5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーの無いゲームにストーリーを付けるスレ

1 :NAME OVER:03/12/31 16:11 ID:mZSYVfVo
ストーリーの無いゲームに勝手にストーリーを付けるスレです。例↓
マリオブラザーズ
あるところに仲のいい兄弟がいました。兄の名前はマリオ。弟の名前はルイージ。
彼らは配管工の仕事をしていました。しかしある日土管から凶暴な亀やカニ、ハエ等が出てきたのです。
マリオ兄弟が働いている配管工の会社の上司から
駆除命令が兄弟に下されました。愉快な動物虐殺劇が今始まります。

2 :NAME OVER:03/12/31 16:15 ID:???


3 :NAME OVER:03/12/31 16:17 ID:???
>1が見えない

4 :NAME OVER:03/12/31 16:39 ID:???
>>3
AA系の板も見てる人でしょ?
NGワードから「虐(以下このレスが見えないので自主規制)」を外すと見えるかも。

5 :NAME OVER:03/12/31 17:25 ID:???
マリオブラザーズはストーリーがあった気がする。
詳しくは知らんが。

6 :NAME OVER:03/12/31 18:15 ID:???
スペランカーは地域によっていろいろなストーリーが考えられていたなぁ。
こんな感じ↓
主人公はある日ある病にかかってしまった。
それは足腰を弱くする病。治療する方法はあるにはあるのだが治療費がバカ高く
主人公の全財産を使っても払えない。そんな中ある噂を耳にした。
「洞窟には財宝が埋まっていて手に入れたら一生遊んで暮らせる」
この噂を本気にした主人公。対幽霊用の銃を持ち洞窟へ向かっていった。
果たして彼の運命は!?

7 :NAME OVER:03/12/31 18:54 ID:???
マリオブラザーズのストーリー

うんこ

ちんこ

まんこ



おしまい

8 :NAME OVER:04/01/01 19:33 ID:???
感動した

9 :NAME OVER:04/01/02 22:50 ID:???
>>7
すがすがしいほどの小学生っぷりだ

10 :NAME OVER:04/01/04 17:42 ID:???
>>1
T-ウイルスが蔓e…(rya

11 :NAME OVER:04/01/04 22:10 ID:???
age

12 :NAME OVER:04/01/05 07:39 ID:DZ1OsAbl
>>7は ネ申 !!

13 :NAME OVER:04/01/05 07:55 ID:???
1-1ではうんこのごときクリボーに襲われ、
1-2では画面上部のコインを利用しちんこマリオとなり、
憎きクッパを倒したあとには、ピーチ姫とお○○こするという、
完全無欠のストーリー解説ですな。

14 :NAME OVER:04/01/05 09:04 ID:T5bxO+/o
>イチ
昔のゲームも大概ストーリーがあった。

15 :1:04/01/05 09:25 ID:???
何か書いてください。

16 :NAME OVER:04/01/05 09:32 ID:???
全くストーリーの無いというゲームが思い浮かばない

17 :NAME OVER:04/01/05 10:29 ID:W6rtrCCy
恋人のシルビアがさらわれた!ミスターエックスをスパルタンせよ!


18 :NAME OVER:04/01/05 10:42 ID:???
マッハライダーのストーリーを教えてくれ

19 :NAME OVER:04/01/05 10:47 ID:/72MoQzO
あのあれ、ファミコン以前の
テレビ卓球ゲーム(ダイアルみたいなやつを回して遊ぶあれ)の
ストーリー考えてくれ

20 :NAME OVER:04/01/05 11:03 ID:???
テトリスのストーリーは?

21 :NAME OVER:04/01/05 11:04 ID:???
今夜もまた、つわものどもが命を落とす!!



アーバンチャンピオン

22 :NAME OVER:04/01/05 17:39 ID:???
>>20
花火職人であるあなたはある日城へ呼ばれた。
「隣国の使いがこの国に来るんだ。だから華やかに歓迎しなきゃならない。
そこでだ、君の綺麗な花火で隣国の使いを歓迎するんだ。花火を上げるには25ライン消せばいい。
許されるミスは2回だけだからな。3回ミスったら死刑だから覚えとけ。しっかりやれ。」
果たしてあなたはうまく花火を打ち上げられるであろうか!?

23 :NAME OVER:04/01/05 21:25 ID:???
>>18
「またやった。遅刻だ」
布団から飛び起きる松葉雷太(主人公)。
かばんを引きずり部屋を出ると、台所から旨そうな匂いが。
椅子にもつかず朝食を平らげると、靴を引っ掛け玄関を飛び出した。
てーれれてれてれーんタタターン

24 :NAME OVER:04/01/08 23:52 ID:CIrjW/Z7
くるくるランドDだったか…。
アレは気になる

25 :NAME OVER:04/01/09 00:09 ID:???
>>18
マッハライダーを箱説付きで買ったけど、確かストーリーあった気がする。
自分のすむ都市が破壊されて云々、安住の地を求め云々…

しかし、あの不死身ボディのフォローは全くなかった気がする。

26 :NAME OVER:04/01/09 00:10 ID:???
>>18
IN THE YEAR 2112.
 THE EARTH HAS BEEN INVADED
  BY EVIL FORCES.

JOURNEY TO NEIGHBORING
 SECTORS DESTROYING INVADERS.

  YOU ARE "MACH RIDER"!

なぜか手元にあったファミリーコンピュータ必勝本3より(w

27 :NAME OVER:04/01/09 00:13 ID:???
ちなみに>>26はファイティングコース(いわゆるストーリーモード)で
コース選択画面で上の方に表示されるヤツね。

28 :NAME OVER:04/01/09 00:14 ID:KquWoDjc
>>26

ゲーム画面に出てくるよ

29 :NAME OVER:04/01/10 21:47 ID:31IlGn0t
クレイジークライマー

ヘリコプター開発会社の試作品のヘリコプターが暴走し出して突然無人のまま飛んでいってしまった。
偶然にも一つのビルの屋上あたりをふらふら飛んでいた。
しかし運悪くそのビルはライバル会社のヘリコプター開発会社だった。
勿論ライバル会社の社員を中に入れてくれる筈が無い。
そこで社員はビルの外をよじ登ってヘリの元へ行く事にした。
ヘリの暴走を止められるのは彼だけである。

30 :NAME OVER:04/01/11 18:24 ID:???
北斗の拳

199X年、地球は核の炎に包まれ人類はその大半を失った
統制する者がいなくなった荒廃した世界には荒くれどもが徘徊し
力なき弱いものはその命を落とす、過酷な時代になった。
…そこに突如、「北斗神拳」の伝承者ケンシロウが現れた。
北斗神拳は人体の経絡秘孔をつき一撃の元、必ず人を殺める暗殺拳法
その拳にやられた人間は体を内部から爆破され、頭上にアベシという文字が出現する。
北斗神拳伝承者ケンシロウはそのアベシを取る事により肉体の力を極限まで高める事ができ、
自らを鍛えるため、日夜ブーメラン飛び交う中アベシを集め続けている。
死ぬと飛び蹴りしながらどっか飛んでいくという醜態を晒さなくてはいけないため、彼も必死だ。

31 :NAME OVER:04/01/11 20:02 ID:???
フロントライン

某国陸軍第九師団の基地でクーデターが起きた。
その人数…わずか一人。
わずか一人の反乱、当初誰もが耳を疑った。
クーデターの首謀者は師団の一小隊の歩兵。
彼は自らの祖国に対して、不満を抱いていた
「何故我々は罪の無い他国を侵略しているのか?」
その一念が彼を孤独なクーデターに突き動かした。
彼は軍帽を逆さに被り、自らの所属してた基地を占領する。

32 :NAME OVER:04/01/12 23:59 ID:MybXsMpH
バルーンの形を見てください、何かに似てませんか?これは精子を拡大したものです。
精子にはいくつか種類があると聞きます。バルーン二つに人が乗っかってるという図は
遺伝子情報を持つ精子=バルーンとこれを守る精子=人という物を擬似的に表現したものと考えられます。
敵のバルーンを割るというのは、他の遺伝子情報を持つ精子を殺すという行為でしょう。
下にある池に落ちると主人公が死んでしまう事から、酸性の膣を表しています。
その中からでてくる巨大魚はおそらく、白血球かなにかでしょう。
つまり、バルーンファイトというゲームは。
射精から受精までの道程を子供でも受けいれらる形で表現したものです。

33 :NAME OVER:04/01/13 00:34 ID:GsAQc6ug
バルーンファイト

遠い未来の地球。いつしか高度な文明を失った人類は石器時代へと逆戻りし、静かに
その時をすごしていた…。しかし、そこに突然、異星人たちが侵略をはじめてきた。
彼らはモスキートと呼ばれ背中に”バルーン”を背負い空を自由に移動しまた攻撃し始めた。
彼らによって数多くの都市を破壊された。空を埋め尽くす無数のモスキート達。
航空技術の無い人類はなすすべも無く、このまま滅亡してしまうかに思えた。
だがここにモスキートのバルーンを奪い戦う者達が現れた。
圧倒的な戦力の前に絶望的な戦いをつづける彼らの戦いぶりを人々はバルーンファイト
と呼んだ。彼らは今日も戦う、空を取り戻すために…。

34 :NAME OVER:04/01/13 00:48 ID:Av2OhVNs
>>33
無駄に格好いいな。

35 :NAME OVER:04/01/14 06:47 ID:0uNRqsvf
テトリス

旧ソ連科学者が開発、日本人をその面白さで堕落させようとした恐怖の科学兵器
しかし、日本人は適度にその面白さを満喫しただけで、堕落するまでに至らなかった。
その失敗から、旧ソ連科学者はハットリスを開発。同様に日本を攻めたがこれも失敗に終わる。

36 :NAME OVER:04/01/14 08:00 ID:Dq/7a0KA
>35

それじゃあゲームのストーリーじゃなくて
ゲーム自体のバックグラウンドじゃん

37 :NAME OVER :04/01/14 08:28 ID:EKNx0M3L
森田将棋にストーリーをつけてくれ
月下の棋士並みに濃い奴

38 :NAME OVER:04/01/14 11:20 ID:VaQ1elsL
ハイパーゾーン

39 :NAME OVER:04/01/14 23:02 ID:???
ロードランナー

惑星中で大富豪と名高い家に生まれた主人公は単身、巨大城塞に乗り込んだ。
変わり果てたかつての我が家に・・・
 幼い頃に、悪の組織に屋敷を乗っ取られ、追い出されてしまった。
それから十数年後、トレジャーハンターに成長を遂げた主人公は父の遺した銃を片手に悪の組織に立ち向かう。
人を傷つけることを嫌う心優しい彼なりのやり方で敵を避け、金塊を取る!
かつての家と財産を取り戻す為に

 ありがちでスマソン




40 :NAME OVER:04/01/14 23:16 ID:RGcu3Rdd
ゲーム本来のストーリーを知らない人が
自分なりに解釈したストーリーを発表するスレはここですか?

41 :NAME OVER:04/01/14 23:17 ID:???
その通りでもあり、必ずしもその通りではないけどな。

42 :NAME OVER:04/01/14 23:21 ID:???
>>5
マリオの作者の宮本さんが言ってたよ。
マリオブラザーズって言うのはアメリカの下水道で
配管工事をしてる兄弟が主役のゲームなんだって。
だから敵キャラがカニとか亀みたいな水生生物なんだって。
もちろんこの頃にはキノコ王国なんて設定は無い。

で、続編を考える時にマリオのライバルになる亀たちの総大将を作ったと。
それがクッパ大王だったんだ。ちなみに名前の由来は焼肉のクッパだとか。

詳しいストーリーって説明書に載ってるのかな?

43 :NAME OVER:04/01/15 00:14 ID:G1pPAiSm
アイスクライマー

極寒の雪山において、「野菜」という物は収穫数が少なく、大変珍重された。
山村の住人達は、野菜が腐らぬように、幾つかの雪山に穴を開け、天然の冷蔵庫(通称:マウンテン)を作った。
しかしマウンテンは作られて野菜が保管されてからは二人の人間しか訪ねる者がいない。
その二人、ポポとナナは人呼んで「アイスクライマー(冷蔵庫を登る者)」
積雪の多い極寒の山、夏場はまだしも、冬になると通常の人間では確実に命を落とす死の山と化す。
さらにマウンテンは長らく人の手が加わってないため、多くの危険な生物が住み着いてしまっている。
生物達に野菜が盗られないように、マウンテンはそれらがたどり着けない複雑な構造になっているが、
その事が雪山の中にマウンテンがある事に加え、野菜の取得をより困難にしている。
そんな厳しい天然の冷蔵庫の中に、野菜がある。
山村の住人達が、野菜を求める時、その時こそアイスクライマー達の出番である。
アイスクライマーは厚い防寒着とハンマーを身に着けて、相棒のコンドルの足に掴まり冷蔵庫を目指す。
コンドルはアイスクライマーを冷蔵庫の前に降ろし、彼らと冷蔵庫の頂上で落ち合う為、上空で待機。
アイスクライマーは、冷蔵庫の入り口をハンマーで破壊し進入。
ハンマーを器用に使い、マウンテンに巣食う生物達を打ちのめしながら、依頼品の野菜を得る。
上空で待機しているコンドルに掴まり、再び山村に戻り、野菜を山村の住人に渡す。
このように、命がけの見返りとして、山村の住人から高額な報酬を得て暮らしているが、
アイスクライマーは、いつ命を落としてもおかしくない生業なのだ。
そして今日もまた。
野菜を求める人々の為、彼らはマウンテンへと向かう。

44 :NAME OVER:04/01/15 07:15 ID:???
所さんのぶっかけるもかけられるも

45 :NAME OVER:04/01/15 07:28 ID:G1pPAiSm
>>44
いやなストーリーだな

46 :NAME OVER:04/01/15 23:08 ID:???
>>43

民明書房刊 「氷の大地に生きる人々」

47 :NAME OVER:04/01/16 03:13 ID:LIdU85HW
ドクターマリオ

一流配管工のマリオ&ルイージブラザーズの兄、マリオは薬剤師に転職した。
その理由は彼の弟、ルイージが作業中に病に犯されて倒れてしまい、その病を治す為である。
ルイージのかかった病は「plumbing syndrome(配管工事症候群)」通称PS。
その原因となる「disable・virus・D(D型機能障害ウィルス)」通称D・V・Dに、彼は配管作業中感染した。
PS病を治す手立ては今だ発見されておらず、病により脳細胞を破壊、半年で死に至る。
この双子の弟の窮地にマリオが立ち上がった。
そして、マリオは日夜試行錯誤を繰り返しながら、研究、ワクチン作りに没頭した
ある日、D・V・Dが、3種類からなるウィルスの複合体である事を突き止めた。
が、これらウィルスは従来開発されたどんなワクチンも効かず、新薬作りは困難を極めた。
ルイージが発病してから丁度4ヶ月目の夕方頃、熱心にマリオは薬の調合をすすめていた。
しかし、その横で同僚薬剤師のキノピオ達はテレビゲームを熱心にやっていた。
「ファイア〜、アイススト〜ム、ダイヤキュート………」
まの抜けた音声が室内に鳴り響く。
「…ッチ、この菌類めが。」
マリオは舌打ちしたが、そのゲーム画面に彼の目にとまる事が起きた。
「……4つ並ぶと消える!?」
彼は、その時ふとひらめいた。
磁石の同極どうしが反発しあうように、このウィルスは同じ構造のものに反応するかもしれない。
そう思い立ったマリオは、さっそくウィルスの体の構造を模した新薬の製作にとりかかった。
一ヶ月後…新薬は完成した。
マリオは3種類の新薬を開発。3種類のウィルスにそれぞれ対応した薬を3:1、もしくは2:2
の割合でウィルスに投与する事により、そのウィルスを消滅させる事が可能になった。
早速その新薬をルイージに投与した。
…ルイージの体内にあったD・V・Dウィルスは無事消滅。ここに再びマリオブラザーズが復活した。
ルイージはPS病の後遺症で脳をやられ体がマリオほど動かなくなっていた。
そして、マリオはそんなルイージと再び配管工事をおこうなう事を夢見て
日々、PS病に苦しむ人々の為ウィルスと戦い続ける日々を過す事となる。

48 :NAME OVER:04/01/16 03:25 ID:???
出座絵門デザエモン?のストーリーは?

49 :NAME OVER:04/01/16 03:28 ID:???
任天堂ベースボールは?

50 :NAME OVER:04/01/16 07:31 ID:QgUXyAif
>47
ちょっといいな
なんか感動した

51 :NAME OVER:04/01/16 07:39 ID:???
>>13
うちの周りではキンタマリオとよばれていました


いらない話でしたね

52 :NAME OVER:04/01/16 07:45 ID:???
>>49
さあプレイボールです

53 :NAME OVER:04/01/16 13:28 ID:???
ピンボールのストーリーキボンヌ。

54 :NAME OVER:04/01/16 18:44 ID:BDhSx9xG
>>48
物語はサンプルゲームより始まる。
宇宙空間を飛び交い、太陽系を牛耳る敵を倒した名も無い戦闘機のパイロット。
彼は自らの手によって廃墟と化した敵要塞の中を探索。
要塞深部にて、錠前の外れかかった巨大な金属扉を見つける。
重たい扉を開けその中に入った彼は、驚愕した。
一面に広がる"黒≠フ世界。さっきまであったはずの扉までもが、いつの間にか消えてなくなった。
不安と焦りと恐怖の念を抱いている彼。その前に一筋の光が降り立った。
彼はあの扉は敵の罠だったのか!と身構えた…が。光が彼に危害を与える素振りはない。
そして、しばらく呆然としていた彼に対し、光の中から声が発せられた。
「やっと来ましたね…」
その声は驚いている彼に言った、
「私の作った壮大なストーリーのゲーム…ここまで辿り着いたのは貴方が初めてです」
我に還った彼は、光の中の声に対して、どういう事だ?と尋ねた。
「私は…この世界では神と呼ばれている存在です…火、水、空気、ヒト…全ては私の作った物…
それらは、安らぎのある世界を私に見せ、楽しませてくれました…
しかし、ある時から私は平和な世界に飽き飽きしてしまいました…そこで私の”代わり≠ニなるべき資格…
これを持つ物を探す為…この要塞を作り、貴方が住む星を侵略しました…
そして貴方が来た…貴方こそ、私が探していた物です…」
話を聞いていた彼に怒りが込み上げてきた。
「飽きただと…?その為に俺の父さんや母さんが殺されたと言うのか!ふざけるんじゃねぇ!」
彼は全身から湧き上がる怒りを、光に向けて発した
「…まぁいいでしょう。貴方は"資格≠得たのですから…」
光の声がそう言うと光の中か四角い箱が現れた
「これを開けなさい、そうすれば私は消える事ができる…そして、貴方が代わりになる…」
「…俺はお前の”物≠カゃない!手前に従ってこんな箱を開けるとでも思うのか!」
「開けますよ…絶対に…!」
そう言い残し、光はその輝きを失っていった。
再び黒だけの世界に放り出された彼は途方に暮れてしまった。
孤独な虚無の世界、いつしか彼は刺激を求めるようになった。
そして、怒りとプライドから放り捨てた箱。それを拾い上げ、蓋に手をかける。
蓋には”絵描衛門≠ニ書いてあった。

55 :NAME OVER:04/01/16 18:48 ID:DRYt11MG
職人さん最高です

56 :NAME OVER:04/01/16 20:24 ID:???
燃えろプロ野球

まだ野球界にFA制度もドラフト逆指名もなく、メジャーが夢の世界だった頃の、燃えるヒーローたちの物語。

バッターボックスを足でならしながら、その男は、重い病の少年に約束した日のことを思い出していた。
「バントでホームラン打って!バントでホームランが打てるなら、僕もがんばれる気がするんだ」
「よし!まさお君。必ずバントでホームランを打ってみせる。楽しみに待っててくれよ」
「きっとだよ!約束だよ!」
――――――
「さあピッチャーふりかぶって第一球、投げました・・ああーーっ!ここで4番にバント!これは意表をついた同点狙いのスクイズ・・・
ああああああーーっ!?!?だ打球は空高く舞い上がって伸びて伸びてそのままスタンドへ・・・まさかの逆転サヨナラホームランだあーーー!!」

全く新しいベースボールが、今、始まる。燃えろ!プロ野球

57 :NAME OVER:04/01/16 21:02 ID:???
こんなとこに貧乏おるやん。
ビンボーおるやん。
びんぼーるやん。
べーすーるやん。
ベースボール。

58 :NAME OVER:04/01/16 22:02 ID:???
アメリカ横断ウルトラクイズのストーリーはどんなんですか

59 :NAME OVER:04/01/16 23:22 ID:???
>>53
ピンがたくさん刺さってるッ所へボールを打ち込む男のロマンと人の自己犠牲をテーマにした白熱の物語です。
>>58
直訳すると、「米国横断極端な問題を出して相手に解答させる遊び」となります。つまりは、そう言う事です。

60 :NAME OVER:04/01/17 00:21 ID:???
>>49

 時は20XX年。

 傲り高ぶった人類は、クローン技術の人間への応用をも倫理的に許容するようになっていた。

 「20〜21世紀の頭脳」と呼ばれる科学者達。一時代を作ったファイター、アスリート達。
 彼らと同一の遺伝子を持つ者達が時代を超えて誕生したのである。

 そんな時代。
 さらに刺激を求める人類の間で、全く同一の遺伝子を持ち、同等の能力を持つ人間を持つ者同士を
戦わせ、その勝敗を予想するゲームが流行するようになったのだ。
 モハメド・アリ同士のボクシングマッチ。
 8人のカール・ルイスが競い合う短距離走。

 そして、今。
 ナイン全てがイチローの遺伝子を持つチーム同士のベースボール・ゲームが幕を上げた……。


61 :NAME OVER:04/01/17 00:31 ID:???
>>60
(゚Д゚)ウマー
ゲームの矛盾点も上手く解釈できてるし簡潔で解りやすい。

62 :NAME OVER:04/01/17 03:36 ID:59sRLqqS
エキサイトバイク

エキサイトバイク、これは数百年前の中国にて開発された"駅祭斗≠ェ起源と言われている。
駅祭斗とは本来、元の時代に考案された駅伝を、記念する祭りを仕切る統率者の呼び名であり、
その統率者が、駅から駅への悪路を馬で行く際に、転倒などをしても無傷で済むように考案した護身術である。
それが長年に渡って伝達され、いつの間にか護身術の名前それ自体が"駅祭斗≠ニ呼ばれるようになった。
この護身術は、猛スピードで山にぶつかったり、坂道でバランスを崩した時などに
受身を取りながら激しい回転を何回も繰り返し、自分の体だけは守る。と言う物で、説明するだけなら簡単そうであるが、
この術を会得する事は容易ではなく、最初から馬で修行をしようとした者、その9割は大怪我を負うか、命を落とす。
その為、中国で日常的に使われている自転車を用いて修行される場合が多い。
そして、自転車でも馬上でも駅祭斗ができ、さらにはその数倍の速度がでるバイクですら駅祭斗が可能な人材が生まれる。
彼らのような駅祭斗の達人は、どんなに危険な乗り物であろうと命を落とさない自信がある、
そんな彼らはいつしか、300km/h以上の速度がでるバイクを操り、複雑怪奇なコースで競い合うようになった。
こうして、エキサイトバイクが生まれたのだ。(民明書房刊:僕達の好きな中国拳法〜護身術編〜)

63 :NAME OVER:04/01/17 06:25 ID:???
このスレすんごい面白い。いやまじでw
じゃあ私もやってみようかな・・・

テトリス

神々は退屈だった。神々は新たな快感が欲しかった。
自分を「神」と称える人類。人類が生まれるまでの天変地異に苦しんだ日々。
そんな日々が懐かしく思えた。
そして神々は自ら作り出したモノ、人類にさらなる快感を求めた。その行為自体が既に過ちだとは気づかずに。

神々は人類をブロックにした。長い物、変形している物、色が違う物。
そして神々はゲームをした。ルールは簡単。ブロックを一列に並べると消える。
だがブロックが天界まで届いたら、その時は人間を裁ききれなかったという事でゲームオーバー。
これほどシンプルなゲームはあるまい?
何、天界まで届き、人類を裁ききれなかったら、もう一度人類を作り直すだけではないか。
さあ、君の番だ。君は何処までたどり着けるかな・・・?



全くないネタをふりしぼってかいてみたり。

64 :NAME OVER:04/01/17 10:16 ID:???
ボードゲームのストーリー考えた人いる?

65 :NAME OVER:04/01/17 12:47 ID:???
>>63
テトリスネタはガイシュツだけど、これもなかなか良い出来。
>>64
今の所はいないみたい。

66 :NAME OVER:04/01/17 14:59 ID:???
ボードゲームってしらずのうちのストーリー出来てるからねぇ。
億万長者〜とか。

67 :NAME OVER:04/01/17 16:21 ID:???
けっきょく南極大冒険

オーロラとは太陽風が地球の磁場の中を超スピードで流れることで放電し、南極を取り巻く大気層にぶつかって生じる現象である。
その太陽風と磁場は莫大なエネルギーを生み出す。さらに南極は地軸に近いために、他大陸では遠心力で失われるはずのエネルギーが蓄積される現象も発生する。
この太陽風エネルギー・電気エネルギー・地軸の回転エネルギーの相乗効果を利用して、時速数万キロという信じられない速度で旅をするペンギンが南極大陸には生息している。
この南極ペンギンは常に移動し続けて南極の少ない酸素を取り込まないと、サメのようにすぐに窒息死してしまうのである。
だが地軸の遠心力を利用する彼らの移動コースは南極点から一定の距離の周回コースに限定されてしまうので、彼らの行く手には常に天敵アザラシが待ち構えている。
彼らを捕食するアザラシもまた、その莫大な南極エネルギーによりペンギンの速度エネルギーを相殺して手元に跳ね返す力を持っているのだ。
ペンギンとアザラシの壮絶な戦いが、今日もまた極寒の大地で繰り広げられている。

68 :NAME OVER:04/01/17 22:48 ID:???
>>67
ワロタ

69 :NAME OVER:04/01/18 05:33 ID:bWafmwFJ
遠い未来。人類は莫大な人口増加による食料、エネルギーの過剰消費に悩まされていた。今のまま資源を浪費していれば、ここ数百年のうちにエネルギーも食料も尽きる。
やがて人類は、宇宙へ資源を求めるようになり、本格的な宇宙探索が始まった。
西暦2XXX年、火星の成分調査を行っていた探索部第0120隊に一通の連絡が入った。
「通達、座標(−441,−222)内にて我々の求める条件を満たしていると見られる惑星を発見との報告を受けた。最寄りの貴艦も至急調査に協力及び、報告せよ」
その無骨な伝令の送り主は地球を統べる最高軍部、
20年前に出来た、寂れた旧式円盤型宇宙船の艦内で、この伝令を読み上げながらオペレーターの顔は青ざめていった。
「…隊長、以上です。」
隊長と呼ばれた男は手で顔を覆い隠し、気落ちしている様子を見せていた。
「座標…(−441,−222)だと?」
「…はい。」
二人が落胆するのも無理はない。太陽を中心にした(−441,−222)という座標は、
ここ数ヶ月の間、他の探索部隊が謎の失踪を遂げている事で知られている場所だ。
「散々失踪が起きている事は、軍部に通達済みのはず…死ねと言うのか?軍部は何を考えている!」
「…何も考えていないのでしょう、人を物としか考えてない方々です。」
「馬鹿者!滅多な事を言うのではない。殺されるぞ。」
人口の増えすぎた地球。一部の裕福な層が、人を奴隷のように扱う時代になっていた。
当然、裕福な層に対する反乱は起こるが、彼らは人口を減らす事…"口減らし≠フ、
良い口実ができた事に喜び、平然と核兵器を使い、一般市民を消していく。
もともとこの宇宙開発は現状に嫌気がさした一般層から持ち上がった計画だったのだが、
今ではそれも、資源の付きかけている残りカスのような地球より、別の豊かな土地を望裕福な層に掌握されていた。
警察も、軍隊も、法廷も、政府も。全て裕福な層で構成されており、一般市民の人権は無いに等しい為、
今回の伝令を無視すれば、彼らに待つものは"死≠セけである。
隊長は、全ての船員をメインデッキに呼び、この事を伝えた。

70 :NAME OVER:04/01/18 05:34 ID:bWafmwFJ
隊長は、全ての船員をメインデッキに呼び、この事を伝えた。
「…この作戦の参加は任意ではない、軍部による命令である。真に残念な事であるが。
…だが、行くしかない…裏切りは即"死≠ずかでも"生存≠フ文字が残っている可能性の方へ。」
涙ながらの通達、隊長は船員に一日の猶予を与えた。…船員と家族、友人との別れの、僅か時間を。
……そして、その二日後。到着する。座標(−441,−222)に。
彼らがそこで見た物は…青く美しく輝く、まるで地球のような惑星。…そして仲間の小型探索機の幾多もの残骸。
小型探索機が何者かに破壊された事は明白である。その光景を見た彼らは恐怖を感じた。
「隊長、軍部からの連絡です。」
到着してすぐ、その陰惨な光景を軍部に報告した隊長らに、返答の通達が届いた。
「小型探索機にて惑星内の調査をせよ。」
文字にしてわずか20字足らず。それは艦内の人間に対する死の宣告。
軍部の言う行動に従えば"死≠ヘ明白である、また従わなかった場合も…。
しばしの沈黙が辺りを覆った。そして、その沈黙を破ったのは隊長だった。
「…わかった。私から逝こう。」
沈黙を守っていた船員達はその言葉に驚いた、そしてある若い男の船員が反論した。
「貴方が死んでしまえば、この船を指揮する人間が居なくなってしまう。」
「しかし、軍部を裏切る事は死に直結するのだぞ!」
「ですが貴方から行く必要はない。私から行きましょう。」
そう言うと共に、若い船員はデッキから探索機格納庫までの扉の前まで走る、そして
「みなさん、今までお世話になりました。"さようなら=v
大声で言い放ったその言葉と共に格納庫の中へと消えていった。
一同呆然とする中、メインデッキの中の大型ディスプレイに移していたレーダーに、青い点が点滅する。
…ほんの数分前に走り去った彼の小型探索機だ。彼の探索機は間もなく目で見える範囲を超えた。
数秒後、レーダーの青い点の正面に、未確認の機体を示す信号である白い点が浮かんだ。
目視できないが、あの白い点がこの周囲にある探索機の残骸を作り出したのだろう。
何者かは解らないが、探索すべき星に高度な文明がある事は間違いない。
白い点が浮かんでから、一瞬の後、…青い点は"消滅≠オた。

71 :NAME OVER:04/01/18 05:36 ID:bWafmwFJ
レーダーの映し出す間接的な惨劇に、船内は阿鼻叫喚、嗚咽が漏れる。
「あの馬鹿者…」
隊長は口で罵倒の言葉を吐くが、その声は声にならぬほど小さく、震えていた。
船内が悲しみにくれている時であるのにも関わらず、白い点は船側に向かってきた。
「いかん。早急に退避だ、座標(−441,−222)を離脱しろ!」
隊長は言い放った。己の内にある悲しみを押し殺しながら。
「いいえ、私は逃げません。あいつの仇を…仇を取るんです!」
一人の船員が言った。それにつられるように幾人も戦闘の意思を示し始め、数秒後には全員が小型探索機に乗り込むと言った。
「隊長貴方は残っていてください…あの人の意思です。隊長は生き残ってこの惨劇を…地球の皆さんに伝えて下さい。」
オペレーターは言った。そして彼らは隊長の引きとめも聞かず、小型探索機に乗り込んだ。
小型探索機には非常用の防衛弾が装備されているだけ、得体の知れない白い点に勝てるとは、隊長には到底思えなかった。
彼ら作戦と言えば隊列を組みただひたすら、白い点へ砲撃を続けつつ接近すると言う単純な事だけ。
そして、次第に青い斑点は数を減らしていく。
(隊長は生き残ってください。)
隊長の目からこぼれる一筋の涙はこの言葉を思い出させてくれた。
「仲間を見殺しにしたと罵られようとも、裏切り者として処刑されようとも構わない。私は彼らの思いを地球へ届ける。」
隊長は止まらぬ涙を抑えようともせず、操舵室へ走った。
そして、もはや残骸しか見えない小型探索機部隊の後ろを
隊長唯一人、搭乗する円盤型宇宙船が猛加速で通りすぎようとする。
だが、隊長は気づかない。敵の射程距離に…入ってしまった事を。

    無情にもそれは打ち落とされた。

…死の際に隊長は思った。
我々は自らの都合、自分勝手な理由の為宇宙を侵略する者…"スペースインベーダー≠セ。
制裁を受けるのは当然かもしれない…と。


72 :NAME OVER:04/01/18 07:30 ID:???
感動した。

73 :NAME OVER:04/01/18 11:25 ID:???
そういえばすがやみつるが、ゲームセンターあらしを続けられなくなったのは
ゼビウスのような壮大なバックグラウンドストーリーをもつゲームが出てきて
勝負を競う抽象的な対象として扱うことができなくなったからと言ってたな。

74 :NAME OVER:04/01/18 12:49 ID:???
とてもいい。感動。

75 :NAME OVER:04/01/18 21:06 ID:???
>>72-74
3件もレスがついてる。
ありがとう、頑張った甲斐がありました(つД`)

76 :NAME OVER:04/01/19 02:57 ID:jAABn5QE
テニス

「老兵は死なず、ただ去るのみ…か、良く言ったものだ。」
まばらに空席が残るホールの中、テニスコートの審判席で男がつぶやく。
彼の名は"マリオ∴齊桙ヘこの国の英雄とまで称えられた男だ。
「くくっ、あの亀共を蹴散らしていた頃は想像もつかなかったな。この俺がここまで落ちぶれるとは。」
マリオは自嘲的に笑う。
度重なるクッパ軍団やドンキーコングを始めとする数々の敵達との戦い。彼はその全てを勝利で収めてきた。
しかし、戦いの度に彼の体は傷つき、数々の超人的能力はその傷が原因で衰えていった。
そしてある時、彼の一つの象徴であった"ジャンプ≠ェ戦いの最中、左足の腱をやられ、失われた。
跳ぶ事が、彼の生きがいだった。なのに、今はそれが出来ない。そんな彼に対し国は、
「国を守る為に歩く事ができなくなり、仕事がなくなってしまったマリオは配慮しないと。」
と言い、マリオに"テニスの審判≠ニいう職を与えた。
しかし国民は、"あのマリオがテニスの審判をしている≠ニ、このマリオの変容ぶりに、彼を見下し、嘲笑した。
「今思えば…俺は老兵だった。潔く去っていれば良かった。トゲゾーなんぞに足をやられるとは…それほど俺は衰えていたのだ。」
衆人大衆のなか、寂れた審判席で放たれたマリオの後悔は、大衆の喧騒の中に消えていった。
マリオがふと目を上げた時、すでにコートには二人の選手が待機、青服の男がボールを片手にマリオを見ていた。
「…LOVE GAME」
マリオの声と共に、青服の男はボールを高く投げ上げた。
そして、テニスはいつもと変わらず、熱気うずまく静寂の中、淡々と進行を始めた。
そのテニスに青春の全てを注ぎ込む若者達を、嫉妬と憧れの混ざる複雑な思いで見つつ、
マリオは、今日も声を挙げる。

77 :NAME OVER:04/01/19 03:36 ID:???
>>76 ワラタ
今回脇役のマリオにこんなストーリーあっても…w

78 :NAME OVER:04/01/19 04:21 ID:???
うまいな。
別視点で見ることの楽しさだな。

79 :NAME OVER:04/01/19 06:42 ID:???
「昇竜拳(しょうりゅうけん)」

体内の気を拳に集め、しゃがみ込んだ体勢から上方へジャンプすると同時に
一気にそのパワーを爆発的に開放し対象物にダメージを与える技。
古来より、この技の習得に心身を費やした者は多い。
これを会得した達人は、車やドラムカン、レンガなどを粉々に破壊することが
可能だったという。また、その気の破壊力を持って、レンガなどの物体を通して
その先にいる生物にもダメージを与えたと言われている。

ちなみにこの技を習得するには、一人より二人、それも互いの持ちあわせた能力が
ほぼ同じといえるくらい似通った者たちが非常に好ましいとされている。
その理由は不明。
アメリカで配管工をしていた兄弟がこの技の習得に燃え、日夜地下の下水道でその
練習に励んだという記録が残されている。

(民明書房刊「気功えぇんなあ!!応用編」より)

80 :NAME OVER:04/01/19 08:13 ID:???
>>79
昇竜拳のストーリーか。
配管工ワラタ。

81 :NAME OVER:04/01/19 11:11 ID:???
古来に車やドラムカン、レンガなど

82 :5BDP ◆5BDPq1SjgU :04/01/19 11:33 ID:???
>>69-71
すげぇ…。
乙。

83 :NAME OVER:04/01/19 12:21 ID:???
>>81
『古来』って車やドラムカンが無い特定の時代を指すの?

84 :NAME OVER:04/01/19 12:31 ID:???
寒い・・・

彼らは辛うじて繋ぎとめている意識の中で
ただひたすらマロースの中を生き抜いていくだけだった。
顔面の皮膚や指先は既に壊死を起こしている。
近くで獣の徘徊する気配がした・・・
恐らくもう、生きて下山することは出来ないだろう。
故郷に居る家族の顔がふと浮かんだ・・・

寒い・・・

やがて彼らの思考は、同じ事を繰り返すようになり
精神も疲労しつつある中で、ひとつ心の奥底で湧き上がるものがあった。

パートナーへの憎しみ

それは死の恐怖から回避するための一つの心理的な防衛であったのかもしれない。
責任を転嫁させ自らを弁護し、今ある絶望的な状況への逃避として
彼らは互いのパートナーを憎んでいた

見捨てよう・・・

お互いコミュニケーションもとらず、それぞれ思い思いの行動をするようになった。
かつてライフラインを分かち合ったバディとしての意識は既に失われている
手にペグハンマーを、落とさないようにガムテープで縛り付け、
行く手を阻む氷の壁を打ち壊しながら、突き進んだ。相手の危険性も顧みずに・・・

彼らはもう人としての心を失っていた・・・
『アイスクライマー』

85 :NAME OVER:04/01/19 14:10 ID:???
ガーネット、サファイア、エメラルド・・・

18世紀半ばフランス。民衆と貴族の間は劣悪化し時代は暗黒期に差し掛かっている最中
宮廷階級貴族シャルルツァン3世は病に付し植物人間のように、目覚めぬ夢の中に居た

アクアマリン、ルビー、パール・・・

装飾、美術商人としても誉れの高い才能を発揮していた彼は、殊更「宝石」に酷い執着をもっていた。
特に床に付す直前の彼は、不穏な政体の世に不安を感じ宝石の確保に躍起になっており
エジプトとの貿易を繰り返すその様子は鬼気迫るものがあったという。

オパール、トパーズ、アメジスト・・・

後の現代心理学の先人となるA・D・ランド(1732-1789?)は彼を診察し、こう分析をした
「彼は今眠りの中で葛藤を続けている。床に伏してもなお、宝石を求めているが
無意識の中でその宝石への執着を断ち切ろうと足掻いているはずだ。
ある条件を満たせば彼の作り出す宝石の幻影は消えるだろう
だが何時まで続くのか・・・もしかしたら永遠に終わらない葛藤かもしれない・・・」

ベリトード、ターコイズ、ダイアモンド・・・

彼は特にダイアモンドを愛していたという。彼の夢の中でダイアモンドを手に入れたなら
少しは救われるかもしれない。だが彼の飽くなき渇望の前では、それも焼け石に水だろう。
晩年、彼の隠し金庫の中にあった帳簿には、まっすぐに整理整列されたカラム【COLUMNS】が
びっしりと書き綴られていたという

86 :NAME OVER:04/01/19 15:01 ID:???
コラムスはバックストーリーはあったはず セガの捏造だけどな

たしか

古代フェニキアの商人が
手持ちの宝石を賭けて行った知的遊戯で
一夜にして莫大な富を得る者もあったという
それをコンピュータゲームにアレンジしたものがコラムスです

とかなんとか

87 :NAME OVER:04/01/19 16:20 ID:???
>>43
1P版アイスクライマー
>>84
2P版アイスクライマー…(((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルブル

88 :84-85:04/01/19 18:44 ID:???
>>86
まぢで?ストーリーの無いゲームって中々思いつかないな・・・
>>87
重たいストーリー作るの好きだったりして。

ストーリーの無いゲーム紹介してくれたら、どんなものでもダークにします

89 :NAME OVER:04/01/19 19:33 ID:???
>>88
それじゃあ無理かもしれないけど

「パックマン」でお願いします。

90 :パックマンではないです:04/01/19 20:02 ID:???
いつのまに反転したのだろう?
狩るものが一転して狩られるものとなり、追うものが追われるものとなる。
かつて弾圧されたものは、その恨みを忘れることはなく、かつて弾圧したものへ
容赦のない報復をもたらす。
暖かい住居、清潔な食物。もう手に届かない。
兎のように逃げ回り、虫のように隠れ、ゴミを漁り、裏切り、裏切られ、
なんの希望もなく、ただパンと水のためだけに生きる日々。
だが、それももうじき終わる。
私は捕らえられ、放り込まれた。
人はそこを『学校』と呼ぶ。
『入学』はあっても『卒業』は決してない学校。

91 :NAME OVER:04/01/19 20:12 ID:???
「あのXXX年だな。あそこで絶滅させたと思い込んだ。それが敗因のひとつよ。
で、奴らは地下で増えて、いつのまにか俺らを越えた」
そこは病院の待合室に似ていた。
「いや、増えたのは問題じゃないね。あいつだよ。あいつが生まれた。敗因はそれだけだ。
たったそれだけさ」
待合室という表現は、あるいはこれ以上ない表現かもしれない。
ここに集められたものたちは『診察』を受けるのだ。『最後の診察』を。
「あいつは一体なんなんだろうね。神の子か、悪魔の子か」
「それともあいつ自身が神なのか……」
私のひとつ前、すなわち次に『診察』を受ける男は、私を挟んで、私の後ろの男と
熱心に話しこんでいた。恐怖を紛らわすためか……。
「これは裁きだっていうのかね?あんたはどう思う?」
「え?」
前に座る男は私にも話を振ってきた。答えに窮していると、『診察室』の扉から黒服の男が
現れた。
「次、NO427、来い」
呼ばれた男は立ち上がり、無言で扉の奥へ入っていった。

92 :NAME OVER:04/01/19 20:20 ID:???
だが、男はすぐに戻ってきた──黒服の男に腕を掴まれて。
「この男は『オート』を隠し持っていた。最初に言ったはずだ。このような行為は
一切認めていないと」
「ゆる、ゆるして……あああ!」
強い耳鳴りのような感覚。頭が割れそうだ。だが、これは余波にすぎない。
突然、男の頭部がはじけた。飛び散った脳漿が私の顔にもかかった。
「次、NO.428、来い」
私は汚れを拭うこともなく、黒服について診察室の扉をくぐった。

扉の奥には、また扉があった。
「少しでも『素質』が認められたならば、おまえはに進む。選別者への道へ。
だが、『素質』が欠片もなければ……」
黒服は最後の通告をした。
「このドアを念力を使って開けよ」

93 :NAME OVER:04/01/19 20:38 ID:???
じゃクラックスで

94 :NAME OVER:04/01/19 20:58 ID:???
なんかショートショートみたいで面白いね

95 :84-85:04/01/19 21:32 ID:mnMfUKJ2
まるで悪夢だった。悪夢のほうが良かった。紛う事なきそれは現実だった。

男は自分の過去を良く覚えていないが、何者かによって造られてしまったのだと
いう事は覚えていた。そして、自分がかつて人間だった事を
・・・いや、人間だったのか・・・?良くわからない。思考がまとまらない・・・
ただ今の自分のことを考えると絶望する。

(口(くち)・・口、口、口くちくちくちくちくちくちくちくち)

(自分は口だ。全て、なにもかも!あああぁぁぁ・・!)
無駄に開く大きな口から、だらしなく涎がこぼれる。
喋れるわけでもない。呼吸をしているかも自覚できない。
ぱくぱくと開閉する口は、まるで別の生き物のように何かを求めている。
(あ・・あ・・・食いたい・・・くいた・・・くいたぃぃ・・・・)
男の意識は肉体に乗っ取られるかのように、その体型に相応しい行動を求めた

「いけそうですか?」
「そうだな、みてみろ。われわれが与えた餌を豚のように食いだしてる」
「次のフェーズに移行しますか?試験メイズは既に稼動しています。エネミー体も
既に用意されているようです」
「うむ。アドレナリン薬剤食は予定どうり定置のところに。奴がどう利用できるか見ものだ」

白衣の者たちが監視モニター越しに観察し、どこか嘲笑している
だが男にはそんなもの気にしなかった。ただ食いたくて食いたくてたまらなかった。
飽食こそが至福だった。涎と食いカスに塗れた口は、

笑っていた。

「パックマン」

96 :84-85:04/01/19 21:58 ID:???
当社が開発しています独自のアルゴリズム思考演算チップのデモンストレーションを
是非上質なBGMと共にご覧下さい。
この演算チップは主に数種類の情報を流れ作業的に振り分け処理し
同時に先行して起こりうる自体を予測、それに対応した最適な作業を行います。
今このデモでは、その工程をシンプル化し情報を色のついたチップで
非常に判りやすいビジュアルでお見せしています。
この演算チップの優れているのは何よりも瞬発力です。
今までのPC用のCPUほどの正確さはありませんが、咄嗟のひらめきや予測は
他の追随を許しません。

え?あぁ失敗していましたね・・・何しろまだ研究段階ですから・・・
現在はこのようにミスをすると電気信号を逆流させてチップを焼いて破棄、
次の優秀なチップを使います。これを何度も繰り返しているうちに、
やがて完成へと繋がるでしょう。

ええ、そうです。さっきのミスしたときの断末魔はチップの叫び声ですよ・・・
なぁに心配無用です、ストックはざっと60億ほどありますから・・・

KLAX(クラックス)

97 :NAME OVER:04/01/19 22:47 ID:???
>>96
さすがに自負してるだけダークだね。
今も載ってるかもしれないけど、昔ファミ通で見た奴で、
題材は同じだけど内容が違う連載小説を思い出した。

98 :84-85:04/01/19 23:31 ID:???
>>97
渡辺浩弐かな・・・?

99 :NAME OVER:04/01/19 23:54 ID:???
>>96
おぬし、ただものではないな?

100 :NAME OVER:04/01/20 00:13 ID:???
スレと関係ないけど、初めてパックマンやったとき、
敵と味方の区別がつかなかった。
ゴーストのほうがかわいいよなあ?

483 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)