5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高屋敷久美土門いのまたのDQ小説  その4

1 :ヽ(´ー`)ノ:04/06/22 14:48 ID:efx6oKVb
             ――四スレ。




・スクエニ出版DQノベライズ作品について語るスレです。
・SSの類はスレ違い。然るべきスレへ行って下さい。
・作者比較は節度を持って。
・所詮小説での設定は非公式に過ぎません。カプ論議など不毛です。

過去スレ
高屋敷久美土門いのまたのDQ小説  その3
http://game6.2ch.net/test/read.cgi/ff/1078928439
久美沙織はどうですか その2ぐらい
http://game5.2ch.net/test/read.cgi/ff/1047560893
久美沙織はどうですか
http://game5.2ch.net/test/read.cgi/ff/1024072347

2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/22 14:59 ID:/psoueCv

 >>1さん乙彼さま〜!

     ._ _  !\!\
   ./〃^rヘヽ`∧へヘ
   .川K⌒,ヾ!.,/、~リヾ
   .!川 ソ'⌒'リi(,;゚ヮ゚ノ ……喧嘩売りに来たわけじゃないですよ
   川i.l*^ヮ^ノil.`!メ!ス
    /(つ二⊂〉=@=!ノ
   .んvく/__j∪じlン!iゝ
      じJ .|=/|=l
           ̄  ̄

3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/22 16:42 ID:Tzx3SFIC
3geto

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/22 16:54 ID:tzNrDToW
>>1
乙。

欲を言えば「――四スレ。」の上にもスペースがほしかった。

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/22 17:10 ID:22Vq8Rsk

  >1さんお疲れさま

. ∠,  ̄ 丶、  .;.'ニニヽ
  / ,,、=y、;.  ハ( )从ハ   マターリしなさいよ
 ヽ/*^ヮ^ノ!  (’ヮ’*;リノ、   
 "ム゙_∀マつ⊂)'i:l"《つ))  
  ∪__Å_ゞ  / |;|_ ヾ''  
    .し'.し'   ~じヽ.)~´


6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/22 21:30 ID:NOnPuSa7
なんだーい

7 :剣士 ◆QWzUF/wj3. :04/06/22 22:00 ID:bq0TdUmy
4スレ目とはおめでたい

8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/22 22:10 ID:Tukf1CLt
土門の7小説って表紙だけいのまた氏だっけ?
新書版は別の人が表紙と挿絵描いてるらしいけど…

しかし挿絵のないドラクエ小説ってのも味気ないな。

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/22 22:19 ID:PbD0k/RA
確かそうでは?
文中にはイラストないらしいね。それも経費削減のためかぁ

10 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/22 22:35 ID:Tukf1CLt
いのまた絵があればもっと売れたと思うのに。
発売された頃に本屋で立ち読みしたんだけど、挿絵がないから買うのやめたよ。
今思うと、買わなくてよかったと思わずには…

11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/22 23:40 ID:Q3f1OaNj
高屋敷でも、いのまた絵は違和感なかったなあ。
結構あの人のイラストは万人受けするのかな、んなわけないか

12 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/23 15:46 ID:XPmT4nlj
>>11
俺は最初見た時は激しく違和感あったよ、
なんで鳥山絵じゃないんだと・・・・、
しかし今はいのまた絵しか受け付けん。

13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/24 19:01 ID:Ei4z5kW5
いのまたが描いた7のキャラが見たかった…。
それが目当てで小説買ったようなものなのに。
表紙のイラストもなぜか小さいよね。

14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/25 05:23 ID:QGEyHqLE
俺も最初見たときは
何だこのやたら眼がキラキラした絵は、
って思ったもんだ。

近年、新書になったけど、明らかに漫画チックな、
挿絵として疑問が生じる絵師を起用してるのを見て、
いのまたって質が高かったんだなぁと眼からうろこだった。

15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/25 17:43 ID:k8PGm4WS
いのまたの絵って、まさしくイラストなんだよな。
絵全体から雰囲気を感じ取れるというか、絵の中に独特の世界観が在るというか…。
未熟な絵師だと、ただの萌え絵にしかならない。

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/26 00:03 ID:3WuKPDIk
5のガンドフは良かったよなぁ……

17 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/26 00:24 ID:dz67Jhno
「ばい?」
「うまい、思いつき、ね?」

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/26 01:36 ID:KTR8pavy
>>17
そこはやはり「おもいつき」でないと。

19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/26 01:48 ID:GgEzzGCg
>>16
ガンドフが逝った後のリュカの「……〜〜ッ!!」は泣けた。
下手なセリフ並べ立てられるより悲痛だ。

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/26 17:51 ID:i3vzu+Gr
うあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁぁ

21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/28 12:45 ID:8wPL9iTm
オロローン!

22 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/30 00:36 ID:Dtvs6QuS
5のポワンのイラストが神秘的で好きだ。

どうして挿絵なくなったんだろ。何かあったのかな。

23 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/30 00:44 ID:vnKGS63t
新書版は挿絵無いのか?てっきりあるものだと思ってたよ…。

24 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/30 00:59 ID:tq+6613s
いちばんぞくぞくっとしたシーンはどこですか?

私は5の2巻でヘンリーが
「我らは皆ラインハット、この徽の元にただひとつではないか!」
のセリフ。思い出すだけでもかっちょいい。

25 :剣士 ◆QWzUF/wj3. :04/06/30 01:12 ID:/y54HxTO
ビアンカは誠に罪のないことに、結婚してから夫に恋をした
ってくだり(うろ覚えだけど)が一番好き。あれがベストですw

26 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/30 02:34 ID:Dk6vOGc0
1の雨の祠の魔女が氏ぬシーン

高屋敷特有の「――」の連発も
このシーンではすごく効果的に見えて泣けた

27 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/30 05:00 ID:Bq6CwqCH


          ――八年。


コレをおいて他になし。

28 :ナナシ ◆AxtHYiKaMQ :04/06/30 12:15 ID:8TFL4NVw
8も小説でるのかなー?

29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/06/30 22:58 ID:pq626tjR
>>28
8の出来ばえにもよるんじゃあ……

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/02 16:22 ID:s+j5nOi+
8は相当期待できそう
なんか仲間キャラそれぞれ掘り下げるらしいし

31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/02 21:03 ID:g2Lf/ynz
>>25
うおおお禿道!!

毎日のさまざまな瞬間を、すべて切り取ってしまっておきたくなる
↑自分はここが好き。

32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/02 23:40 ID:O4vqd6Ib
えーと。暗唱してみます。

ビアンカは恋をしていた。それも、なんとも罪のないことに、
彼女がはじめて恋をしてしまったと自覚した相手は彼女の夫であった。

さー、どれくらい合っているか。

33 :正解:04/07/03 01:41 ID:IVxQ6hJR
  ビアンカは恋をしていた。美しい若い娘は恋をするものだし、ビアンカは二十歳、世間の
標準からすれば少々薹が立ってはいるものの、まだ充分に美しい若い娘だ。そして、なんと
も罪のないことに、彼女がいま、生まれてはじめて、恋をしてしまったと自覚した相手は、
ほかでもない彼女の夫だった。

34 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/04 04:21 ID:9cPr1IW4
「こころあらば聞け、民草の子らよ。なじかは知らねど我が城、余と我が妃の
愛の褥ここレヌール宮殿は、前んずること幾年、突如として暗黒の気運に
飲み込まれてしもうたのじゃ!邪なるものが集い来て、我等が自慢の広間にて、
闇の饗宴を繰り広げること夥し。我等が永遠なる誓いの碑さえ、魍魎に汚され、
悪鬼の嘲弄に晒された。永久に共にあるべき余と妻は、惑いの闇に引き離され、
やすらけく眠り続けることすらかなわぬ!」

これを通訳できたビアンカ(8歳)ってすげーなと思った。

35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/04 11:22 ID:QqV1Oy4X
>>34
俺(22)は無理だ・・・頭の中では分かっても読み上げられるわけがない_| ̄|○

36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/04 13:39 ID:mHqkxYZS
さすがおませさんといいたいところだが、
ビアンカは難しい漢字は読めなかったはず。
久美のビアンカって頭がいいんだねー。

37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/04 17:13 ID:Quv8EY55
ドラクエの世界に漢字はあるのか?

38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/04 17:38 ID:lHf6j/9W
まあ確かに>>34は難解過ぎるが、字は読めなくても
言葉の意味は理解できるってことじゃないの?
漢字は…本当はないんだろうな。

39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/04 22:17 ID:QWK2SMPW
ゲームの最初で主人公に本読んでやるとき
漢字のところだけ読みにくそうにしてたよね。たしか。
(漢字だとわかるのは青年期後半になってからだけど)

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/05 01:10 ID:PZ3VCm48
そらにくせしありきしか、だろ。
空に高く存在せし城ありき。しかし・・・
「空」は読めたようだ。

41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/06 11:29 ID:OQVNHfZB
>>27
ナカーマ!

「親分は大変だ」
「まったくだ」
も良かった。

「いいさ、あなたが誰を想っていても。」
もセツナカッタ・・・

あとパパスと酒を酌み交わすシーン。
ポワンの前で泣くシーン。

42 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/08 03:34 ID:cJKNY4NM
6も結構いいと思うんだけど。
ベッポのとことか、パノンとミレーユの昔の話とか。

43 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/09 16:00 ID:X7/CXzjU
8小説は久美に描いて欲しいなあ


44 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/09 21:22 ID:8S0K/Qq9
7もお願いしまつ

45 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/09 23:50 ID:8gDeVZph
8はぜひ堀井に書いてもらいたいね。
で、見事3巻以内におさめてもらい、読者に
「堀井がDQの小説に求めていたのはこういうのだったんだ。今まで
文句言って正直スマンカッタ」
と思い知らせていただきたい。

46 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/09 23:55 ID:WY05MtDc
そんなもん書くよりとっととDQ9を書いてもらいたい。御三家の寿命が残ってるうちに。

47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/10 01:31 ID:XEnHQLr/
おもしろけりゃ誰であろうが文句言わん。
逆につまらなけりゃ相手が堀井だろうが文句言いまくってやる。

てか堀井ってどっちかっつーと小説家っつーより脚本家よりの人間じゃないのか?
高屋敷の例から言って小説として面白いものが書けるのか疑問なんだが。

48 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/10 03:11 ID:TBynerPH
ガンダムやらダンバインで有名な富野由悠季は、自ら小説を執筆してるけど
内容はともかく文章下手糞だなーと思ったよ

堀井も本業が小説家じゃないから
セリフだけ並べたようなベタな小説になりそうな気がする。
それでも、他作家みたいに余計な変更はされないから
安心して読めるのかもしれないな。

49 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/10 04:59 ID:XEnHQLr/
プレーヤーの想像に任せるタイプのゲームのノベライズで、
余計な変更なし、ってのは駄作になるだけでは?

そう考えるとDQタイプのゲームで、大多数の支持を受ける小説を作るのは
きわめて困難なんだろうな。
絶対に、どこかで個々人の想像と対立する部分が出来てしまう。

誰にでもある程度うけるおとなしめの料理でもいいかもしれんが、
個人的にはアクの強いとんがったやつの方が欲しいな。

50 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/10 13:31 ID:OftLutAs
「まあ堀井が書けば」ってのはネタなんだろうが、俺はやっぱり職業作家の人間に書いてもらいたいな。
高屋敷も普通に好きだったけど、そのあとで久美を読んだときは違う意味での面白さにハマった。
今思えば、それが作家としての味だったんだろうなって感じがする。

高屋敷・久美・土門以外で、うまくノベライズできそうな人材って誰がいるんだろう。
もうラノベを読まなくなって久しいので、思い浮かばない…。

51 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/10 15:46 ID:R1ru3p7u
冲方センセイだってば

52 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:44 ID:i4szYsZd
冲方はまあ鉄砲玉伝説を抜きにしても、カルドセプトやメガテンで
ノベライズ実績もあるから信頼できるな。地の筆力も相当に高いし。

53 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:43 ID:JLRkO6dm
「堀井が書け」だの何だの言うが、あまりに小説がDQ本来の雰囲気離れた作品作られてたら、
原作者が不満に思うのも仕方ないだろ。(オリジナル要素の導入そのものは否定しなくても)
高屋敷信者か久美信者かは知らんが、「誰からも評価されて当然」とでも思ってんの?

54 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:48 ID:9L7l/e9k
自分の作品は屍という久美の考えを当てはめると堀井は作家としては失格?


55 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:02 ID:qA3uCIWF
つーか、オリジナルならまだしも
版権物の作品まで屍と見なすのはどうかと思うよ。
オリジナルなら全て自分の範疇だからいいけどさ


56 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 17:18 ID:0Nbdklx5
じゃあ聞くが、一回出したものを読者にダメだしされて
悩んで後悔して、いったい何になるんだ?

57 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:05 ID:rZFJ+Ca5
ゼシカのうんこ食べたい

58 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 19:06 ID:qA3uCIWF
次の作品への糧や参考にするんじゃないの?オリジナルにしろ版権モノにしろ。
時に見直しってのは必要でしょ。自分の作った世界観でないのなら尚更ね

59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/12 14:21 ID:NqpUnJnB
堀井が理想とするのは小学生でも楽しめるような小説だよ
高屋敷はそういう意味じゃ理想てきだったろうね
久美の同人臭溢れる小説は堀井の趣味じゃないんだよ

60 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/12 14:56 ID:42kZQs28
じゃあ男の体臭あふれる夢枕獏先生にお願いしましょう

61 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/12 15:28 ID:IXhl4K5K
>>53
少なくとも土門は、「誰からもけなされて当然」
それよりは高屋敷・久美を高く評価する読者が多いのは当然

62 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/12 16:48 ID:Z+e3FcUu
>>53
少なくとも自分は、高屋敷久美両氏の書いた小説がDQの雰囲気からかけ離れたものだなんて
思ってないから。
叙情的な、センチメンタルな書き方もDQには似合ってると思うんだけどね>久美の三作品のことです

そもそも「誰からも評価されて当然」だなんて言い方、誰がしたんですか?

>>61
そういう言い方もどうかと思う




63 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/12 16:59 ID:hDPlJ1kM
いや、小説の出来そのものはともかく、雰囲気はかけ離れてるだろ。

64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/12 17:06 ID:Z+e3FcUu
どこがどういう風にかけ離れているの?
DQの雰囲気って一言で述べられるほど単純明快なものでもないと思う

65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/12 17:30 ID:PdW4qK8J
まあまあ。全員にいえることはアレだろ。

 お 前 の 中 の ド ラ ク エ が す べ て で は な い

たかが一ファンの分際で偉そうにドラクエを語るなと。

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/12 17:32 ID:2tLfRGDh
だからってさすがにDQもどんな世界観・作風でも解釈できるってほどでもない。
製作者に嫌われるならなおさら。

67 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/12 17:36 ID:I2PbpPrR
>>65
>お 前 の 中 の ド ラ ク エ が す べ て で は な い
だれもそこまで言っていないだろう。
確実に言えるのは、「小説のDQ」が誰にとっても違和感を感じないものではないってことかと。

68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/12 17:43 ID:AZmpH/lZ
日本語が通じてない悪寒

69 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/12 17:55 ID:/59zxaFV
誰にとっても違和感を感じないものなんて、空気以外あるかバカヤロウ

70 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/12 18:36 ID:PdW4qK8J
>69
私はたまに過呼吸で苦しくなるので
空気も違和感を感じますよ。ひひひ。吸ってもはいても苦しいんだこれ。

71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 04:38 ID:SfXhLmFZ
個人三和土するのは好きじゃないが、
論点ずれてきてるぞ

俺は久美小説好きだが、あれは好き嫌い分かれるな、とは思う。
高屋敷のは、ある程度年とって他の本を読むようになると
ちょっと読めたものじゃない。
でも子供が読みやすい、敷居の低い(間口の広い)作風なので
1〜3の執筆を手がけたのは正解だと思ってる。
土門は読んでないので何とも言えない。

72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 04:39 ID:SfXhLmFZ
×三和土
○叩き

変な誤字をしてしまった…玄関かYO

73 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 19:54 ID:BqQr9Eww
某批評サイトで、リメイク5が小説を意識した作りになってないからといって叩いてた奴がいるが、
こういうタイプの信者が一番ウザイな・・・。
リメイク6の時も、かなりの高確率でこういう輩(特にカプ関係で)が出てきそう・・・。

74 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 20:00 ID:4aYWb33A
パノンとミレーユを絡ませるのは
小説だからこそ許されると思ったけどなあ。
ゲーム中じゃエピソードが2〜3個あるだけのようなキャラだし。

あと、魔道士ギルドとかいう訳分からん設定とかも。

75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 20:25 ID:0/ORZRp0
>>31
禿道してくれて嬉しいぜw

でも随分と記憶違いしてたんだなーと思うと複雑な心境です。

76 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 21:57 ID:hmebDIwD
>>73
これ見てふと思ったんだけど、リメイク4の時はどうだったんだろ?
やっぱ何かしらの反応があったのかな>小説を意識した作りになってない

77 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 22:00 ID:8MNw19fw
リメイク4のときは
ピサロのデザインを久美設定&いのまた絵から
拝借したんじゃないかって言われたな。

でもピサロとロザリーの出会いのシーンが
小説完全否定な別の形で描かれたので
何かどっちつかずな微妙な感じだった。

78 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 22:02 ID:PACeMbr7
ゲームのは萎えたよ

ピ「ウホッ!いいエルフ…」
ロ「ウホッ!いい男…」

ってな感じ。
ただのイケメン&腐女子みたい。

79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 22:13 ID:lgu8t8l/
リメイク5が小説を意識していない・・・(当たり前じゃないかとは思うが

何だろ、娘の性格とか?

80 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 22:16 ID:PACeMbr7
何か分かるな。
娘の性格は小説や4コマの方が理想だった。
会話システムの娘は、女神異聞録ペルソナってゲームの
"まい"とかいうキャラの口調っぽくて。
一々「〜です」と付ける片言な喋り方が嫌だった…。

と言いながら5に思い入れがあるわけではないが。

81 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 22:32 ID:r1G/nJyP
まあ全てのテキストは堀井製だしな。
堀井の趣味なんだろう

82 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 22:41 ID:4H63zkEU
娘はSFC時代からあったテキストとPS2版から追加されたテキストが
見事に噛み合ってないと思う。

PS2であんな性格にするんならSFCの時のセリフごと変えて
「お母さんがこんなにきれいな人だったなんて…お父さんも結構隅に置けないです」
とでも言わせとけばいいのに、なんて。

83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 23:35 ID:wk1kDs2W
あれはセリフ担当が複数人いたから。
しかし整合性求めないとはやっつけ仕事か?

84 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 23:40 ID:79shk5JH
息子の場合、リメイク版のほうが万人受けする性格になっていたような。
久美小説をそのまんま反映させたらボンボン育ちの生意気なガキにしか見えない…

X小説はよくまとまっていて良作なんだけど、3巻あたりから王室一家マンセー臭が鼻について嫌だった。
あと酷かったのはロッキー自爆の後のシーンとか。
スラリンの時はあれだけ大騒ぎしたのに「ありがとうロッキー。君は光そのものだったね。
君の犠牲を無駄にしないためにも早く魔王を倒さないと!」
いくらP数足りないからって、やっつけ仕事杉。

85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 23:53 ID:4H63zkEU
ゲームの5自体、ラインハットの偽太后イベント後から少しずつダレてくるんだよなあ。
マーサに至っては登場から数十秒であぼーんだわで
最終的にゲーム自体がやっつけ仕事のような感じもした。
リメイク5はバランス調整や追加要素部分までやっつけ仕事だったが。

いくら関数が定められているとはいえ、DQ小説はシリーズが進むにつれ
どんどんエピソードが削られていくような気がする。
7なんて削り過ぎ。

86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/13 23:54 ID:4H63zkEU
ごめん、関数じゃなくて巻数_| ̄|○

87 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/14 00:02 ID:F3aW5UMi
>>84
>ロッキー自爆の後のシーン

ソュカ「正直、彼がいなくなってホッとしていました」

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/14 02:48 ID:V0BjUcN6
そんなに堀井氏は妹系キャラが好きなのかとおもった>リメイク5の娘
まぁ、堀井氏側からしたら、小説を優先する必然性は何一つないが。

89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/14 17:12 ID:uDkNdb0e
まあ堀井製のドラクエがオリジナルであり
その設定がもっとも優先されるべきだよな

90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:04/07/14 20:08 ID:zFePPPEP
>>87
あながち間違いでも無さそうな…

>>88
堀井氏は久美を嫌ってたようだし、小説に配慮なんて間違ってもしないだろうね。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)