を一回倒すたびにピースを一個ずつ取ることができる
(どこを取るかは勇者が決めるからいきなりピンポイントはムリ)

227 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/10 19:30 ID:E85W/zWr
女戦士にルカニかけて、更にカラダに直接ルカニかければ筋肉がほぐれてむちむちのカラダになるかも

228 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/10 21:46 ID:skeEKx/k
拝啓このスレの1のものと新1君のものとルイーダ君のものを読んで見ました。
1のものは大変面白いと思います。落着があつて巫山戯てゐなくつて自然其儘
の可笑味がおつとり出てゐる所に上品な趣があります。それから材料が非常に
新しいのが眼につきます。文章が要領を得て能く整つてゐます。敬服しますた。
あゝいふものを是から二三十並べて御覧なさい。2chで類のない作家になれます。
然し「俺がドラクエ3の主人公だったら」丈では恐らく多数の人の目に触れない
でせう。触れてもみんなが黙過するでせう。そんな事に頓着しないでずんずん
御進みなさい。ロム厨は眼中に置かない方が身体の薬です。新1君のも面白かった。
ことに事実といふ話を聴いていたから猶の事興味がありました。然し書き方や
其他の点になると1の方が申分なく行つてゐると思ひます。ルイーダ君のものは
失礼ながら三人の中で一番劣ります。是は当人も巻末で自白してゐるから蛇足
ですが感じた通りを其儘つけ加へて置きます。
以上

229 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/11 14:46 ID:i9Le+xl+
女戦士には魔法のビキニしか着用させない

230 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/11 21:01 ID:AxDdQ1AB
>>228
エセ1の物はどうでしたか?

231 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/13 00:08 ID:mUo++/tZ
>>228
漱石かよ

232 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/14 18:31 ID:6uMoUOTA
つーか、1の真似してるやつみんなつまんねー
2番せんじにもなりきれてねー
>136とか>175や>210みたいにオリジナルでやってるやつのほうが
よっぽどおもしれー
1のマネは全部糞

233 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/15 01:32 ID:/qTCLoG5
勇者:サイモンはサマンオサ王に召還された。
サマンオサで麻雀のメンツが足りなくなったらしい。
あの陽気な国で麻雀のできる人間が足りなくなるとは不思議な話だ。
国士無双を地で行く一途な男は、パーティから離れた。

商人:ホフマンは、エジンベアから一人船に乗り、新大陸を目指した。
新しい町を作って、大きな温泉宿を作ると言っていた。
話の途中で、オチが「入浴」であることに気付いたが、最後まで聞いてあげた。
ダジャレ好きな男は、パーティから離れた。

勇者:オルテガは火山の火口に落ちた。
彼は自分の運命を悟ったのだろうか。
彼の最後の言葉は、「マグマの奥底に真の敵がいたりしてな。」だった。
鋭い勘の持ち主で、「逃げちゃダメだ」が口癖だった男は、火口の奥深くの闇とシンクロした。

再び一人になった私は旅を続け、ついにネクロゴンドの洞窟を抜けた。
廃墟となった故郷が見える、この山の頂きこそが私の目的の地。

もう全てが思い出となりつつあるが、私こと
遊び人:名前が無い@ただの名無しのようだ は、
勇者:>1がシルバーオーブを取りにやってくるのを今日も待っている。

234 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/19 04:06 ID:QbhWJQaJ
俺が4日ぶりの書き込み・・・ orz

235 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/20 15:58 ID:qe9F0QCf
16歳の誕生日の前夜に家出。

236 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/20 16:00 ID:5LQIbwGi
とりあえずルイーダの店で
女手に入れて犯す

237 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/20 21:31 ID:hJtuH/Si
翌日の誕生日には、昨日手に入れた女(僧侶)に加え遊び人女と
ルイーダの酒場の裏で3pをした。

238 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/21 03:06 ID:x669FCIC
age

239 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/25 01:50 ID:q675Qll4
まだまだ>>1期待age

240 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/26 03:32 ID:TeLbdQ73
待ち疲れつつage

241 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/26 03:49 ID:D8pPR75H
もうだめだなこのスレ!

242 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/26 07:05 ID:TeLbdQ73
そうだな!
とは言いたくないな…。

243 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/26 10:52 ID:x5T1vPyF
前スレはまだよかったのに、このスレは糞スレもいいとこだな

244 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/27 22:20 ID:dqRDK5F4
    /\_/\
  / △__△|  
 /  /     \ \
| /   ∧ ∧ \,|
| |     ・ ・   ||
| |     )●(  |'
| |\     ー   ノ
く "ゝ\____/ ゝ
ノヽ_     v  ノヽ
     ̄  l>o<l   'ヽ,
【ラッキーレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です

245 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/29 01:25 ID:VjVnRBrL
age

246 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/30 04:44 ID:57KnnFcb
1yo

247 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/30 06:54 ID:agSu87KW
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/meikyu/1078888804/l50

竜之介という調子こいたクソ厨房が建てたスレです
存分に荒らしてください

248 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/02 05:27 ID:y/skCdDW
age

249 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/03 00:48 ID:VY275ngm
アッサラームのパフパフに続きがある・・・
うほっ!

250 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/03 14:34 ID:FT2bf/Fm
     ┌"" ̄〔二二二〕 ̄""┐
  ┌'"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""┐
  |゙        .(○○).       ゙|
  | (1|7|M) l     l [糞田舎 |
  |..____________ |
  | | | ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ | | |
  | | |   <・>   <・>   | | | みんなで広げようクソ田舎の輪
  | | |____|____|____| | |
  | ────────────..|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |        ⊂ニニ⊃     .JR  | < よゆうで250ゲット クソ田舎 マジック!
  | _        | ∩ |        ._ |   \_________
  |_o____.⊂ニ⊃_宙____o_|
   l」''豆||豆''H l×ロl H jj''||豆''l」
  ┌─┘_'__三三三三三'___└─┐
   \______________/
      /          |
     |          | |
     .|        |  | |
     .|        し,,ノ |
     !、          /
      ヽ、         / 、
       ヽ、  、   /ヽ.ヽ、
         |  |   |   ヽ.ヽ、
        (__(__|     ヽ、ニ三

251 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/03 20:13 ID:FT2bf/Fm
半月も書かれてないのか・・・


252 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/03 20:15 ID:tSHEGXSd
糞スレなり

253 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/04 14:15 ID:daUdu1IU
とあるアリアハンの一日


母「おきなさい わたしのかわいい とんぬら や今日は王様に会う日でしょ。サマオンサの。

とんぬら「いやだー!あそこはいやだぁ!
      もう何回死んでると思ってるんだよ!!海の敵はやたら強いし山に囲まれて入れないし!!

母「あなたのお父さんはね、火山のなかにはいって泳げる人なのよ。息子のあなたならできるわ。

とんぬら「しらねーよそんな化け物の話すんじゃねーよ!!

母「しかたねーな、ラーミア貸してやるから早く逝ってコイよ。ほれ、モンスターボール。

とんぬら「ありがとう!かーちゃん。ってこれライアンじゃねーか!!”ラ”しかあってねーよ!!

ライアン「逝きますぞ、勇者殿!

続く

254 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/04 18:56 ID:mgp99tYA
>>253
ライアンモンスターボールに入ってたのかw

255 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/07 00:50 ID:DtoRIt+E
アリアハン城下町にて

とんぬら「 で、ライアンさん。どうするんですか?サマオンサは海を越えないといけませんよ。

ライアン「 キメラの翼 」

とんぬら「 あ、いったことあるんですか〜。なんだ、これなら簡単にサマオンサにいけますね!

ばひゅーん 

*「 ようこそ、バトランド城下町へ!

とんぬら「 ライアンさん、ここはどこでしょうか?

*「 ようこそ、バトランド城下町へ!

とんぬら「 うっせーよ!!なんでバトランドなんだよ!!文字数しかあってねーじゃねーかよ!!

ライアン「 4文字目の”ン”もあってるでござる。

とんぬら「 こまけーよ、ばかあああ!!

続く

256 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/08 13:11 ID:9veRSrin
warata
いいよいいよー

257 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/08 22:07 ID:TeFdtDiY
 最終話「集結」
スピードキング「ハッハー!早いだろおれ」
・・・「くらえ!バンジーガム」
スピードキング「ぐわー足が、足がベタベタだ!」
ゴン「ヒソカ!!」
ヒソカ「フフ はやくいきなよ」
ゴン「ありがとう」
大食いキング「この先には行かやしない!食べちゃうぞー」
コルトピ「コピー能力!増やした肉をたくさん喰らえ!」
大食いキング「モー食べれませんー」 
ゴン「ありがとう!先に行くよ」
モントゥトゥユピー「う、うがー」
ゲンスルー「リトルフラワー。ボン!」 
ゴン「!!!」
ゲンスルー「ふん。これで借りは無しだ」
ゴン「サンキュー」
ジャイロ「悪意をばら撒いてやぞる」
クラピカ「チェーンジェイル!おまえはもう動けない」
ゴン「それは旅団いがいに使うと自分の命を奪われてしまうという誓約の
 もと強力な力を手に入れた危険な技じゃないの!危ないよクラピカ」
クラピカ「あれはウソだよw」
ジャイロ「く、くっそー」
ゴン「さすがクラピカ!がんばってね」

258 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/08 22:07 ID:TeFdtDiY
ゴン「はあはあ あとちょっとなのに体力が・・」
レオリオ「回復技!」
ゴン「ありがとう」
ネフェルピトー「やばいにゃ 電気を消すにゃ」
ゴン「まっくらだ!」
キルア「カミナリ!いまのうちだ!走れゴン!」
ゴン「明るい! でも間に合わないかも」
ヂードゥ「乗ってけ。おれはスピードキングだぜ」
ゴン「ありがとう」
ゴン「はやい!はやい!はやいぞこれは!」
ゴン「なんてスピードだ!」
ゴン「見つけたぞ!王!喰らえ!ジャンケングー!」
王「ぐわああああああああ!つよいー!負けた」
ゴン「勝った!」
王「おまえみたいなやつがいるとは人間も捨てたもんじゃないようだな」
ゴン「王さん・・・」
王「パリーグの覇者になったんだ。絶対に日本シリーズ負けるなよ」
ゴン「わかった!」 
                   「ハンターハンター完」

これ絶対1だろ

259 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/08 22:56 ID:J5s9d901
ぜんぜん雰囲気ちがうじゃねえか

260 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/10 03:18 ID:aih3Y4BJ
バトランド城にて

ライアン「 王様!勇者殿を見つけました!!

王「 ふはは、よくやったライアン!そいつを殺せ!
なんと 王様は メタルキングだった!!

ライアン「 な、王様が怪物に・・・おのれ・・・いや・・・メタルキングですか?

メタルキング「いや、なんか文句ある?

ライアン「 うほっ!いい王様!!
ライアンは興奮している!

メタルキング「 みなのもの!であえ、であえ〜!!

なんと バトランドの兵士はみんなはぐれメタルだった!!

*「 うほっ! いい兵士!!
住民たちは年金のことも忘れるほど興奮している!! 

261 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/10 03:33 ID:aih3Y4BJ
どかっ ばきっ ぶすっ ずどーん
てるれるれる ちゅちゅぱっ ぎゃう

とんぬら「 あの〜、ボクはどうしたら?

どかっ ばきっ ぶすっ ずどーん
てるれるれる ちゅちゅぱっ ぎゃう

ライアンLV69「 よーし!つぎはガーデンブルグを攻め落とすぞ!!
          いくぞ野郎共!!

住民共LV72「 ライアン!ライアン!ライアン!ライアン!ライアン!

とんぬら 「 あの〜、ライアンさん?

すぱっ とんぬらのからだが二つに切り裂かれた。

住民共LV78「 うるせーよ、てめえライアンさまになんて口聞いてんだや

ライアンLV69「 あんなこといいな〜、できたらいいな〜
住民共LV78「 あんなこと そんなこと いっぱいある〜けど〜
住民共LV76「 うほうほうほうほ

とんぬら「 た、たいへんなことになっちまった。どうしよう、親父・・・!


262 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/10 03:41 ID:aih3Y4BJ
オルテガ「 とんぬら、大丈夫か!?

とんぬら「 お、やじ・・・なんでここにいるのかはあえて聞かないけど、どうしようこれから。

オルテガ「 お前には隠された素質がある。それを磨くために修行をするのだ!
       ライアンのことはわたしが何とかしよう。

とんぬら「 お、おやじ!!しかし、この体ではどうしようも

オルテガ「 ばかっ!そんなものは必要ないよ!

とんぬら「(いや、必要でしょ)」

オルテガ「 今の時代、インターネットという便利なものがあるんだぜ!

オルテガはおもむろにノートパソコンをとりだした!

オルテガ「 しかし、気をつけろ!お前はまだ16歳。まだ立ち入れぬところもある!



263 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/10 03:51 ID:aih3Y4BJ
オルテガ「 まずは、仲間をみつけるんだ!そしてモンスターを狩って狩りまくるんだ!
       そしてレアアイテムを手に入れ、さらに強くなるんだよ!!

とんぬら「 ありがとう!親父!これから家にもどってがんばるよ!


1年後・・・

かちっ かちっ かちかちっ
とんぬら「 ついに俺は親父を超えたぜ! レベル99にまであがったぜ〜、うへへ
      女性キャラにも一緒に冒険しようっていわれまくっていそがしいわ〜
      しかし、ラグナロクも飽きたし、FF11でもはじめようかなぁ、へへっ

こうして とんぬらの 壮大な 冒険は 幕を閉じた。

オルテガ「 ばかな息子だ。 女キャラを使わなきゃおもしろくないだろう?ふふふ。

~fin~

264 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 20:04 ID:VatJdgBC
>>261
>てるれるれる ちゅちゅぱっ ぎゃう
てるれるれるって何だよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

265 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/11 20:30 ID:QG4q894X
無駄に改行する奴は子供の頃お母さんに愛されていない
だから注目を浴びようと必死になる

266 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/11 21:20 ID:1SuY85rg
むしろ改行しないほうが注目を浴びれます


267 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 01:40 ID:52o2/LfG
>>264
呪文の効果音・・・なのかな・・・?

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)