5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ストーリーの無いゲームにストーリーを付けるスレ

1 :NAME OVER:03/12/31 16:11 ID:mZSYVfVo
ストーリーの無いゲームに勝手にストーリーを付けるスレです。例↓
マリオブラザーズ
あるところに仲のいい兄弟がいました。兄の名前はマリオ。弟の名前はルイージ。
彼らは配管工の仕事をしていました。しかしある日土管から凶暴な亀やカニ、ハエ等が出てきたのです。
マリオ兄弟が働いている配管工の会社の上司から
駆除命令が兄弟に下されました。愉快な動物虐殺劇が今始まります。

742 :NAME OVER:04/04/06 09:11 ID:???
>>739
なにもかも あんたがかいた 
すじがきだった というわけか

743 :NAME OVER:04/04/06 09:59 ID:???
>>741
こえぇ・・・

744 :NAME OVER:04/04/06 19:37 ID:???
レポート

サルが人間並みの知能を持ち始めた。
持ち前の身軽さと、賢さの両方を併せ持つサルは世界中で注目を集め、
発見された日本からジャングルの密林へ日本の研究員とそのサルが移された。

・・・・今はまだ足し算、掛け算、などの簡単な計算、それと覚束ない英語がしゃべれるだけである・・・・・。


しかし・・・・・。

   『ガシャーン』  「おい!オリと・・・女性研究員、・・・それに樽を持って・・・・・・ヤツが・・・うわああ!!」


 ━━━人間を襲うのも遅くはないだろう。。。。

                        ドンキーさんすうあそび、えいごであそぼう、ドンキーコング

745 :NAME OVER:04/04/06 20:01 ID:???
オリンピック。
誰もが夢中になる、世界がひとつになるスポーツの祭典だった。
そう、スポーツの祭典だった・・・・・━━━

いつからか全ては数値化され、いつからか選手たちは戦う前から全て予測された結果に沿って
種目が進んでいくことに疲れていた。
視聴者もまた、同じ動き、計算されつくした動きに疲れてしまっていた。
夢中になっているのは、賭け事の好きな国の偉い方だけ・・・・・・・・。

いつからか夢中になる、という言葉はムキになる、という意味を担ったような気がした。

そして日本は精巧なロボットを作ってオリンピックに出場させた。
もちろん国内外問わず秘密事項であったし、動きは人間と見分けがつかなかった。


しかし見てしまったのだ、ロボットをラジコンで動かす操縦者は。



隣国がこぞってコインでボタンをこすっている姿を。
           
                                ハイパーオリンピック

746 :NAME OVER:04/04/06 20:06 ID:lAo95zyP
ageときますか。
>>740-741
コワー

もっとレビューがあればなぁ・・・

747 :NAME OVER:04/04/06 21:01 ID:???
見損なったぞマリオ…。
それでもこの我輩、"クッパ大王≠ノ一矢を報いたほどの男なのか?
"テニスの審判≠竅A"ゴルフ≠フような戯れに日々興じ、
果ては、連日"催し物≠ネど開き、欲と、堕落に満ち溢れた、下らぬ生活。

貴様の闘志は、一体どこに消えたというのだ。
貴様の本来の仕事は、一体どうしたのだ。
我輩の部下を幾人も蹴り殺した、あの"配管工≠フ仕事は。
我輩の部下の手から、配管工を守り抜く、あの"不屈の闘志≠ヘ。一体…。
…貴様のその体たらくには、ほとほと飽きれて物が言えぬ。
我輩は、貴様を過大評価しすぎていたようだ。

…マリオよ。あの時、我輩は。
この我輩から、姫を奪えるほどの者が現れるのなら、ピーチ姫の事は諦めると考えていた。
我輩を倒すほどの力量。敗北しても挫けず立ち上がる闘志!孤高、唯一人で立ち向かう勇気!
これを持つ者が現れるのなら。

マリオ。そして貴様が来た。
貴様の戦いには、この我輩ですら胸を打たれる感動を覚えた。
貴様の力量。貴様の闘志、勇気!
我輩をも上回るそれに、我輩は敗れたのだ。
我輩は潔く姫を諦め、ピーチ姫の幸せを願い、貴様に全てを委ねるつもりであった。

…だが!今の…今の!堕落しきった貴様に、その"資格≠ヘ無い!

マリオ!貴様の捻じ曲がった根性を叩きなおしてくれる。
もう一度、この"クッパ大王≠ゥら、ピーチ姫を奪い返して見せよ!


スーパーマリオブラザーズ2
          (Super Mario Bros. The Lost Levels)

748 :NAME OVER:04/04/06 21:03 ID:???
>>747
敢えて言わせてもらうと・・・・捻りが足りません。
もっとビックリするような話のほうがこの板では好まれてますし。
文章構成はとても良いのですから、ここのスレをもう一度読み返してみてください。

749 :NAME OVER:04/04/06 21:15 ID:???
>>746
レビューか…。個人的にはマンセー意見ばかりじゃなく、否定意見も欲しい。
そりゃ、内容の無い非生産的な「つまんね」とかの煽りレスなんて何の得にもならないから要らんけど。
内容がある否定意見はすげー為になるし、参考になる。
このスレじゃないけど、否定意見もらったおかげで、
自分の駄目な所とか、色々考えるようになった事があるし。
ま、このスレじゃマンセーも批判もされた事ないですけど(´Д`;)

750 :747=749:04/04/06 21:21 ID:???
って、更新すりゃ良かった。まさに俺が書いてる間に意見があったとは。

>>748
捻りの無さか。これでも結構考えたんだけどな。
今の俺はこれで限界だ。
もうちょっと色んな物を読んでみるわ。


751 :NAME OVER:04/04/06 21:27 ID:???
スレの中ほどで自演疑惑なんてつまらない流れがあったから
感想も出しにくいんだろうね。

752 :NAME OVER:04/04/06 21:49 ID:???
>>751
それもあるかもしれないけど。
俺の場合ちょっと違う。
良いって感じる作品は多いけど、
感想で「(・∀・)イイ!」とか「ワラタ」とかつけるのは2,3回が限界って感じで、それ以上は
(´-`).oO(同じ事ばっか言うのも失礼かなぁ)
とか思って、感想レスに何言って良いのか分からん。って場合が多い。
まぁ、基本的には>>680-684に激しく同意

753 :741:04/04/06 21:49 ID:???
今回初めて書いてみましたが、ほんの一言でも感想をもらえると、
それだけで報われた気になります。
感想くれた人、ありがとう。

754 :NAME OVER:04/04/06 21:57 ID:???
>>745
・・・ゲームと現実のプレイヤー側の操作状況がごっちゃになってるなぁw

>>746
多分みんな面白がってるよ。
あんまし気の利いたコメントが思い浮かばないんじゃないかな?
まぁ

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
。・゚・(ノД`)・゚・。
(・∀・)イイ!!
ワラタ

こんなんだけでも書いてくれると、職人嬉しいものだけどね

755 :NAME OVER:04/04/06 21:59 ID:???
感想スレ立てようか?
こっちが荒れない保証はないけど

756 :754:04/04/06 22:06 ID:???
>>752と、ほとんど被った_| ̄|○

感想スレか…あってもいいかな〜?
過去の作品でコメントしてみたいのあるし

757 :NAME OVER:04/04/06 22:11 ID:???
感想付け出すとほのぼの感が失われる可能性は大だな。
感想はワラタぐらいしか書いてないが楽しんめてる。

758 :NAME OVER:04/04/06 22:33 ID:???
感想スレか…
専用スレ立てるより、保管庫でも作って、そこでやったほうが良いかと。
重複スレ云々で騒ぐ人とかも要るし、そんな下らない争いはここでは見たくない。
ま、今のところは感想出すなら、このスレ内でって事で良いと思う。

ワラタだの 。・゚・(ノД`)・゚・。だの、レスもらったりもらえなかったり。
ショボーンと寂しい思いをする事があっても、
なんだかんだで人の作品を読める事は楽しい。
そういう良い空気は壊したく無い。今まで通りで良いよ。


759 :NAME OVER:04/04/06 22:35 ID:???
ごもっともです 了解しました

760 :748:04/04/06 22:37 ID:???
>>750
がんばってください。
ほんの一捻りで地味なグラフィックのゲームをダークな雰囲気に変えられるのですから・・・・

っとこのへんでレビューはやめようか。
みんな楽しんで読んでる、ってことで。
また誰かがまとめサイト作ってくれたときに感想コーナー作ってくれるといいなぁ。
んじゃ、どうしても書きたいときはメ欄に一言とか自分の作品の後にほんの一言ってことで。

職人さん、みんなたのしんでますよー!!!!

761 :748、760:04/04/06 22:38 ID:???
>>758
ゴメン過疎スレだから勝手にまとめちゃったけどオレ無視して

762 :NAME OVER:04/04/06 22:38 ID:???
↓ネタどうぞ

763 :NAME OVER:04/04/06 23:08 ID:???
ウチらプロの役者なんや!ロールプレイヤーなんやっ!!
お客はんにケツなんぞむけられはりやしやっしゃんなー!!

                       ドラゴンクエスト

764 :NAME OVER:04/04/07 01:08 ID:???
「敵弾頭被弾!致命的です!直ぐに機体を回収してください!」
支援部隊の救出船がボロボロになった機体を回収し
敵残党が追ってこないギリギリのところまで撤退する。

――母船ドッグ内
「パイロットは無事か!?」
この作戦の司令官、自らがパイロットの安否確認の為にドッグへ降りてきた。
「…俺は大丈夫です…。すいません…ひとつぶっ壊しちゃいました…」
リフトの脇で頭に軽く包帯を巻かれた青年が、申し訳なさそうに言った。
司令は安堵の息をつく。無理も無い。この作戦は、たった一つの戦闘機種
そして、それを乗りこなす事の出来る彼が居てこそ成り立っているのだ。
「戦闘機はまだ予備がある…、だが君は独りしかおらん…無事で何よりだ」
ボロボロになった機体のシャシー部分が解体され、メインCPUユニットだけを
予備機体に乗せかえる。
「司令!あと3分後には再出動が可能です!」
「うむ…」司令はパイロットの様子を伺う
「俺はいつでもいけます」
準備は整っている…


765 :NAME OVER:04/04/07 01:09 ID:???
しかし、大きな問題があった。それは、既に戦いは終盤に差し掛かっており
敵の軍隊の攻撃も必死の勢いで差し押さえようとしている。
加えてこちらの戦闘機はデフォルトのまま。
戦闘機に搭載されている数々の可変武装は
敵の落とすエナジーユニットを補給しなければ稼動しないのだ

「…ここは一時撤退するか…」
後退すれば敵の攻撃も弱まる。そこを突いてエナジーを補給する…そう司令は考えた。
「司令!ここまで来て撤退するんですか!要塞ゼロスの中枢は目の前だというのに!」
「しかし母船内のエネルギーでは、機体に1ユニット分しかエナジーを与えられない…
それでこの要塞内の猛攻撃をどう潜り抜けようというのだ!?」
機体はあと1台ある。しかし、次こそはパイロットが無事であるとは限らない…
安全を優先するには…目の前のチャンスを逃すのもやむを得ない…だが…

「…俺に考えがあります…行かせて下さい…」
パイロットのただならぬ気迫に押され司令は何も言えなかった。

そして作戦は続行、母船は敵の襲撃が襲ってくるギリギリのところまで近寄り戦闘機を射出する。
「神よ…」
司令はただ祈るしかなかった。
やがて直ぐに敵軍隊が侵入者を感知、総攻撃を仕掛けてくる。
要塞内の狭い空間の中、完全に敵軍隊に周囲を包囲され、容赦ない弾幕の弾丸のスピードは
戦闘機の速度を超えていた。
非常警報と緊急ブザーがコックピット内で騒ぎ出す。
その刹那――!!

766 :NAME OVER:04/04/07 01:11 ID:???


―――父さん、ごめんなさい。僕に科せられた…禁忌を今、破ります

時よ―――

止まれ…


…キュゥゥ…ゥゥ…ゥゥゥゥウウウウイイイイイイインン!!!!!


母船からモニターしていた数々の乗組員たちは目を疑った。
一瞬、戦闘機が上下左右に細かくぶれた様に見えたと思ったら一瞬にして
全ての可変武装が開放され、同期制御エネルギーポッドが換装されたのだ!!
「ば、ばかな!?」
フル装備と化した戦闘機は鬼神のような動きで、要塞内の敵軍隊を破壊していった。
「…あ、あれが…ビッグバイパーの本当の力…」

誰もがこのバクテリアンとの戦争の勝利を確信していた。
しかし、一人のオペレーターだけは手元に送られてくるデータを見て
戸惑いと恐怖を感じていた。

そのデータ上では今、目の前で戦っている戦闘機の中にいる
パイロットの生体反応は

死んでいる事になっていた

―――そして、その記録は闇に葬り去られた……

『グラディウス −コナミコマンド−』


767 :NAME OVER:04/04/07 04:00 ID:???
個人的に中文(って言葉は無いけどまぁ意味は察してくれ)くらいの作品が好きだ

768 :NAME OVER:04/04/07 04:20 ID:???
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/retro/1077629721/955のを基に再構成

グリーンベレー秘密基地 現地時刻 23:00

「これから命がけの大作戦や。ちゃんと装備せなあかんな。
 ハンドガンに手榴弾、あ、あとマシンガンもあったほうがええな
 しっかり袋に入れて…よっしゃ、行くで!」


東南アジア某国秘密基地 現地時間 03:26

「よっしゃ、さっそくこのバズーカで…ん?あれ、おかしいな
 あ、袋に穴があいてる!!!
 あるのは、この腰にあるナイフだけか…
 まぁいい、やってやるさ!」

〜 グリーンベレー 〜

ってのを考えたんだけど調べたら実際のストーリーもこんなんでしたw

769 :NAME OVER:04/04/07 08:51 ID:???
ひねりが欲しい

770 :NAME OVER:04/04/07 09:27 ID:???
>>769
このくらいでいいか?
          ∧_∧
         ( ´∀`)
         (    ) 
         人  Y
         ( ヽ ノ
        人  Y′
        (  ヽノ
       人  Y′
       (  ヽノ
      人  Y′
      (  ヽノ
     人  Y′
    (  ヽノ
    人  Y′
    (  ヽノ
   人  Y′
  (  ヽノ
  人  ヽ、
 (_)__) 

771 :NAME OVER:04/04/07 12:55 ID:???
>769
キモッ!w

772 :NAME OVER:04/04/07 12:58 ID:???
>>770
ひねりすぎw

773 :NAME OVER:04/04/07 12:58 ID:???
>>771
ごめん、>770の間違い。
グラディウスの無敵コマンドでパイロットが死んじゃう?のには脈絡はあったんでせうか
ダークでヒロイックな展開なので好きではあります。

774 :NAME OVER:04/04/07 18:37 ID:???
>>773
SFCのIIIでは自爆コマンドだからねー

775 :NAME OVER:04/04/07 20:00 ID:???
やあやあ、兄さん格好いいねぇ!その長旅用の格好と腰の銃!ヒック!
お前さん旅人かい?この町は初めてかい?ヒックッ!
…そうかそうか、ぅうよっと、んじゃ隣失礼するよぉ。ヒッ!
酔っ払いに絡まれて迷惑かい?うるさいかい?ヒッ!
じゃが、この町は、知らねえ奴が歩くにはヒック!ちょっと危険すぎるからヒッ!
すまッヒ!話になん…ッヒ!おーいローズのねぇちゃん!悪いが水も持ってきてくれ!ヒック!

…ウィーッちょっと酔いが覚めたわい…ック!
お前さんに話したい事ってのは…"この町の法律≠フ事じゃ。

……大抵の奴は、”あの男≠ニ出合ってすぐに、気に食わないという理由だけで、”あの男≠ノ撃たれる。
その上、あの男は早撃ちの名人で、誰もあの男を倒す事はできないのじゃ。
"あの男の機嫌を損なわない事≠アれが、この町の法律。この西部の"掟≠カゃ
今この町をあげて、密かに"殺し屋≠雇おうとしているのじゃが、なかなか腕の立つ男が居なくて…
ん?あの男とは誰の事かって?

…シェリフ。保安官だ。

お前さんも気をつけな。胸にシェリフのバッチをつけた男を見かけたらすぐに逃げるのじゃ。
…っと、すっかり酔いも覚めちまったわい。それじゃのう!

キィーイカッカッカバタッ!キィーイ

「……また人殺しをやったのか?」
「ああ、悪党がいるんでね。」
「お前は、ただの殺人鬼じゃな。」
「へっ! へっ! へっ!。」
「殺された奴よりお前の方が性質が…」

ズキューン!!

LAW OF THE WEST〜西部の掟〜

776 :NAME OVER:04/04/07 20:44 ID:???
だっけど だけどだけどだけどだけど エビが好き♪(やけに軽快な音楽)

777 :NAME OVER:04/04/08 21:25 ID:???
LAW OF THE WEST〜西部の掟〜

「市長、来たぜ。早く給料をよこしな。」
「銃を下ろしな、シェリフ。」
「……。」
「また、住人を殺したのか。」
「それがどうかしたかい?俺はシェリフだぜ?」
「シェリフ…きさまいったい何人の生命をそのストレス解消の為に奪った?」
「お前は今まで食ったパンの枚数をおぼえているのか?」
「グッ…もういい。これが今月の給料だ。」

チャチャチャッチャラララチャラララチャラララチャラララチャチャチャチャチャッ(妙に軽快な音楽)
(´Д`)   100×0=$      0

(´Д`)  SPECIAL=$      0

<ヽ`∀´> 1000×3=$   3000

$ ×10000=$       10000

      SCORE=$     13000
「おい…日々銀行強盗と賭けで戦っている男に払う給料か?少ねぇぞ。」
「破格さ。快楽殺人者の貴様に払う額としては…な。処刑されないだけでも有難いと思え。」
「俺はお前なんて怖くねぇぞ。もっと給料よこせ。」
「…貴様が罪の無い人間を殺さなければ、もっと給料をやっていた。自分の胸に手を当てて反省しろ。」
「へっ!へっ!へっ!つーことはだ。殺さなけりゃ給料たくさんくれるって事だろ?」
「…そうだが。」
「分かった。それじゃ来月は悪党しか殺らねぇよ。札束用意して待っていやがれ。」

と、言う事で。このゲーム「LAW OF THE WEST〜西部の掟〜 」
では、あなたはこの気難しい保安官を操って、上手くお給料を稼ぐのが目的です。
頑張って、お給料を稼いで、ハイスコアを目指してください!

778 :(1):04/04/09 00:35 ID:???
 いつから、だっただろうか。
 この世界の綻びに気づいたのは。


 いつものように、愛機と共に大空に吐き出された俺は、直ちに操縦桿を右に倒した。
『3号機! 作戦空域を大きくそれかけている、直ちに進路を…』
 オペレーターの声が、耳障りなノイズと共に俺の耳朶を打つ。
『…3号機のバカはほうっておけ。あいつの癖なんだ。奴め、腕は悪かないんだが、
どこであんな奇妙な癖を覚えたのやら…』
 そんな声が、インカムの向こうから聞こえた。どうやら、司令部の連中には、俺の
行動は奇行としか映っていないようだ…無理もない話だが。
 真下にはうっそうと茂る森。キャノピーの向こうに広がるのは、砂浜を洗う白い波頭と、
サファイアを溶かし込んだような青い海。俺が慣れ親しんだはずの風景だ。
 俺は、対地攻撃のトリガーを引き絞った。一発、二発、三発…。解き放たれた光弾は、
しかし襲い掛かるべき目標を見出せず、空しく地表へと吸い込まれていく。
 そのとき、きいいん…と、耳鳴りに似た感触が俺の脳を貫いた。


779 :(2):04/04/09 00:36 ID:???
【世界の始まりにアダムがあり、彼は伴侶イヴを得た】
 来た。…あの声だ。鼓膜ではなく、俺の脳裏に直接響く声。
【イヴはあまたの動物達と共に、平和な楽園に暮らした。楽園が終わりしとき、そは
即ち人の時代の始まり。我が祝福し、いとおしむ世界。原初の世界なり】
 幾たび同じ声を聞いただろうか。その声にまだ、かすかな希望を抱いている自分自身を、
俺は嘲弄した。打ち砕かれる事が分かりきった希望、予定調和の絶望、そんなものを俺は
まだ捨てきれずにいるのか。畜生。
【…されどこの世界は、我が庇護下にあらず。この世界は模造なり】
 やはりか。やはりそうなのか。この世界に神の祝福はないというのか。
畜生。畜生。畜生。
 俺はトリガーを引き続けた。撃つべき敵が、この大地であるかのように。
 もし、この世界が偽者だというなら…なら俺はなんなのだ。やはり俺も偽者なのか。
まがい物だってのか。畜生。畜生。畜生。畜生。


780 :(3):04/04/09 00:39 ID:???
        EVE  ZOO  END       Original  Program
【この世界はイヴの楽園の果てに連なる、 原 初 の 世 界 にあらず】

 声はただ同じメッセージを繰り返す。物分りの悪い子供に言い聞かせるかのように。

        DEAD COPY
【この世界は  模  造 なり】

 畜生。畜生。畜生。畜生。畜生。
                   ユー
 認めてたまるか。おまえが…おまえが神だというなら。
             ユー
 真にこの世界に、おまえが存在しないとしても。
 アイ                アイ
 俺は、間違いなくここにいる。俺の存在を叫び続けてやる。

 それが、俺の戦いだ。
                              --XEVIOS--

781 :1/2:04/04/09 19:00 ID:???
その整備兵はこちらを向くと軽く首を振り、両手を掲げた。
 結局、動くのは自車を含めて3輌か。 
 援軍要請は無視された。
 徹甲弾はあとわずか。
 後退許可も出ない。
名も無き中尉は、ハッチの上に肘をつき、そっと溜息を漏らす。

しばし沈黙した後、懐から薄汚れた紙切れを取りだし、目を細める。
幼児を抱いて微笑む若い女性が映っている。
何か口のなかで呟いた後、また懐に仕舞い直す。

双眼鏡にうつっていた土煙は、今や肉眼ではっきり視認できる程に大きい。
腹に響く嫌な低音は、恐らく重戦車のディーゼル。
たぶん戦闘車両だけで1個大隊・・・いや、それ以上か。

傍で不安そうな顔をしている通信手を呼び、耳打ちをする。
通信手は幼さの残る目を見開いて大きく頷き、口元のインターコムを押えて何事か告げる。
たちまち、辺りにガスタービン特有の甲高いアイドリング音が唸りはじめる。

 ・・・もし戦争が終わったら、ウチにきて一緒に薬屋でもやりませんか?
  親父も、きっと喜ぶと思うんです。俺がいない時はずっと一人ぼっちだったから。

そうだな。そうしよう。衛生兵のあいつも仲間に入れてやろう。大繁盛まちがい無しだ。

782 :2/2:04/04/09 19:01 ID:???
突然、悲鳴のような落下音が辺りに響き、反射的にハッチに身を屈める。
一拍おいてから周囲に爆音が轟き、物凄い量の土砂を巻き上げる。
砲撃注意、と誰かが叫ぶ。
榴弾の着弾目標は小隊からやや後方。
突破支援だ。連中は容赦する気が無いらしい。

被害を確認する為ハッチから少し頭をだし、急いで後ろを振り向く。
割れた眼鏡をかけた3号車の戦車長が、煤に塗れた顔に笑顔を見せて親指を力強く立ててみせる。

  自分、徴兵される前は電気技師だったんです。
  この国中に電話線を引いてやるのが夢なんです。
  
そういえば、俺が最初の小隊を持ったときから、こいつとは一緒だったな。
何か声を掛けようとしたが、既にその姿はハッチの中に消えていた。
もう、その顔を見る事は無いだろう。

             ・ ・
上等、と小さく呟き、そらを見上げる。
  ・・・今度指揮を取るときは、もっと上手くやってくれよな?

そしていつもの(そして恐らく最後の)言葉をヘッドセットに叫ぶ。

「戦車隊、前へ!!」
                                           ---【ファミコンウォーズ】

783 :NAME OVER:04/04/09 21:19 ID:???
ぬ〜ぼ〜


おとぼけでぷくぷくしててぷにぷにしてる癒し系のα波を放つ
森○製菓のキャラクター"ぬ〜ぼ〜
愛くるしい彼のキャラクターから、彼に関連した商品の売上は上々だった。

遠い未来。長引く不況の煽りを受け。
大手企業"森○≠ェ製菓の部門から撤退する事となった。
森○関連の工場からは、様々な物が引き揚げられていく。
 「おい!この黄色くてデカイヘンテコな奴。どうすればいい?」
 「…粗大ゴミでいいだろ。」

日本列島の片隅にあるゴミ埋め立て地。
そこに"ぬ〜ぼ〜≠ヘ居た。
彼は自分は何故そこにいるのか理解できなかった。
数日経ち、ゴミで出来た島に一人佇むぬ〜ぼ〜は、
彼の生みの親である森○製菓の人々が恋しくなった。

/  ・       ・ ヽ oO(……………おうちかえらなきゃ)

ぬ〜ぼ〜は、とにかく帰ろうとした。本来自分があるべき場所。"森永製菓≠ニ言う名のお家へ。
こうして、ぬ〜ぼ〜の"帰宅≠ヨの旅が始まった。
この旅が、終わりの無い果てしない旅であるという事は、彼だけが知らずにいる。

784 :NAME OVER:04/04/09 23:04 ID:???
oO(やべ、森永に伏字入れるの忘れちゃった。…まいいか。)

ところで、保管庫作ってる人っている?
作ろうかなって思ったけど、大学受験控えてる事思い出したら急にやる気がでなくなった('A`)

785 :NAME OVER:04/04/09 23:05 ID:???
>>778
ウチの近所のゲーセンも純正品じゃなかったなーと思い出した。
乙彼。

786 :NAME OVER:04/04/10 02:00 ID:???
>>775 >>777
ソフトの選択にまずワラタ
あの空前絶後のクソゲーがここまでおもしろそうな話になろうとは(w

787 :NAME OVER:04/04/10 05:38 ID:???
>>786
>>635-636にもあるぞ、LAW OF THE WEST。
知名度の割に多いな。

788 :NAME OVER:04/04/10 13:28 ID:???
>>784
がんばれ。超がんばれ。
俺はhtmlは書けるがレゲー知識がほぼ皆無なんだよ・・・

789 :NAME OVER:04/04/10 15:35 ID:???
私は誰だ。私は誰だ。私は誰だ。私は誰だ。私は誰だ。私は誰だ。私は誰だ。私は誰だ。
私は誰だ。私は誰だ。私は誰だ。私は誰だ。私は誰だ。私は誰だ。私は誰だ。私は誰だ。私は誰だ。私は誰だ。私は誰だ・・・・

憎しみの塊だ。憎しみの塊だ。ニクシミノカタマリダニクシミノカタマリダニクしみのか
タまリダ憎しミのカタまリだニクシミノカタマリだニくしみのか・・・カた・・カタままマママりりイイいいりいり・・・

愛なンて知らナカった。愛なンて。アの歌はなンだッたのだロウか。優シイのカ。
愛がもッとホシい。ほしいホシイホシイほしい欲しいほしい欲しいホシイほしいほ
しいホシイホシイほしい欲しいほしいホシイほしいほしいホシイホシイほしい欲しいほしい欲しいホシイほしいほしいホ
シイホシイほしい欲しいほしい欲しいホシイほしいホし・・・・・・イほ・・・・

誰だ!誰だ!ダレダ・・・ダレだ・・・ダ・・ダダダレレダダレダダダ・・・・。ネネネ・・ス・・・ネスネスネスささ・・・・んんんんさん

アノ歌がモっトホシ・・・・・ほほしいしいホシイ欲しいほほほしししいいいいいいい・・・・。

イタイホドノアイガホシイ・・・・・あああああああああああああああああああああ!!!!!!!!

                                     MOTHER 2 〜ギーグの逆襲〜

790 :NAME OVER:04/04/10 15:38 ID:???
>>783
そういや森永ってつぶれたの?

あー・・・・保管庫誰か作ってくれぇいage

791 :NAME OVER:04/04/10 18:11 ID:XM1hzeXE
奴はどこにいるんだ
ここは大丈夫か、ガスは無いな
このタンスは空けても大丈夫なのか
奴はどこまで集めたんだ
空港前のフロアは危険すぎる

                            スパイ&スパイ

792 :NAME OVER:04/04/10 18:21 ID:???
ロマンシングサガ2

先代は何を考えて、この俺を…”武装商船団≠フマゼランを新皇帝に任命したのだ。
…まぁよい。体の内からあふれ出るこの力。利用しない手はあるまい。
皇帝の名を利用すれば、我が武装商船団の力を今より格段に強化する事ができる。
ふん。そうと決まれば早速行動開始だ。
こんなきな臭い所をとっとと出よう。
しかし、俺一人では不安だ…城内で何名か戦力に加えるか。
ともかく、赴こう。我が根城へ。
「皇帝陛下!新しい陣形を考案したいのですが、「こうしたい。」と言うご希望等御座いませんでしょうか?」
…っけ、面倒くさい。適当に。
「敵の不意をついて戦闘員全員が敵より素早く行動できるような陣形は無いか?」
「…なるほど。少々お待ちください。」
……早くしろ。
…………まだなのか。
……………。
「お待たせいたしました。このような形であれば、ご希望にそえるかと。」
「ああ、それでいいよ。"ラピッドストリーム≠ニでも名付けておこう」
「はっ。かしこまりました。」
ふぅ、やっと開放されたか。
早速、誰かを我が供に加え…

うっ。なんだ…体が……思うように…
違うぞ…。俺が行きたいのはそっち…では無い…
体が勝手に動く!…うわっなんだ…これは一体…。
…こっちの方向は…ルドン高原!
うわっやめろ。あのようなモンスターの巣窟に一人で行けば…確実に…
やめ…

ロマンシングサガ2
      皇帝謀殺の巻(ネタ分からん人スマソ)

793 :NAME OVER:04/04/10 18:32 ID:???
>>789

      ネス!ボクのかわいいギーグ・・・・・その仲間をかわいがってくれよ!
      

      ここまでおいで〜おしりペンペン!

                     MOTHER 2 〜ギーグの逆襲〜  ポーキーと愉快な・・・・・

794 :NAME OVER:04/04/10 18:58 ID:???
元男の姉がさらわれた、その名も「グレイ・フォックス」
弟のぼくは姉を助けるために「W大学 スーパーフリー要塞」に単身乗り込んだ
もちろん、乗り込むのは一人だがサポートしてくれる仲間もいる。
近所のおじちゃん「ビッグボス」駄菓子屋のねーちゃん「ジェニファー」
反スーフリのリーダー「名前忘れた…」などの精鋭がそろっている。
みんな在日だから日本語が上手くない、だけどスーフリのやつらも
日本語が上手くない(例;アーネムイ!)戦力は互角だ!
いや勇気はぼくらのほうが勝っている!

テキヨウサイ スーパーフリー ニ センニュウ
アネジャ「グレイ・フォックス」ヲ タスケ
サイシュウヘイキ 「アルコール」ヲ マッショウセヨ! 

こうしてぼくの冒険は始まった。

795 :NAME OVER:04/04/10 22:07 ID:???
平均年齢が下がってきたのだろうか

796 :NAME OVER:04/04/10 22:13 ID:???
容量も435KB。レス数で言えば870位か。
そろそろ次スレ用のテンプレ作った方が良いかな。

797 :NAME OVER:04/04/10 22:47 ID:???
テンプレ案
テンプレ>>1に、ここの>>1のカキコ及び、このスレのURLを貼り付けた上で
下の説明を加える。

・基本的にストーリーの無いゲームにストーリーを付けるスレですが、
ゲームに関連した事ならどんな物にストーリーを付けても構いません。
・PS、GBなど板違いネタもOK
・特定の作品、人物の誹謗中傷は(・A・)イクナイ!
ですが、作品について深く吟味した上での発展性のある批判は歓迎です。
・煽り荒らしはスルー。放置できない人も荒らしです。
・初カキコ&ネタカキコ上等。気軽にどんどん書いて下さい。


>・基本的にストーリーの無いゲームにストーリーを付けるスレですが、
>ゲームに関連した事ならどんな物にストーリーを付けても構いません。
ゲーム雑誌ネタやら技やら名場面やらネタにされているのを見て書きました。

>PS、SS、GBなど板違いネタもOK
このスレでも容認なのか禁止なのかはっきりしていませんでしたが、
否定意見も少ないようですので、とりあえず容認という形にしておきました。

追加&ここがイラネーヨとかいう所がありましたら御意見キボンヌ

798 :NAME OVER:04/04/10 23:01 ID:???
>PS、SS、GBなど板違いネタもOK
個人的には問題無いと思うのだが、
マターリ進行を維持するには、外しておいた方が無難だとも思う。

799 :NAME OVER:04/04/10 23:18 ID:???
じゃあ
>ゲームに関連した事〜

>レトロゲームに関連した事〜
に書き換えた方が良いな。
「ゲーム関連と書いてあるのに、何故PSが駄目なんじゃー」って変な話になるし。

800 :NAME OVER:04/04/10 23:25 ID:???
スレタイは
ストーリーの無いゲームにストーリーを付けるスレ その2
ストーリーの無いゲームにストーリーを付けるスレ Part2
ストーリーの無いゲームにストーリーを付けるスレ 2作目
とかこんな感じ?
タイトルこんなに長くて、全部入りきるのだろうか。

801 :NAME OVER:04/04/10 23:53 ID:???
>>800
ストーリーの無いゲームにストーリーを付けるスレ2
じゃないと入りきらないです。

802 :NAME OVER:04/04/11 00:06 ID:???
ストーリーの有るゲームを題材にしても構いません
ってのも欲しいね。今そうだし。

803 :NAME OVER:04/04/11 04:45 ID:???
レゲー小話 その2


・・・短いスレタイ考えてたら別物になってしまった_| ̄|○

804 :NAME OVER:04/04/11 05:32 ID:???
>>802
それを踏まえてスレタイ考えると。

ゲームに勝手にストーリーを付けるスレ その2

て感じかな。
個人的には>>803小話がなんか良い。

805 :NAME OVER:04/04/11 06:10 ID:???
でも「ストーリーの無い…」のほうがカッコ良くていいなあ。

806 :NAME OVER:04/04/11 07:55 ID:???
おはよういばらき。
>>797
ストーリーの無いレゲーにストーリーを付ける 2冊目

・基本的にストーリーの無いレトロゲームにストーリーを付けるスレですが、
 レトロゲームに関連した事ならどんな物にストーリーを付けても構いません。
・ストーリーの有るレトロゲームにストーリーを付ける勇者も歓迎。
・初カキコ&ネタカキコ歓迎。気軽に書いて下さい。
・特定の作品、人物の誹謗中傷は(・A・)イクナイ!
 ですが、作品について深く吟味した上での批評は無問題。

こんな感じ?荒氏云々はわざわざ書かなくてもいいと思(あってもいいですが)
ついでに。以前誰かの書き込みで、「当スレではこういう作品は喜ばれないので・・・」
みたいなんがあったけど、そんなこと誰も思って無いよな

807 :NAME OVER:04/04/11 08:59 ID:???
>>96
タイトルは>>801じゃないと入りきらないそうだ。
ゲーム→レゲー変える必要もあんまないかと思われ。

説明のところは同意。

808 :807:04/04/11 09:00 ID:???
>>96ってなんだよ…寝ぼけてるな_| ̄|○
正しくは>>806です

809 :NAME OVER:04/04/11 09:06 ID:???
>初カキコ&ネタカキコ
の所に「既出作品」て言葉を加えた方がいいかと。
「既出作品&初カキコ&ネタカキコ歓迎」
て感じで。


810 :NAME OVER:04/04/11 15:46 ID:???
まんどくせ
「ネタのあるやつはドンと来い」でいいw

811 :NAME OVER:04/04/11 17:27 ID:???
次スレに行くならテンプレくらいちゃんと作っておこう

812 :NAME OVER:04/04/11 17:41 ID:???
テンプレ案に協力してくれた人ありがとうございます。
意見をまとめてました。容量食うんでなるべく一辺で済ませたいのですが、
問題点がありましたらご指摘お願いします

【スレタイ】
ストーリーの無いゲームにストーリーを付けるスレ2

>>1のテンプレ】
ストーリーの無いゲームに勝手にストーリーを付けるスレです。例↓
マリオブラザーズ
あるところに仲のいい兄弟がいました。兄の名前はマリオ。弟の名前はルイージ。
彼らは配管工の仕事をしていました。しかしある日土管から凶暴な亀やカニ、ハエ等が出てきたのです。
マリオ兄弟が働いている配管工の会社の上司から
駆除命令が兄弟に下されました。愉快な動物虐殺劇が今始まります。

前スレ:ストーリーの無いゲームにストーリーを付けるスレ
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/retro/1072854700/

・基本的にストーリーの無いレトロゲームにストーリーを付けるスレですが、
 ストーリーの有るレトロゲームの別解釈、ゲームの名場面の二次創作など、
 レトロゲームに関連した事なら、どんな物にストーリーを付けてもOK。
・特定の作品、人物の誹謗中傷は(・A・)イクナイ!
 ただし、作品について深く吟味した上での批評は無問題。
・既出作品&初カキコ&ネタカキコ上等。ネタのあるやつはドンと来い。

813 :NAME OVER:04/04/11 18:07 ID:???
>>812
なーんか1の作った話と今の流れ趣旨が違う気がするなぁ。

814 :NAME OVER:04/04/11 18:39 ID:???
バルーンファイト

この地球とは似ているようで、違う星がこの広い宇宙にはあります。
その星の人々の中に、"風船≠ナ”自由に空を飛ぶ℃魔ェできる風船航空士と言う人たちが居ました。
これはそんな風船航空士のお話です。

「相棒!呼んだかい?」
「よう来たか、早速だが、風船航空術発祥の地と言われているあの島へ行こうと思う。」
「はぁ?何だよ突然。…あの島の原住民達は気性が荒いって事はお前も知ってるだろ?行ったら殺されるぞ。」
「ふん。いくら風船航空術の元祖だからと言って、進化せずに土着してた甘ったれ達だ。俺達なら余裕さ。」
「まぁ、そりゃそうかもしれねぇが。…何故わざわざあの島に行くんだ?その理由を教えてもらわんと…」
「行く気にはなれねぇってか。」
「ああ。」
「…お前、何であの島"ねすふ島≠フ原住民のほぼ全員が風船航空術を会得しているか知っているか?」
「そりゃ、あの島には、風船を作るのに必要不可欠な、”空気より軽いガス≠ェ天然で採掘できるからだろう。」
「ああ。俺たちは天然でガスを採掘できねぇから、高い金だして1から生成しなきゃならねぇのに対してな。」
「それが何か関係あるのか?」
「…実は、我が国の軍司令官から直々に、俺に話があったんだ。
"隣国に攻める為に風船軍団を作る。その為に最小限の経費で天然ガスを集めろ≠チてな。」
「!!…もしかして、お前が島に行く理由ってのは。」
「ああ、ねすふ島で天然ガスを奪う為だ。」
「………。」
「相棒、お前が行くか否かはお前の意思に任せる。
だが、俺は風船航空士としてどんな依頼でも逃げない。俺は一人ででも行く。」

こうして、風船航空士は、ねすふ(NESUH)島へと飛んでいきました。
その後、島から帰ってきた風船航空士は、大量の天然ガスを軍に謙譲したそうです。
軍隊がそのガスで"風船軍団≠作り、隣国の王を次々と攫って行ったのは。また別のお話。

キング&バルーン

815 :うんこ:04/04/11 18:41 ID:???
宇宙世紀0019年、地球から圧制を続ける連邦幕府に
農業プラントコロニー「IKKI」が反旗を翻した…

IKKI側は世界初の追尾機能付き高周波サイズを開発する。
しかし、研究所のあるコロニーには
連邦幕府のエリート部隊「シャドウ」が襲来。
宇宙農民の独立を勝ち取るため、キミの死闘が始まる…

             -作戦目的-
・襲撃によりコロニー内にはゴールドメタル製の脱出ポッドが
 散乱しているのでこれらを全て回収せよ。
※試作兵器「プラズマバンブーランス」の使用を許可する。自己責任で運用せよ。

                                      -いっき-

816 :><怪魚直樹'_ゝ ◆b/EeKAIGyo :04/04/11 18:48 ID:???
ロードランナー

はるか昔、世界を征服しようとして滅亡した古代超文明の巨大要塞に眠る宝を目指してハドソン博士の弟子のランナーは要塞に向かった…
だが、古代超文明に作られたロボットには地球上の銃弾も光線も通用せず、対抗する手段は床や壁に穴を空け、ロボットを埋めるか、脚力を生かして振り切るしかない。
しかも、要塞の床や壁は特殊な分子構造の防御システムにより、穴を空けても自動的に再生して埋め立てられる。

しかし、そこに宝があるかぎり、ランナーは走る…



817 :NAME OVER:04/04/11 19:00 ID:???
701-750までの登場作品。 (001-100までの作品は>>110-111)
                 (101-200までの作品は>>211-212)
                 (201-300までの作品は>>311-312)
                 (301-400までの作品は>>415-416)
                 (401-500までの作品は>>516-517)
                 (501-600までの作品は>>608-609)
                 (601-700までの作品は>>708-709)

>705   プーヤン
>707   テトリス
>712   スプラッターハウス
>713   スペランカー
>713   ハンゲリングベイ
>722   ガンスモーク
>723   ぺんぎんくんWARS
>724   パックンフラワー
>728   グリーンベレー
>729   いっき
>730   聖剣伝説
>731-734バルーンファイト
>736   ディスクシステム
>738   ドラゴンクエストIII
>739   RPGツクール
>740-741デビルワールド
>744   ドンキーさんすうあそび
>744   えいごであそぼう
>744   ドンキーコング
>745   ハイパーオリンピック
>747   スーパーマリオブラザーズ2

818 :NAME OVER:04/04/11 19:02 ID:???
751-800までの登場作品。
>763   ドラゴンクエスト
>764-766グラディウス-コナミコマンド-
>768   グリーンベレー
>770   ひねり
>775   LAW OF THE WEST〜西部の掟〜
>777   LAW OF THE WEST〜西部の掟〜
>778-780XEVIOS
>781-782ファミコンウォーズ
>783   ぬ〜ぼ〜
>789   MOTHER 2 〜ギーグの逆襲〜
>791   スパイ&スパイ
>792   ロマンシングサガ2
>793   MOTHER 2 〜ギーグの逆襲〜
>794   メタルギア

819 :><怪魚直樹'_ゝ ◆b/EeKAIGyo :04/04/11 19:02 ID:???
チャンピョンシップロードランナー

あれから(>>816のクリア時代)数年、ハドソン博士は数年前、古代超文明で集めた宝を金に換え、
今度はそれを資金にして、博士自ら巨大な競技場を作った。

博士の定めた競技内容は

  迷路のような競技場内で、博士の作った古代文明ロボットのレプリカントをかわし、あるいは逆に利用してすべての金塊を集めていくとする。
  そしてそれを50ラウンド突破した者はチャンピョン認定を与えられる。

そしてハドソン博士は『GOOD LUCK!』と言い、競技場最上階の自分の席に座った。

820 :NAME OVER:04/04/11 19:12 ID:???
フリップルのストーリーは無理でしょうか?

821 :NAME OVER:04/04/11 19:22 ID:???
>>815
プラズマバンブーランスワラタ

822 :NAME OVER:04/04/11 19:26 ID:???
ドンキーコングvs同JR

南米にすむ伝説の巨大ゴリラマスターは自分で樽で酒を作るほどの高知能を有し、同じジャングルに住むふつうのゴリラを皆弟子にしている。
しかし、目が鋭く好色な性格なゴリラマスターは偶然縄張りに入ったイタリア人女性探検家を拉致してしまった。
そして、同行してたイタリア人男性の動物園長はさらわれた女を助けるためゴリラマスターに立ち向かった…


こうして女性探検家は救出され、さらにゴリラマスターと偶然発見されたゴリラマスターの息子は麻酔をかけられて調査と学会発表のためイタリアに搬送された。

しかし、息子ゴリラは麻酔が早く解け、イタリア国内の動物園で動物園長を倒して父ゴリラの救出するためにたち向かった。

823 :NAME OVER:04/04/11 21:25 ID:???
一番重要なのは、慌てない事だ。
全身の皮膚を、女の肌の様に敏感にするんだ。
そうすれば、壁の向こうの「奴」を感じる事ができる。
俺の仕事は死と隣あわせだが、この緊張の時間が堪らない。

・・・そおらきた。お友達のお出ましだ。
噴出口の先を壁に向けるんだ。焦るんじゃないぞ。
頭にコップ一杯の水を乗せてるような気持ちでやるのがコツだ。
ほら、近づいてきたぞ・・・
あと10秒、9秒、8秒・・・

ワクワクするよなぁ、心臓の音が外に漏れちまいそうだ・・・

4、3、2、・・・!

よしッ、今だッ!ここで突っ込むッ!
よおおおおおおしッ、命中だぜェコンチクショウ!
そしてッ!全力でエアを捻じ込むッ!オラオラオラオラオラァ!
あーっはははははははは!風船みてぇに膨らんできやがったァ!!
もがいたって無駄だッ!鉤状の突起は肉に食い込んで抜けないッ!
ホラホラもう少しだぁっ!そのまま臓物を潰れたトマトみたいにブチ撒けやがれェッ!
ぎゃーっはははははははははははは!!!!

                        ---【ディグダグ
                             (又はある連続猟奇殺人者の記録)】

824 :NAME OVER:04/04/11 23:15 ID:???
>>823

   『オレは殺った。殺り続けてやった。フフ。おまえらオレが何匹殺したか・・・・恐ろしいだろう?
                       ・・・・ああ、おかしいと思ってたんだ。俺も。俺も。俺も!!!!』

   レポート
   
   投げ込まれたやわらかい土の庭には前科2犯の妄想患者が投げ込まれていたのだ。
   薬を投与され、知らないうちに箱庭に投げ込まれた患者は案の定何か殺そうとした。
   安全だと判断したら釈放の予定だった。しかし・・・・テストは・・・・
   
   彼はかつてジェイソンがチェーンソーで人を殺したように、意外なもので人を殺した、それは空気入れだった。

   そして、予想されたとおり彼は風船を爆破して狂喜乱舞した。
   得点に応じて関係者が懲役を判断していくのだった。
   
   岩が落下し、彼の少し太った体をぐしゃぐしゃにした。命は取り留めたがもう動けない。
   
   関係者は告げた。テストのことを。
   
   翌日から彼は太り始め・・・・・・突然破裂したかのようにいなくなった。
      
                               【ディグダグ
                                  (又はある連続猟奇殺人者の記録)】

825 :NAME OVER:04/04/12 00:18 ID:???
>>812
>・基本的にストーリーの無いレトロゲームにストーリーを付けるスレですが、
> ストーリーの有るレトロゲームの別解釈、ゲームの名場面の二次創作など、
> レトロゲームに関連した事なら、どんな物にストーリーを付けてもOK。

・ストーリーの無いレトロゲームに勝手にストーリーを付けるスレです。
 ストーリーの有るレトロゲームの別解釈やメーカー・ハードネタ等もギリギリOKとします。
また、現>1の例は不用。出来ればこれで。
「名場面の二次創作」は危険なニュアンスを感じるので俺的却下。
原作設定のままなら自サイトでどうぞ、と。

ずうずうしいようなのでもう俺は口出ししません。以降、次スレよろしくお願いします。>ALL

826 :NAME OVER:04/04/12 02:01 ID:???
彼は、過ちを犯した。
愛無き故の、過ちだった。
その過ちは、神の怒りを買った。
神は一つの世界を、無に帰した。

彼は、無にいた。
何もない世界にいた。
彼はただ考えていた。
―――なぜ、このような事になったのか。

突如、声が聞こえた。
―――汝、過ちを犯せし者。
それは神の声。
―――これより汝の償いを始める。
聞いた事など無いのに、心が理解する、神の声。
―――神よ、償いとは何なのか。
彼は尋ねた。
―――汝をこことは異なる世界に送る。
―――異なる世界?
―――あの世界とは違う、平穏なる世界。そこでもう一つの人生を歩む。
―――神よ、私は、どうすれば償えるのか。

神は答えた。

―――それを考えるのが、汝の新しい人生だ。

彼の人生とは何なのか。
彼は愛を手にするのか。

神に与えられた、彼の新しい人生が始まる。

「マイライフ マイラブ」

827 :NAME OVER:04/04/12 03:05 ID:???
容量が心配

828 :NAME OVER:04/04/12 03:32 ID:???
早めに移って、残りで面白かったのでも挙げあうかい?

829 :NAME OVER:04/04/12 16:26 ID:6Bmo+2/u
まだ立てないの?

830 :NAME OVER:04/04/12 18:09 ID:???
立てといたよ。

ストーリーの無いゲームにストーリーを付けるスレ2
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/retro/1081760816/

831 :NAME OVER:04/04/12 18:59 ID:???
今の時点で453KBだ。500KBに達すると1000未満でストップしちまう。

そろそろ、埋めを兼ねて「見出し」が欲しいところだ。
誰かまとめてくれないかな?

832 :NAME OVER:04/04/12 19:24 ID:???
>>831
見出しって>>871みたいな感じの奴?
それなら、やるにしても容量が480KB位からで良いんじゃないかな。
容量気にする必要がなくなったわけだし、このスレでもネタが出されるはずだから、
新たに出されたネタを含めた上で総括した方が良いかと。

833 :NAME OVER:04/04/12 20:29 ID:???
”フリップル≠アの競技を知らない者はいない。
念動力生命体"フリップル≠フ知性を試す競技である。
2XX4年のオリンピックの競技として、日夜"フリップル≠教育する人間も少なくない。

さかのぼる事20年前、とある山の登山家たちは、未知の生物と遭遇した。
現在で言うところ"フリップル≠サれである。
これはを山の悪魔として恐れられていた"フリップル≠研究し、
和睦を深めようとした男たちの物語である。

「デンデンデン!デケデケデケ…」

    プ ロ ジ ェ ク ト X
             〜挑戦者たち〜

「あいつぐ登山家達の原因不明の死」
風の中のすーばーるーすなのなかのぎんがー
「念動力を使う未知の生物との遭遇」
皆どこへいーたーみおくーられることもなくぅー
「未知の生物を命賭けで捕獲」
草原のペガサスぅー 街角のヴィイーナスぅー
「念動力用いた実験」
みんなどこへいったぁー 見守ぉーられることもなくぅー
「未知の生物と人との掛け橋を作った実験」
                   「"フリップル(投げて引け)=v
地上にある星を、誰も覚えていなぁーい
                   人は空ばかり見てるぅー

燕よ高い空から 教えてよ地上の星を
燕よ地上の星は いまどこにあるのだろう


フリップル

834 :820:04/04/12 21:14 ID:???
おお・・・凄い・・・

835 :NAME OVER:04/04/13 00:47 ID:???
その下水道には、魔物が住んでいた。
いや、正確には魔物ではなかった。
いずれも、人々によって可愛がられた愛玩動物だったのだから。
しかし、人というのは残酷なもので。
飽きたから、生活的理由、その他の事情、様々な事で、その数多の動物は下水道に流された。
そして人間はすぐにそれを忘れた。次の動物を飼い、また―――

その日、2人の配管工が、その下水道を訪れた。
王国では名の知れた、凄腕の配管工兄弟だ。
ここに来たのは特別な理由というわけでもない、ただの修理要請だった。
「兄さん、見つかったかい?」
「いや、まだだ。恐らくもっと奥の方だろう。降りるぞ」
2人は奥へ奥へと進む。

兄は不意に気配を感じた。
「兄さん?」「お出ましだ」
別に不思議な事でもなかった。こういう汚い所には、いろんな生物が住み着くものだ。
鼠や蛇……見た事のない動物も見てきた。今回もその類だと思った。
だが、予測は外れた。
「!」
突如目の前に炎が現れた。それは兄の鼻先を焦がし、弟の帽子を焦がし、壁にぶつかり、四散する。
兄は落ち着きながら、目を凝らした。そこにいたのは―――
「何だ、こいつら」

836 :NAME OVER:04/04/13 00:49 ID:???
まさに現実離れした光景だった。
そこには、亀が、蟹が、蝿がいた。
これだけなら別にどうという事は無かった。だが、“現実離れ”なのだ。
亀は二足で歩き、蝿には人間のような手足が生え、蟹は高速に走る。
全てが人間サイズ。
これを空想と言わずに、何と言おうか。

「兄さん、こいつら―――」
「ミュータントだな」
この国では、突然変異的な、新種の動物をそう呼んでいた。化け物という意味を持つ呼称で。
「自然発生?」
「亀や蟹がそうこういるか。捨てられたんだろうな」
兄は淡々と弟に言う。
「そんな―――」「行くぞ」
冷たく言い放った兄は、悠々と、そのミュータント達に向かっていった。
「殺すのか! 兄さん!」「それも、俺たちの仕事だ」
ミュータントは牽制の意味を込めて吠える。だが、そんな者は、様々な苦難を歩んできたこの配管工には通じなかった。
折りよく、ミュータントは土管の上に位置取っていた。
配管工はすばやくその下に潜り込むと、
「ッ!」
頭上の土管を殴りつけた。
振動が伝わり、ミュータントはたまらずひっくり返る。
そこを配管工は素早く近寄り、蹴り飛ばす。
ミュータントは、抵抗もできず、そのまま下水に投げ出され、流れていった。
何も見なかった事にし、下水に流す。これが、配管工の間に伝わる、ミュータントの駆除方法だった。

837 :NAME OVER:04/04/13 00:51 ID:???
「数が多い。手伝ってくれ」
ミュータントを下水に蹴り飛ばしながら、兄が叫んだ。
だが、弟は動けなかった。
兄が下水に蹴り損ね、目の前に転がった、かつて亀だったミュータントと目が合ったから。
その目は、まだ、愛玩動物としての目のままであった。
弟は、悩み、そして、顔を上げる。

弟が壁を殴りつけると、下水道全体に強い衝撃が広がった。
転がったミュータントが、その衝撃で元の体勢に戻る。
「何ッ!」
下水道には、ミュータント駆除の為に、全体に振動を起こす仕掛けがある。
それを、彼は忘れていた。
逆に体勢を崩した兄は、無防備のまま襲われる形になる。
「ちッ!」
腕に噛み付いた牙を振りほどき、そのまま下水へ投げ落とす。
「何の真似だッ!!」
壁を殴りつけた弟は、ゆっくりと顔を上げた。
「やっぱり殺す事なんて出来ない! 人間の都合で生きる事を束縛され、
 しかも今、生きる事すら放棄させられようとしてるこいつらを、僕は、殺すなんて!」
兄は心の中で舌打ちした。
新米にはこういう事を言い始めるヤツが多い―――どこかで聞いた理屈を振りかざすだけの未熟な思考。
これを乗り越えるのも、新米からの脱却なのだ。
「それで、俺を止めるのか?」「止めるさ、何としても」
これも予想の内。新米故の青さを、兄は静かに受け止めた。
「……勝手にしろ。俺は仕事をするだけだ」
「勝手にするとも。僕の仕事は、あんたを止める。これだ」
兄は、弟に背を向けた。弟はその背中を睨み付けた。その時、既に2人は兄弟ではなかった。

赤い配管工と、白い配管工の、それぞれの仕事が始まる。

838 :NAME OVER:04/04/13 01:09 ID:???

もう終わりか?

839 :NAME OVER:04/04/13 01:15 ID:???
オワリデス

勢いに任せて書いたやつだからこんな所にコッソリと

840 :NAME OVER:04/04/13 02:26 ID:???


   言葉より語るもの。 Super Mario


841 :NAME OVER:04/04/13 07:15 ID:???
マリオブラザーズ(・∀・)イイ

842 :NAME OVER:04/04/13 20:42 ID:???
ここらで、今スレの人気投票でもする?

483 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)