5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歌人・結社・短歌誌についてマターリ雑談する場 U

1 :詠み人知らず:04/01/31 14:09
前スレ
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1047308125/

2 :詠み人知らず:04/01/31 14:10
プロとして活躍している歌人の方々、歌を詠む人達が互いに切磋琢磨する結社、
短歌界の現代を映し出す短歌誌などについて雑談するスレッドです。

*注意*

書きこむときにはメール欄に「sage」と入れてから書きこみましょう。
この五七五・短歌板は七五調での書き込みがメインらしいですので。

歌人への誹謗中傷は止めましょう。
もし書き込まれても相手にしないように。

以上のことが守れれば、後は気楽にどうぞ。


3 :詠み人知らず:04/01/31 22:36
パンツはどこへいった?

4 :詠み人知らず:04/02/01 03:56
読売のオタク短歌、読んだか?
なんだありゃ。

5 :詠み人知らず:04/02/01 08:13
これから産経歌壇を読もうと思います。

6 :詠み人知らず:04/02/01 09:07
オタク短歌って何よ?

7 :詠み人知らず:04/02/01 11:39
『小説宝石』1月号「ほろ酔い歌会始め」に本上まなみさんが出ていたって聞きました。
ご覧になった方は居ますか?

8 :詠み人知らず:04/02/01 12:52
>>3

パンツ集団は、ベンベンさんのおしえにより、解散すますた。
今後でたとしてもニセモノです。




9 :詠み人知らず:04/02/01 14:44
>7
立ち読みで見たよ。短歌作るのは久しぶりとか言ってた。

マラソン開始かー。どうしよっかな。

10 :詠み人知らず:04/02/01 15:44
>>9
短歌がきっかけで今の旦那さんと知り合ったらしいね。


11 :詠み人知らず:04/02/01 16:26
短歌界の黛まどかへの道まっしぐら!!

12 :詠み人知らず:04/02/01 18:04
なんか年々サブカルな分野になっていくよな短歌って。
文芸の枠に踏みとどまってほしいんだが。

13 :詠み人知らず:04/02/01 18:56
短歌・俳句・川柳はサブカルだよ。何言ってんのさ。

14 :詠み人知らず:04/02/01 23:22
読売の30日の夕刊に載ってた ロセカラ の
サブカル短歌のことだろ。読んだよ。うち読売なんで。
まあ、好きにすればって感じだな。
とりあえず、これで短歌業界からは ロセカラ は無視
ってことにケテーイってことなんじゃねーの。

15 :詠み人知らず:04/02/02 02:37
ロセカラの印象にワロタ
ttp://www6.plala.or.jp/s-room/index.html

16 :詠み人知らず:04/02/02 10:26
目クソが鼻クソを笑ってやがる

17 :詠み人知らず:04/02/02 12:23
>>4>>14>>15
しかもあれ、連載記事らしいよ。
「読売新聞の毎月最終金曜日夕刊の「popculture欄」にて連載されている
「カラン卿の短歌魔宮」では、読者からのサブカル短歌を大・大募集中
である!!というわけで二月は、アニメ・マンガ・小説・ドラマ・ゲーム、
何でもいいので好きなキャラクターになりきって作った短歌をどしどし
送ってほしい!!」だってさ。

18 :詠み人知らず:04/02/02 12:46
で何が問題なのさ?

19 :詠み人知らず:04/02/02 13:26
投稿短歌の一種に過ぎないじゃないか。芸術性のカケラも感じられないなんて
ほざいてるやつは本家投稿短歌に芸術性を感じてるらしい(ry
それとも、選者が歌壇ボスだからスルーか。

20 :詠み人知らず:04/02/02 15:58
カラン卿って黒瀬の事?

21 :詠み人知らず:04/02/02 16:41
いいじゃんヲ短歌(ヲタ+短歌)でも。
萌えキャラは現代の花鳥風月である。
ついてこれない奴は
小川和尚のめくるめく和歌の世界に
ドプーリとぬかるんでてください。

22 :詠み人知らず:04/02/02 18:50
短歌ヲタがヲタ短歌にイチャモンつけてるだけじゃん。

23 :詠み人知らず:04/02/02 22:35
タンシケーはサブカルです。

24 :詠み人知らず:04/02/02 23:28
読売とってないのが悔やまれる…。
高島裕のヲ短歌萌え。

25 :詠み人知らず:04/02/03 01:14
あの人は清掃業なんだよな。
当然立派な仕事だけど意外。

26 :詠み人知らず:04/02/03 11:34
>とりあえず、これで短歌業界からは ロセカラ は無視
>ってことにケテーイってことなんじゃねーの。
読売新聞に連載が持てれば短歌業界のシカトなんか屁でもない罠(w

27 :詠み人知らず:04/02/03 15:43
なんかここも悪意とイチャモンが多くなってきたな。

28 :詠み人知らず:04/02/03 20:01
黒瀬珂瀾

29 :詠み人知らず:04/02/03 20:28
>>27
詩・ポエム板に逝ったら優しく迎えてくれるだろうよ。

30 :詠み人知らず:04/02/03 20:31
>>29
嘘を言うなw

31 :詠み人知らず:04/02/04 06:35
age

32 :詠み人知らず:04/02/04 11:22
珂瀾卿のサイト
http://aurora.bird.to/karan/

33 :詠み人知らず:04/02/04 14:45
一時期の藤原龍一郎なんて、『JUNE』に
連載持ってたんだぜ。詩、短歌、俳句の読者
投稿コーナー。それに比べれば ロセカラの
連載なんて屁でもないって。ふじりゅーは
短歌業界からはそれでも無視されなかった
わけだし。

34 :詠み人知らず:04/02/04 17:00
>>32
卿とつけていいのはWWEのスティーブン・リーガル卿だけです

35 :詠み人知らず:04/02/04 20:49
いつ?JUNEのふじりゅううううの
連載読みたかったなあああああ

36 :詠み人知らず:04/02/05 01:24
>>35
神保町の古本や行けば、あるよー

37 :詠み人知らず:04/02/05 11:43
本上まなみちゃんが貰う賞を予言してください。

38 :詠み人知らず:04/02/05 18:10
彼女はお旦那さんのS氏に頼まれて詠んでるんでしょう

39 :詠み人知らず:04/02/06 23:21
 ロセカラ の掲示板に厨房突入。
IPのことも知らずにシサクジエーンで激藁

40 :詠み人知らず:04/02/07 03:13
彼も2chネラーだから、手馴れたもんだろう。

41 :詠み人知らず:04/02/07 03:27
自作自演はバカにしちゃあいけないよ
ばかにしていると進歩しないよ!

でも ロセカラってなんなの?

42 :詠み人知らず:04/02/07 11:20
>>41
ロセカラ=黒瀬珂瀾
URLは>>32を見よ

自ら「サブカル短歌」と公言する見識と心意気は立派だ。ほんもののインテリだよ。


43 :詠み人知らず:04/02/07 14:47
インテリ≠オタク

44 :詠み人知らず:04/02/07 16:07
短歌関連のHPでおすすめなところってどこ?
いい作品が載ってるとこない?

45 :詠み人知らず:04/02/07 16:13
荒らされるとイヤだからここでは教えられない

46 :21:04/02/07 17:41
カランタンの琴線にふれちゃったみたいで
禿しくうれしい
本人のBBSに書けないのでココでいわせてもらおう
東京でもがんがってね(・∀・)


47 :詠み人知らず:04/02/07 17:53
カランは実際見たらHPの写真とはげしく違ったわけだが。。。

48 :詠み人知らず:04/02/07 20:03
アカの他人の生活よりもアニメやゲームに切実な関心を持つほうが
人間としては健全だ。(歌人としては違うらしいけど)

49 :詠み人知らず:04/02/07 20:29
アニメやゲームやマンガの世界をそのまま短歌にしたような
ヲタ&ヒッキーっぽい短歌作る人が増えましたな

50 :  :04/02/07 21:42
 

  殺  伐  推  奨
 


51 :詠み人知らず :04/02/07 21:53
ロフトプラス1のイベント逝くヤシいますか
★2/15(日) 新宿ロフトプラスワン

初ロフトイベントが決定致しました!
『念力家族VS.えろきゅん 新世紀トンデモ短歌会』
「トリビアの泉」で話題の唐沢俊一さんプロデュースです。 歌集『念力家族』を上梓された
笹公人さんとご一緒させ 頂きます。 さて、内容は・・・?
唐沢さんによると 「念力の少女の詠める五七五七七聞けば胸もえろきゅん」 だ、そうです(笑)


52 :詠み人知らず:04/02/07 22:13
川上史津子はどうですか?
室井佑月の短歌版と思うんですが。

53 :詠み人知らず:04/02/07 22:45
test

54 :詠み人知らず:04/02/08 05:20
>48 人間としては健全だ。(歌人としては違うらしいけど)

http://pink.jpg-gif.net/bbs/14/img/25252.jpg


55 :詠み人知らず:04/02/08 07:09
>>54
グロ画像貼るなよ。

56 :詠み人知らず:04/02/08 09:17
>>49
関心があるものを短歌にしてはいけないのか。何に関心を持つべきかまで
短歌作者は指定されなければならないのか。

57 :詠み人知らず:04/02/08 09:22
ヲタク短歌よりも短歌ヲタクのほうがキモイ

58 :詠み人知らず:04/02/08 10:43
>>46
書きなさいよ。

59 :詠み人知らず :04/02/08 11:13
>>57
同じ事考えてる人
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

60 :詠み人知らず:04/02/08 11:36
ゲーム・アニメ好き≠ヲタク

61 :詠み人知らず:04/02/08 14:25
>>56
人が見て理解しづらいものは評価されないよ。
分かりすぎるのもアレだけど、読み手が分からない独りよがりな
作品がその手の短歌には多い気がします。
自分ではその世界が分かっていても読み手はチンプンカンプンだよ。
もちろん短歌に詠む題材に制約はないからそういう世界観で
作ること自体は大いに結構だ。良い作品が生まれるのなら
素直に評価できるし、評価されるでしょう。
だがその手の作品には独りよがりをよしとする開き直りさえ感じられる。

62 :べんべん:04/02/08 17:26
独り善がりの歌・・・
いまだ歌がなっていない状態、
歌の未熟といえる。
これ、名のある歌人の、
天狗の歌にしばしば在るから、困ったことだ。

63 :詠み人知らず:04/02/08 18:22
いったん評価を確立したものの勝ちさ
お笑いだっていったん地位を確立したら
なにやっても笑ってもらえる

64 :詠み人知らず:04/02/08 20:14
http://pink.jpg-gif.net/bbs/14/img/25252.jpg



65 :詠み人知らず:04/02/08 22:37
>>61
>読み手が分からない独りよがりな
>作品がその手の短歌には多い気がします。
読み手が分からない独りよがりな短歌は「その手の短歌」でなくても
いっぱいあるよ。

66 :詠み人知らず:04/02/08 23:00
それはあるでしょうが、そういう歌も中にはあると言うだけでしょ。


67 :詠み人知らず :04/02/09 17:26
読む側がヴァカという問題もあるかモナー

68 :詠み人知らず:04/02/09 18:59
>>67
>読む側がヴァカという問題もあるかモナー
「その手の短歌」と「その手」じゃない短歌の双方について言ってるのか。
ダブスタはやめろよ。

69 :詠み人知らず:04/02/09 20:34
>ダブスタ
安易な言葉遣いですね

70 :詠み人知らず:04/02/10 02:08
歌は古風なものを対象にしているけど『採れなかった歌』 来嶋靖生著が
作歌の参考になった。今は俵さんや穂村&東さんなどの本を参考にする人が
多いかもしれないけど、どこがどういけなくてどう推敲する道をとればよいかが
添削方式で書かれているので入門書にはいいですよ。
当方20代後半ですが若い人にも読んでもらいたい。

71 :詠み人知らず:04/02/10 17:09
ローザさんは70キロ無かったと思います。
私がレーヌで少し働いていたとき、ローザさんと二人女王様のコースで
一緒に体重はかりっこした記憶があります。



72 :詠み人知らず :04/02/10 17:17
SMと短歌が好きならここしかないわよね
           /(∞))∧
   ∧((∞)ヽ  (´<_` ∬ 
   ∬ ´_ゝ`) ∬、ノ∬ ) 淫歌人のホームページは有名ですものね   
  (∬\__ノ ) (:::†::::.| |
  / /、::::†/ ̄ ̄ ̄ ̄/ |   
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃
ttp://plaza.harmonix.ne.jp/~inkajin/

73 :詠み人知らず:04/02/10 22:08
ローザさんって小川ローザ?
oh!モーレツ

74 :詠み人知らず:04/02/11 02:44
唐沢俊一のHP行ったらこんなのあった
ttp://www.tobunken.com/news/news.html

75 :べんべん:04/02/11 12:19
来嶋靖生の歌の添削はもう少し、
歌ももう少しか。
俵、穂村、東ではどうにもならない。
歌がいい加減だからだ。
本物の歌と比較したらよい。

76 :詠み人知らず:04/02/11 12:25
>>75
本物の歌って何?何?

77 :べんべん:04/02/11 12:41
本物の歌ね、
きみがそれなりに勉強したらいいんだが、
天与の才を持つものは、
自ずと分っているものなんだよ。
くだらないものは、悪臭を嗅ぎ
本物は華の花芯を聴くだろう。

78 :詠み人知らず :04/02/11 13:05
[3210] 道元 投稿者:小川良秀 投稿日:2004/02/11(Wed) 11:58

   和尚の短歌視座 (11)

  道元の言葉は学問でなく、行によって確立するものである。


       ご高覧ください。
http://www5.nkansai.ne.jp/shop/rorog/

べんべんは手こきの合間にここで勉強しなさいね

79 :詠み人知らず:04/02/11 15:34
小川さんの言ってることは難しくてよく分からない。
馬鹿でも分かるように説明してほしい。

80 :詠み人知らず:04/02/11 16:35
小川和尚は陶芸が本業なんだね。

81 :詠み人知らず:04/02/11 19:28
>>75
じゃあ貴方がこれは!と思う一首を教えてください

82 :べんべん:04/02/11 22:18
81
君がいいと思う歌をいってごらん。
判断してあげるから。

83 :詠み人知らず :04/02/11 22:38
騎乗位の形となつて語らうよ愛が怖れと恥しみ孕むとも

84 :べんべん:04/02/11 22:49
83
これはダメ。
微妙なものが詩われていない。
もっといいのないの?

85 :詠み人知らず:04/02/11 23:28
>>84
添削してさしあげました。

これはダメ
微妙なものが詩われていないよ
もっといいのないかい

いかがです。こうすればきっちり収まったでしょ。
あなたまだ修行が足りませんね。

86 :81:04/02/12 00:16
ってかアンタがネタの人だと分かった

87 :詠み人知らず:04/02/12 11:42
>>86
ネタネタと言いふらすなよボクタチの愛はあくまで清らかなのに

88 :詠み人知らず:04/02/12 13:17
(83)
格調がある
内容が大胆だ
軽薄さがない

89 :詠み人知らず:04/02/12 13:17
↑ そうよ
だいじなのは タネなんだから


90 :べんべん:04/02/12 13:28
オレ、修行おわったよ。
雄琴の水底の竜宮で乙姫と、
勘定書き見たら1000万(3年間で)だった。
高い風呂代だった。

91 :詠み人知らず:04/02/12 13:33
玉手箱には領収書
税務署であいましょう



92 :詠み人知らず:04/02/12 13:39
抜いた数だけオトナになれる

93 :詠み人知らず:04/02/12 13:47
展開が読めないな、このスレ(w

94 :詠み人知らず:04/02/12 14:01
>>93
展開が読めなくたって
短歌なら詠めますよ
サアきみも一緒に

95 :べんべん:04/02/12 15:53
76
折々のうた 大岡信
本物の歌が載ってるよ。
彼は歌はできないが、解説はまあまあ。
最初につまらない歌を読んでてはダメ。
最初がかんじん。

96 :詠み人知らず:04/02/12 16:48
雄琴体験を詠んだら本物の歌になるんじゃない?

97 :詠み人知らず:04/02/12 16:52
べんべんと たたないあなた かわいそう むちをいれても ぼうずむけずに

98 :詠み人知らず:04/02/12 21:47
(95)
ありがとう
読んでみます

99 :べんべん:04/02/12 21:59
96・・・検討します。
97・・・まだ、元気です。

100 :詠み人知らず:04/02/13 01:25
100でここも ひとかわ むけたね

101 :詠み人知らず:04/02/13 02:51
日本人男性の7割は仮性or真性包茎です

102 :詠み人知らず:04/02/13 05:36
死刑囚の短歌

強盗殺人 K・Y(1948年 宮城刑務所で刑死)
今日明日も 知れぬ命の ただずまい 如何におわすか ふるさとの母
強盗殺人 小平義雄(1949年 宮城刑務所で刑死)
亡きみ霊 許し給え 過去の罪 今日の死を 深く果てなん
強盗殺人 C・T(1950年 福岡刑務所で刑死)
爪たてて 母母母と 書いてみき ひとやに母を 恋いてやまねば
生まれきて 死ぬるは人の 運命と 識りつくせども 死刑はかなし
強盗殺人 Y・M(1951年 広島拘置所で刑死)
ひねくれし 心の眼鏡に みる故に 人の世すべて よこしまに見ゆ
わがしらぬ 衣着けたる 幼児の 写真送り来ぬ 枕辺におく
強盗殺人 平岡新生(1953年 福岡刑務所で刑死)
愛し子は 清く育ててと 文書きつつ 瞳は曇りきて 囚衣濡らしぬ
殺すなら はやく殺せと 言うてみて うつつに今日も 生かされておる
わがいのち 明日ありとしも 思われず ひと日を今を 強く生きむとす
若き身が 生死のさかいを 悶えつつ かくて幾月 なお生かさるか
強盗殺人 山村義人(1953年 福岡刑務所で刑死)
過去の身を いかに悔ゆとも 帰らぬと 知りつつのぞみ 絶ちがたき今
母恋えど たよりなき身の 淋しさに またとりだして 読む古き便り
牢壁に 母母母と 落書きの 文字も薄れて こは誰が書きし
丹精の 菊はすくすく のびおれど 花咲くまでを 生くる命か




103 :詠み人知らず:04/02/13 12:05
短歌より小唄が似合う曳かれ者

104 :詠み人知らず:04/02/13 12:10

君がみ胸に 抱かれて聞くは
夢の船唄 恋の唄
水の蘇州の 花散る春を
惜しむか柳が すすり泣く

花をうかべて 流れる水の
明日のゆくえは 知らねども
こよい映(うつ)した ふたりの姿
消えてくれるな いつまでも

髪に飾ろか 接吻(くちづけ)しよか
君が手折(たお)りし 桃の花
涙ぐむよな おぼろの月に
鐘が鳴ります 寒山寺(かんざんじ)


105 :ソクラテス:04/02/13 12:16
上海から車で1時間ほどの距離にある水郷、蘇州を歌った「蘇州夜曲」は、
1940年に封切られた東宝映画「支那の夜」の挿入歌だ

むかしは、この歌は中共では、国辱としてうとまれ、日本人観光客は気をつけるように
いわれてたが、ご時世かね!


106 :詠み人知らず:04/02/13 12:31
おまえらの結社ってどうよ?
漏れ的には、結社=ことなかれ主義ないじめっ子の集まり
メリットがゼロになったら消えるつもり


107 :詠み人知らず:04/02/13 12:41
>>106
めいめい好き勝手にやっておりまとまりがないが、
いざという時は結束力が異様に強い。
漏れのいる結社だけかも知れんが。

108 :詠み人知らず:04/02/13 20:18
>>107
>いざという時は結束力が異様に強い。
「いざという時」ってどんな時?できるだけ具体的に聞かせて。

109 :詠み人知らず :04/02/13 21:01
メリットデメリットねえ
自分が短歌で何をしたいか、で
結社に対する見方が変わるんじゃないの
漏れはお友達を増やしたいね
いい意味でも悪い意味でもヘンなおもしろいヤツ多いから
短歌詠みって好きさ

110 :詠み人知らず:04/02/13 23:04
>自分が短歌で何をしたいか、で

そんなものがあるの?

111 :詠み人知らず:04/02/14 00:57
冷めてるな。

112 :詠み人知らず:04/02/14 03:04
>>108
宇宙人が攻めてきた時とか

113 :詠み人知らず:04/02/14 09:43
>>112
いくらなんでも宇宙人に短歌は通じんだろうが……

114 :詠み人知らず:04/02/14 11:41
ここは淫乱女とバカ女の巣窟か?

115 :詠み人知らず:04/02/14 11:44
>>114
淫乱男とバカ男はいないとなぜ決めつけるんだ?!

116 :ソクラテス:04/02/14 15:57
淫乱男と淫乱女、
バカ女とバカ男
クズも集まったもんだね

117 :詠み人知らず:04/02/14 19:21
>>116
クズでなきゃ短歌なんかやらないだろ、わかりきったことを言うお前が
一番のクズだ。

118 :詠み人知らず:04/02/14 19:54
>>79
いんでねーの。
俺も小川のHPがいいとは全然思わないけど、
そもそもHPなんて自己主張オナーニの塊みたいなもんだし。
小川は自分のHPにアクセスする人増やそうとか、
人に楽しんでもらえるものつくろうとか、
そういうことはカケラも考えてないんだろうから。

119 :詠み人知らず:04/02/14 21:21
>>118
焼き物を売りたいからアクセス数をふやしたいとは思ってるよ。
その方法がわからないだけさ。

120 :詠み人知らず:04/02/14 22:01
今、一番いい短歌結社を教えて欲しい。

121 :詠み人知らず:04/02/15 01:23
それは貴方が敬愛する歌人の居る結社かと思いますよ

122 :詠み人知らず:04/02/15 05:18
歌人でいちばんのヤリマンってだれ?

123 :詠み人知らず:04/02/15 07:28
>>122
歌人でヤリマンなんているのか?

124 :詠み人知らず:04/02/15 08:23
それより一番の美人は誰だ?

125 :詠み人知らず:04/02/15 10:07
>>124
歌人で美人なんているのか?

126 :詠み人知らず:04/02/15 10:57
います。 わたしです。
もと ミスユニバース 群馬代表です。


127 :詠み人知らず:04/02/15 11:03
>>126
おまいは誰?

128 :詠み人知らず:04/02/15 11:15
>>125
鶯まなみ

129 :詠み人知らず:04/02/15 11:17
↑ 超えたご婦人

130 :詠み人知らず:04/02/15 12:38
若いころの松平盟子は?

131 :詠み人知らず:04/02/15 12:47
小川真理子

132 :詠み人知らず:04/02/15 13:27
歌人なんてやくざな稼業だとおもいます。


133 :詠み人知らず:04/02/15 13:32
有名じゃない歌人ならかわいい子とかたまにいるけどね・・・

134 :詠み人知らず:04/02/15 13:54
若いころの水原紫苑

135 :詠み人知らず:04/02/15 14:45
歌人で美人
紫苑ちゃん・・・昔、ちょっとよかったけど今、お婆
栗木京子ちゃん・・・上と同じ

136 :詠み人知らず:04/02/15 14:47
東直子

137 :詠み人知らず:04/02/15 14:55
同意

138 :詠み人知らず:04/02/15 15:02
125
俵のまっちん
今はシングルマザーで
瞳がギョロ目 怖い


139 :詠み人知らず:04/02/15 15:31
>>138
あんなのをセックスフレンドにして中田氏までしちゃう香具師って何なんだろうね。

140 :詠み人知らず:04/02/15 16:57
万智タンはあれで元教師

141 :詠み人知らず:04/02/15 23:23
>>140
元歌人じゃないのか。

142 :詠み人知らず:04/02/16 03:21
>>141
ハハハ!おぬし、上手いこと言うのう。
にしても、不倫・シングルマザー・SEX用語満載の新聞小説・・・
まちちゃんは所詮優等生なんだから、背伸びは見てて痛々しい。
人には持って生まれた器があるのですぞ。
優等生は優等生らしくネ、まちちゃん。

143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

147 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

148 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

149 :詠み人知らず:04/02/16 21:12
結社歌人がこのスレを荒らしにかかってる。

150 :詠み人知らず:04/02/16 21:31
結社なんか きにせずにまじめに うたをうたい ましょう


151 :詠み人知らず:04/02/16 21:52
>>150
ふまじめにうたをうたってもいいんじゃないかい。

152 :詠み人知らず:04/02/16 22:49
ふまじめなうたをまじめにうたうのですよ

153 :詠み人知らず:04/02/17 00:04
夕方6時半、渋谷駅ハチ公前で笹公人氏、川上史津子さんと待ち合わせ。
ハチ公前 が改装中であったが、何とか無事、お二方と合流。
そのまま109−(2)の地下の 喫茶店に入ろうとしたら、
これが跡形もなくなってブティックになっていた。
仕方な く、しばらく歩いてブックファーストの一階の喫茶店『マ・メゾン』で。
15日のロ フトの短歌会の打ち合わせである。ざっとした構成を話し合う。
某女流歌人のワルク チなども出て面白い。


154 :詠み人知らず:04/02/17 06:26
>>153
それはhttp://www.tobunken.com/diary/diary.html
2月11日の所ですね。
>>149
結社歌人とは限らないんじゃない?
他に荒らされたスレもあるようだし。

155 :詠み人知らず:04/02/17 07:28
今年のサラリーマン川柳
http://event2.dai-ichi-life.co.jp/web05/dl/senryu/2004t_step1.html


156 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

157 :詠み人知らず:04/02/17 11:54
>>153
>某女流歌人のワルク チなども出て面白い。
そりゃ面白かっただろうw

>>154
このスレだけが集中的に荒らされてるよ。結社歌人の犯行にきまってるよ。

158 :詠み人知らず:04/02/17 12:01
結社といえば澁澤龍彦の
「秘密結社の手帳」ガ好きだ

159 :詠み人知らず:04/02/17 12:58
澁澤龍彦(;´Д`)ハァハァ

160 :詠み人知らず:04/02/17 13:01
澁澤さんや江戸川乱歩が短歌作っていたらと面白かったろう

161 :詠み人知らず:04/02/17 13:02
>>160
短歌であんな面白いものはできません。

162 :詠み人知らず:04/02/17 13:38
>>157
その結社歌人も大人気ないなー。

163 :詠み人知らず:04/02/17 13:40
>>157>>162
結社歌人にとって、このスレを荒らして
何かメリットがあるのか?

164 :詠み人知らず:04/02/17 14:51
1 結社歌人て結社に所属してるヤツ?
2 お互い仲がワルイ結社ってあるの?
3 わたしは歌人ですと自己紹介するヤツは実在しますか?
4 歌人と世間様に承諾されるにはどうすればいいの?
5 たわらまちの夕刊の小説、一般誌に掲載して大丈夫なの?

165 :詠み人知らず:04/02/17 15:10
なぜか 考えてみる。
思い当たる父子はないかと

166 :詠み人知らず:04/02/17 15:18
>>161
春日井健

167 :詠み人知らず:04/02/17 15:31
>>166
面白くねーよ。

168 :詠み人知らず:04/02/17 15:43
>>164
1、少なくとも>>157>>162はそう思っているようだ。
2、『原型』と『短歌人』は仲が悪いらしい。
3、実在するかどうかわからん。
4、歌集を出す→その歌集が認められる→一般誌でも
連載を持つ、などすれば世間様も認めるだろう。
5、大丈夫。あの「失楽園」も一般誌連載だった。

169 :詠み人知らず:04/02/17 15:44
⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒ヽ ⊂゙⌒゙、∩
__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__ノ  ⊂(。Д。)ウヒャヒャヒャ

これは笑いコピペです。
このコピペを見たものは笑いが止まらなくなります。
笑いを止める方法が一つだけあります。
このコピペを1時間以内に5つのスレに貼り付けてください。
そうすれば笑いが自然に止まります。



170 :詠み人知らず:04/02/17 19:58
>>167
意味不明

171 :詠み人知らず:04/02/17 20:22
>>167

160 :詠み人知らず :04/02/17 13:01
澁澤さんや江戸川乱歩が短歌作っていたらと面白かったろう

161 :詠み人知らず :04/02/17 13:02
>>160
短歌であんな面白いものはできません。

166 :詠み人知らず :04/02/17 15:18
>>161
春日井健

167 :詠み人知らず :04/02/17 15:31
>>166
面白くねーよ。



「春日井健は澁澤龍彦、江戸川乱歩ほど面白くない」と言ってるんだけど、
お前はバカか。

172 :171:04/02/17 20:26
171は170へのレスのつもり。
バカは俺だった。

173 :詠み人知らず:04/02/17 21:43
春日井健って病気なんですか?
こないだのNHK全国短歌大会のTV見たら、
ひどくやせ細って、座っている体が傾いていて、声も変で、
見てて痛々しかった。

174 :詠み人知らず:04/02/17 22:28
キーボードの「Q」のところに右手の中指、
「A」のところに右手の人差し指をおいて、
その指を、ガーって右にスライドさせると
かなりの確率で「ふじこ」が登場


175 :詠み人知らず:04/02/17 22:30
あqswでfrgtひゅじこlpぉpぉpぉp
あqswでfrgthyじゅいkぉp
あqすぇdrftgyふじこlp

176 :詠み人知らず:04/02/18 00:28
>>132
稼げません。

177 :詠み人知らず:04/02/18 06:21
>>173
喉頭癌

178 :詠み人知らず:04/02/18 10:48
三島由紀夫は塚本邦雄を嫌ってたのか。
春日井健を「現代の定家」と誉めるのは塚本へのあてつけのように
聞こえるけど。

179 :詠み人知らず:04/02/18 10:51
春日井「建」だね

180 :詠み人知らず:04/02/18 11:03
http://8143.teacup.com/tatsumilive/bbs

181 :詠み人知らず:04/02/18 11:10
http://kiri.jblog.org/archives/000490.html#more

182 :詠み人知らず:04/02/18 11:36
宝塚やスタジオライフを観劇した後に耽美系短歌を作ってみる

183 :詠み人知らず:04/02/18 12:02
歌人ってヅカファン多くね?

184 :詠み人知らず:04/02/18 13:05
珂瀾卿は耽美系だね。

185 :詠み人知らず:04/02/18 14:34
もう路線を変えたでしょう。

186 :詠み人知らず:04/02/18 14:42
変えてないでしょ。

187 :詠み人知らず:04/02/18 17:04
からん卿はなんでも食っているなかに、耽美があるだけで、耽美=からんはまちがいだろう。

月非子時代の藤原龍イチローもしくは、塚本邦男あたりが耽美系ちゃうん?

くそ。ぜってーレスなんかしたくなかったけどしてしまった


188 :詠み人知らず:04/02/18 17:21
性(さが)だよw

189 :詠み人知らず:04/02/18 18:53
>>168
2、『原型』と『短歌人』は仲が悪いらしい。
    ↑この結社しらん

190 :詠み人知らず:04/02/18 21:43
>>189
斉藤史(さいとうふみ)っていう人が作った結社だよ。
作ったといってもずいぶん昔だけどね。もともと斉藤史は
『短歌人』の編集委員だったのだけど、路線対立で
追い出されるかたちになって、自らの結社を作ったわけ。

191 :詠み人知らず:04/02/18 21:46
あ、斉藤じゃなく斎藤ね。

192 :詠み人知らず:04/02/18 23:00
http://www.enpitu.ne.jp/usr5/59483/

193 :詠み人知らず:04/02/18 23:32
斎藤史さんってオシャレじゃなかった?
モガだったのかなあ・・・

194 :詠み人知らず:04/02/18 23:40
「人は自分がやりたいと思ったこと以外、何一つできない」ウィリアム・バロウズ



195 :詠み人知らず :04/02/18 23:48
ばかのあつまり


196 :詠み人知らず:04/02/19 00:30
レスして195も馬鹿に含まれたな

197 :詠み人知らず:04/02/19 00:40
どうせおまいら頭でっかちの嫌われモンだろ











俺モナー

198 :詠み人知らず:04/02/19 01:06
ばかのあつまり

もれはちがうぜ! ばかめ


199 :詠み人知らず:04/02/19 09:27
真性厨房が紛れ込んだな

200 :詠み人知らず:04/02/19 10:51
レスして199も馬鹿に含まれたな

201 :詠み人知らず:04/02/19 22:52
短歌は口語によって衰亡するか?

202 :詠み人知らず:04/02/19 23:16
しない

203 :詠み人知らず:04/02/19 23:32
俳句は文語によって生き
短歌は口語の散文によって死滅する

204 :詠み人知らず:04/02/19 23:46

実に愚論である

205 :詠み人知らず:04/02/20 08:23
作歌してみると、口語だと定型におさめるのが難しい事が分かるよな。
あと読後の余韻を残すのも文語には適わないと思う。
だからずっと文語でいってたんだけど、最近は口語で作る試みもしている。
でもまだ納得いかないんで封印している。否ずっと封印しっぱなしになるかも。。。
私と歳が近い団塊ジュニア近辺の人は口語で作歌していますか?

206 :詠み人知らず:04/02/20 10:31
誤った使い方をするのがいやで文語旧かなが使えない


207 :詠み人知らず:04/02/20 11:10
口語には口語のよさ、使うべき歌がある
文語も同じく然り
ゆえに、併存すべし
だが、口語はちゃちな歌が多い

208 :詠み人知らず:04/02/20 11:16
203
死滅はせぬが
総白痴短歌となる


209 :詠み人知らず:04/02/20 12:00
>>201>>207
完全な口語短歌なんか存在しないよ。


210 :詠み人知らず:04/02/20 12:04
それはどういうこと?
俵万智や東直子も完全な口語ではないの?

211 :詠み人知らず:04/02/20 14:21
枡野浩一や加藤千恵も?

212 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

213 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

214 :詠み人知らず:04/02/20 15:16
212  213
よく、ウンコをするな
おまいはウンコしか能がないのか

215 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

216 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

217 :詠み人知らず:04/02/20 21:29
春の訪れだね


218 :詠み人知らず:04/02/20 21:49
217
人生の終わりにさしかかって
春の季節がめぐりくる
歌人として
何をすればいいのだろうか

219 :詠み人知らず:04/02/20 21:50
【厚労役人退散祈願心経】Ver1.0.3

漢字文面 木魚韻律 朗読推奨 無学小坊 読了困難 年金泥棒 退散心経

国民嘆願 確実年金 若年嘆願 適額納付 朝日放送 遠見抱倒
実態暴露 財源浪費 高級贅車 豪華官舎 遊女呼付 醜態宴会
年金未払 妖怪呼称 水木先生 激怒心頭 鬼畜非人 狂凶役人
医療制度 医師厚遇 水増請求 只是黙認 製薬企業 金蔓利権
難解構造 是十八番 国民年金 厚生年金 浪費三昧 購買費用
共済年金 確実運用 我田引水 暗黙了解 毎日思考 天下利事
三月実施 強制徴収 死人多出 発狂自殺 個人情報 強制調査
少子原因 国力低下 不況継続 内需低迷 自殺激増 犯罪多発
白痴政治 痛風誹難 驚愕唖然 迷惑千万 七月選挙 先送処置
行政腐敗 政治腐敗 警察腐敗 特殊法人 財団法人 吸血鬼畜
厚生施設 格安売却 緑損施設 返済不可 私仕事館 入場者減
市町村困 強制買上 財源枯渇 福祉低迷 特殊法人 最多省庁
職員削減 徹底死守 薬害瑛図 薬害肝炎 無言圧殺 極限無視
職員意識 高額体質 平等感覚 心神喪失 二局批判 一心賛同

改革急務 情報開示 能無職員 即時解雇 責任追及 是再構築 祈願心経


220 :詠み人知らず:04/02/20 22:39
219
この心経、
すらすら、ずんずるまでに、
二ヶ月はかかるだろう

221 :詠み人知らず:04/02/21 09:48
>>218
その心境を歌に詠みなさい。

222 :詠み人知らず:04/02/21 11:41
221

  勃(た)ずとも勃てよと念じ君抱けば春の日うつろう燥ぐごとくに

223 :詠み人知らず:04/02/21 12:26
で、210と211への回答は?

224 :詠み人知らず:04/02/21 14:36
223
マチンはいささか文語もあるね
あと三人は
つまらねえ、から読まねえ


225 :詠み人知らず:04/02/21 14:44
>>223
著作権侵害になるからここではこの議論はできない。
誰かが俵、東、枡野、加藤各氏の了解を取ってきてくれたら
是非やりたい。

226 :詠み人知らず:04/02/21 14:47
は?

227 :詠み人知らず:04/02/21 15:57
>>224
俵さんも東さんも古語使うけど、余興程度ですな。
梅内さんてその辺の使い分けが上手い気がする。

228 :詠み人知らず:04/02/21 20:03
馬鹿がえらそうに...


229 :詠み人知らず:04/02/21 21:32
225
著作権侵害
研究、評論の場合はならないよ

230 :詠み人知らず:04/02/21 21:42
yahooのカテゴリに登録されている短歌サイトって糞サイトばかりだね。
よくぞこんなのが登録されてるもんだと思うようなのばかり。

231 :詠み人知らず:04/02/21 21:49
↑ どんなのあるの?


232 :詠み人知らず:04/02/21 22:13
たかが個人HPでしょ
なんでそんなに目くじらを立てるのか不思議
あなたはネットに期待し杉でしょう

233 :詠み人知らず:04/02/21 22:19
>>231
こんなの。
http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%C3%BB%B2%CE
>>232
>ネットに期待し杉でしょう
まあそうなんだけどw。

234 :詠み人知らず:04/02/21 22:35
ttp://www.sweetswan.com/yp/
電脳短歌イエローページを
丹念に探せば?
ネットはドラえもんのポケットじゃねえよ

235 :詠み人知らず:04/02/21 22:49
>>234
いつのまにかデザインかわっとる

236 :詠み人知らず:04/02/22 00:46
225はよく2chに居れましたね今まで。

237 :詠み人知らず:04/02/22 11:31
232
たかが、と思うなかれ
今後は、
ネット短歌が重要になろう

238 :詠み人知らず:04/02/22 11:50
ネット短歌、メール短歌がこれからの短歌の主流になるよ。

239 :詠み人知らず:04/02/22 13:02
うむ

240 :詠み人知らず:04/02/22 18:55
http://www.nhk.or.jp/tanka/
またNHKがケータイ短歌の番組をやるみたい

241 :詠み人知らず:04/02/22 19:00
>>240
枡野だけ余計。

242 :詠み人知らず:04/02/22 20:39
最近、特殊歌人てやめたの?

243 :詠み人知らず:04/02/22 22:25
特殊学級?

244 :詠み人知らず:04/02/23 05:14
>>240
ふかわりょう、ナイスキャスティング

245 :詠み人知らず:04/02/23 16:32
文語のかなづかいなんて気にする必要はない。 いずれコンピュータにより
そのような機械的な作業は自動的に訂正されるだろう!

それより 人のここををあらわすことに専念すればよい。
まあ 最低限の素養はいるが義務教育で十分である。

良く死刑囚に歌人がおおいのは、死刑まで(長いときは40年以上)、労働はなく
個室で、毎日うまいものをくっており、 読書、歌詠みぐらいしかやることがないためである。

海外では、死刑囚はそのような学習円熟期間のなく逝ってしまうので、日本のような
歌人はでない。



246 :詠み人知らず:04/02/23 16:34
俳句短歌は、刑務所(拘置所)で作られる。
へたに駄作なんていえばころされるかも!


247 :詠み人知らず:04/02/23 16:35
結社の連中も刑務所へいけ!

248 :詠み人知らず:04/02/23 16:45
歌人、俳人の人格識見は犯罪者なみってことだね。

249 :詠み人知らず:04/02/23 17:13
死刑囚の歌のいいところは
偽りが無いところだ
作為、虚構などがない

250 :詠み人知らず:04/02/23 17:15
  いや 正確には、
 犯罪者も 修養を十分な時間をかけて努力すれば 歌人、俳人の人格識見に
慣れるというのが事実です。



251 :詠み人知らず:04/02/23 17:19
>249

実際は、贖罪の意識を長期間を保持するのは不可能です。 人間ですから
胴でもいいと思うようになります。 法廷ではもちろん殊勝な顔をしますけど

だって そうでしょう!!
下手な歌でも 何十年も詠んでいれば いいものだってあるでしょうが!





252 :詠み人知らず:04/02/23 17:23
歌ヨミしかできない生活も懲役なんだろうな




253 :詠み人知らず:04/02/23 17:25
>死刑囚の歌のいいところは 偽りが無いところだ 作為、虚構などがない

死刑囚の部屋には、エロ本風俗関係の書籍も多いそうです。



254 :詠み人知らず:04/02/23 17:27
歌人は芸術家なんだから半分非常識でいいんだよ

255 :詠み人知らず:04/02/23 17:47
半分ならいいんだけどね

256 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

257 :詠み人知らず:04/02/23 18:01
251
才能のないものは
いつまで経っても
ヘボ歌だよ

258 :詠み人知らず:04/02/23 18:05
253
そんなエロ本があったら
わいも
死刑囚になりてえ

259 :詠み人知らず:04/02/23 18:25
>257

たとえば あなただって ほめられたことは ながいあいだには
一回ぐらいあるでしょう!

才能なんてそんなに差はありませんよ!


260 :詠み人知らず:04/02/23 19:14
>>250
歌人、俳人の人格識見なんてその程度のものだってことだよ。

261 :詠み人知らず:04/02/23 19:18
>>259
いいことをおっしゃいますね。そうですよ。芸術は誰にでもできますよ。

262 :詠み人知らず:04/02/23 19:40
負け犬の集まりみたいで侘しいね君たち

263 :詠み人知らず:04/02/23 20:58
↑ 勝ち組のつもりでいる負け犬

264 :詠み人知らず:04/02/23 21:37
259
そうだね
才能はそうでもないけど
心がけによって
ひとかどの歌人になれるかも

265 :詠み人知らず:04/02/23 21:52
                _____________
        。|     /                  \
    |  |。 |゚  y  |  「逝ってよし」と話しかければ |
    ゚|  |  |io i|   \_________ __/
    。|  ゚i| 。i|,,ノ  |i                V
     i|゚ ||゚ /ii 。 ゚|i_/ ゚/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    `ヽoー|i;|y-ノ ./ 「オマエモナ」と答える|
      ,;:i´i;ノ , /人のいるあたたかさ   |
     ('';ii'' .  / _____ ______/
    ノii;;.i|  ./  ||\/|\/|\/||  
  ii\. ∧_∧   ||::::.|;;;;|:::::|;;;;;|::::|;;;;;|| 
 ,;;iiiイ( ´∀`)δ....||:::::|;;;;|:::::|;;;;;|::::|;;;;;|| ,     ∧ ∧
;;:iiii+ii:( つ□つ┃ . !  ::;;|:::::|;;;;;|::::|;;;;;||      ( ゚Д゚ ,,)∧____ ‘
iiiイ+ ,,と_)__)、   旦~::;;|:::::|;;;;;|::::|;;;;;||   旦~  ∩____⊇
 ⊂ニニニニニ⊃| ̄ ̄|::|:::::|;;;;;|::::|;;;;;|| | ̄ ̄|⊂ニニニニニニニ⊃


266 :詠み人知らず:04/02/23 23:12
きみたちは かじんになるために よんでいるのかい

ばかあ みたい!


267 :詠み人知らず:04/02/23 23:14
>>264
死刑囚は心がけがいいから皆ひとかどの
歌人なんだよ。専門歌人の協力で歌集が出版されたり
するくらいだからね。

268 :詠み人知らず:04/02/23 23:17
>>266
ぼくは歌人にならないために詠んでます。

269 :詠み人知らず:04/02/24 00:12
>>>267 死刑囚は心がけがいいから皆ひとかどの 歌人なんだよ。

そうではありません。

245のいっているように

死刑囚に歌人がおおいのは、死刑まで(長いときは40年以上)、労働はなく
個室で、毎日うまいものをくっており、 読書、歌詠みぐらいしかやることがないためである。
専門家人というよりも 死刑囚人専用教導師というのが正解でしょう

海外では、死刑囚はそのような学習円熟期間のなく逝ってしまうので、日本のような
歌人はでない。



270 :詠み人知らず:04/02/24 00:13

死刑囚のほうが、働いている人たちより良い歌人になるというのは皮肉だね

琢磨も死刑を延長すればよい歌人になるだらう



271 :詠み人知らず:04/02/24 02:32
万葉の時代とはおおちがいだね!


272 :詠み人知らず:04/02/24 03:08
万葉集の東歌っていつ見てもいいよ
ところで黒瀬って下手だね

273 :詠み人知らず:04/02/24 06:31
>>272
とってつけたように、
>ところで黒瀬って下手だね
が出てくるのはなぜ?
(東歌と比較すると、という意味か?)


274 :詠み人知らず:04/02/24 08:28
私怨カコワルイ

275 :詠み人知らず:04/02/24 13:02
死刑囚の歌が良いのは
死が隣りにいるからだ
上田三四二もそう
病持ちのものは
優れた歌をつくる

276 :詠み人知らず:04/02/24 13:17
↑ 詫間はいい歌人になりそうですね!


277 :詠み人知らず:04/02/24 13:22
黒瀬の事になると擁護かw

278 :詠み人知らず:04/02/24 13:25
死刑囚の歌は、あまり長続きしないね。 
結局共感が特定の人に限定されるからだろう

正岡子規のような純真さがないからでね!


279 :詠み人知らず:04/02/24 15:09
276
詫間はだめだろう
狂人ではだめだ
歌は
その人間そのものなのだ

280 :詠み人知らず:04/02/24 15:31
>>278
子規も共感が特定の人に限定されてるね。

281 :詠み人知らず:04/02/24 16:45
↑ 犬儒かな

282 :詠み人知らず:04/02/24 16:49
>病持ちのものは

みんなそれぞれ病持ちのものですよ


283 :詠み人知らず:04/02/24 17:09
病持たぬものが
病歌(やまいうた)をつくる

284 :11月3日は月雄記念日:04/02/24 21:17
犬神が オ〜ン オ〜ン と鳴いている

母は月雄が五歳の時に・・・・

285 :詠み人知らず:04/02/24 21:21
馬鹿の画家はいるが、馬鹿の歌人はほんとにこまる

286 :詠み人知らず:04/02/24 21:58
子規信者ウザイ、消えろ!!

287 :詠み人知らず:04/02/25 10:03
馬鹿の歌人は
すこし名が出て
天狗になってる

288 :詠み人知らず:04/02/25 12:58
「2ちゃんねる」見つつついつい思うことありき全ての在日に死を

289 :詠み人知らず:04/02/25 17:17
まち の子は
荒木とよひさ の子か?

290 :詠み人知らず:04/02/25 17:37
  

291 :詠み人知らず:04/02/25 19:56
>>289
うむ‥‥

292 :詠み人知らず:04/02/26 13:02
289
どーも そーらしい
それしか考えられへん

293 :詠み人知らず:04/02/26 15:25
>>282
誰もかも病んでいるからもう誰も病んでいるとは呼べないでしょう
加藤千恵

294 :詠み人知らず:04/02/26 15:59
293
本物の千恵ちゃん?

295 :詠み人知らず:04/02/26 16:31
「2ちゃんねる」見つつついつい思うことありき全ての借金をチャラ


296 :詠み人知らず:04/02/27 03:22
TANKA HOME PAGE
http://www.asahi-net.or.jp/~mt1m-ootn/tanka-hp/tanka.html

297 :詠み人知らず:04/02/28 15:10
殺伐としたスレに救世主が!!
 .__
ヽ|・∀・|ノ ようかんマン参上
 |__|
  | |

        lヽ
        l 」
        ‖
    _, ,_  ∩
  ( ‘д‘)彡 スパーン
∠二i=⊂彡 |・/
         /∀・|


298 :詠み人知らず:04/02/28 20:31
>>296
このHPって、単なるリンク集で何の内容もないのに
何でgoogleで「短歌」と検索するとトップでヒットするんだろ?

299 :詠み人知らず:04/02/28 21:54
   ■■■■■■■■
   ■■■■■■■■■
  ■■■■√ === │
 ■■■■√ 彡    ミ │
 ■■■√   ━    ━ \
 ■■■  ∵   (●  ●)∴│
 ■■■    丿■■■(  │
 ■■■     ■ 3 ■   結社は〜永遠だ〜 短歌は〜 すてきだ〜♪
 ■■■■   ■■ ■■ ■ 
 ■■■■■■■■■■■■   
 ■■■■■■■■■■■■   
  ■■■■■■■■■■■   
  ■■■■■■■■■■    



300 :詠み人知らず:04/02/28 22:15
子規の写生論は稚拙か?

301 :詠み人知らず:04/02/28 23:25
子規はアララギ・カルトの教祖。

302 :詠み人知らず:04/02/28 23:42
300
鰯の頭も信心だよ

303 :293:04/02/29 04:46
>>294
残念ながら、ただの引用でした。
紛らわしくてスマソ。

304 :詠み人知らず:04/02/29 06:36
293は表現が随分と直裁的な歌だな、短歌としては


305 :詠み人知らず:04/02/29 10:39
カトチエは処女か

306 :詠み人知らず:04/02/29 10:49
293
こりゃあ・・・短歌か?
ウンコしながら
独言(ひとりごつ)かと思った

307 :詠み人知らず:04/02/29 11:28
>>306
歌人の作だから短歌だよ。

308 :詠み人知らず:04/02/29 15:37
雑談age

309 :詠み人知らず:04/03/01 12:03
>>305
マスノとやった。

310 :詠み人知らず:04/03/01 13:02
綿矢りさは処女‥‥‥なわけないね。

311 :詠み人知らず :04/03/01 14:42
レベルの低いスレだな

312 :詠み人知らず:04/03/01 17:18
311
レベルの高いものだけなら
つまらないものになるだろう

313 :詠み人知らず:04/03/01 20:01
311文句の前にレベルの高い話題を振ってください

314 :詠み人知らず:04/03/01 22:16
313
題詠マラソンに初参加するのだが
今までは自然に生まれるという歌なのだが
この場合、多分に作為創作をせねばならぬ
文学性を盛り込みたい

315 :詠み人知らず:04/03/02 08:59
>>298
昔からあったから、被リンクが多いんだよ。

316 :詠み人知らず:04/03/02 18:15
>311文句の前にレベルの高い話題を振ってください

わだいじゃなくて論議のないようレベルをいったんだが

317 :詠み人知らず:04/03/02 19:34
レベルが低いほうが面白くていい。

318 :詠み人知らず:04/03/02 19:57
んなこた―ない

319 :詠み人知らず:04/03/02 21:41
316
これで
論議ができゃせんか?

320 :詠み人知らず:04/03/02 22:17
もっと面白くなるまでレベルを下げよう。

321 :詠み人知らず:04/03/03 00:04
じゃレベル低く知っている歌人の悪口でも書き込もうかな

322 :詠み人知らず:04/03/03 00:18
>>321
日本語分かってる?
普段不自由してない?


323 :詠み人知らず:04/03/03 00:19
ソレ(・∀・)イイ!!

324 :詠み人知らず:04/03/03 00:35
レベルが低い=人の悪口

325 :詠み人知らず:04/03/03 10:13
レベルが低い=人の悪口=面白い

人の悪口が面白くないなんて言うヤツはキチガイか偽善者だ。

326 :詠み人知らず:04/03/03 13:56
確かに人の悪口は面白いが、人の悪口を
面白がってここに書いてるようじゃ
いつまでたっても進歩がない。
あ、進歩なんて求めてないのか。

327 :詠み人知らず:04/03/03 14:01
http://lapin.ic.h.kyoto-u.ac.jp/tanka.html

328 :詠み人知らず:04/03/03 14:18
>>327
何なんですかそのサイト。

329 :詠み人知らず:04/03/03 15:02
>>328
京大のフランス語の教授が、自分の読んだ現代短歌に
ついて感想を書いているサイトです。無害。

330 :詠み人知らず:04/03/03 15:09
ちなみにトップページはここ。
http://lapin.ic.h.kyoto-u.ac.jp/

331 :詠み人知らず:04/03/03 15:59
題詠マラソンスレってないの?

332 :詠み人知らず:04/03/03 20:40
つくった


333 :詠み人知らず:04/03/03 20:59
>327のセンセイの講義、聞きたいなあ
京大生で無いとだめですか
とこんな場末でつぶやいてみる

334 :詠み人知らず:04/03/04 13:20
>>327
杉山理紀って有名なの?

335 :詠み人知らず:04/03/05 10:59
>>334
俺が知らないから有名じゃない。

336 :詠み人知らず:04/03/05 11:14
軽い短歌が増えたね
枡野やネット短歌は通常の系譜にいる歌人と峻別すべきと思う。

337 :詠み人知らず:04/03/05 14:53
>>336
「ネット短歌」を定義してみそ。


338 :詠み人知らず:04/03/05 15:44
336
軽薄歌はマチのせい
大衆は馬鹿だから凡々に流れるのだ
とくに、若いもんは
こんなもんしか作れない

339 :詠み人知らず:04/03/05 16:15
>>336
「通常の系譜」を定義してみそ。

340 :詠み人知らず:04/03/05 16:20
>>338
大衆じゃなくて馬鹿じゃなくて若くないアナタは何者?
その答えは………………………………………………「歌人」

341 :詠み人知らず:04/03/05 16:42
340
わしゃー、魑魅魍魎じゃー
この世のものでないぞな、もし

342 :詠み人知らず:04/03/05 17:05
マチさんは上手いよw
むしろホムラとかが問題

343 :詠み人知らず:04/03/05 17:07
>>337
嫉妬丸出しw
マイナ―のなかのマイナ−を背負って生きろ

344 :詠み人知らず:04/03/05 17:10
しかしこのスレは337,339みたいなのがすぐ釣れて楽しい


345 :詠み人知らず:04/03/05 19:58
朝日のバカ・チョン短歌の選者たちは皆「通常の系譜」の嫡流だよ。

346 :詠み人知らず:04/03/06 00:45
あまりに軽薄な歌を見て何も思わんのか、藻前達は。

その薄っぺらな歌を見て、「ここまで堕ちたか」と思うのか、
その箸にも棒にもかからん歌を見て「これなら漏れの方が上だ」と
安心してしまうのか。

低年齢化は裾野を広げるに必要なれど
ここらでもう一度考えるべきではないのか?

347 :詠み人知らず:04/03/06 07:45
>>345
なんでそこでいちいち朝日を持ち出すかなあ。

348 :詠み人知らず:04/03/06 08:57
>>346
あなたの考える「軽薄な歌」とは
具体的にどんな歌?

349 :詠み人知らず:04/03/06 09:39
>>347
「通常の系譜」の嫡流が選者やってるから。
佐々木先生なんか家系的にも嫡流だよ。
宗家とか家元とかいった呼称がふさわしい偉い先生だ。
尊敬し申し上げろよ庶民ども。
短歌は伝統文化なんだからなwwwww

350 :346:04/03/06 11:58
>>348
具体的に、だと?
教えてやるから耳かっぽじってよく聞けよ。

をもかげは身をも離れず山桜
  心のかぎり留めて来しかど

351 :詠み人知らず:04/03/06 12:11
馬場あき子など伝統の叡智を踏まえ、ギリギリまで言葉選びや句割れ、定型に悩んで作る人が正統。
だが今の30代20代はこうした叡智の咀嚼や言葉選びの苦悩を経ず「ほんの短歌ですから」くらいのスタンスで
作歌をしている人が多い(自分もそう)。後者は主にネット短歌に散見され、これは通常の系譜ではない。
正統と異端を平等には出来ない!(悪平等は認められない)
だが異端は異端の誇りをもちジャンルのレベルアップを図るのは当然芸術において自由だ。
歴史をつめば正統に匹敵する可能性はあるのだから。

352 :346:04/03/06 12:21
>>351

>正統と異端を平等には出来ない!(悪平等は認められない)

ここは禿同。しかし、

>歴史をつめば正統に匹敵する可能性はあるのだから。

これにはdisagree。
歴史を積んだ所で、外れたままの道はあくまで異端。
たとい五七五七七の韻を踏んでいたとて、
短歌・和歌の名称を名乗って欲しくはない。

こうしてみると漏れ、結構「保守派」吐いてるな.......。

353 :詠み人知らず:04/03/06 14:07
>>351
馬場あき子はチョーニチのバカ・チョン短歌の選者だよ。
伝統の叡知を踏まえて選歌してらっしゃるわけだねwwwwwwww

354 :詠み人知らず:04/03/06 14:09
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1078313061/l50

355 :詠み人知らず:04/03/06 14:11
>>353
それだけ朝日歌壇の投稿者が低レベルだってこと。
2ちゃんねらーで朝日歌壇を席巻してみないか?
良貨を発行する方向で。

356 :詠み人知らず:04/03/06 14:20
新聞投稿歌は短歌会での上手い基準と違うのは常識。
選者も仕事として割り切ってやっている。
353と比べると351,352はバランス感覚の取れた
冷静な保守派。

357 :356:04/03/06 14:23
短歌会×
短歌界○

358 :詠み人知らず:04/03/06 14:41
>>350
何処で見た誰の作なの?
あんた、おかしいんじゃない?
ミソヒトモジはあんたの縄張りかよ。
歌人の典型だね。


359 :詠み人知らず:04/03/06 14:43
>>351>>352
短歌現代とか読んでそうだな。まあそれはそれとして、
旧来の結社や同人誌に、ネット短歌の作者が入会する
のを最近よく見かけるのだが、その点はどうよ?
「未来」とか「短歌人」とか「かばん」は何となく
異端っぽいが(あ、「未来」は加藤治郎選歌欄ね)
それとも関係してくるのかな。
ついでに聞くが、藤原龍一郎は正統? 異端?

360 :詠み人知らず:04/03/06 15:42
351でも352でもないが。
ネツ→結社ってそんなに多いのか?最近ネットで目立ってた数人が入ったからそんなふーに見えるだけでは。
今時、ネットと関りのない人しか入らない結社ってないと思うのだが。

異端のイメージが359と激しくずれているみたいなんで参考にならないだろーけど。
本来の和歌って国学なんで今だったらオリクチの弟子以外はみんな異端でないの。
系譜でいっても未来はアララギ、短歌人は心の花の分流なんで自分は異端って思った事はないな。
鞄はモダンの系譜なんで異端っちゃー異端かもしれん。
アララギ亡き後の未来はアララギになろうとしていると思うが。

ふじりゅーは作品はあんなんだが言ってることは正統(を踏まえた歌)以外は認めないってスタンスのよーに見える。

361 :350:04/03/06 16:13
>>358

あーあ、やっぱり釣られちゃったね。
こういうレスする奴に限ってDQNオラオラなレスしか
できないのは分かってるんだけどね(笑

何処の誰の作って?
これは源氏の若紫に出てくるんだけどさ。

おかしい?どっちがおかしいんだか。
もう少し勉強してこいや。

もしくはその口のききかたを直せば
相手してやってもいいが。
半年ROMってろ。

362 :詠み人知らず:04/03/06 16:52
360
アララギの宮地紳一と
酒を飲んだが、彼らは
土屋文明さまさまだね・・・
茂吉は名のみ利用して
疎外しているようだ

363 :詠み人知らず:04/03/06 16:55
362
紳一でなく、伸一だった
間違えちもた

364 :詠み人知らず:04/03/06 20:37
題詠マラソンはネット短歌かあ?

365 :詠み人知らず:04/03/07 01:33
ばかだらけ

366 :詠み人知らず:04/03/07 03:55
365
わざわざ書き込む時点であんたも同じ穴のムジナなのにね。



367 :詠み人知らず:04/03/07 07:21
>>361
こんなところで釣ってどうする(w

368 :詠み人知らず:04/03/07 10:19
>>367
源氏物語の和歌を全部記憶してるすごい人が身の程知らずを
懲らしめてくださったんだ。痛快じゃないか。お前も口のききかたに
気をつけろよ。

369 :詠み人知らず:04/03/07 12:16
368
偉そーに言ってはだめ
やさしく接吻するように
言ってちょうよ
男はんには厳しくね

370 :詠み人知らず:04/03/07 12:26
UNESCO世界文化遺産に俳句が登録されることが確定したよ。
次は短歌の番だね。

371 :詠み人知らず:04/03/07 12:54
馬場あき子大先生が恐れ多くも朝日歌壇においてお選びになった歌。
http://f3.aaacafe.ne.jp/~asapy/

◆ 東京になんでのぞみがあるものか急ぐなら行け「ひかり」を抜きて
◆ 「センソウダー、センソウダー」と懲りもなく朝毎叫ぶ雄鶏の声

372 :詠み人知らず:04/03/07 13:52
>>370
短歌は弱いと思う。14字長い分不利。
外人の研究者も俳句より少ないしね。

373 :詠み人知らず:04/03/07 14:00
日本は縮み文化

374 :詠み人知らず:04/03/07 14:06
>>371
このスレは朝日歌壇の話題は禁止だ。

375 :詠み人知らず:04/03/07 14:23
俳句、短歌ってほんと素晴らしいわね

376 :詠み人知らず:04/03/07 16:38
373
俳句など
命をかけるものでなし
短歌はすばらしい
長い歴史が証明してる

377 :詠み人知らず:04/03/07 18:15
俳句など
命かけても
へたはへた

みじかいは
すばしりおちて
長いさお
歴史が証明
しなりつついく



378 :370:04/03/07 19:24
エープリルフールにはちと早かったかな。
それにしてもやっぱり釣られるんだね。アホだね歌人は。

379 :詠み人知らず:04/03/07 21:29
源氏の歌は物語の中にあるから良く見えるだけで紫式部の和歌って下手だと思われ。
個人的には和泉式部が上手いと思う。

380 :詠み人知らず:04/03/07 21:48
>>379

ネタにマジレス カコワルイ

381 :詠み人知らず:04/03/07 22:29
同意>379

ヤリマン歌詠みの系譜は綿々と二十一世紀の時代まで続くのであった

382 :詠み人知らず:04/03/08 10:08
和泉式部はド淫乱。

383 :詠み人知らず:04/03/08 10:36
>>379
物語の中にあると良く見えるのはうまいからじゃないか。
そういうように作ったんだから。(カコワルイマジレスしちゃいました)

384 :詠み人知らず:04/03/08 14:57
>>374
では「第三文明」の話題は?

385 :詠み人知らず:04/03/08 16:13
>>384
そんな話題出たことあったっけ。

386 :詠み人知らず:04/03/08 16:58
禁止の話題なんか無いだろ?

387 :詠み人知らず:04/03/08 19:36
>>386
朝日歌壇を話題にすると、定期的にマスコミ板の
住人がやって来てはサヨクだ何だ言ってくるので、
スレが乱れることは確かだな。

388 :詠み人知らず:04/03/08 19:43
朝日歌壇だけじゃなくて投稿短歌の話題を避けたがってるよ。

389 :詠み人知らず:04/03/08 22:32
>>388
新聞投稿歌壇は、俗に言う歌壇とはまるっきり別モノ。
どうしても議論したいのなら、「新聞歌壇について」
とかで別スレを立てたほうがいいんじゃないかな。

390 :詠み人知らず:04/03/09 10:57
>>356でも出てるが別物賛成。
新聞投稿歌壇では逆に歌壇的技巧を弄しては採られないよ。

391 :詠み人知らず:04/03/09 13:48
>>389,390
ネット短歌は歌壇とは別モノ、という意見が出てるけどどうなの。
選者の名前を見れば、ネット短歌よりも歌壇との関係は密じゃないか。
「ネット短歌について」というスレを立てろとなぜ言わないの?

392 :詠み人知らず:04/03/09 14:02
どうなんだろ?
ネット短歌は詳しくないけど、
姿勢や作品にお気軽なものが多いんでは?
日本語との向き合う態度というか・・・

393 :詠み人知らず:04/03/09 14:19
堂々巡りだね

394 :詠み人知らず:04/03/09 14:44
佐々木大先生、馬場大先生がかかわってらっしゃることが
歌壇と別モノなわけないだろう。

395 :詠み人知らず:04/03/09 14:49
あれはバイトだから

396 :詠み人知らず:04/03/09 15:46
392
軽薄なものもあれば
すぐれたものもある

397 :詠み人知らず:04/03/09 16:18
>>395
ロセカラが読売新聞でやってるのも投稿短歌の一種にすぎないのに
「短歌のサブカル化」だとかなんとか逝って「正統派」歌人は非難するね。
バイトを許されるほどのタマじゃないってことかな。

398 :詠み人知らず:04/03/09 17:24
黒瀬君は団塊ジュニア世代の中では日本語と真摯に向き合ってる方だし、
叩かれるのは創作世界で生きるものが背負う宿命だからね。
非難を背負った上で力強く頑張って行くしかないよ。
ちなみに読売新聞のそのコ−ナ−は知りません。産経なんでw
黒耀宮を読んでの黒瀬観です。

最近はニュ−ウェ−ブ以後、70年代生まれの歌人の傾向が漸く出てきた感がありますね。

399 :詠み人知らず:04/03/09 22:19
黒瀬の歌は
もう少しだね
もう少し練れてない

400 ::04/03/09 22:20
このスレに書かれていることはほとんど自分の
あずかり知らぬところでの話だと思っていた,のですが。

先日CDを片付けていたら
『とりかえしのつかない二人』米屋純(シングル)
というのが出てきた。
作詞のクレジットを見ると枡野浩一氏となっている。
ぜんぜん知らなかったし意外だった。
発表は94年,この頃すでに歌人として活動されていたんでしょうか。

ちなみに歌詞は「本当は誰も経験したことがないノスタルジー」
てな感じで,曲は強いて言うなら太田裕美みたいな感じでしょうか。
女性が書いたのでは?と思わせる歌詞です。

401 :詠み人知らず:04/03/10 11:19
マスノは才人だよ。短歌なんかやらなくていいのに。

402 :詠み人知らず:04/03/10 15:06
綿矢りさちゃんかわいいね‥‥‥

403 :詠み人知らず:04/03/10 17:23
須永朝彦「明石町便り・9」 2003年3月15日「歌集『黒耀宮』と、その作者」
『幻想文学』(アトリエOCTA)
浅田彰「黒瀬珂瀾と短歌のホモエロティシズム」

有名どころに書評されてるんだね。


404 :詠み人知らず:04/03/10 22:23
403
これらの者は
短歌がわかっている者か

405 :詠み人知らず:04/03/10 22:25
誰が黒瀬くんをバックアップしてるの?

406 :詠み人知らず:04/03/11 10:56
>>404
浅田はともかく、須永は文学、芸術がわかってない者とは決して
言えないだろう。
>>405
短歌がわかっていない者たちじゃないかw


407 :詠み人知らず:04/03/11 11:40
406
結局は、歌というものは
理論でなく、感性の
問題ではないかな
理屈は立派であるが
お粗末な歌ではどうしょうもない

408 :詠み人知らず:04/03/11 21:26
>>407
バカでもチョンでも死刑囚でも短歌は作れますからね。

409 :詠み人知らず:04/03/12 08:47
408
バカ、チョン、死刑囚・・・
理屈屋よりも
いい歌をつくる

410 :詠み人知らず:04/03/12 08:58
402
綿矢りさ、ちゃんと
セックスしたいなあ

411 :詠み人知らず:04/03/12 11:55
>>410
俺、りさちゃんとやったよ。

412 :詠み人知らず:04/03/12 12:29
411
おら、も
夢ん中で
りさ、ちゃんとやりまくっただ

413 :詠み人知らず:04/03/12 14:35
馬鹿があつまってますな

414 :詠み人知らず:04/03/12 14:55
>>413
きみは、りさちゃんとやりたくないのか?!

415 :詠み人知らず:04/03/12 15:31
413
馬鹿でもいい
りさちゃんとやれたら

416 :詠み人知らず:04/03/12 17:14
413
りさちゃんの
おまんこ、に
キスしてもいい

417 :詠み人知らず:04/03/12 22:34
りさちゃんはバカは相手にしないよ。
加藤千恵に相手してもらいなさい。

418 :詠み人知らず:04/03/12 23:48
>>400
95年の落選事件の前にも、角川短歌賞には応募していたと思う。

それにしても、ここはひどいインターネットですね。

419 :詠み人知らず:04/03/13 03:29
>>418
インターネットがひどい........。
日本語おかしくないか?

ここ、はインターネットではなく2chですが?

420 :詠み人知らず:04/03/13 09:51
>419
あーあ・・・・・・・・・・・
半年ROMれっつってんだろボケが。

421 :詠み人知らず:04/03/13 09:53
古参ぶりっこカコワルイ
歌壇そのもの プ>420

422 :詠み人知らず:04/03/13 10:15
417
女を相手せず
短歌に専念します

423 :詠み人知らず:04/03/13 10:21
>>422
女に相手されず
センズリに専念しろ

424 :詠み人知らず:04/03/13 10:33
>>421
先輩にそんな口の利き方しちゃダメですよ。
短歌は伝統文化なんですから。

425 :詠み人知らず:04/03/13 10:41
423
嫁に、愛人に
相手せねばならず
その上に、センズり
体、もちまへん

426 :詠み人知らず:04/03/13 10:43
ほんとにひどいインターネットだなあw

427 :詠み人知らず:04/03/13 10:50
426
切実な叫びがあるなー
とってもええ

428 :詠み人知らず:04/03/13 12:28
http://d.hatena.ne.jp/mass-no/

429 :詠み人知らず:04/03/13 14:25
教祖は「カキコ」という言葉をいやがりマスノ。

430 :詠み人知らず:04/03/13 14:47
角川短歌賞は審査員の全員一致で決めるのですか?

431 :詠み人知らず:04/03/13 16:00
短歌の賞などは
上のものがなれあいの談合で
決めるものであって
いい加減なものだ

432 :詠み人知らず:04/03/13 16:16
>>431
そこまで言っちゃうものかね。

433 :詠み人知らず:04/03/13 16:22
432
賞をもらわないからいうのでない
真に賞に価(あたい)するものが
いるからだ

434 :詠み人知らず:04/03/13 16:32
>>433
お前はセンズリに専念してろ。

435 :詠み人知らず:04/03/13 16:53
434
ほんと、上のものは
センズリに専念してたらよい
賞というものは
自慰の域から出ない

436 :詠み人知らず:04/03/13 22:59
100万ほど用意していただければ賞は
とれます。

当然のことながら 賞金は1万以下のやつです。
それ以上は、それなりにお願いします。


437 :詠み人知らず:04/03/13 23:19
本物の歌人は
賞などは放却してる
そんなものは
うわべを飾る
空っぽの人間が欲しがるのだ

438 :詠み人知らず:04/03/14 01:42
437
学生で短歌やってるんですけど
じゃあ、何を善いものとして考えればいいんですか?
みんなが文学賞を取ろうとする動きは、ひとつの基準になって
くると思うんですが

439 :詠み人知らず:04/03/14 04:31
437は典型的な負け犬の遠吠え
かまうなよ

440 :詠み人知らず:04/03/14 12:02
賞もない
かねもないんじゃ
空っぽじゃん


441 :詠み人知らず:04/03/14 12:05
歌人で金持ちはいないのかな?
西洋では、金持ちの詩人なんて多いのにね!

芭蕉、一茶、子規なんて 貧乏人のほうだね!
ホウカンのようなものかな

きにするな

カラオケ作詞にはげめ1


442 :詠み人知らず:04/03/14 13:54
マスノ落選のいきさつを誰か語ってくれませんか。

443 :詠み人知らず:04/03/14 14:51
438
本当にいいものを
詠んでいたら、世間は
黙っていないよ
ただ、賞ばかりねらうのは
虚しく、どうかと思うよ

444 :詠み人知らず:04/03/14 16:58
本当にいいものを
詠んでいたら、世間は
黙っていないよ

君が逝ったあと
値打ちがでるよ!


445 :詠み人知らず:04/03/14 20:21
その本当がわからんから苦労すんじゃない

某歌人が「本物」「正統」とか連呼しているけど
そういうひとは楽だよね、お師匠のいうことが
本当にいいものになっちゃうんだから

446 :詠み人知らず:04/03/14 21:41
445
本当に、いいものが
わからない段階なんだね
小生、
師匠などいないよ

447 :詠み人知らず:04/03/14 21:46
そんな難しい話はどうでもいい!!
俺は、りさちゃんとやりたいんだ!!!

448 :詠み人知らず:04/03/14 22:19
447
そうか、りさちゃんの方がいいんだね
雄琴の
あずさちゃんとよく、したなあ
いい子だった

449 :詠み人知らず:04/03/14 22:49
448
そちんのあんた
あずさがわらっていたよ


450 :詠み人知らず:04/03/14 23:02
449
あずさちゃんは
フェラがきらいだった
ちいさい頃から
茶道をしていた  あずさちゃーん、今どこにいるの

451 :詠み人知らず:04/03/14 23:47
ソープ、トルコ同窓会ですな


452 :詠み人知らず:04/03/15 06:35
>>433 :詠み人知らず :04/03/13 16:22
>432
>賞をもらわないからいうのでない
>真に賞に価(あたい)するものが
>いるからだ


その根拠はどこにあるのかお教えください。

453 :詠み人知らず:04/03/15 11:39
452
賞をもらわなくとも
すぐれた歌人がいるということだ
例えば・・・小中英之

454 :詠み人知らず:04/03/17 06:26
なぜかスレがぴたりと止まったな。

455 :詠み人知らず:04/03/18 13:50
>>442をお願いします。


456 :詠み人知らず:04/03/19 01:20
>>442
1995年の角川短歌賞において最高得票の枡野が、
はっきりした理由もなく受賞を逃した上に、
それより少ない得票の作品が受賞した。
その顛末を彼が「SPA!」で発表して、
枡野が歌壇と決別することとなった。

457 :詠み人知らず:04/03/19 13:46
456
それは知らなかった
それでさ、
賞など、
いい加減なものがある、
ということだ

458 :詠み人知らず:04/03/19 19:55
>456

漏れはその号読んだけど、
不当な審査だとは思わんかったぞ。
最高得票といっても、
審査員は5票ぐらい持ってるから、
受賞には値しないけど悪くはないな、
という票が重なることはよくある。
票数と受賞作が一致しないことは珍しくない。
落選の理由は、おもしろいし巧いけど、
この方法では今後そんなに歌がつくれんだろうから、
将来性の面で問題あり。受賞はないな、
という感じだった。
特に不当な審査だったわけではなく、
枡野がそれを上手く利用しただけのこと。

459 :詠み人知らず:04/03/19 22:24
やはり Qちゃんが選択されなかったのと同じじゃないかな?
どうしてって
 ねたみ うらみ 利権 むしゃくしゃ 。。。。


460 :詠み人知らず:04/03/20 00:45
家元を名乗れ!教祖を名乗るなら太つてなくつちや駄目、枡野さん

「題詠マラソン2004」より
http://www.sweetswan.com/daiei-2004/


461 :詠み人知らず:04/03/20 08:40
>459
>やはり Qちゃんが選択されなかったのと同じじゃないかな?
妥当な判断だったってことですなw

462 :詠み人知らず:04/03/20 14:59
>461
実力ではなくて、目先で選んだという意味でね!
結果は胴だったのかな?

463 :詠み人知らず:04/03/20 23:09
結局、詳細は審査員以外の誰にもわからないということですか

464 :詠み人知らず:04/03/21 00:10
歌は情だからね!
理なら優劣は簡単だが、 歌にならんし

465 :詠み人知らず:04/03/21 08:48
>>464
なるほど。審査員は情で決めているわけですねw

466 :詠み人知らず:04/03/21 18:07

審査の結果の通達です。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~henachoko/saiken_sagi/files/images/kunimisougyou2.jpg



467 :詠み人知らず:04/03/21 20:43
>>466
アホ

468 :詠み人知らず:04/03/21 20:57
審査結果に文句をいうなんて命がけだね!


469 :詠み人知らず:04/03/21 21:42
468
審査が情実なら
文句を言おう
みずからをアホとなるなかれ
アホ審査を追放しよう

470 :詠み人知らず:04/03/21 21:58
469
なんて センスのないやつだ!

471 :詠み人知らず:04/03/22 14:48
470
意味のわからんことをいうな
そのセンスのあることを
いってみて

472 :詠み人知らず:04/03/22 18:17
なんてことをいうのだ!
センスがないのはセンスがないからだ!

なんでおまえは、ここにへばり付いているのだ!

473 :詠み人知らず:04/03/22 20:03
472・・・のセンス
わかったよ

474 :詠み人知らず:04/03/22 21:08
あ〜あ、つまらん……

475 :詠み人知らず:04/03/22 22:23
474
つまらんものの内に
非凡が在るのだ
きらめく星のごとくに

476 :詠み人知らず:04/03/22 22:35
>>475
詩人ですね

477 :詠み人知らず:04/03/23 00:55
負け惜しみさ


478 :詠み人知らず:04/03/23 01:47
(´c_,` )

479 :詠み人知らず:04/03/23 11:31
歌のできる
真の実力あるものは
賞など問題にしていないよ
自分の歌に
自信をもっているからだ

480 :詠み人知らず:04/03/23 11:46
いいじゃないか
つまらない歌だって


481 :詠み人知らず:04/03/23 12:55
つまらない歌はダメ

482 :詠み人知らず:04/03/23 17:42
(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


483 :詠み人知らず:04/03/23 21:13
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね

484 :詠み人知らず:04/03/24 00:25
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね
いつまでも生きてね


485 :詠み人知らず:04/03/24 00:26
いつまでも生きてやる!

いつまでも生きてやる!

いつまでも生きてやる!

いつまでも生きてやる!

いつまでも生きてやる!

いつまでも生きてやる!

いつまでも生きてやる!

いつまでも生きてやる!

いつまでも生きてやる!

いつまでも生きてやる!

いつまでも生きてやる!

いつまでも生きてやる!

いつまでも生きてやる!

いつまでも生きてやる!



486 :詠み人知らず:04/03/24 01:38
それも こまる

487 :詠み人知らず:04/03/24 06:58
さて、程よく荒れてまいりました。

488 :詠み人知らず:04/03/24 11:12
結社歌人が荒らしてるな

489 :詠み人知らず:04/03/24 11:36
>>488
なぜすぐに 結社歌人の せいにする?

490 :詠み人知らず:04/03/24 11:41
>>489
結社歌人じゃなくて誰がするか

491 :詠み人知らず:04/03/24 11:45
糸吉ネ土可欠人
      可


492 :詠み人知らず:04/03/24 11:57
>>490
結社歌人にとって、ここを荒らして
何が有利になるのかわからない。
ちょっとその辺説明してよ。

493 :詠み人知らず:04/03/24 12:13
>>492
結社歌人以外の者にとって、ここを荒らして
何が有利になるのかわからない。
ちょっとその辺説明してよ。

494 :詠み人知らず:04/03/24 12:33
>>493
>>492の答えにも何にもなってないが、
結社歌人というのは具体的なメリットがないと動かない
種類の人間だ。その具体的なメリットというのが見えて
こないんだよなあ。

495 :詠み人知らず:04/03/24 12:38
単なる春厨という可能性はないのか?

496 :詠み人知らず:04/03/24 12:39
>>494
結社歌人にバカはいないと言いたいらしいね。

497 :詠み人知らず:04/03/24 12:41
この早さならいえる




岡井隆になら抱かれてもいい

498 :494:04/03/24 12:42
>>496
いや、違う。結社歌人の殆どは2ちゃんねるなんか
覗いてないし、その上高齢でもある。2ちゃんの
それもこんな過疎スレを過大評価すべきでない。

499 :494:04/03/24 12:46
つまり「結社歌人にもバカはいる。
ただしそのバカは2ちゃんを利用していない」と
いうこと。

500 :詠み人知らず:04/03/24 12:48
>>495
スレの流れから荒らしにうつったんだよ。


501 :494:04/03/24 12:52
カキコすること自体、最早荒らしになってしまうので、
この辺で止めるわ。

502 :詠み人知らず:04/03/24 13:03
皆に聞く。結社歌人の定義は?結社に所属している歌人全てのことか?

503 :詠み人知らず:04/03/24 13:10
いつも心にマターリを。

504 :詠み人知らず:04/03/24 14:07
>>502
そのように定義して何か不都合がありますか?

505 :502:04/03/24 14:16
>>504
いや、ここでの「結社歌人」の使われ方をみると、
随分と大雑把な使われ方をしてるな、と思ったんですよ。
結社といってもいろいろあるし、ネットにアクティヴな
結社とそうでない結社とかいろいろあるもんで。


506 :詠み人知らず:04/03/24 22:01
(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)



507 :詠み人知らず:04/03/24 22:12
(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


508 :詠み人知らず:04/03/25 11:59
http://plaza2.mbn.or.jp/~jinma/tentori/ten/no9/yg2.gif

509 :詠み人知らず:04/03/25 23:21
天才は
どのようにして
歌をつくるか
君たちは
わかっているか

510 :詠み人知らず:04/03/25 23:31
>>509
誰が天才?

511 :詠み人知らず:04/03/25 23:42
510
普遍論として
受けとめよ

512 :詠み人知らず:04/03/25 23:44
>>509
俺は天才だからわかっているが
君たち凡才には絶対にわからないよ。

513 :詠み人知らず:04/03/26 00:21
馬鹿と天才と鋏は使いようしだいだよ!


514 :詠み人知らず:04/03/26 02:49
>>509
ププ
どこをどう縦読みすればいいの?w

515 :詠み人知らず:04/03/26 05:40
あんたはてんさいだよ #マンゾク?

516 :詠み人知らず:04/03/26 06:46
漏れは天才だが、
どうやって歌をつくってるのか
自分でわからん

517 :詠み人知らず:04/03/26 09:55
俺天才だけど短歌なんか作ってない。

518 :詠み人知らず:04/03/26 10:10
ただ一重 隔てる紙の 超えがたさ ぼくは天才 きみはキチガイ

519 :詠み人知らず:04/03/26 10:28
ただ一重 隔てるゴムの もどかしさ 中田氏だけが 愛じゃないけど

520 :詠み人知らず:04/03/26 13:06
天才ね。

真理は手近に隠れている・・・梅原猛

521 :詠み人知らず:04/03/26 13:20
517
こうゆう謙虚の人が多いんだな、世の中は
つくってくれよ、人の為に

522 :詠み人知らず:04/03/26 14:23
結社歌人もだいぶ変わてきた。
未来の加藤治郎選歌欄とか。

523 :詠み人知らず:04/03/26 20:24
加藤治郎の歌は
どうも
技巧的で軽く思うのだが
いわゆる
男性的な重みが
ないように感じる

524 :詠み人知らず:04/03/27 08:42
あの重みがわからないなんて

525 :詠み人知らず:04/03/27 09:56
重い短歌もいいが、キャッチ−な短歌もいいよ。しみこみ系とかね。


526 :詠み人知らず:04/03/27 11:09
キャッチ−な短歌→俵万智、
しみこみ系短歌→東直子、

527 :詠み人知らず:04/03/27 18:03
526
こんなオマンコの
つくった安ぽい歌など
おれは興味はねえよ
やっぱ
天才の歌でねえと
感動しねえんだ

528 :さっちゃん:04/03/27 19:11
/ねえボクに何の用なの天才を呼んだから出て来てあげたけど/

529 :詠み人知らず:04/03/27 22:53
俵万智ってオバサンになったのに、若い感覚で作ろうとしてるからキモイ。
年齢にふさわしい短歌ってもんがあるだろうに。

530 :詠み人知らず:04/03/27 23:18
528
君は天才なのか
では
520・・・の言葉を
説明してくれ

531 :詠み人知らず:04/03/27 23:24
ひざまずけ 跪け ボクは天才だ。

ひざまずけ 跪け ボクは天才だ。

ひざまずけ 跪け ボクは天才だ。

ひざまずけ 跪け ボクは天才だ。

ひざまずけ 跪け ボクは天才だ。

ひざまずけ 跪け ボクは天才だ。

ひざまずけ 跪け ボクは天才だ。

ひざまずけ 跪け ボクは天才だ。

ひざまずけ 跪け ボクは天才だ。

ひざまずけ 跪け ボクは天才だ。

ひざまずけ 跪け ボクは天才だ。



532 :詠み人知らず:04/03/28 14:02
ひざまずけ 跪け ボクは神だ。

533 :詠み人知らず:04/03/28 15:06
いやだ いやだ いやだ


534 :詠み人知らず:04/03/28 15:57
跪きなさい わたしは女王様よ

535 :詠み人知らず:04/03/28 16:55
534
今の世は男の歌も女化して
女王様に跪いてるような
女の歌だか分からないような
男のおかま歌が多い
嘆かわしいことじゃ

536 :詠み人知らず:04/03/28 17:41
いやだ いやだ いやだ

537 :詠み人知らず:04/03/28 18:34
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□■□□□□■□□□□■□■□□□■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□■□□□□□■□□□□■□■□□□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□
□□□■□□□□■■■■■■□□□□□□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□□□□□□□■□□■■■■□□□■□■■■■□□□□□□■□□□□□□□□
□■□□□□□□□□■□□□□□□□□□■■□□□□■□□□□□■□□□□□□□□
□□■□□□□□□■□□□□□□□□□■■□□□□□□■□□□■■■■□□□□□□
□□□■□□□□□■□□□□□□□□□■□□□□□□□■□□□■□□□■□□□■□
□□□□■□□□□■□□■□□□□□□□□□□□□□□■□□■□□□□■□□□■□
□□□□□■□□■□□□■□□□□□□□□□□□□□■□□□■□□□□■□□■□□
□□□□□□■□■□□□□■■■■■□□□□■■■■□□□■□□□□□□■■□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

538 :詠み人知らず:04/03/29 10:31
今 BS-1で俵まっちゃんでてるよ^^

539 :詠み人知らず:04/03/29 16:46
まち・・・の歌はもう古い。

540 :詠み人知らず:04/03/31 19:30
学会員だよね

541 :詠み人知らず:04/03/31 19:37
>>540
まちがか?

542 :詠み人知らず:04/03/31 19:44
そうです

543 :詠み人知らず:04/03/31 21:29
>>542
じゃ、○田○作とやったわけだね。

544 :詠み人知らず:04/03/31 23:09
まちは学会員じゃねえよ。ボケ。何言ってやがる。ウラ取れ、ウラを!

545 :詠み人知らず:04/03/31 23:53
言葉遣いがなっていないな
そんな人が短歌を語るスレに来ないでくれたまえ

546 :詠み人知らず:04/04/01 13:40
545
ここは、アホもおれば賢者もいる
凡もおれば天与の才もいる
それがいいところで、味となってる
ゆえに
すべてを受容するのだ
嫌なら・・・逃げることよ

547 :詠み人知らず:04/04/01 16:30
>>546
含蓄が深い銘言ですなあ。短歌をやってらっしゃるお方は違いますなあ。

548 :詠み人知らず:04/04/01 21:56
含蓄が浅い妄言ですなあ。短歌をやってらっしゃるお方は違いますなあ。


549 :詠み人知らず:04/04/01 22:14
>>545
ここは2ちゃんだよ(ry

550 :詠み人知らず:04/04/01 23:00
547・・・賢者
548・・・アホ

  以上、証明されました。

551 :詠み人知らず:04/04/02 06:59
>>549
2ちゃんでも、そういうスレがあったっていいだろう。

552 :詠み人知らず:04/04/02 12:22
>>551
あってもいいけどありえないだろう。

553 :545:04/04/02 16:00
2chっていっても色々。
わたしがスレマスのところは全部優スレだよ。
他の板だけど。

554 :いいいいいい:04/04/02 18:24
女男おめこ●                       ●●●●●
女男おめこ●                      ●あっああ女●●
女男おめこ●                    ●●あっあああっああ●●●
女男おめこ●              ●●●●茎ウウウウウウウウウウ●あっあああっあああっああ●●
女男おめこ●       ●●●●●女茎女茎●あっあああっあああっああ●
女男おめこ● ●●●●女茎女茎女茎女茎●あっあああっああ女女●

女男おめこ女男おめこ●●女茎女茎女茎女茎女茎茎茎●あっあああっああ●  そこ そこ そこおおお
女男おめこ女男おめこ女茎女茎女茎女茎女茎女茎●●●●●●●●     愛 あい あっい
                                     きく キク 聞く 利く 菊
女男おめこ男女茎女茎女茎女茎茎●●●●                我慢 ジーコ ギーコ こーこ

女男おめこ男女茎女茎女茎●●●●                      あっあ あっ あああああ

女男おめこ男女茎茎茎●●●● 

(省

555 :詠み人知らず:04/04/02 19:44
>>553
面白くないスレだろうねw

556 :545:04/04/02 20:40
1000満了が一杯だよ


557 :これでもくらえ:04/04/02 20:42
       (⌒⌒)
    ∧∧ ( ブッ )
   (・ω・` ) ノノ〜′
     (⊃⌒*⌒⊂)
      /__ノ''''ヽ__)


558 :詠み人知らず:04/04/02 21:45
>>556
一人で書きつぶしてんだろ。

559 :詠み人知らず:04/04/03 00:42
>>553 わたしがスレマスのところは全部 カイタ

からだ大丈夫かい?


560 :詠み人知らず:04/04/03 08:24
>>559
そんな下品なことを言う人は短歌を語るスレに来ないでほしい。

561 :詠み人知らず:04/04/03 10:54
>>560
あなたも何気に下品なんだけど。
品を求めて品を失っているような感じ。

562 :詠み人知らず:04/04/03 11:51
>>560 そんな下品なことを

からだ大丈夫かい? と質問することが そんな下品なことですか?
貴君の品性がうたがわれる。

563 :詠み人知らず:04/04/03 11:59
>>562
ボク以外はみんな下品だというのが結論のようですね。

564 :詠み人知らず:04/04/03 12:42
>>563 

ボク以外は みんなあなたが下品だと思っているというのが結論のようです。
ボクは あなたは 馬鹿だとおもっています。


565 :詠み人知らず:04/04/03 13:33
短歌を作る人は日本語を大切にする人のはずです。
品のない言葉で罵りあっていて恥ずかしくないのですか。

566 :詠み人知らず:04/04/03 17:46
短歌を作る人は日本語を大切にする人のはずです。
品のある言葉で罵りあわないで恥ずかしくないのですか。


567 :詠み人知らず:04/04/03 21:46
馬鹿を相手にしてはだめだよ。
馬鹿は考えなど持っていないよ。

568 :詠み人知らず:04/04/03 22:18
負け惜しみだね


569 :詠み人知らず:04/04/03 23:20
歌人は・・・源氏物語・・・を読むべし、
というが・・・どうも、
これは・・・わたしとしてはつまらなく読む気にならない。
女性の感覚で男性に合わないのだ・・・物語が。
みなさんはいかが思われますか?

570 :詠み人知らず:04/04/04 01:33
>>569
男性なら、中島敦か森鴎外、あるいは三島由紀夫でも読んどけばいいんじゃないの?
ベースになる文学観を養うために何か基本的な小説を読んどけ、ってことだと思う。
別に必ず平安朝文学を読まなきゃいけないってもんでもないと思われ。


571 :詠み人知らず:04/04/04 03:31
源氏のよさもわからず
くだらん三島をよめと.......

ばかじゃない

572 :詠み人知らず:04/04/04 04:50
春日井建はくだらんかね?

573 :詠み人知らず:04/04/04 10:20
あさきゆめみしでも読んどけばいいんだよ。

574 :詠み人知らず:04/04/04 10:50
源氏物語を読むべしと言ってる歌人の内のどれだけが源氏物語を
読んでることこやら。俺は読んだから言うんだけどあれはものすごく
難しいよ。歌人の知的レベルではまず無理だよ。

575 :詠み人知らず:04/04/04 11:36
>歌人の知的レベルではまず無理だよ。


歌人に 知性はイラン!





576 :詠み人知らず:04/04/04 11:56
>>575
源氏物語を読み通すには知性が要るってことだよ。
モチロン歌人に知性は要らない、というよりも歌人には
知性なんか無い。かく言う俺様は短歌なんか作ってないよゴメンネ。

577 :詠み人知らず:04/04/04 13:49
源氏物語・・・
夢見る女の夢のようなきれいな物語だよ。
男は、そんなものに満足できない。
直裁的で肉体を求めるものだ。
愛恋の受け取り方の違いか。
ある名のある作家がいっていたが・・・
この物語はまずいと。
寂聴なんかの作家は女であるから
とてもいいようにいう。

578 :詠み人知らず:04/04/04 13:55
短歌は高度の知性が必要である。
また、
高度の感性、高度の人間性が必要である。

すぐれた短歌を創ろうとすれば。

579 :詠み人知らず:04/04/04 15:35
>>578
無内容。くだらん。

580 :詠み人知らず:04/04/05 00:53
今時、源氏を読むべしなんて勧めるヤシがいるのか。漏れは勧められた事無いけど。
古典も読めってゆーよーな意味でないの?
源氏が気に入らなかったら万葉とかてきとーな勅撰集でも読んだら?
全部読むのはマンドクセかったら拾い読みして好きな歌人をみつけてその人のだけ読んでもいいと思うし。

581 :詠み人知らず:04/04/05 07:35
580
そのかみの、名のある歌人も
歌人たるもの・・・読むべし、
といってる
源氏物語には
習うべきものがあるらしい

582 :詠み人知らず:04/04/05 19:07
短歌とは関係ない事でしょ。

583 :詠み人知らず:04/04/05 22:22
582
短歌と関係あるかないか
それもわからんのか
バカモン

584 :詠み人知らず:04/04/05 22:25
577
この作家は渡辺淳一

585 :詠み人知らず:04/04/05 22:43
>>583
わかってるから、ないといってるんじゃないか
バカモン

586 :詠み人知らず:04/04/06 00:32
          , -‐'"´ ̄ ̄ ̄ ``ヽ
        /爪  ヽ `ヽ、`ヽ、   \
       / / !lヽヽ  \  \ \  }、
.       / l l l ヽ ヽ、_弐_ --ヽ _ヽノノ!
      /! ll__l ヽ-‐' "┴─`  l/rヌ、ノ|
      !l/fri刀          >'〉} ノ!
         l ̄ 、 _      ,Lノノ |
            ',  ヽ'´ヽ    / | 「||l!,|  まあ歌人って下品!
            ヽ、  ー'    / .| | | |!|
           ``ー-ャァ' ´ _」、lLl l!|
             __ノ /==三三ヽL
           / }ム/==ニ三-ァ-─‐ヽ
            」ll /O/ ニ, -'´ /    , -'´!
           i´{、/ //   /  , -'´   |
        / ̄  ̄ ー─‐'´   l      |、
       /l  /`ヽ           ノ     /」ヽ
       / l/   l     、   ヽ    / /'iヽヽ
          秋篠宮眞子内親王殿下



587 :詠み人知らず:04/04/06 09:35
585
なにもわかってない
古の歌人が歌人に
源氏物語をひもとけよ、と
いうことは
情(こころ)の機微とか
学べよ、ということだよ

588 :詠み人知らず:04/04/06 17:41
>>587
お前の言うことはいつも無内容でくだらんのだよ

589 :詠み人知らず:04/04/06 17:49
587さん、
馬鹿(588)にかまってはだめですよ。
馬鹿は馬鹿の世界で生きているのですから。

590 :詠み人知らず:04/04/06 19:23
>>589
お前はひきこもってせんずってろ。

591 :詠み人知らず:04/04/06 22:17
独り善がりの歌は、
オナニー短歌というのか?
誰か論破せよ。

592 :詠み人知らず:04/04/07 12:42
590
お前はひきこもって毒薬を飲んで死ね。

593 :詠み人知らず:04/04/07 18:55
 >>592毒薬を飲んで死ね。

おまえはなんてひどいことをいうんだ

    ,、、、,_     .r!''ーv     z¬v
       \ ゙)    .ノ ,ノ      〕  }            (!'''┐ 
        ( [,、、.,_ ,ノ.,r'′,,,_     |  |             .] { 
      _,.,v-┘´_,,、rミrレ||!エ厂^7    |  |             .} }
   =<ミ二v-‐'''^ ̄  .゙}.゙'i ,,、u,| .|    .) ),,、,,_           ) (,、   ,,r<'丁¨゙┐
      __,,,ノ冖┐  ) |「ー''゙| 」 __,.,、-「 .工,,、>       _,,ノ''」  ,ノ .,r'>'″{  .}
      ^〜''''^¨′  .」 .レ‐'ソ| .l「レ-‐''''! .」        =(ニー'''ア ./゙ .,r《ア′  .|  .》
      ,,,,.,v-冖'z  .》 ./^゙ソ》 |.    .!  !            /′.|,v(ア′    .)  |
      .¨''冖¨゙`,,,,__,,,「 .リミリ゙  .〔《゙'ーr !  !           ,ノノ》 .ア′     .|  》
        ._,,,、-ミ!「、ノ┘,/゙ ,v .| .\_」│ |          ,/乂r′|        」 .|
    il─:l」」干'''7 .フ  ._/゙_/ ! .|   ′|  」        ,ノア'レ'」 |        」 .|    ,rァ
    〔 .〕  .ノ / ._ノソ'′ |  |    .〕 .|        /′ゾ 〕 !        〕 .〕.  _,ノア 
     ミ, |vr(二_iレi)ト'″.   .|  |    .〕 .〕       〕_/  .,〕 〕        'li_  ̄>'′
   f \「″ .´.^″  .干>┘ 」 7lzー┘ 」        `   .|, .|         .¨^'^″
                .^┐ ,ノ  ゙\ .ノ             ゙ー^


594 :詠み人知らず:04/04/07 21:10
        Λ_Λ           このスレもうだめぽ
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、      :::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i      :::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l_        
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ 
             



595 :詠み人知らず:04/04/07 21:22
 道浦母都子と河野裕子は仲最悪だと聞きました。ということは、「未来」と「塔」も
仲が悪いんでしょうか!? 誰か教えてちょ。

596 :詠み人知らず:04/04/07 22:26
595
どうして仲悪いの?
岡井と永田夫婦は切っても切れない仲。
個人的に女同士が仲悪いんじゃないの。

597 :詠み人知らず:04/04/07 22:29
593
早く、死にさらせ
もう、毒を飲んだか
たくさん飲め

598 :詠み人知らず:04/04/08 00:39
http://masuno-tanka.cocolog-nifty.com/blog/
だとさ

599 :詠み人知らず:04/04/08 13:08
591
塚本邦雄の歌である。

600 :詠み人知らず:04/04/08 15:32
>>598
トラックバックでしか投稿できないのかな

601 :詠み人知らず:04/04/09 16:48
今の短歌は幼稚な口語表現を用い他人には煙をまき自慰のような短歌である。
理論はもっともらしく立派なことをいって歌は真にお粗末である。
もうこのようなものはすでに古く新しい本当にいいものをつくらねばならない。

602 :詠み人知らず:04/04/09 19:15
>>601
「俵万智の歌はもう古い」と言う意見と同じことですか?
私個人的に思うには、俵万智は歌の評を書かせるとうまいけど、
本人が作っている歌にはぜんぜん深みが感じられません。
やはり、文語で内容の濃い歌が一番だと思います。

ちなみに私自身は、口語はほとんど使いません。

603 :詠み人知らず:04/04/09 20:39
602
口語をすべて否定するものではないが、
口語には口語の良さがあり使っていいのだが・・・
総じて口語は軽きを否めないし、
格調ある調べがないのが最大の欠点である。
俵さんの歌にはいいところもあり、もう少しのところがある。
いちばんに困ることは独り善がりで軽薄な歌が蔓延していることだ。

604 :詠み人知らず:04/04/10 01:08
>>603
>いちばんに困ることは独り善がりで軽薄な歌が蔓延していることだ。
軽薄な歌を軽薄だと気づいてないんだよね。。。
あと、インターネットがこんだけひろまると、逆に
結社っていうシステムの中で他人に批評されることの意義がわかるな

ネットだともどうも、ほめあってしまいがちで。

605 :604:04/04/10 02:11
>結社っていうシステムの中で

結社っていうシステムをオフラインで有効活用して、ってつもりでいいました

606 :詠み人知らず:04/04/13 18:56
>ネットだともどうも、ほめあってしまいがちで。

結社だと つまらん歌でもきをつかうね

ネットは無記名だから、たくさんほめて、ほんとに悪いのはそれなりにほめるけど
みるひとはわかるよ
ただ ネットは評価を求めるところではなくて、手軽に表現できるのが一番の利点だね。


607 :604:04/04/13 23:24
>>606
自分の結社は、一応気をつかう部分(とりあえず無理矢理いいところを見つけてほめるとか)はあるけど、
でも、ちゃんと「批評」も忘れないような雰囲気があるな・・・

>ただ ネットは評価を求めるところではなくて、手軽に表現できるのが一番の利点だね。
同意。
でもふと思ったけど、
結社に載せる歌だと、歌出してから載るのが2ヶ月後とかでそれについて意見を聞けたりするのがそのあと
だったりで、、、。
その点ネットのリアルタイム性だと、何度も批評をきけるので、
批評してくれる人がまともなら、濃い批評がきけるときもある。
>>604 と若干矛盾しますが。


608 :詠み人知らず:04/04/14 22:13
どーも
まじめな話は面白くねえなあ。
批評批評といったところで
へんてこ批評なんぞ
どうにもならんよ。わかってるかよ?

609 :606:04/04/15 01:44
>>607 批評してくれる人がまともなら、濃い批評がきけるときもある。

まともなひとの評は、時間をかければわかるよ
だいたい そのひとのいってることま うなずけるようになる。

そんなひとは、詠み人知らず でも なんとなく 以前聞いたなと固定できる。

>608 へんてこ批評なんぞ どうにもならんよ。わかってるかよ?

自分で判断するから いいんだよ


610 :詠み人知らず:04/04/15 11:54
>>609
>>608の言いたいことは最初の二行。

611 :詠み人知らず:04/04/17 10:39
test

612 :詠み人知らず:04/04/17 14:06
歌会の批評で10人中9人が的がはずれて
             1人が的を得ている、場合
9人の評が正しいようになる。
批評とはこのようなものである。
その1人の的を得ているものがいるかいないかが大切である。
9人の的を得ないものばかりで批評などしてもどうにもならんといえる。

613 :詠み人知らず:04/04/19 13:33
↑ 極端な例じゃない?

614 :詠み人知らず:04/04/24 19:11
いや 普通だよ
ただ 9人のほうが発言力はつよいからね
無視できないんだよ
忘れることだね

615 :詠み人知らず:04/05/01 00:40
マターリ

616 :詠み人知らず:04/05/01 23:06
ばかは何人あつまってもばかだよ

617 :詠み人知らず:04/05/01 23:29
ばかが歌をダメにする。
ばかはばかとわかっていない。

618 :詠み人知らず:04/05/03 09:51
>>617
みんなバカだってことだね(俺以外は)w

619 :詠み人知らず:04/05/03 22:17
皇后さまの和歌で申し入れ 宮内庁、週刊朝日に
 週刊朝日(4月30日号)に掲載された皇后さまの和歌の解釈をめぐり、宮内庁の佐藤正宏侍従は27日までに「曲解としか言いようがなく、看過できない」と、同誌に善処を申し入れた。
 問題となったのは、皇后さまが皇太子妃時代の1963年に詠んだ「白珠(しらたま)はくさぐさの色秘むる中さやにしたもつ海原(うなばら)のいろ」という和歌。
 週刊朝日は、皇室ジャーナリスト渡辺みどり氏の解釈として「さやにしたもつ」の部分を「さやに」と「したもつ」に読み分け、それぞれ「はっきりと」「上と下で色が違うこと」だとした。
 その上で歌の全体的な意味を「貴い方のお心のうちは、海原の色のように、その時々によって変化し、理解するのは難しい」と解説。皇后さまの香淳皇后に対する「誰にも言えない嫁の本音を歌に託したのではないか」とした。
 しかし佐藤侍従によると、この部分は「さやにし」「たもつ」と読み分けるべきで、「真珠がさまざまな色を秘めながら、その奥に清(さや)かに海の色をとどめている」というのが本来の歌の意だという。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2004042701005001

このニュースについて皆さんのご意見をお聞かせください。

620 :詠み人知らず:04/05/03 22:32
俳人・結社・俳句誌については?

621 :詠み人知らず:04/05/03 22:34
>白珠(サボテン?)

ttp://www.hi-ho.ne.jp/bk_ashiya/mamira.htm

622 :詠み人知らず:04/05/04 00:28
渡辺みどり氏とはどういう人なの?
与太話にすぎないのを週間朝日がとりあげたっていうことじゃないの

623 :詠み人知らず:04/05/04 12:17
>>619
渡辺みどり、は歌などわからんくせにさかしげに解釈した・・・笑止千番である。
歌を少しやっている者ならすぐに分かることである。
子供じみた話題で話にもならん。
何も皆さんにお聞きするまでもないことである。

624 :詠み人知らず:04/05/04 21:06
>>623
>子供じみた話題で話にもならん。
>何も皆さんにお聞きするまでもないことである。

私も少しばかり歌を詠みますが、全く同感です。
短歌をやっている者にとっては馬鹿馬鹿しすぎて、
まともに話題にすることではありません。


625 :渡辺 あか:04/05/05 21:14
白珠(しらたま)はくさぐさの色秘むる中さやにしたもつ海原(うなばら)のいろ

わたくしの白玉は、下々の民のいろいろの色を内に秘めているとやんごとなき殿がたは、もうします。
わたくしも、さやのなかで、下から支えて 保たせておりますと やがて うなり はらを
ふるわせてまいります。


626 :詠み人知らず:04/05/06 11:19
>>625
このように、人によりいろいろに解釈、受け取り方がある。
百人十色であるのだが・・・いろいろに受け止めても結構。
だがだよ、
作者は作者の意図とするものを受け止めてほしい、のだ。
ゆえに
正鵠を得る、ということが大事なんだよ。

批評というものは誤れば・・・いい歌が悪くなったり、
                 悪い歌がよくなったり、    ・・・するものだ。
その判断には・・・天与の歌の才、のあるなしも関係があるだろう。
凡は凡を見、  非凡は非凡を見るからだ。

627 :詠み人知らず:04/05/06 17:25
>凡は凡を見、  非凡は非凡を見るからだ。

まったく同意
ソープの渡辺 あか 嬢も 2chだから 自由に介錯 表現できたのだろう


628 :詠み人知らず:04/05/08 17:12
東直子とデートしたいな

629 :詠み人知らず:04/05/08 17:29
東直子って60歳以上だよ

630 :詠み人知らず:04/05/08 17:58
あまりにも捻りが無いネタですね

631 :詠み人知らず:04/05/08 18:44
高校の教科書に、あまだむの代表がでてた
雑誌もきちんとだせないところの頭領がでてきちゃあ
もうだめぽ

お買いさんの力ってすごいのね

632 :詠み人知らず:04/05/09 03:24
あまだむって?

633 :詠み人知らず:04/05/09 19:17
>>629
東直子の代表的な歌・・・教えて

634 :詠み人知らず:04/05/09 21:02
アホの629に聞くなよw

635 :629:04/05/09 21:16
>>634

ええ どうせ あほですよ

東直子の代表的な歌・・・教えて


636 :詠み人知らず:04/05/09 21:24
あの人まだ20代後半くらいに見えるね。
乳はあまり無いけど。
実物を見ると美人だよ。

637 :詠み人知らず:04/05/09 21:49
御綺麗な方ではありますが20代後半つーのはちがうんじや・・・
年相応と思われ
自分的にはあれでけっこー大きいお子さんがいらっさる事がしょっくでした

638 :詠み人知らず:04/05/09 22:40
>>637
そう?すこしやっかみ入ってませんか(ウソウソw
確かに一番上の子供はもう高校生くらいだったはず。
あまり良くは知らんが本上まなみさんと同じく、
ホワワ〜ンとした装いの裡に劇薬を持っていそうな人だね。

639 :詠み人知らず:04/05/09 22:43
>>637
そんな・・・おばはん、お婆、でっか?   ・・・東直子・・・
ちゃちな歌でなく、
歳相応の歌・・・できてまっか?

640 :詠み人知らず:04/05/09 22:47
>>638
40代前半だからお婆ではないよ
万年少女みたいなひと

641 :詠み人知らず:04/05/09 23:23
↓このあたりは有名なんじゃない?
廃村を告げる活字に桃の皮ふれればにじみゆくばかり 来て
ママンあれはぼくの鳥だねママンママンぼくの落とした砂じゃないよね
冬の陽のそれも朝焼け階段にあたしたちってやさぐれていた

↓私的に好きな歌
おねがいねって渡されているこの鍵をわたしは失くしてしまう気がする
一度だけ「好き」と思った一度だけ「死ね」と思った 非常階段
引き出しの奥の小箱にひんやりと汗ばんでいる球根がある
車体ごとゆらりと傾ぐわたしたち大事にしているものみな違う
洋梨にナイフを刺せば抱擁の名残りのように芯あたたかし
陰毛のみ残した身体さらしたらもうなんでしょうなにもないです

642 :詠み人知らず:04/05/10 01:14
なかなか70年代生まれの歌人が勢いづかないな
もう短歌のスタイルも出尽くしたか?
若手歌人とかって特集あっても大半はまだ35歳以上じゃん。

643 :詠み人知らず:04/05/10 01:17
若くてもてる女の子は歌なんておもしろくなくてメじゃねえんだよ

あるていど年を食って落ち着いてからよみだすんだろうね

644 :詠み人知らず:04/05/10 01:25
紀野恵みたいな新古典派が
70年代生まれのヒントになってるんじゃないかな?

645 :637:04/05/10 04:26
お婆と思った琴は無い
莚直子タンマンセー派のつもり(ワラ
写真で見ると若いかもね
何度か御見掛けした印象だけどヤパーリ肌が年相応なのと
しゃべりがおちついてるからかなー
でも生活臭がしないので普段はオカーサンしてるのが不思議

646 :詠み人知らず:04/05/10 08:25
女の人から見てけっこういい男だなって思える歌人はいますか?

647 :詠み人知らず:04/05/10 11:56
男から見てイイオンナなら鶯まなみちゃんだけど

648 :詠み人知らず:04/05/10 11:58
>>641

教えてくれて・・・

649 :詠み人知らず:04/05/10 12:00
>>641

教えてくれて・・・ありがとう

650 :詠み人知らず:04/05/10 16:15
煽りとかでなくてマジで歌人の男に二枚目はいない
いわゆるキモヲタ、ヒッキーの顔をしてる罠。
特にニューウェーブ以後は。

651 :詠み人知らず:04/05/10 17:56
>>650
わい、は・・・男前でマジの有能な歌人だぞー・・・

652 :詠み人知らず:04/05/10 18:15
↑ こういうのしかいないのが現実

653 :詠み人知らず:04/05/10 18:41
たしかにニューウェーブ以後の歌人の集まりって
キモヲタの集会みたいだね。ってかコミケに通じるキモさ(コミケ知らんけど)。
朗読会とかよくあるけど、マジで肝肝ワールド全開だし・・・

654 :詠み人知らず:04/05/10 19:34
コスプレして朗読してる香具師もいるしなw

655 :詠み人知らず:04/05/10 22:18
>>654
ああいうサブカルに輪をかけたような趣向は
本流から徹底的に外した方が良い。
まあ本人たちも少数の人間にウケればいいという
ささやかな幸せ路線なんだろうが。


656 :詠み人知らず:04/05/11 00:13
美人でなお且つナイスバディな歌人が現れないかなあ

657 :詠み人知らず:04/05/11 13:00
>>652
わしはこれでも謙遜して言ってるのだ。

帝王とは言ってはおらぬぞ。

658 :詠み人知らず:04/05/11 17:02
↑ こういうのしかいないのが現実


659 :詠み人知らず:04/05/11 17:12
>>658

他のやつは知らん
おれは女にもてているぞ


660 :詠み人知らず:04/05/11 18:45
>>659
おれの歌の才能に女人は惚れてくれるな。

661 :詠み人知らず:04/05/12 17:34
美男子の俺が角川短歌新人賞を取ったら
いちやくスターだな。

662 :詠み人知らず:04/05/12 17:40
才なんて
かねがなければ
おんなさる


663 :詠み人知らず:04/05/12 19:16
>>661
美男なら賞なんか取らなくてももてますよ。

664 :詠み人知らず:04/05/12 21:30
>スターだな。

狭い世界ですから

665 :詠み人知らず:04/05/12 22:32
>>663
普通のモテかたでなくてさ、
いちおう短歌といえど文壇の世界だから
そういう芸術世界で一定の地位を得たら尊敬の念でモテるじゃん。
ネット短歌とかでなく角川の賞とかで有名になってみたい。


666 :詠み人知らず:04/05/12 22:38
>>665
もてるヤツは短歌なんかやらないよ。だから俺はやってないw

667 :詠み人知らず:04/05/13 19:12
>>653>>654>>655
実名を挙げて語れよ。さしつかえ無いだろ。


668 :詠み人知らず:04/05/14 21:44
西村幸祐の日記ですが、

http://www4.diary.ne.jp/user/401628/
■2004/05/13 (木) 皇太子殿下の渡欧
>宮内庁の天下り官僚をどうにかしろ。皇太子殿下の記者会見は予想を超えた大きな反響を喚んで驚いている。
>ご会見の内容はさておき、今年の歌会始の皇太子同妃両殿下のお歌は宮内庁の責任だと思う。
>歌会始は万葉集からの伝統だという事を本当に理解しているのだろうか? さらに言えば、歌会始は、
>日本語の本質、日本文化の根幹に連なる秘儀と言ってもいい重要な儀式だ。重要に考えているのなら、
>宮内庁はもっと歌会始に真剣に取り組むべきだ。

西村が説明不足で、何を言いたいのか良く分からないんですが、
要するに、今年の皇太子夫妻の歌↓はひどすぎる、ってことですかね?
何で西村はこの歌が気に入らなかったんでしょう?

皇太子殿下お歌
 すこやかに育つ幼なを抱きつつ幸おほかれとわが祈るなり
皇太子妃殿下お歌
 寝入る前かたらひすごすひと時の吾子の笑顔は幸せに満つ

669 :詠み人知らず:04/05/14 22:21
西村幸祐って何者だ?

670 :詠み人知らず:04/05/14 22:45
>>669
こういう人物です。2ちゃんねるでネ申と崇められる物書きです。
http://www4.diary.ne.jp/profile.cgi?user=401628


671 :詠み人知らず:04/05/15 13:00
和歌と短歌は違う

672 :詠み人知らず:04/05/15 13:56
ばかばかりだな

673 :詠み人知らず:04/05/15 14:27
馬鹿らしき
 事も無き世を
   馬鹿らしく

674 :詠み人知らず:04/05/15 15:22
>>672
ばかをばかと言うオマエが一番のばか

675 :詠み人知らず:04/05/15 15:23
>>671
その意見は短歌界では主流じゃないでしょ。

676 :詠み人知らず :04/05/15 16:57
>>67
ばかをばかと言うオマエが一番のばか


677 :詠み人知らず:04/05/15 17:06
厳密に言うと長歌も短歌も和歌のひと種類

678 :詠み人知らず:04/05/15 17:41
ルーズに言うと長歌も短歌も和歌のひと種類

679 :詠み人知らず:04/05/15 18:22
石川美南

680 :詠み人知らず:04/05/15 19:29
57577が和歌。57を3回以上繰り返して7で結ぶのが長歌(ながうた)。

681 :詠み人知らず:04/05/15 19:31
松村正直

682 :詠み人知らず:04/05/15 20:21
和歌の集に長歌が収められていることがあるとはいえ
長歌を指して和歌と称した例は無い。

683 :詠み人知らず:04/05/15 20:55
長唄の師匠さんはそげえなことはないといっていますが

684 :詠み人知らず:04/05/15 23:22
長唄と長歌は違うと思う
長歌は万葉の・・・

685 :詠み人知らず:04/05/16 17:03
>>674
お前が一番の馬鹿  もっと非馬鹿のこと言って

686 :詠み人知らず:04/05/16 17:06
>>681
こいつはなんだね?

687 :詠み人知らず:04/05/16 19:09
>>686
歌人

688 :詠み人知らず:04/05/16 19:37
石川美南はしってるのか686はw

689 :詠み人知らず:04/05/16 21:09
>>688
しらない   教えて

690 :詠み人知らず:04/05/16 21:45
>>689
歌人

691 :詠み人知らず:04/05/16 22:06
たしかまだ23,4歳だよ

692 :詠み人知らず:04/05/17 00:02
>>690
ええ子か   歌がうまいか
下手だったら  教えてやるよ

693 :詠み人知らず:04/05/17 00:27
正統派の歌を詠む子だよ
ネット短歌系の口語的な軽い短歌ではない
でも出てきた頃の梅内美華子にも感じたが、
正統派が詠める人は逆に軽い歌集も出して欲しいな。

694 :詠み人知らず:04/05/17 00:33
        _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


695 :詠み人知らず:04/05/17 00:43
よかったら すこし紹介してくんないかな

696 :詠み人知らず:04/05/17 01:15
ついでに松村正直とかいうひとも紹介してくだされ

697 :詠み人知らず:04/05/17 06:52
>>693
おれ  ネットに歌、出してるけど 正統派だよ
いちがいに、ネットは軽薄もののみと
決めないでくれ

698 :詠み人知らず:04/05/17 07:00
>>696
彼はまだ若い。
歌も可もなく、不可もない、といったところか。
枝葉末節の歌か。
読むものに大いなる感動をあたえない。
評論も月並み。 まだまだ未熟といえる。

699 :詠み人知らず:04/05/17 07:25
>>697
十把一絡げは確かにいけないね

700 :詠み人知らず:04/05/17 09:10
■関連スレッドのお知らせ■

>>619
> 皇后さまの和歌で申し入れ 宮内庁、週刊朝日に
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2004042701005001

次のスレッドは1000を超えました。間もなくdat落ちしますので、
その前にお手元のパソコンに保存して、お読みください。。。

【マスコミ】"解釈違い" 皇后さまの和歌で、週刊朝日に申し入れ…宮内庁
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083085486/

701 :詠み人知らず:04/05/17 21:04
石川美南はHPがあるよ
ここに貼って黒瀬君のときみたいに迷惑がかかるとあれだから
自分で探してくださいw

702 :詠み人知らず:04/05/17 21:26
 松村正直はなかなかいい歌人ですよ。第一歌集「駅へ」は
読まれましたか?放浪して歌を作るというのは歌人としての理想であり、
また歌もカラッと明るく、かつ郷愁に満ちた作品が多いです。ラストの
結婚式の連作も読みごたえがあったなあ。若手歌人の中では注目株
でしょう。
 最近チヤホヤされるばっかりで、ロクでもないクソ若手歌人がエラソーに
している現状のなかでは彼は一服の清涼剤のような存在です。

703 :石川山:04/05/17 22:06
横レスすみません。

私の弟(小学6年生)が先日、鎌倉に遠足に言ったのですが、
そのことについてを、五七五で俳句を作りなさいという宿題が先生から出たそうで、
今とても悩んでいます。
私は根っからの理数系なので、俳句なんてセンスの良いものが思いつきません。

このスレの皆さん、
どうか鎌倉遠足についての俳句を考えていただけないでしょうか?


704 :詠み人知らず:04/05/17 22:19
木漏れ日が リュックに踊る 切通し

705 :詠み人知らず:04/05/17 22:22
>>702
そのよさがわからんのだ
おかのひろひこ  より   いいかね?


706 :詠み人知らず:04/05/17 22:27
>>703
ここは短歌のところではないのか?
とんまなことを頼むもんだね。下手でもいいから本人につくらせろ。

707 :詠み人知らず:04/05/18 12:30
>>704 季語がない。 添削

木下闇 リュックが過ぎる 切通し

708 :詠み人知らず:04/05/18 13:06
>>703
鎌倉の大仏の目に若葉かな

709 :詠み人知らず:04/05/23 10:54
5月22日 春日井建さんがご逝去されました。
ご冥福を心からお祈りいたします。

710 :詠み人知らず:04/05/23 13:40
春日井建があぼーんした。「中部短歌」の後継者は、黒瀬か、大塚か、はたまた
紫苑ちゃんか!?

711 :詠み人知らず:04/05/23 14:14
癌だったんだよね?
あの方の処女歌集での耽美な歌は
好きでねえ・・・
黙祷

712 :詠み人知らず:04/05/23 19:52
>>709
そうでしたか。癌性の病気でなかったかな。冥福を祈る。
黒瀬にしても、紫苑にしても・・・
もっと、わかりやすいいい歌をつくる後継者がいいだろう。

713 :詠み人知らず:04/05/23 20:13
正直、呆然中。
歌人としてはアレなチカモトゥが生きてて
歌人としてまだまだ充実していた建タンがいなくなってしまって
なんだか理不尽・・・

個人的には結社は解散と思う。
継ぐとしたら大塚ではないかなー。
建パパの頃からのふるぅーーい会員の皆様をさばけるかな?

714 :詠み人知らず:04/05/23 20:46
首藤絵美に今ハマって読んでるぞ

715 :詠み人知らず:04/05/23 23:54
あげ

716 :詠み人知らず:04/05/23 23:57
 「中部短歌後継者問題」、これからどうなるんでしょうね。傍で見てる
ぶんには楽しいですね。けけけけけ。

717 :詠み人知らず:04/05/24 00:53
NHK全国短歌大会のTV(1月末放送)で見たのが最後だな、春日井建。
ガリガリに痩せて、いかにも病人っていう様子だった。

718 :詠み人知らず:04/05/24 01:50
>>712
黒瀬って何で賞取れたのかな?
あの人の作品は読み手を意識していないものばかり。
歌会にだしても絶対点はもらえない歌だろう。
同世代だけどわけ分からん。

719 :詠み人知らず:04/05/24 02:42
>>718
そうかな。かなり意識してるように思われ。
俺は、結構好きなんだが……。そんなにわからんかね。

720 :詠み人知らず:04/05/24 16:15
歌会で高い点数とっても意味無いんじゃね?
そこに参加してる偏った人にだけ受けてもねえ

721 :詠み人知らず:04/05/24 17:13
他人の評価なんてきにするな
好きな歌なら それでいいじゃんか

722 :詠み人知らず:04/05/24 17:31
で、世間というか歌界ではウケたわけ?
よく知らない人だけど。

723 :詠み人知らず:04/05/24 18:43
いやあ  それは凄いよ
アムロなんて目じゃないよ!


724 :詠み人知らず:04/05/24 19:04
アムロってのも古い例えですな

725 :詠み人知らず:04/05/24 22:17
あげ

726 :詠み人知らず:04/05/24 22:20
「中部短歌」に女帝時代を! 後継者は水原紫苑で文句なし!顔よし、歌よし、
ほほえみよし! 彼女で決定!

727 :詠み人知らず:04/05/24 22:20
さげ

728 :詠み人知らず:04/05/24 22:25
パンツさんですか?


729 :詠み人知らず:04/05/24 22:38
>>726
前は顔よかったけど  今はおばはん顔だぜ
歌も問題があるんじゃないの?
めんどり鳴けば家つぶれる

730 :詠み人知らず:04/05/24 23:43
歌よりも人柄じゃネーノ?
中部短歌ってどれだけ会員がいるのかしんないけど
500人いるとしたらなら500人、納得できる存在でないと主宰はできんでしょ
建タンは御曹司だったから有無をいわさず継げた
会員が減るのは覚悟してるだろーけど、
人柄の良くないヒトが継いだら、すんなり退会しないでて叩いてからにするだろうし

追悼号の後がタノシミ 荒れるか 解散か

731 :詠み人知らず:04/05/25 00:03
>>729
水原紫苑の歌は、彼女一代限りであって、
あの歌は、この後に続く人が出る、という歌風ではないな。
独特すぎるんだよな。発想が突飛過ぎて。
もう少しオーソドックスな歌が詠める人のほうが主宰にはふさわしいだろう。

732 :詠み人知らず:04/05/25 00:37
べつにオーソドックスである必要はない。
立派な人格をもっている歌人であれば主宰にふさわしい


733 :詠み人知らず:04/05/25 10:09
さあ中部短歌の会員の皆さん、本音をどんどん書き込みしましょう(笑

734 :詠み人知らず:04/05/25 10:15
>>732
立派な人格(?)でも
歌が問題あるなら  主宰はどうかな
ひとりよがり の 歌では だめだよ

735 :詠み人知らず:04/05/25 11:13
>>733
中部短歌は解散しないと思う。


736 :詠み人知らず:04/05/25 11:45
主宰がカリスマで変人でも
運営が社会的な常識を持ってたら
ゼンゼンOKではないの?
ところで歌をやってて2ch見てる人の数って
結構少数だと思うなあ


737 :詠み人知らず:04/05/25 13:13
まあ黒瀬は見てるけどね
本人が言ってるから

738 :詠み人知らず:04/05/25 15:24
春日井建って子供いないの?

739 :詠み人知らず:04/05/25 20:48
>>738
ホモだから、そもそも奥さんもいないわけで。

740 :詠み人知らず:04/05/25 20:59
春日井 建さん(かすがい・けん=歌人)が22日午後5時58分、中咽頭(いんとう)がんで死去、65歳。通夜は24日午後6時、葬儀は25日午後1時から名古屋市千種区千種2の19の1のいちやなぎ中央斎場で。喪主は弟郁(いく)さん。

741 :詠み人知らず:04/05/25 21:50
 NHK短歌で見たときの、あまりにもわかりやすいホモっぽさに
仰天し歓喜す。呼ぶゲスト呼ぶゲスト男ばっかりで司会の梅内美華子に
目もくれず、男のほうへシナを作ってたあの露骨な態度が目に
焼きついてもう。短歌の評論は、「短歌界における同性愛の位置づけ」に
そろそろとりかかるべきではないか?しゃくちょーくう(漢字が出ねえ)
すら、堂々とホモとして論じられてないんだから。

742 :詠み人知らず:04/05/25 22:05
>>739
ホモって 本当かよ 初耳だ
奥さんが いないって
おれだったら 女なしでは 気が狂っちゃうよ
ホモって きたねえ
彼の歌は おれからいわせりゃ そんなに よかねえよ
すこし 過大評価

743 :詠み人知らず:04/05/25 22:10
>736
主宰カリスマの場合はむしろ結社としてタダシイカタチ=全員主宰マンセー になるのではー
変人だとそもそも運営がついてけないのではー
月光なんて典型じゃないの?
カリスマ性が抜けて単なる変な人になってしまったヤスキタンに実務がついていけなくなったんでしょ

春日井センセのお相手が歌人だったら問題なかったのにw
主宰廃止って道もあるけどなー

744 :詠み人知らず:04/05/25 22:31
で、大塚や黒瀬は主宰と関係があったの?

745 :詠み人知らず:04/05/26 08:51
歌人の下半身事情なんて





どうでもいいんですよ♪

746 :詠み人知らず:04/05/26 09:00
しかしそれ次第で名を上げるチャンスがでる場合もある♪

747 :詠み人知らず:04/05/26 21:00
水原シオンがほむほむの掲示板に独立宣言してなかった?


748 :詠み人知らず:04/05/26 23:54
あげ

749 :詠み人知らず:04/05/27 00:13
また パンツですか?


750 :詠み人知らず:04/05/27 04:15
age

751 :詠み人知らず:04/05/27 11:32
>>747
紫苑ちゃんのサイトあったら

752 :詠み人知らず:04/05/27 11:33
>>751
       

753 :詠み人知らず:04/05/27 11:33
>>751
     教えて

754 :詠み人知らず:04/05/27 11:42
>>751>>752>>753
ありません。

755 :詠み人知らず:04/05/27 12:29
ここは楽しいスレですね♪

756 :詠み人知らず:04/05/27 13:09
>>755
紫苑ちゃんは ぼかーの 嫁さんになるべきだよ
嫁さんに なったら やさしく
手とり足とり 歌を 教えるだよ

757 :詠み人知らず:04/05/27 14:06
余計なお世話だよ

758 :詠み人知らず:04/05/27 16:41
ぼかーって???

759 :詠み人知らず:04/05/27 21:59
>>758
僕の ということだよ
もしもだよ
こんなことに なったら ぼかー 考えられへん

760 :詠み人知らず:04/05/27 22:01
>>758
僕の ということだよ
もしもだよ
こんなことに なったら ぼかー 考えられへん

761 :詠み人知らず:04/05/28 00:15
あげ

762 :詠み人知らず:04/05/28 00:16
あげあげ?

763 :詠み人知らず:04/05/28 00:42
ぼかー幸せだなあ

764 :詠み人知らず:04/05/28 12:00
>>763
ぼかー 紫苑ちゃん きらい
うた へたくそ 

765 :詠み人知らず:04/05/28 13:19
フェラはうまいよ

766 :詠み人知らず:04/05/28 13:29
いまの紫苑のはお断り


767 :詠み人知らず:04/05/28 16:05
紫苑ちゃん  歌すこし  指導したら
うまく  

768 :詠み人知らず:04/05/28 16:06
うまく  なるよ

769 :詠み人知らず:04/05/28 17:15
佐藤真由美って美人なの?

770 :詠み人知らず:04/05/28 18:43
体重100キロは超えている美女じゃないかな?


771 :詠み人知らず:04/05/28 19:14
↑ ハアハア

772 :詠み人知らず:04/05/28 20:59
今、一番の新しい世界の歌とは?

773 :詠み人知らず:04/05/28 21:00
今、一番の新しい世界の歌とは?

774 :詠み人知らず:04/05/30 10:07
>>773
問いがおおきすぎではないのか。
ここは、馬鹿凡もいれば天才もいるが
もう少し程度をさげた問いをしてくれ。

775 :詠み人知らず:04/05/30 21:04
あげ

776 :詠み人知らず:04/05/30 21:16
>、馬鹿凡もいれば

そのとおり

>天才もいるが

冗談だろうが

>少し程度をさげた問いをしてくれ

程度をおおいにあげて質問してくれ


777 :詠み人知らず:04/05/30 21:17
>今、一番の新しい世界の歌とは?


2chでしょう
これは間違いない
一番新鮮だ

778 :詠み人知らず:04/05/30 21:47
>>777
技巧をこらさず、
詩のたましいが真実で直裁である世界。

779 :詠み人知らず:04/05/30 21:52
>>778
誤りがあった。

  直裁(誤)・・・・・直截(正)

780 :詠み人知らず:04/05/30 22:32
2chの詩の魂=悪意

781 :詠み人知らず:04/05/30 23:56
2chの詩の魂=悪意というよりも バカの壁石

782 :詠み人知らず:04/05/31 03:26
女流歌人でいちばんフェラが上手いと噂なのは誰ですか?

783 :詠み人知らず:04/05/31 13:05
馬鹿の壁石は781

>>782
      おまえ、

784 :詠み人知らず:04/05/31 15:46
男性歌人の方が得てして上手

785 :詠み人知らず:04/05/31 16:07
>>784

そうですか 男性歌人の方がフェラが上手いのですか

786 :詠み人知らず:04/05/31 17:37
>>784
>>785
ここは上質な詩の世界をつくるところだ。
カスどもはアルカイダに首を切断してもらえ。

787 :詠み人知らず:04/05/31 17:40
ホモは去れ

788 :詠み人知らず:04/05/31 17:58
>>ここは上質な詩の世界をつくるところだ。

あんたには無理だよ

>カスどもはアルカイダに首を切断してもらえ。

あんたはアルカーダにやとわれているホモなんだね


789 :詠み人知らず:04/05/31 22:43
カスどもまだいるのか
カスどもはチンポのカスだ
カス汁でもして食っておけ

790 :詠み人知らず:04/05/31 23:12
はは 大事なことは、お前のような2chのバカに馬鹿と認識させることだ。


791 :詠み人知らず:04/06/01 00:14
 私が思うに、フェラ最強女性歌人は松平盟子様ではなかろうかと。
 あの卑猥な唇、色っぽいまなざし。眼鏡が似合うのがさらにいい。
 ああ、されたい!!
 ちなみに、男性歌人の場合は考えるだけで吐き気がするのでやめてくれ。

792 :詠み人知らず:04/06/01 00:53
(みんな全盛期の容姿という事で)佐伯裕子、池田はるみ、
松平盟子、小島ゆかり、水原紫苑、東直子、
このあたりにはされてみたいな。

793 :詠み人知らず:04/06/01 01:34
カスどもまだいるのか
カスどもはチンポのカスだ
カス汁でもして食っておけ


794 :詠み人知らず:04/06/01 04:58
>>792
小島さんを60分3回までOKでお願いします

795 :詠み人知らず:04/06/01 11:17
>>791
>>792
カス、ちんぽにこんにゃくでも当てておけ

カスの歌を見てやろう   歌を出せ

796 :詠み人知らず:04/06/01 11:52
>>795

身の化すを みせろというか カス野郎

797 :詠み人知らず:04/06/01 12:22
男性歌人は技巧派
女性歌人は素朴派

798 :詠み人知らず:04/06/01 13:19
>>797
この逆だよ。
ということは、女は助平で歌が下手。

799 :詠み人知らず:04/06/01 13:35
>797はフェラのことを指してるんじゃないのか?

800 :詠み人知らず:04/06/01 17:01
>>799
おまい、はアホか 自慰でもせい

801 :詠み人知らず:04/06/01 19:06
はい でも てつだってくれませんか
はあ はあ ハア


802 :詠み人知らず:04/06/01 20:59
 詠んでみれとゆうなら詠んでみたりして連作・へらちを

ほほばればこするる猛り上顎のぶつぶつの訳今ぞ知りける
ふふませてためらふ舌をさいなまむ髪をつかみて引き寄せにけり
しょっぱくてくさくてかたいどっちから両手延ばしていぢっているの?
T型の切れ目いとしく吸ってたら「感じるのはそこじゃねえ」と怒られた
腹刺され茂みに這へば鼻と口草に覆はれ知るあの気持ち


803 :詠み人知らず:04/06/01 21:39
>>802
おまい、は馬鹿か もっと自慰を

804 :詠み人知らず:04/06/01 21:50
お前たちは3chにされ


805 :詠み人知らず:04/06/01 22:00
>>802
うーん、この歌は下手でもないが上手でもない
ということは、もう一度書き直ししてよ

806 :詠み人知らず:04/06/01 22:12
 人前に出すレベルの歌じゃないよ
2chだからだね




807 :詠み人知らず:04/06/01 22:12
確かに 実名がわれたら 歌人として再起不能だね

808 :詠み人知らず:04/06/01 23:02
小6が同級生を殺害したって言うのにオマイラときたら・・・

809 :詠み人知らず:04/06/01 23:47
小指を詰めさせますか?


810 :詠み人知らず:04/06/02 01:12
そういえば 最近刑務所に歌人が増えたってホントなの?

811 :詠み人知らず:04/06/02 13:02
>>807
ここは赤裸々になんでも述べるところだ。


812 :詠み人知らず:04/06/02 13:12
友達の何人か自分のパソコンをもって帰ったが
その中に書いたものがいたかも。
しかし、友達の名前はいえない。

813 :詠み人知らず:04/06/02 13:59
>>809
オマイは極道か?  クズ

814 :詠み人知らず:04/06/02 15:53
>>810
この世はなべて刑務所みたいなもんさ。

815 :詠み人知らず:04/06/02 16:02
地球自体が刑務所らしい
地球人の祖先は宇宙のならず者どもらしい

816 :詠み人知らず:04/06/02 16:38
>>815
そうだ  そうだ

817 :詠み人知らず:04/06/02 17:01
>>809

オマエこそ刑務所から打ち込んでいるな
看守にみつかれば 懲罰だよ  クズ豚め

818 :詠み人知らず:04/06/02 17:03
>>809,813,817

オマエら極道こそ刑務所から打ち込んでいるな
みんなで 独房にいけ!





819 :詠み人知らず:04/06/02 18:01
歌人というのは品がないね
そのてん 詩人はちがうな

820 :詠み人知らず:04/06/02 20:18
へんな話をするな

  歌の話

821 :詠み人知らず:04/06/02 20:19
歌の話せえ

822 :詠み人知らず:04/06/02 23:47
俺が角川短歌新人賞取ったらお前らに寿司をおごってやる

823 :詠み人知らず:04/06/02 23:49
おちたら 俺たちがおごるのかい?
不公平だぜ


824 :詠み人知らず:04/06/03 00:57
2ちゃんねらーなメルとも募集掲示板です!

2ちゃんねらー限定のメルともはいかがですか?
http://chdeai.s7.x-beat.com/index.html

どうぞよろしく!


825 :詠み人知らず:04/06/03 07:44
ここってひとりだけが延々と書き込んでるときがあるね

826 :詠み人知らず:04/06/03 23:38
あげ

827 :詠み人知らず:04/06/03 23:43
>>825
ならば自作自演のレス番を指定してくれ
ハッカーさんなんでしょ?

828 :詠み人知らず:04/06/04 01:43
当たったら金銀パールプレゼント!

829 :zzz:04/06/04 01:49
825=826=827=828 に1票と。

830 :詠み人知らず:04/06/04 16:54
このスレに 本物の歌人はいますか?


831 :詠み人知らず:04/06/04 17:35
>>830
いるみたい

832 :詠み人知らず:04/06/04 17:56
ひとまず黒○くんが一人と・・・

833 :詠み人知らず:04/06/04 21:00
>>832
でも書き込んではないでしょ。

834 :詠み人知らず:04/06/04 21:19
>>830
本物の歌人て、どんな歌人いうの?

835 :詠み人知らず:04/06/04 21:46
>>834

あなたのような人です。  トオモウ


836 :詠み人知らず:04/06/05 00:05
>829

826です。違います。やたらあげるのは人大杉で新スレが読めないからです。
私は松平盟子にフェラされたい者です。ちなみに人大杉を読むためのダウンロード
には失敗しました。どうしていいかわかりません。

837 :詠み人知らず:04/06/05 00:13
>>833
このスレの前身、好きな短歌スレには書き込んでたと思う

838 :詠み人知らず:04/06/05 09:00
>>835
わたしが最初つくった歌は皆がうなったものでした。
大家の風格がある、といわれました。
自分の血筋には画のうまいもの、小説家、歌人がいます。
母はものを書くことが好きでした。

839 :詠み人知らず:04/06/05 21:00
上げる事は自由だから悪いことじゃない。
まあ21時〜24時くらいは遠慮してきたが、
今は人大杉の事情があるから遠慮してられない。

840 :詠み人知らず:04/06/06 09:04
                        ─
 、   l   _,                  -‐-、
  ヽ/⌒ヘ~    ,ヘ        ,rァ       l
  ., 't,_,ノ丶   / '、     ,/ ,i       '’
 /  !   '`  |   '──--'  {       つ
        ,/ ● L_/    'i,
       /     l ,/  ●   i,    -っ
       'i      しii     丿     / ゝ-
      |`:、\     'ii   __,/      `‐′
      'i、 ̄~~     ij  乙__ノi       ├
       ^-ァ        __,ノ       σ‐
     r^~"i'        'l
     !、 !         l          ─‐
      ~^''!,   ,_    ,!_        ー〜'ヽ
         \ l,~^''‐--::,,⊃ ) ) ) )       )
            `'‐’                ノ


841 :詠み人知らず:04/06/06 23:55
あげ

842 :詠み人知らず:04/06/07 01:40
大口玲子って亜細亜の歴史認識の歌を
一方的な歴史観で歌ってるね。
これは作り手として浅はかな姿勢だと
思うんだけど?

843 :詠み人知らず:04/06/07 15:35
>>842
彼女は 心の花 では実力ある歌人だが
例えば  どんな歴史観ある歌なの?

844 :詠み人知らず:04/06/07 15:52
玲子って美人なの?


845 :詠み人知らず:04/06/07 16:03
大口だそうだけど

846 :詠み人知らず:04/06/07 18:31
大きな口の美人というわけですな
実際はどうおなんですか?


847 :詠み人知らず:04/06/07 19:12
>>842
「心の花」には、そういう歌人多いんじゃないの?
あそこの掲示板に、週刊キム曜日の常連投稿者である歌人がよく登場して、
「今度、週刊金曜日と言うお堅い雑誌に私の投稿が載りました」って
宣伝してる。


848 :詠み人知らず:04/06/07 22:04
どれほど彼女の作品を読んで「一方的」と断じるのかね。
浅はかなのは842だと思うが。
と、あえて釣られてやる。
>844 彼女は美人だと思いますが。

849 :詠み人知らず:04/06/08 01:44
限られた状況やソースから起こった「作られた」感情や感覚を
自分のそれとして錯覚する態度は感心できない。
朝日歌壇なんてそのさいたるものだな。

850 :詠み人知らず:04/06/08 03:50
歌人の美人だからね
小野小町の時代とは違うんだよ
オトコの歌人と俳優を比べるようなものだよ
無茶はしないことだよ
歴史観云々は個人のかってだから 別にかまわんよ
朝日だって 押し付けてこない限り無関係だよ
拉致はないなんて主張を長年おしつけていたからな


851 :詠み人知らず:04/06/08 04:41
歴史観は個人の体験、研究などを咀嚼した上で固まったものなら自由でいいと思う。
しかし例えば中国や韓国といった特定の国に仕事や留学などで行って得た現地の歴史観だけで
自国の先人なり自分を含めた日本人なりに疑心を持つ人がいるばあい、
これは個人の自由とは言いたくないですね。
むろんこれらを歌で読んだとしたら客観的評価はするべきでないと思う。
歌集全体のレベルが高ければその次元で評価はされるかもしれないけどね。

852 :詠み人知らず:04/06/08 04:45
>むろんこれらを歌で読んだとしたら客観的評価はするべきでないと思う。
訂正
むろんこれらを歌で読んだとしても客観的評価を受ける事は難しく、そこが社会詠の困難なところ。

853 :詠み人知らず:04/06/08 05:00
>>852、851
基本的には同意見ですな

>客観的評価を受ける事は難しく、そこが社会詠の困難なところ。

社会詠は 多くの場合客観的評価自体が意味のないことがありますよね

>これは個人の自由とは言いたくないですね。

たしかにそうですね
でも いわせておけというのが私の態度
あとから恥をかきますよってね

プロパギャンダにもいい歌があるかもしれないから。。。。
従軍画家、文士にも優れた人が多かった。

854 :詠み人知らず:04/06/08 08:19
このスレッドのパート3はあるのだろうか

855 :詠み人知らず:04/06/08 08:35
よき歌人であることと、佳人であることと、なにか関係があるんですか。


856 :詠み人知らず:04/06/08 09:53
>>844
顔は悪くないが すこし肥満体
頭はよさそう  頭のいい子は歌がうまいよ

857 :詠み人知らず:04/06/08 11:07
>>854
これだけ需要があるんだから続くでしょう
住人の市民権も得てきたし

858 :詠み人知らず:04/06/08 13:02
>頭のいい子は歌がうまいよ

歌のいい子はかおがまずいのが常識なのだが?

859 :詠み人知らず:04/06/08 13:59
歌人としては美人だといっているんだろう
世間ではブスにはいるのだが

これはオトコの歌人も事情はおなじだよ


860 :詠み人知らず:04/06/08 14:52
2chの美女歌人は あかねさんか ねむさんだね

861 :詠み人知らず:04/06/08 15:49
>>858
そんなことないよ  才色兼備っているよ
今はブスはあまり見ないなあ
うちの嫁さんだけだよ ブスは可愛いよ

862 :詠み人知らず:04/06/08 19:24
しあわせだなああ 歌人って

863 :詠み人知らず:04/06/08 21:30
あんたら、よっぽどの暇人だね。…

864 :詠み人知らず:04/06/08 21:46
暇人(かじん)っすか…

865 :詠み人知らず:04/06/08 21:53
↑あんた。おもろい。…

866 :大口の夫:04/06/08 21:59
ですが、なにか?

867 :大口の姑:04/06/08 23:11
ですが、なにか?

868 :大口の財布:04/06/08 23:22
なにもあげないよ!

869 :詠み人知らず:04/06/09 09:08
そうか。
東直子、松平盟子、水原紫苑のほかに
大口さんも美人だったとは。

870 :詠み人知らず:04/06/09 12:56
>>864
わたしの人生 遊び だった
マイホームも即金 子の大学も貯金の金をおろすだけ の足労
今の仕事は 題詠マラソン を月に少しだけつくることだけ
きみたちは充実した仕事をやってるだろうなあ

871 :詠み人知らず:04/06/09 15:37
>>869 冗談はやめてくれ。頼むから。

872 :詠み人知らず:04/06/09 21:10
 週間朝日のM野K一のエッセイ、面白いんだけどわざと女房に逃げられた
ことへの同情を薄くしようとしてるのか? 毎週毎週「失踪した妻が」とか
「愛する息子に会えない自分」とか「面会権も認められない」とか、そりゃ
約束を履行しないもと奥さんも悪いかしらんがうっとおしすぎる! 毎週
読んでると逆に、「これじゃあ女房逃げるわ」を思ってしまうぞあいつの文章。
失踪してまで息子に会わせようとしないのは心底嫌われてるからじゃないのか?
たとえ家庭内暴力が奥さんの嘘だとしても、この粘着でねちねちなんか言われ
続けたら立派な虐待だわ。そしてひとつ問題が。彼の文章からは、その字面と
裏腹に息子への愛情が全然伝わってこない。見えるのは自己憐憫のみ。ま、
それが歌人でもんでしょうけど………

873 :詠み人知らず:04/06/09 21:48
Mスノの電波が電気だったら
原子力発電所1基分の発電量

874 :詠み人知らず:04/06/10 01:27
>872
うおーまさに私の言いたい事をそのまま言ってくれてありがとう。
すっきりした〜!
『朝日』のあのエッセイしか知らないし、本人にもこの人の短歌にも興味はないんだが、
毎週エッセイ読んでるうちに、最初は気の毒に、くらいの気持ちで読んでいたのに
もうどんどんイライラして、ああ〜っなんてうっとおしいしつこい男なんだ、
こんなふうにずーっと書かれて、奥さん気の毒すぎる…っていうふうに変わってしまった。
ある意味ストーカーなんじゃないか?

875 :詠み人知らず:04/06/10 02:23
彼のプロデュースする歌人の短歌は
コピーライターの仕事みたいで
短歌とは思えんわな。
ま、それを狙ってるんだろうけど。

876 :詠み人知らず:04/06/10 02:50
M野K一 = マンコー
ってよむの?

877 :詠み人知らず:04/06/10 09:37
57577の定型が意味をなさない短歌って
上手くてもしっくりこないよね。
そこが口語短歌の問題点だと思うけど。

878 :詠み人知らず:04/06/10 11:17
>>877
57577の定型をなさない歌とは、とりもなおさず
調べのない歌である。とくに格調がない。
口語短歌には高い格調がない。

879 :詠み人知らず:04/06/10 14:00
そんな貴方に
『短歌よ 定型に還れ!』岩澤謙輔著 夏目書房

880 :詠み人知らず:04/06/10 14:26
>上手くてもしっくりこないよね。

かんけいないよ

上手くてもこころにしっくりこないとね。

881 :詠み人知らず:04/06/10 17:12
>>880
歌は心が第一、
技巧が先んずればよくない。
技巧があり内容のないものは見られない。
内容があり拙い技巧でも見られる。
技巧から離れよ。

882 :詠み人知らず:04/06/10 21:28
どうも議論がわかりづらい・・・

883 :詠み人知らず:04/06/10 21:33
>>882
わからないやつにはわからなくていい。

884 :詠み人知らず:04/06/10 21:53
>>882
歌の内容に技巧がついてまわるのだ。
その詩の世界を最もよく表現するための技巧であらねばならない、技巧は。

885 :詠み人知らず:04/06/11 15:58
日本は古くから、「省略の美」があつた。
水墨畫にしても、敢へて色を加へない事で、色彩を見る側に想像させる。
小村雪岱の「傘」や「江戸役者」には顏が描かれてゐない。
それは見る側の想像に委ねてゐる。
詰り、「内なるもの」に訴へかけると云ふ難しい手法ではあるが、
俳句にしても短歌にしても、
ある規制を加へる事によつてその余韻の中に殘るもの、
見る側も藝術家であることを前提とてゐたのである


886 :詠み人知らず:04/06/11 17:34
>>885
下手な 省略 は ダメね
たとえば
ひとりよがり の 歌

887 :詠み人知らず:04/06/12 00:05
あげ

888 :詠み人知らず:04/06/12 00:07
 言葉はツールですから、使いかたがうまいに越したことはありません。
技巧が鼻につく人は技巧が過剰なんでなくて足りないだけ。

889 :詠み人知らず:04/06/12 10:18
口語だったら定型は無意味と違う?
文語で自生的に57577にたどり着いたんだから。

890 :詠み人知らず:04/06/12 14:06
2ちゃん最悪のスレですねココは。

891 :詠み人知らず:04/06/12 14:37
といいますと?

892 :詠み人知らず:04/06/12 14:41
>>891
バカが1匹釣れたw

893 :詠み人知らず:04/06/12 14:59
といいますと?

894 :詠み人知らず:04/06/12 16:25
>>892
またバカが1匹釣れたw



895 :詠み人知らず:04/06/12 18:05
>>894

おまえが一番つられている

896 :詠み人知らず:04/06/12 20:50
ホントこのスレはバカばっかwwwww

897 :詠み人知らず:04/06/13 22:11
短歌史に詳しくないのでどなたか教えてくださいです。
有名だった結社「アララギ」は、なぜ解散になってしまったのですか?

898 :詠み人知らず:04/06/13 23:34
>>897
路線をめぐっての内部分裂。

899 :詠み人知らず:04/06/14 01:02
中部短歌は結局どうなるの?

900 :詠み人知らず:04/06/14 12:21
>>899
しばらくは集団指導体制でいくと思われ。

901 :詠み人知らず:04/06/14 21:54
>899
からん、しおん、とらひこのドリカム体制でいいじゃん?
(わしは稲葉京子が好きだが)

902 :詠み人知らず:04/06/14 22:21
ユダヤ人ですか?


903 :詠み人知らず:04/06/14 22:24
>>901
からんは幾らなんでも器じゃないだろw

904 :詠み人知らず:04/06/14 22:28
器じゃないからカランなのです。


905 :詠み人知らず:04/06/14 23:07
からんはどこが評価されてるの?
歌集みた限りチョト大袈裟な作品が多くて
独りよがりでない?
もちろんそれは多かれ少なかれ誰にでもあるんだけどさ。

906 :詠み人知らず:04/06/14 23:28
カンラカンラとわらうからんは
 どこがいいのか?

ところでからんの代表的な歌をしめしてくれませんか?

907 :詠み人知らず:04/06/15 02:41
>>905
でもそういうヤシが一人くらいいないとつまんない。

908 :詠み人知らず:04/06/15 03:02
からんの作品・・・うーむ
彼の場合は春日井さんの特別なお引き立てがあったか、
あるいは売り出し方が上手かったんじゃないですか?


909 :詠み人知らず:04/06/15 13:28
からんって女性じゃあ?


910 :詠み人知らず:04/06/15 15:03
外見も肉体も立派な男の方です。

彼の場合マンガや耽美小説、はてはゲームを題材に
歌を作ることもあるんだっけ?
分かりづらいのは良いとしてもマニアにしか分からない世界を題材にしてるから
作品自体もこれまでの短歌と同じ軸では語りづらい。
藤原(龍)とかはむしろ好感が持ててしまうんだけどw
まあでもまだ一冊の歌集しか読んでないから今後に期待。

911 :詠み人知らず:04/06/15 15:12
ねこまた に はいりたい

912 :詠み人知らず:04/06/15 22:08
それは無理。
Sさんと知り合いでないと。

913 :詠み人知らず:04/06/16 00:42
>>879
>『短歌よ 定型に還れ!』岩澤謙輔著 夏目書房

この本読み始めたけど、最初っから「?」と思うことの連続。おすすめしない。
この人は短歌研究家でも何でもない、ただの国語教師。
少しでも難しい読みには振り仮名付けろだの、
字余りは良くないだの、うるさいこと言ってる。
だいたい、字余りと字足らずを一緒くたに論じてるあたりですでにアホだし
(字足らずはよほどのことがない限り避けるべきだが、字余りは許容範囲が広いだろ?)
字余りは良くないと言うあまり古今和歌集の名歌にまでケチつけてる有様。
こんな本読んでたら歌作れんよ。


914 :詠み人知らず:04/06/16 01:30
読まなきゃきゃあ いいのにな

915 :詠み人知らず:04/06/16 11:49
>>913
ぱらぱらとめくれば、読むべきではないってことはすぐわかる。
この著者にとって、「現代の短歌」というのは新聞歌壇の歌であって、
おそらくそれ以外知らない。
前衛短歌もライトヴァースもニューウェーブも知らない。
現代の歌論も読んでない。
意味なし。

916 :詠み人知らず:04/06/16 15:32
笑っちゃうのはいろんな本屋でけっこうふつうに置いてあることかな。
東京近郊では「短歌はプロに訊け」より置いてある。
たぶん年配者の作歌初心者に短歌の核を伝える本だからなんでしょう。
確かに融通が利かない本で指摘されたようなことと同じように感じた。
ただこういう事を知った上で作歌するのは良いとも思う。
定型ってのは先人が試行錯誤した上での知恵の堆積=「法」だからね。

まあどんな意見もちゃんと自分の中で咀嚼しとけば損にはならないでしょう。
最近は極端な字余り・破調で戸惑いがなく作歌する人が増え、
もはや詩の形になってる人もけっこういる。
また同人のリーダーや会員もそれに全く疑問を持たない部分もある気がする。
これは岩澤氏とは逆の意味で極端だよね。


917 :詠み人知らず:04/06/16 16:08
歌人はバカだって結論でOK?

918 :詠み人知らず:04/06/16 20:17
おっっけい

919 :詠み人知らず:04/06/17 00:22
あげ

920 :詠み人知らず:04/06/17 02:44
>917 歌人はバカだって結論でOK?

OK!
もちろん 俺を除いてだが


921 :詠み人知らず:04/06/17 04:39
歌人は馬鹿だと歌人がいっています。
信用していいでしょうか?


922 :詠み人知らず:04/06/17 11:29
>>921
バカの言うことなんか信用するな。

923 :詠み人知らず:04/06/17 17:26
これはこれは大いなる矛盾かな

924 :詠み人知らず:04/06/18 17:23
春日井Oって春日井建のパパか?

925 :詠み人知らず:04/06/18 22:06
age


926 ::04/06/18 22:14
再度ageたりして。

927 :詠み人知らず:04/06/18 22:45
春日井Oって春日井建の馬鹿か?

928 :詠み人知らず:04/06/18 23:00
かすがいけん の 第一歌集
親の力 手直し 手助け がおおいにあったのではないか

929 :詠み人知らず:04/06/18 23:11
それで いい歌なの?

930 :詠み人知らず:04/06/18 23:22
>>929
みしま は たいそうに誉めたが
さくひん は どうだろうか
みしま は 歌ができないし


931 :詠み人知らず:04/06/19 01:01
>>930
三島は、ホモの手になるものなら何でも褒めるんじゃないのか?

932 :詠み人知らず:04/06/19 10:32
そういう関係あったの?

933 :詠み人知らず:04/06/20 01:11
tankerひとのビビエスどうしちゃったの?
久しぶりに見たらビクーリしたよ

934 :詠み人知らず:04/06/20 15:18
誰のBBSかまったくわからん。
はっきりと書きこめ ヴォ毛

935 :詠み人知らず:04/06/20 19:36
これ?
http://www.tankajin.com/tankajin1/tankajin.cgi
■歌会掲示板の記事に、不穏当と思われる箇所がありましたので、わたくし管理人が削除いたしました。どうぞご了解を。
また、「歌会掲示板中の記事が、誹謗にかたむいているところあり」という情報をいただいた、この掲示板中の記事も削除してあります。


936 :詠み人知らず:04/06/20 21:00
たかが歌でも きになるひとは いるんだねえ

937 :バカニュースの観察者:04/06/20 21:02
私どもの歌会では大体一万円札に歌をかいてまわします。
下手な人は千円札でもOKです。
みんなワイワイと楽しくやっております。


938 :詠み人知らず :04/06/20 21:46
フィリピンバーの句会をひらくな!


939 :詠み人知らず:04/06/20 22:38
マチは歌壇一の釣り師
 ろだひで みたいに熱い反応を与える事ができるなんて
まだまだマチはイケテルんだね
全共闘生き残りオヤジはマチをスルーできない
にしてもtanker人の掲示板っておもしろい
専用ヲチスレが立ってもいいくらい




940 :ヴォ毛933:04/06/20 23:01
消されとる。。。
黒だ某のかき込みにもビクーリしたが漏れが見たトキは
>>泥の中こそ蓮の花が咲く
って書いてるヒトの批評bbsのかき込みがイクナイ!!って書いてるヒトと
そのかき込みに対して名指しで悪口イクナイ!!って書いてるヒトがいて
殺伐としてますた
イイカゲン和尚のかき込みには芸も華もないんで不愉快になるだけで
なんの意見もなくなってきていたのだが今回は自分が泥よばわり
されてんのに↑みたいなことかいてるんで
藁わせてもらいますた

941 :詠み人知らず:04/06/21 08:26
>>940
和尚様はえらい。
ひとつひとつの言葉が生きてはる。
もっともっと話をしてくださやーませ。

942 :詠み人知らず:04/06/21 11:04
本物の和尚が登場したよ

ヴォ毛は泥のなかの蓮がわかるかね

943 :詠み人知らず:04/06/21 12:23
↑ レンコンのマチガイです。


944 :詠み人知らず:04/06/21 14:53
もっと面白い話しる

945 :並み:04/06/21 16:48
有料に 加入するかの テストなのか 「人大杉」が かくも長いのは

946 :詠み人知らず:04/06/21 17:56
最近ホムラは元気か?

947 :詠み人知らず:04/06/21 20:38
ホムラは死にました。


948 :詠み人知らず:04/06/21 20:49
惜しい人を亡くしました(シクシク

949 :詠み人知らず:04/06/22 05:51
↑ うれしそうですね


950 :詠み人知らず:04/06/22 06:35
ニューウェーブは要りません

951 :詠み人知らず:04/06/22 09:04
http://www.unicharm.co.jp/wave/index.html
ウェーブはこれに限る

952 :詠み人知らず:04/06/22 20:54
>>949
うれしくないか?

953 :詠み人知らず:04/06/22 20:55
ニューウェーブ以後の歌人はなんて言われてるの?

954 :詠み人知らず:04/06/22 22:10
ポストニューウェーブ

955 :詠み人知らず:04/06/22 22:16
 ホムラ御用達のねじりパンってうまい?

956 :詠み人知らず:04/06/22 22:28
あげないよ

957 :詠み人知らず:04/06/23 21:32
歌人のバカさかげんがよくわかるスレですね。

958 :詠み人知らず:04/06/23 21:53
啄木orz

959 :詠み人知らず:04/06/24 10:28
トリビアて啄木スキね
痛い歌人なんていっぱいいるんだけどなー
日本で一番知名度が高いだけなのかな

960 :詠み人知らず:04/06/24 11:34
読まれてる歌人は啄木、晶子、万智だろ

961 :詠み人知らず:04/06/24 16:28
なかでも前者二人は教科書で強制的に

962 :詠み人知らず:04/06/24 17:02
晶子といえばだね、テキストでは反戦歌人というレッテルを貼られてるけど・・・
「あゝをとうとよ君を泣く 君死にたまふことなかれ」
「すめらみことは、戦ひに おほみづからは出でまさね」
前者は製菓業を営む実家を存続させる跡取りが次男しかいないためその身を案じた
ものという解釈が正しいようだ。
後者も日露戦に終始反対された明治天皇の心中を察した言葉だという解釈がある。
現に晶子は後に日本フェミニズムの祖でありアナーキズムにも傾斜していた平塚雷鳥と
家論争で舌戦を展開している。
また息子が戦地に赴く際にも激励歌を詠んでいる。

963 :詠み人知らず:04/06/24 17:36
啄木の歌の中にいい短歌をつくるコツがある。

964 :詠み人知らず:04/06/24 18:46
啄木の青春歌は古さを感じないね

965 :詠み人知らず:04/06/24 18:50
>>964
きみの感性が古いからだろ。

966 :詠み人知らず:04/06/24 19:28
>>965
文字面は古くてもああいう生死の狭間で懊悩する感覚は普遍的

967 :詠み人知らず:04/06/24 20:23
>>966
その言いぐさが古いってんだよ。

968 :詠み人知らず:04/06/24 20:59
啄木>>>>>>>>>>967


969 :詠み人知らず:04/06/24 21:25
967は枡野でも読んでれば?( ´,_ゝ`)

970 :詠み人知らず:04/06/24 21:28
>>969
枡野なんか古いよ。

971 :詠み人知らず:04/06/24 21:47
啄木の歌はわかりやすい。
時代が経っても古さがない。
人のこころをつかんでいる。

972 :詠み人知らず:04/06/24 21:54
やっぱり歌人はバカだww

973 :詠み人知らず:04/06/24 22:14
>970
じゃ誰が最先端なんだい、最先端クン?

974 :詠み人知らず:04/06/24 22:24
>>973
定家

975 :詠み人知らず:04/06/25 00:56
最先端=あかね、まにあ、
中間=ここのひと
出遅れ組み=だれでしょう


976 :詠み人知らず:04/06/25 13:16
歌の話ではないが・・・
アルカイダの首切りのシーン・・・まったく、ぞっとするね。
なにかで見たけど・・・
青龍刀で一閃された首の表情、
藁押し切り機で首を切られる日本軍人、シナ人に、傍に切られた首がごろごろ、
イスラム人は血を見るのが好きなのか、
いや、どんな人間でも残酷性をもってる、ということかな。

977 :詠み人知らず:04/06/26 09:31
万智は層化なのか?

978 :詠み人知らず:04/06/26 10:25
>>977
層化ではないと思うよ。たぶん無党派層。

979 :詠み人知らず:04/06/26 14:49
>>978
あ、そうか。

980 :万葉集を研究してます:04/06/26 18:27
過ぎてゆく日々(にちにち)にして買ひて来しケーキを二つ食し喜ぶ
遠き日の思ひ出の中の我一人夕焼け空に向ひて立てり
晩秋の日に照り映ゆる山々の紅葉の錦まばゆかりけり
木々の命燃ゆるが如く秋の日に照らされてゐる紅葉まばゆし
頂きの雪に夕日が照り映える大いなる富士を仰ぐうれしさ
夕焼け空の下にそそり立つ富士の峰の大いなる姿を飽かず眺むる
友どちの指差す方にそそり立つ大菩薩峠の大き姿よ
過ぎて行く日々(にちにち)にして買ひて来しケーキを二つ食し華やぐ
灯の下の白磁に真向ひほのぼのと命満たされる思ひなるかも
風強き日には流れ来る列車の音 聞く時は何時もさみしき心
投票日久方ぶりに訪れし母校の講堂で校歌口ずさむ
林の中のみささぎの御前に今日立ちてはるかなる昔のみかどを偲ぶ (隠岐への旅の思ひ出して)
萬乗の君なりながらこの島に流されたまひ神あがりましぬ
桜木の葉は散り果てし谷中墓地 死者らは静かに眠りますらむ
電話の声高く響けどその心痛みとなりて我に迫り来

981 :詠み人知らず:04/06/26 22:25
???

982 :詠み人知らず:04/06/27 05:21
???

983 :詠み人知らず:04/06/27 12:04
>>980
死ねアホ

984 :詠み人知らず:04/06/27 12:41
山川登美子

985 :詠み人知らず:04/06/27 13:10
>>984
????

986 :詠み人知らず:04/06/27 13:44
>>980
まじめな歌で好感あります。

  灯の下の・・・     の歌がいい。


987 :詠み人知らず:04/06/27 14:35
>>986
死ねアホ

988 :詠み人知らず:04/06/27 16:06
ここはアホもいるが宿徳の者もいる。

 アホも何かの滋養のたしにすべし。

989 :詠み人知らず:04/06/27 21:55
>>988
お前が一番のアホや

990 :詠み人知らず:04/06/27 21:57
次スレどうするー?

991 :詠み人知らず:04/06/27 22:28
>>990
要らない。

992 :詠み人知らず:04/06/28 00:27
さてだれが1000をゲットする
おれはいらないけど


993 :詠み人知らず:04/06/28 00:46
次スレ要るよ

994 :詠み人知らず:04/06/28 00:48
イラネ

995 :詠み人知らず:04/06/28 00:54
要るって言ったら要る!

996 :詠み人知らず:04/06/28 01:25
協力してやるよ ねるなよ


997 :詠み人知らず:04/06/28 01:32
次スレ不要
他の板に逝ってくれ

998 :詠み人知らず:04/06/28 01:38
いやおれは ただ1000がほしいだけ

999 ::04/06/28 01:42
どこも引き取らないだろ。

1000 :詠み人知らず:04/06/28 01:56
1000をもらった

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

164 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)