5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

音楽で 一句詠みましょ さあどうぞ!(その2)

1 :詠み人知らず:03/10/25 17:31
店先で
聴いたあの曲
何だっけ

過去スレ
http://mentai.2ch.net/tanka/kako/982/982385766.html
#詠みたいと 思ったときに スレはなし・・・

2 :詠み人知らず:03/10/25 17:36
なごり雪
京都の恋の
終止符か

3 :詠み人知らず:03/10/25 17:39
ふれあいは
学生街の
喫茶店

4 :詠み人知らず:03/10/25 17:45
めぐり逢い
想いでまくらの
旅の宿

5 :詠み人知らず:03/10/25 17:53
17才
青春時代は
異邦人

6 :詠み人知らず:03/10/25 18:21
別れの朝
ベッドで煙草は
吸わないで

7 :詠み人知らず:03/10/25 21:36
ラブホテル
ワグナーなりて
回転す

8 :詠み人知らず:03/10/25 21:45
鬼塚よ
病気するほど
力まずに・・

9 :詠み人知らず:03/10/25 23:01
青葉城
恋歌つづりの
旅の宿

10 :詠み人知らず:03/10/25 23:29
知床の
岬めぐりて
風立ちぬ

11 :詠み人知らず:03/10/25 23:58
恋人よ
星の降る夜
恋の街

12 :あれま:03/10/26 00:00
ひと夏の
経験過ぎて
冬の色

13 :詠み人知らず:03/10/26 00:18
神田川
飛び込んだのは
夢一夜

14 :詠み人知らず:03/10/26 06:31
走れ走れ
買う太郎
菊花賞




15 :ぶっこわれちまった牢名主:03/10/26 07:15
ドレミ唄 譜面に書いたは いつの日か 芥川也寸志 戦中ニッキ

16 :詠み人知らず:03/10/26 08:50
貴方が 噛んだ小指が 潮来花嫁さん

17 :詠み人知らず:03/10/26 08:57
天城越え
下駄を鳴らして
奴が来る

18 :詠み人知らず:03/10/26 10:02
置手紙
夜空を仰いで
夢の中へ

19 :詠み人知らず:03/10/26 11:10
ロマンスの
神様出会う
夜汽車かな

20 :詠み人知らず:03/10/27 21:27
上野は
心の駅だ
北国へ

21 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/10/27 21:38
エジソンは
偉い人だし
金持ちだ

22 :まちだまちよ:03/10/27 23:56
コーラスに
ロンドン・バッハ
合唱隊
心に沁みる
無情の世界

23 :zzz:03/10/28 00:03
おーまちるださん 大変久し鰤

まちーるだ
べいべ nononono
家へ〜え♪  #注:サザン 

24 :詠み人知らず:03/10/28 05:54
カエルの歌
夜中にコーラス
サワーグナー

25 :詠み人知らず:03/10/29 20:50
秋が来た
飽きがきたのは
夫婦仲

26 :詠み人知らず:03/10/29 21:28
母さんが
夜なべをして
子供でき

27 :あれま:03/10/29 21:53
木枯らしが
途絶えて聞こえる
熱い息

28 :詠み人知らず:03/10/30 20:38
青年は
高野めざし
女たつ

29 :まにあ:03/10/30 20:49
好きだった
嘘じゃなかった
好きだった

30 :くり:03/10/30 20:49
喫茶店
ひとりぼっちの
アダージェット


31 :詠み人知らず:03/10/31 00:28
窓のそと
街路樹が
枯れている

32 :あれま:03/10/31 12:20
ドアを開け
君に似た
女(ひと)来たよ

33 :詠み人知らず:03/10/31 20:10
yayayaと
気楽にドアを
元彼が

34 :詠み人知らず:03/10/31 22:20
つれてきた
わたしのははに
連打され


35 :詠み人知らず:03/11/01 00:17
母が言う
カツと思うな
ささみだよ

36 :ぶっこわれちまった牢名主:03/11/01 00:21
半島の 海越え聞こゆ ヴァイオリン 昭和17年 応召の頃

37 :詠み人知らず:03/11/01 00:29
再度応召 マニララングーン ハモニカで 民謡うたう げんちのひとら

#シナ事変から生還するも再び応召の甲種兵のお話 心で10年



38 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/11/01 00:35
八甲田 紅葉の色が 目に染みる 今ひとたびの 夢で会いましょう


39 :ぶっこわれちまった牢名主:03/11/01 00:52
指揮棒を 執りて教えた 赤トンボ 土民絶対 音階保テリ

#美濃健次軍曹、三振奪取25機、八九三部隊所属。隼の死士ジャワにてぶ故
(柔侠伝)

40 :ぶっこわれちまった牢名主:03/11/01 01:02
六甲山 猛虎来襲 大地震 山口組よ ラッパを鳴らせ

フライング・タイガーは、太平洋戦争末期の米軍の戦闘機ぞね 

41 :詠み人知らず:03/11/01 01:06
なぬしさま フライング・タイガー 義勇軍 シナ事変ぞな ゼロで全滅


#P51こそ太平洋戦争末期の米軍の戦闘機ぞね 
#太陽の帝国で少年とパイロットの視線会話は印象的

42 :まちだまちよ:03/11/01 02:59
新スレを
立てて♪♪♪と
ハミングを

#くりさんも お元気でした? ひさしぶり〜

43 :詠み人知らず:03/11/02 02:53
君恋し
いとしこいしの
別れ歌

44 :詠み人知らず:03/11/02 02:57
古くから
学生の街
古都の秋

45 ::03/11/02 03:12
エンヤ聞く
ただエンヤ聞く
そんな夜

46 :詠み人知らず:03/11/02 08:22
こんな日は
ソナタまねして
煙草吸う


47 :あれま:03/11/02 08:50
恋未練
錆びたナイフじゃ
切れないわ

48 :詠み人知らず:03/11/02 14:51
きれたげん
しゃみせんならず
きゃくはなし

49 :詠み人知らず:03/11/02 15:01
尺八は
一人じゃ吹けぬ
君を待つ

50 :詠み人知らず:03/11/02 15:34
吹奏楽
ふけどもきみは
中国で


51 :詠み人知らず:03/11/02 20:01
胡弓かな
音色シルクで
夢の中

52 :ねむ:03/11/02 21:23
洋楽と
演歌のはざ間に
ある暮し

53 :詠み人知らず:03/11/02 21:24
口笛を 吹きながらゆく 秋の道

54 ::詠み人知らず:03/11/02 21:26
あきざむの むしょからでるか ブルースで


55 :はばたき:03/11/02 21:33
音地獄 いい音ききたい ふるえるの

56 :詠み人知らず:03/11/02 21:36
震えだす 音の地獄は ヴァイオリン
深夜に響く きいきい声は

57 :ねむ:03/11/02 21:36
うそぶいて 歌うたうとき いつも孤独

58 ::詠み人知らず:03/11/02 21:37
いいおとが きこえてかなし みずのなか

59 :詠み人知らず:03/11/02 23:01
急流で
心洗えよ
千曲川

60 :あれま:03/11/02 23:18
竹とんぼ
今日はどこまで
行ったやら

61 :ぶっこわれちまった牢名主:03/11/03 00:37
うらごえで うたうたうとき きこえくる 日比谷野音の 無言の唱和

62 :あれま:03/11/03 19:02
京都から
博多まで行き
赤ちょうちん

63 :詠み人知らず:03/11/04 02:10
博多発
夜行列車で
東京へ

64 :をとめ ◆cBkl6OTOME :03/11/04 13:23
究極の懐古趣味ですエイティーズ浸り過ぎには要注意かな

65 :危険信号:03/11/04 14:52
聞こえるさ
君の声僕の心に
ロビンソン

66 :あれま:03/11/04 16:55
成人の
日に歌ったよ
『芸者ワルツ』

67 :詠み人知らず:03/11/04 23:02
うたうたえ
うたえばんばん
ばんばんばーん

68 :詠み人知らず:03/11/04 23:07
とんでとん
でとんでとんで
とんでとん
でとんでとんで、
まわってまわる。

69 :ぶっこわれちまった牢名主:03/11/04 23:20
さあいこう
最後叫ぼう
「サイコー」と

70 :詠み人知らず:03/11/05 20:50
別れ歌
今主人公
ヒロインで

71 :あれま:03/11/05 21:29
蓮池さん
神田川を
支えとし

72 :あかね ◆wSdkSdy/To :03/11/05 21:47
眠ってる
間に歌ってる
間に時は 

73 :詠み人知らず:03/11/05 22:40
掛け時計
彼女の部屋で
ハートポッポ

74 :開眼:03/11/05 23:34
わかれうた
今夜も一人
歌います
道に倒れて
名を呼びながら

75 :ぶっこわれちまった牢名主:03/11/05 23:42
ラヴソング
時雨にほとり
吟ずれば
トーキー映画
廻灯籠

76 :ぶっこわれちまった牢名主:03/11/05 23:43
ホトリ → ヒトリ

77 :開眼:03/11/06 00:16
今は亡き
TMGE
Mステで
タトゥーの代役
見事果たした

#今でも心に突き刺さる、チバさんの歌声…涙。

78 :ぶっこわれちまった牢名主:03/11/06 00:33
今もなお
VOAから
流れだす
デートリッフの
反戦歌かな   #祖父は 上海で淡谷のり子を聞いたというが、それじゃ歌にならないって

79 :ぶっこわれちまった牢名主:03/11/06 01:24
スカートの
奥黒塊より
はみいでる
ジンジロゲみゆ
かぶりつきかな   #こうなる

80 :詠み人知らず:03/11/06 01:32
秋の夜
Joni Mitchell
染み入るや

81 ::詠み人知らず:03/11/06 03:49
よみちいく
バエズのなまごえ
ヒッピ時代

82 :あれま:03/11/06 07:18
日本語で
天使の落書き
口ずさむ

83 :あれま:03/11/06 19:00
ダバダバダ
映画自体は
つまんない

84 :詠み人知らず:03/11/06 19:54
だばだばだ
曲の名前は
とわえもわ?

85 :詠み人知らず:03/11/06 19:56
だばだばだ
映画の題は
なんだっけ?

86 :詠み人知らず:03/11/06 21:20
折れ煙草
吸殻見つめ
うそ気ずき


87 :あれま:03/11/07 08:00
ダバダバダ
『男と女』じゃ
なかったっけ?

88 :あれま:03/11/09 22:12
シェルブール
プルトニウムの
積み出し港     だなんて・・・

89 :あれま:03/11/10 23:37
恋人よ
凍える私に
蕎麦おごって

90 :詠み人知らず:03/11/11 23:33
寿司食いね
そばに寄り添い
神楽坂


91 :あれま:03/11/12 08:36
神楽坂
どこにあるのか
俵星玄播    #字は知らないっす

92 :詠み人知らず:03/11/12 22:09
おお蕎麦や
討ち入りまじか
陣太鼓

93 :詠み人知らず:03/11/14 03:26
乾杯を
別れた夜に
一人聞く

94 :あれま:03/11/14 09:46
わたくしは
ベッドから落ち
泣いてます

95 :詠み人知らず:03/11/15 00:05
悲しみに
出会う足袋なら
ふくすけで

96 ::詠み人知らず:03/11/15 00:15
実音と
左右上下に
こしうごく   #いや この装置はわたしの試作で。。。

97 :あれま:03/11/15 22:11
おふくろさん
おかあさんと
結婚し

98 :詠み人知らず:03/11/15 23:27
先生が
襟裳の春に
嫁に行く

99 ::詠み人知らず:03/11/15 23:36
いかないで
あそこにはなにも
ないのです


100 :詠み人知らず:03/11/16 06:39
知床の
岬めぐりて
会い誓う

101 :詠み人知らず:03/11/16 06:44
再会を
誓った海に
流氷が

102 :あれま:03/11/16 12:22
さくら貝
拾う海辺に
誰もいない

103 :詠み人知らず:03/11/18 19:41
終着駅
落ち葉舞散る
別れ歌

104 ::詠み人知らず:03/11/18 22:35
別れ歌
ゴジラ快進
リトル松井


105 :ぶっこわれちまった牢名主:03/11/19 22:28
帰還せし
少女の見入る
VTR
異国看護師
メロディ覚ゆ #子守唄とも讃美歌とも、諸説あり


106 :詠み人知らず:03/11/20 00:05
鐘の鳴る
丘でほほえむ
ナイチンゲール

107 :詠み人知らず:03/11/20 00:07
今日もまた
暮れいく異国
銃声が

108 :詠み人知らず:03/11/20 00:26
夕闇が
二人をつつむ
真珠湾

109 :詠み人知らず:03/11/20 00:31
わすれもの
どこにあるのか
桑港

110 :詠み人知らず:03/11/20 01:20
神戸港
泣いてどうなる
港町

111 :詠み人知らず:03/11/20 11:56
しゃんはいで
すてたおんなが
かえってきた

112 :あれま:03/11/20 14:13
リ〜ルルルル〜
愛し合うとき
時計止め

113 :あれま:03/11/20 14:17
明日がある
夕暮れ時は
淋しいが

114 :詠み人知らず:03/11/20 22:12
あしたには
べつのせかいが
アトランタ


115 :あれま:03/11/21 09:22
歩こうよ
前を向いて
星見上げ

116 :詠み人知らず:03/11/22 05:39
恋人よ
夜空仰いで
何想う

117 :あれま:03/11/22 13:32
星影の
ワルツを歌った
前の彼

118 :詠み人知らず:03/11/22 14:34
こんどはね
つばめときめて
ホストよぶ  #ドナドナ

119 :詠み人知らず:03/11/22 14:46
左ききの
あなたの手紙
撥ねも逆


120 :詠み人知らず:03/11/22 15:22
禁じられた
恋の結末
オルゴール

121 :あれま:03/11/22 23:55
今日の日は
さようならと
佐藤君

122 :詠み人知らず:03/11/23 16:44
こんにちは
世界の国から
南君

123 :あれま:03/11/23 17:17
こんにちは
ええい、ままよと
赤ちゃんが

124 :詠み人知らず:03/11/23 20:41
グッナイー
ベイビー涙
流して眠り

125 :あれま:03/11/24 11:35
ねえジロー
吸ワンの涙
我が頬の      #年代が分かりますなぁ....

126 :あれま:03/11/24 18:38
青春よ
二度と帰らぬ
思い出よ

127 :あれま:03/11/24 18:43
あの人に
冬が来る前
会いたいな

128 :あれま:03/11/24 18:46
太陽が
暮れた季節は
17歳

129 :あれま:03/11/24 18:49
黒猫の
恋の季節は
春うらら

130 :あれま:03/11/24 18:51
寒い朝
赤い手ぬぐい
マフラーに

131 :詠み人知らず:03/11/25 00:12
若かった
あの頃思い
赤提灯

132 :詠み人知らず:03/11/25 00:25
花嫁は
夜汽車に乗って
妹よ



133 :詠み人知らず:03/11/25 00:26
花婿は
朝刊太郎と
言うんだよ

134 :詠み人知らず:03/11/25 00:30
てんとう虫
サンバ踊って
乾杯を

135 :zzz:03/11/25 00:38
この世界
アイのアマネク
なすがまま

136 :詠み人知らず:03/11/25 19:48
ナスがママ
パパはきゅうりで
夢一夜


137 :るい:03/11/25 20:57
ピーチフィズ
桃色吐息に
なりたくて

138 :あれま:03/11/25 20:57
あたいはね
あなた好みの
女です

139 :あれま:03/11/25 21:01
追いかけて(双子とも)
禁じられても
会いたいの

140 :あれま:03/11/25 21:06
雪が降る
あなたは来ない
泣いちっち

141 :あれま:03/11/25 21:07
星空に
両手を上げて
祈ります

142 :詠み人知らず:03/11/26 01:15
君鯉死
霞に浮かぶ
旅の宿

143 :詠み人知らず:03/11/26 01:19
泣かないで
京都夕日に
さようなら

144 ::詠み人知らず:03/11/26 01:28
オイテメエ
ツバメハドコダ
ウハキモノ

145 ::詠み人知らず:03/11/26 01:30
ザークミア
ボディゾルダーテン
アチキアレー

146 :あれま:03/11/26 08:47
ボンジュール
グーテンターク
あろは追え

147 :詠み人知らず:03/11/27 01:24
イルザボン
南国土佐を
あとにして

148 :詠み人知らず:03/11/27 03:43
盆ジュール
坊さんカンザシ
買うを見た

149 ::詠み人知らず:03/11/27 04:29
よさこいと
くしをわたして
かみをとく


150 :あれま:03/11/27 10:10
若草の
髪飾り似合う
寂聴さん

151 :あれま:03/11/27 10:18
ひまわりの
小径で会った
おまわりさん

152 :あれま:03/11/27 10:20
白いギター
愛を弾き過ぎ
桃色に

153 :あれま:03/11/27 10:22
てんとう虫
チェリーがシュきと
聞いたけど

154 :詠み人知らず:03/11/27 19:52
おぼえてる
白いブランコ
星かげの

155 :詠み人知らず:03/11/28 00:15
君たちが
男の子なら
おいでやす

156 :詠み人知らず:03/11/28 00:24
たどり着く
いつも雨降り
北の宿

157 :詠み人知らず:03/11/28 01:19
タクシーで
京都大原
三千円 ?

158 :zzz:03/11/28 01:21
あぜくらや
京都嵯峨野に
吹く風は

159 :詠み人知らず:03/11/28 01:26
夜空見て
数える星は
幾千万

160 :詠み人知らず:03/11/28 01:33
竜安寺
心を大に
嵐山

161 :たんぽぽ:03/11/28 02:04
http://kzms2.daa.jp/el.htm
(*´-`)(*´-`)(*´-`)(*´-`)(´-`*)(´-`*)(´-`*)(´-`*)
(*´ω`)(*´ω`)(*´ω`)(´ω`*)(´ω`*)(´ω`*)
   たんぽぽとじゅまの日記見に来てね。
(*´-`)(*´-`)(*´-`)(*´-`)(´-`*)(´-`*)(´-`*)(´-`*)
(*´ω`)(*´ω`)(*´ω`)(´ω`*)(´ω`*)(´ω`*)

162 :詠み人知らず:03/11/28 03:10
さみしさの
心もようが
冬空に

163 :詠み人知らず:03/11/28 03:16
泣かないで
別れの朝に
浜辺にて

164 :あれま:03/11/28 07:48
恋の街
札幌ラーメン
熱い吐息

165 :詠み人知らず:03/11/28 18:46
君とよく
来たねこ店
はるばると

166 :あれま:03/11/29 00:28
あの店で
聞かれた、君は
どうしてる?

167 :あれま:03/11/29 00:31
お汁粉の
甘い生活
戻らない

168 :あれま:03/11/29 00:32
青春は
青いりんごを
食べるべし
赤いりんごは
赤色エレジー

169 :ポタージュ:03/11/29 03:29
若さゆえ
黄色いままの
サクランボ
口で結んだ
青春時代

170 :ポタージュ:03/11/29 07:09
裏切りの
街角たたずむ
恋人よ
そばに来ないで
近寄らないで


171 :詠み人知らず:03/11/29 07:24
http://jbbs.shitaraba.com/computer/9813/hilite.html

172 :詠み人知らず:03/11/29 08:11
http://love.2ch.net/test/read.cgi/ex/1069599979/l50
夜にこいつの>>365の加担頼みます。リンチ状態なもんで。
おまえら毒男の力を貸してくれ。




173 :北斗:03/11/29 08:56
汽車を待つ
僕のとなりで
君は泣く
染まらないでね
都会の色に

174 :北斗:03/11/29 09:06
涙くん
さよならなんて
無理だよな
落ち葉舞い散る
停車場で

175 :哀愁:03/11/29 14:33
幸せが
住むと言われる
湖に
虹の架け橋
あれば行きたい

176 :あれま:03/11/29 14:35
ありゃりゃのりゃ
ありゃりゃのりゃりゃりゃ
どうしよう

177 :哀愁:03/11/29 14:39
後ろ指
指されたって
気にしない
いいじゃないの
幸せならば

178 :哀愁:03/11/29 14:42
テネシーで
恋人取られ
ぼろぼろだ
あの素晴らしい
愛よも一度

179 :北斗:03/11/29 15:23
命かけ
誓った恋の
レストラン
失恋メニューが
おすすめコース

180 :リア王:03/11/29 20:50
モーニング
娘をさらう
その前夜
忘年会は
卒業式兼ね


181 :クロレラ ◆GMchlORelA :03/11/29 20:52
輪唱で
何で一緒に
終わるんだ?

182 :哀愁:03/11/29 23:11
きよし君
この夜☆は
光ってる

183 :哀愁:03/11/29 23:13
恋なんて
何になるのか
来いなんて

184 :哀愁:03/11/29 23:14
百恵ちゃん
いい日旅断ち
家団欒

185 :北斗:03/11/30 08:48
さよならと
書いた手紙を
テーブルに
旅だちの朝
コスモス添えて



186 :まにあ:03/11/30 08:59
なんとなく
ナレ〜ションかな?
このスレは

涙など
こぼれぬように
上を向き

187 :哀愁:03/11/30 10:52
涙拭く
ハンカチーフは
木綿より
最後のおねだり
エルメスにして

188 :哀愁:03/11/30 10:56
お元気で
梓2号で
旅立つわ
線路沿いには
コスモス街道

189 :まにあ:03/11/30 11:17
燃えました
燃えて過ごした
湯の宿に
旅に逃れる
哀愁列車…#ソノママジャン。・・・

190 :北斗:03/11/30 11:29
ハンカチは
エルメスよりも
黄色にて
まだ一人なら
帰って来いよ

191 :哀愁:03/11/30 17:40
恋疲れ
女がひとり
大原に
白いハンカチ
黄ばんじゃったの?    #堪忍ね。ムードを壊して。。。

192 :哀愁:03/12/01 01:29
こみあげる
涙は無言の
さようなら

193 :哀愁:03/12/01 01:32
嵐来る
あんたが叩いた
ドラムのせい

194 :哀愁:03/12/01 01:34
高原の
お嬢さんは
二代目か

195 :哀愁:03/12/01 01:37
美しい
十代なんて
ずっと先
気がついてみりゃ
ずう〜と過去ね

196 :北斗:03/12/01 01:52
藤棚の
下で泣いてた
女学生
過ぎた日の夏
青春時代




197 :北斗:03/12/01 02:20
咲いていた
荒れ野のすみの
赤いバラ
今は何色
色ずく街で





198 :哀愁:03/12/01 18:04
見ていてね
花の命の
終わるまで

199 :哀愁:03/12/01 18:07
赤いバラ
花びら落ちたが
すぐ芽生え

200 :哀愁:03/12/01 18:09
どこまでも
ついてゆくなら
ストーカー
昔は二人の
絆なりしを

201 :哀愁:03/12/01 18:09
青年は
荒野を目指して
好々爺

202 :北斗:03/12/02 00:35
野に咲きし
名前も知らず
だけど好き
今夜も一人
哀愁酒場

203 :北斗:03/12/02 00:38
雪が降る
貴女は来ない
約束ないし
そんな街角
トワイライト

204 :北斗:03/12/02 00:44
悲しみに
出会う旅なら
夜汽車乗り
車窓に映る
自分を眺め

205 :哀愁:03/12/02 13:43
こっそりと
遠くでこっちを
見つめてる
あの娘(こ)の涙
勿忘草よ

206 :哀愁:03/12/02 13:45
さよならは
タンスの後ろで
キスの後(あと)

207 :北斗:03/12/02 20:05
格子戸を
くぐりぬけたら
脱走だ


208 :北斗:03/12/02 23:11
瀬戸内海
日暮れて悲し
嫁姿

209 :北斗:03/12/02 23:14
想い出は
去年の夏の
無縁坂

210 :哀愁:03/12/02 23:26
紅いバラ
百万本の
情熱で
恋をしたらば
気がふれるだろな

211 :北斗:03/12/03 03:25
こぬか雨
降りし御堂で
君を待つ
心もようが
雨に濡れても


212 :北斗:03/12/03 19:02
過ぎた日の
思い出胸に
居酒屋で
幸せ祈って
君に乾杯

213 :北斗:03/12/03 21:26
星見上げ
届かぬ思い
冬空に
君が恋しと
星の流れに

214 :哀愁:03/12/03 23:32
雨上がり
あなたの結婚
知らす文(ふみ)
涙こらえて
幸せ祈る

215 :哀愁:03/12/03 23:38
星見上げ
どれが北斗
七星か
フラメンコして
ぎっくり腰に   #子供の頃ははっきり分かったんだけど・・

216 :哀愁:03/12/04 08:30
あの人に
たまらないほど
会いたくて
ひとり立ち居る
冬の高原

217 :哀愁:03/12/04 08:34
とよひささん
本当にそうね
過去よりも
今が輝き
生まれ変わらん   #作詞家の荒木とよひさ

218 :北斗:03/12/05 03:41
幸せは
鼻をこすって
プレゼント
嫁に来ないか
僕の住む街


219 :哀愁:03/12/05 13:59
NSP
淋しいゆえに
聴くのかな
それとも聴くから
淋しくなるのか

220 :哀愁:03/12/05 14:01
淋しさの
徒然に書く
連歌など
うまくまとめて
小さな日記に

221 :北斗:03/12/06 00:47
寂しさに
手紙したため
夕暮れ時
小さな過去の
想いでまくら

222 :北斗:03/12/06 00:58
古くから
学生の街
古都の冬
優しい雨が
加茂の流れに


223 :哀愁:03/12/06 19:52
良い響き
『学生の街』
ノスタルジー
過去はなぜに
美しいのか

224 :哀愁:03/12/06 20:17
そばにいて
くれるだけでも
いいんだよ
同じ悲しみ
分かち合おうよ

225 :北斗:03/12/07 06:37
悲しみは
君の瞳の
奥にあり
田舎の堤防
哀愁デート

226 :北斗:03/12/07 06:56
海鳴りが
聞こえる朝の
浜辺道
潮の香りの
君を抱きしめ





227 :哀愁:03/12/07 22:03
止まらない
ロマンチックが
空想の
空いっぱいに
広がってゆく

228 :北斗:03/12/08 07:15
ロマンスの
神様見てる
空の下
日本の何処
君住む街は

229 :哀愁:03/12/09 00:25
松風が
ざわざわ騒ぐ
丘の上
埴生の宿でも
幸せに住む

230 :哀愁:03/12/09 00:29
冬だから
雨は似合わず
雪降りて
リサイクル店で
500円コート

231 :北斗:03/12/10 02:19
青春は
心飾らず
麦畑
踏まれて今は
打ちのめされて

232 :北斗:03/12/10 19:07
冬愛し
心広きと
言うけれど
雪を溶かせず
ぬくもり足りず

233 :ポタージュ:03/12/12 00:58
雪でした
貴方のあとを
ついて行く
そんな時代も
あった気がして

234 :哀愁:03/12/12 12:42
初恋の
人とキスした
夢を見た
高校生の
初々しい恋

235 :,北斗:03/12/13 00:39
夢一夜
巡り会いだよ
人生は
赤い夕陽が
心も染める

236 :,北斗:03/12/13 01:36
雪やこん
狐こんこん
貴女こん
鳴いてどうなる
汽笛は霧笛

237 :哀愁:03/12/13 10:18
追いかけて
すがりつきたき
人も無し
心の窓を
誰にぞ開けん

238 :哀愁:03/12/13 10:21
うちに来た
職人さんは
年下の
男の子です
いい性格よ

239 :哀愁:03/12/13 18:37
生きてるの、ツライ.................................

240 :北斗:03/12/14 01:50
君が住む
野辺に夕陽が
落ちるとき
どうかしたかと
肩に手をやり

241 :哀愁:03/12/16 09:55
タントントン
父さん母さん
どっち先?

242 :哀愁:03/12/16 09:56
わたしには
赤いハンカチ
似合います
錆びたナイフで
指切ったから


243 :哀愁:03/12/16 11:00
冬来れば
私のポッケに
あなたの手
入れて暖め
心もぽかぽか

244 :北斗:03/12/18 00:09
ゆきずりの
白い花びら
摘みゆきて
浮かせて悲し
ブランデーグラス


245 :哀愁:03/12/18 09:11
独りきり
あなたも独り?
寒い時
二人でお酒を
飲みたくなるわ

246 :北斗:03/12/19 00:48
胸に染む
空の輝き
涙酒
月に住むのか
かぐや姫なら


247 :哀愁:03/12/19 14:47
北風の
吹く寒い朝
唇に
歌を忘れず
赤ワインとも

248 :北斗:03/12/20 01:26
粉雪が
舞い散る心
ひとつあり
恋を肴に
白ワイン空け

249 :北斗:03/12/21 03:14
花びらの
白い色は
まだ見えず
桃色吐息
ロゼの夜

250 :哀愁:03/12/21 13:18
白椿
雪の重みで
散りぬるを
我が夜誰ぞ
訪れ給ふ

251 :こてこ:03/12/21 15:15
大掃除
あっちこっちに
手を伸ばし
そして、僕は
途方に暮れる

252 :哀愁:03/12/21 23:36
日が暮れて
山のお寺の
鐘が鳴る
シングルベル♪
シングル便利と♪

253 :北斗:03/12/23 05:21
山寺の
和尚一人で
除夜の鐘
和尚ガッツで
お正月

254 :北斗:03/12/23 05:29
海近し
牧場の夜明け
お正月
蛸揚げながら
子馬回して

255 :哀愁:03/12/26 14:28
もういくつ
寝ると幸せ
来るのかな
心の器の
準備をしよう

256 :北斗:03/12/28 07:02
幸せは
歩いてこない
それならば
走って取りに
行きたいけれど

257 :哀愁:03/12/28 22:09
人生は
色々それなら
笑い皺
眉間の皺は
イケンことよ

258 :北斗:03/12/30 10:19
笑顔あり
向こう側には
悲しみが
それでも皺は
海に投げ捨て

259 :北斗:03/12/31 01:07
富士山に
哀愁帯びた
雲ひとつ
鷹が咥えし
茄子君に

260 :哀愁:03/12/31 12:35
哀しみは
駆け足で来ると
いうけれど
私を追い越し
どこかへ行った

261 :北斗:04/01/01 15:53
白い冬
幸せさがして
初日の出
想い綴りて
よろしく哀愁

262 :哀愁:04/01/04 07:53
歌忘れ
カナリヤ悲りや
かぁ〜と鳴く

263 :哀愁:04/01/04 13:52
戦争を
知らない子供で
いたかりし
今はテロを
悲しむ青年

264 :詠み人知らず:04/01/05 09:37
ウィーンフィル
聴き忘れたる
ニューイヤー

265 :佳月:04/01/06 18:14
君の歌うハチミツ色のビブラート
大きな熊に抱きつくような

266 :おやつ:04/01/09 14:23
宝箱 独りの時を全身で 浸る至福のひととき、今も

267 :ちんこまん:04/01/09 18:49
皆まじ??

268 :詠み人知らず:04/01/09 20:42

宝箱 独りの時を全身で 浸る至福のひととき、今もムショ




269 :哀愁:04/01/09 21:59
さらば友よ
しばしの別れと
思うたに

270 :北斗:04/01/10 18:50
サボテンの
花が満開
屋根の下
パソも治って
哀愁酒場

271 :哀愁:04/01/12 22:51
うるわしき
桜貝を
手にとりて
ボソッと一言
幸せになれよ

272 :北斗:04/01/14 00:40
心旅
知らない街の
夜が更ける
たどり着いたら
いつも雪降り


273 :哀愁:04/01/14 22:48
誰よりも
君を哀愁と
いついつも
口ずさんでた
あの人いずこ

274 :北斗:04/01/16 02:48
潮騒の
歌に流され
椰子ガラに
南国土佐を
後にしてから

275 :碧海吟遊:04/01/16 16:32
非力なる
体なれども
崖越えて
行こうぜ龍よ
翼広げて


276 :こてこ:04/01/18 00:35
外は白い
雪の夜だし
さよならを
してもいいかも
溶け出す前に

277 :北斗:04/01/18 23:56
白い冬
赤い夕陽が
熱く染め
別れの歌に
樹氷揺れ

278 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/01/24 20:10
アカシアの
雨は花咲く
花の雨
愛に包まれ
はかなくなりぬ

279 ::04/01/30 03:12
トラウマだ 三善晃の 暗い曲


280 ::04/01/30 03:13
ホルストの 木星産まる 挫折より

281 ::04/01/30 03:14
ドラマ見て 初めて知った エルガーを

282 :がぁぁぁぁ:04/01/30 03:54
軋む脊 刻む脈
韻にひたすら 遣うこの脚 
  

283 :北斗:04/01/30 22:17
春うらら
隅田川には
タマは来ず
春におとずれ
家族と共に

284 :zzz:04/01/31 01:05
ジュピター
積乱雲の赤
思う声

285 :哀愁:04/01/31 12:00
春うらら
隣のタマは
うちに住み

286 :北斗:04/02/01 07:25
追いかけて
横浜越えて
海に落ち

287 :くすりやさん:04/02/01 21:26
雪が降る
轍さえない
道駆ける

288 :寥心詠人:04/02/01 22:02
耳心地よい
いちご白書の
あのメロディー

289 :まちだまちよ:04/02/02 16:13
やむを得ず
QUEENを削除
着信音

290 :ねぎみそじ:04/02/03 23:32
恋の予感
予感ばかりで
何も無し

291 :詠み人知らず:04/02/04 18:01
上を向いて
歩いて行った
すき焼きや

292 :ky:04/02/12 09:02
ビートルズ
リンゴの顔が
ヘチャムクレ

293 :北斗:04/03/02 20:44
ヤワラちゃん
好きな歌だよ
ヘイじゅーどう

294 :北斗:04/03/02 21:19
風の中
砂の中での
プロジェクト

295 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/03/02 23:29
雪洞の
ともし火に映ゆ
白い顔

296 :とまと:04/03/03 00:18
虹の向こう
OZがいるらし
カンザスじゃ

297 ::04/03/09 22:57
●●●聴き息が詰まって窓開けた

298 :mio:04/03/10 01:21
着信音
やめる時期だな
「ブリザード」

299 ::04/03/15 22:38
TEACの製品はもう買わねーぞ
壊れるように作ってんのか?

300 :詠み人知らず:04/03/15 22:44
たまあつし
音が違うか
感電し

301 :ミーオ:04/03/18 04:48
着信音
まだまだいける
ジムノペティ

302 :詠み人知らず:04/03/18 17:01
人はみな
昔は鶏よ
ああ鶏よ

303 ::04/04/04 21:35
スプリング・サンバの歌詞を探してます

304 :北斗:04/04/15 20:51
広末が
マジで恋する
5秒前

305 :北斗:04/04/15 21:12
告白後
即座にフラレ
1秒後

306 :詠み人知らず:04/04/16 18:47
母ちゃんの
イビキ聞こえる
3秒後

307 :ハイカー:04/04/17 15:24
風の歌 
君を信じない
この心
甘く傷ついた
夢を覚まして

308 ::04/04/19 22:32
ここんとこ『海岸通り』がお気に入り  #なぜか

309 :詠み人知らず:04/04/29 21:49
春かすみ
月の砂漠の
我道を

310 :詠み人知らず:04/05/01 02:10
杉た非の
思い出酒よ
神楽阪

311 :詠み人知らず:04/05/01 23:25
オンリーユー
この一言で
狂い咲き


312 :詠み人知らず:04/05/03 21:24
君の道
果てしなく遠い
野辺の道

313 :福岡→大阪→奈良:04/05/05 02:38
ホモ同士?
あなたとあたし
さくらんぼ

314 :詠み人知らず:04/05/05 02:41
プッチーニ
陽気にゲイと
ザクロあけ


315 :詠み人知らず:04/05/05 06:39
恋なんて
もうこりごりと
マシアスが    (エンリコ・マシアス)

316 :後衛ですが:04/05/07 23:09
別れても会うても港が暗いよる

317 :北斗:04/05/08 17:30
港町
13番地へ
カーナビで

318 :ばかにゅーす:04/05/09 19:08
しのぶ恋
アジル君露都
よはふけて  #トルドノー ブイスカザチィ。。歌声喫茶もいまはなく(師匠)

319 :ばかにゅーす(x):04/05/09 21:37
牛が行く
女王の空気
はなこども




320 :後衛ですが:04/05/09 23:04
ほろ酔ひでカタリカタリとアルノ河岸

321 :詠み人知らず:04/05/13 09:59


322 :詠み人知らず:04/05/13 17:05
出社する
昨日と違う
イェスタディ

323 :詠み人知らず:04/05/13 18:19
どしゃぶりだ
すぐにシャーワーを
アビーロード

324 :詠み人知らず:04/05/14 03:48
レッツイッツ
ビールで乾杯
別れ歌

325 :詠み人知らず:04/05/20 20:22
ヘイ柔道
メダル届ける
ポストマン

326 :後衛ですが:04/06/02 01:17
あと四分じっとがまんかジョン・ケージ

327 :詠み人知らず:04/06/08 21:04
もうすぐだ
夜空ノムコウ
焦んなや

328 :詠み人知らず:04/06/09 06:22
風そよぐ
異国の情緒
夏は絹

329 :詠み人知らず:04/06/09 13:17
6月の
陽気とシナトラに
メルティング

330 :後衛ですが:04/06/14 21:58
レイ・チャールズへ―イへ―イと遠ざかる

331 :北斗:04/06/16 22:20
汽車を待つ
となりの君は
人の妻


332 :詠み人知らず:04/06/17 02:52
かなしみは
きみのこころに
カレーニナ

333 :詠み人知らず:04/06/22 17:15
悲しみに
出会う旅とて
♪それも旅♪

334 :詠み人知らず:04/06/23 06:40
梅干を
食べたい僕は
会いにゆく

335 ::04/07/01 22:54
コワモテで鳴らす旦那の傍らで不思議ね空が近い週末

336 ::04/07/07 20:04
何度読んでも覚えられないアインなんたらノイバウンテン

337 ::04/07/07 20:28
お上には従うへヴン・アーチスト

338 :あかね ◆wSdkSdy/To :04/07/07 21:55
懐かしの
ebony & ivory #なんだか七五調なんです。

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)