5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「伊藤園おーいお茶新俳句大賞」の話をしようよ

1 :スレッド立てた人:03/03/31 15:36
こうゆう話題は、どこのはんちゅうに入るの?
文学、五七五、創作文芸、それとも懸賞?
えーい、五七五のコーナーで立てちゃえ。

242 :240:04/04/03 13:15
>>241
いえ、ハガキです。二次審査通過って倍率何倍くらいなんでしょうか。


243 :詠み人知らず:04/04/03 17:13
葉書でくるんですか。
ここ数年は応募総数1200000句以上はあるので、倍率は・・・。
一次審査で120000句くらいにして、二次で12000にして
三次で1200にしてくらいかなあ。
佳作が伊藤園のHPに載ってるけど、1000くらいあるでしょう。
それを考えると上記の絞り方は、なんとなく近い気がします。

244 :240:04/04/03 19:38
>>243
わたしはWEBで応募したのですが、通知はメールではなく
ハガキでしたね。今回は応募総数どれくらいなんでしょうか。
二次審査通過は100倍くらいですか。まあまあ人に話せる倍率
ですかね。入賞するとうれしいですが。

245 :詠み人知らず:04/04/03 23:06
おーいお茶新俳句大賞の俳句を「あれは俳句ではない」と言ってるやつがいるが、
俳句の雑誌に掲載されてる俳人の句は素人が読むと意味がわからんぞ。そんな閉ざされた
俳句がいいのか?

246 :詠み人知らず:04/04/03 23:57
俳句ではなくて、新俳句なのです、と言えばいいと思う。
なんか違う違うって言いたがる人多いよね。

なんで受け入れられないんだろう。
変わることが嫌なのかな?

247 :詠み人知らず:04/04/04 00:35
しかしおーいお茶だって、俳句協会が審査してるんだから、俳句では
ない、とはどういうことなんだろうか。多くの人が意味のわからない
言葉使って悦に入ってるほうがキモい。

248 :詠み人知らず:04/04/04 00:48
おーいお茶 煎じて飲めよ 審査員
悦入らずんば 苔落とせ

249 :詠み人知らず:04/04/04 18:52
新俳句 世相風刺の 茶の香り


250 :詠み人知らず:04/04/05 01:53
ペットボトル
ダイオキシンが
出てばかり

251 :詠み人知らず:04/04/05 09:30
「伊藤園  」は、まともなコンクールとは云えません。・・・・と、私が主張したところで
なんら説得力もないでしょうから、これからもこのコンクールの欠陥を地道に指摘し続けて
いきましょう。(笑)
それでは、今回の類相類句の指摘は以下の通りです。

 先生の縁談話山笑う     第十四回佳作特別賞
               「自由語り」130ページ
 そまの子に縁談のあり山笑ふ 長田穂峰
               角川書店編・俳句歳時記第三版

「先生に」の作者は、なんと若干17歳だそうです。この若さでここまで季語を使いこなせる
とは、将来が楽しみですね。
それにしても角川書店版は、おそらくもっともよく普及している季語辞典ではないでしょう
か。それなのに、この本に収録されている例句の類想類句が入賞してしまうとは。


252 :花見酒/251に書き込んだ妄想おばさん:04/04/05 09:44
>>240
佳作以上に入賞した数 ÷ 応募作品数 = 二次審査を通過する倍率
この倍率をすごいと見るかどうかは、各人によって違うでしようね。

253 :すろうにん:04/04/08 10:20
わたしは13回で佳作特別賞をもらいました  2次審査通過のはがきが来て
5月か6月だったか最終審査残りましたと電話があり色々聞かれました
句集も送ってきたのですが友達にあげて手元にありません  句集の内容で覚えている
のは句集の最後のページのあたりに審査過程の説明がありました  2次審査通過は佳作に入選する位 最終審査は230句か260句だった
と思います 最終審査に残れば入賞確定だと思いますよ

254 :詠み人知らず:04/04/08 12:19
>>251
コンクールや賞じゃないよ。投稿俳句の一種と考えなければ‥‥

255 :252の訂正/妄想おばさん:04/04/08 16:18
252の書き込みの数式を間違えていました。正しくは、

 応募総数 ÷ 佳作以上の総数 = 二次審査通過の倍率

でした。どうもとっさに頭が、文芸モードから算数モードに切り換えられなかった様で。(笑)

>>253
佳作特別賞なら、作品集のほかにお茶の詰め合わせがいただけるはずですが、そちらの方は送く
られてきましたか。
>>254
賞金やら商品が出るのだから、コンクールや賞のたぐいでしょうに。おまけに文部科学大臣様の
タイトルまでいただいているし。


256 :詠み人知らず:04/04/08 16:19

べつにいいよ、皆遊びでやってるんだしw

小中学生やオジンオバンが楽しんでるのに文句つけるな。バカ

257 :詠み人知らず:04/04/08 18:07
>>251
先生の縁談話山笑う  

すみません この季節はなんでしょうか?
春夏秋冬が可能でしょうが
冬は雪国では難儀、夏は暑い、
秋は縁起がよくない!
で 春なのでしょうか?
でも 先生なら 気にしないし。。。


258 :詠み人知らず:04/04/08 19:33
>>257
「山笑う」は春の季語です。たいていの歳時記に載ってるはずです。

>>256
ま、そんなとこでしょうかw


259 :257:04/04/08 20:03
>>258 「山笑う」は春の季語です。

ありがとうございます。
 失礼しました。
(歳時記は読んだことがないのです。) )Q 1 Q(;;


260 :すろうにん:04/04/11 13:34
佳作特別賞の副賞として賞状と作品入りのペットボトル茶を送ってきました  ホット用のペットボトル茶でした
送ってくるのがとても遅かったのですが私以外の3作品がとてもよかったのでラッキーでした   賞金はありませんでしたが自分の作品が載っているペットボトルは私にとっていい思い出です


261 :詠み人知らず:04/04/11 14:49
僕の俳句も3句2次審査通過しました  気になるのは返信用(確認用)ハガキに番号がついていてその下に
1枚には四角いマークがついていてあとの2枚にはついていなかった
ちょっと気になりました

262 :詠み人知らず:04/04/11 22:46
これ以外に賞金が比較的高い俳句コンテストってない?
有名なやつで。てかおーいお茶のって毎年いつ頃の時期に募集してんの?

263 :往復ハガキ/妄想おばさん:04/04/19 15:53
>>261
二次審査通過の通知に振ってある数字は、若いほど賞のランクが上に違いないと、私の知人
などは勘繰っておりましたが、そんなことはなく、ただの整理番号ではないでしょうか。
それよりも私が驚いたことは、2句どころか3句も通過されたことです。世間には上には
上がいるものですね。

実物を見たことがある人はお分かりでしょうが、二次審査の通知は往復ハガキです。これは
何通ぐらい出されているんでしょね。仮に1万通だとしたら、

 往復ハガキ × 1万枚 = 100万円

で、ずいぶんと費用が掛かっているんでしょうね。
返信用の方の文面は、当たり触らずのアンケート形式になっておりますが、はっきり言えば
応募規定に反していないという念書を取っているようなものです。ところがそれにもかかわ
らず、入賞作の中から、見識のない私ごときにあれこれ欠陥を指摘されてしまうのが出てく
るとは。
ああ、100万円がもったいない。(笑)


264 :つばめ=手紙/妄想おばさん:04/05/10 09:31
つばめのイメージを手紙に見立てるのは、非凡な発想なのでしょうか。

 夏燕母への手紙筆太(ふともじ)に 第十四回のユニーク賞
                 「自由語り」41ページ
 母からの手紙のごとくつばめ来る 九州新幹線「つばめ」開業記念コンテスト最優秀作品
                 hatte:www.jrkyushu.co.jp/sinkansen/

著作権は先願主義。ですからオリジナルは、先に公表された前者ということになるのでしょう。
伊藤園さん、ご安心ください。(笑)


265 :妄想おばさん:04/05/10 09:37
上記のリンクを張り間違えていましたので、以下の通りに訂正します。
http://www.jrkyushu.co.jp/sinkansen/

266 :詠み人知らず:04/05/10 22:33
おーいお茶新俳句大賞の入選句って、
あまり面白くないと思う。

なんか川柳みたいにホームドラマ的で、
さらにそのドラマの把握に終始してる感じもするから。
私、素人だからそう思うだけかもしれないけど。

なんか美しいイメージとかは、入選句からはどれも湧いたことない。


267 :詠み人知らず:04/05/10 22:40
お〜いお茶 2番煎じに 酷吹かし

268 :さっちゃん:04/05/10 22:43
まあ皆さんお茶でも飲んで落ち着いて

269 :詠み人知らず:04/05/10 23:35
あれここに あったしびんは どうしたの

270 :詠み人知らず:04/05/27 23:19
三年連続で送っているが「応募ありがとう」のハガキが最初の年しか来なかった。
これってみんなそうなの?

271 :詠み人知らず:04/05/28 13:01
ありがとう もう投句しないでください。


272 :詠み人知らず:04/05/28 13:07
入選句もなにも、
もともと子供と年寄りのお遊びに、なにさわいでるの? 



273 :詠み人知らず:04/05/28 13:11
>>272
それと、ばかな主婦もね。
シール集めてプレゼントとか、クイズに当たれば〇千円とか、
安っぽい宣伝につられて物を買うような程度の低い主婦。





274 :詠み人知らず:04/05/28 13:17
お茶はコンビにで140円
安売り店で100円
とくに80円もあるね


275 :詠み人知らず:04/05/29 21:09
小中学生と年寄り以外は不利になるのが気にいらない。

276 :詠み人知らず:04/06/11 00:57
学校の授業でこれの応募やったんだが…俺のが最終選考に残ったらしい…
適当に作ったのに…なんか電話してくるらしいが何聞かれるんだろ…嫌だな…

277 :後衛ですが:04/06/11 02:55
けとばされたカンカラ起きてオーイお茶

278 :詠み人知らず:04/06/22 18:54
>276
本当だったら個人特定されてしまうぞ。

279 :詠み人知らず:04/06/23 21:34
>>278
本当じゃないよw

280 :ニューズウィークと伊藤園との関係?/妄想おばさん:04/06/28 09:15
深夜未明の時間帯だったならば、「短歌五七五コーナー」につながったかもしれませんが、
私の場合は、一ヵ月以上も「人大杉」でまともにつながりませんでした。
この状態を例えで言うと、掲示板の前にたいへんな人だかりが出来ていた。それでもって、
掲示板に閲覧することも書き込みすることも出来ない。そこで私が、「すいません。通して
くださーい」と言いつつ、掻き分けて前に行こうとするのですが、いっこうに進めないでいる。
つまりはこんなところなのでしょうか。(笑)

>>275
伊藤園さんなりの経営戦略があるのでしょう。それは仕方がないことだと私は考えます。

281 :詠み人知らず:04/07/04 19:03
ぶっちゃけた話、選者は自分の派閥の中やその縁故関係の中から選ぶ。


282 :詠み人知らず:04/07/04 19:52
>>281
ほんとのことを言っちゃダメ!!

283 :詠み人知らず:04/07/17 13:42
佳作はペットボトルに載らないんですか?
あと佳作の副賞って何?

284 :詠み人知らず:04/07/17 20:52
麦茶には川柳がついてるんじゃなかったっけ?

285 :詠み人知らず:04/07/17 21:57
佳作特別賞は載るが佳作は知らないな。何がもらえるかも。
どうなんだろう

286 :詠み人知らず:04/07/17 22:12
>>277
最終選考まで残るレベルとみた。

287 :妄想おばさん:04/07/19 09:23
すでに本年度の発表があったあとなのに、喜びの書き込みも怨嗟の書き込みもないのは
何故なんでしょうか。(笑)
伊藤園のホームページを閲覧してみれは、一般の部B大賞(四〇才以上)が抜けております。
一体これはどうゆうことなんでしょうか。このようになった理由として考えられますのは、

1.応募作全般の水準が低過ぎて、該当するものがなかった。
2.受賞作はいったん決まったが、あとから調べてみたら応募要項に違反していることが分か
 り取り消し処分となった。
3.受賞作はいったん決まったが、いかなる理由か、受賞者が辞退した。

以上のうちの一つなんでしょうか。それともほかに理由が・・・・。


>>283
佳作はペットボトルには載りません。副賞は作品集だけです。


288 :詠み人知らず:04/07/19 11:26
>>287
>1.応募作全般の水準が低過ぎて、該当するものがなかった。
発表された受賞作の水準を見ればそれは無いと思われwww

289 :詠み人知らず:04/07/20 14:35
>>287
作品集って何?佳作でももらえんの?

290 :詠み人知らず:04/07/22 21:27
次のエントリーはいつ頃から?

291 :詠み人知らず:04/07/22 21:37
これって一人が2つ3つ受賞することってないんだっけ?
佳作と佳作特別賞とか。

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★