5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

歌人・結社・短歌誌についてマターリ雑談する場 V

1 :詠み人知らず:04/06/28 02:03
前スレ
http://game6.2ch.net/test/read.cgi/tanka/1075525765/

2 :詠み人知らず:04/06/28 09:21
プロとして活躍している歌人の方々、歌を詠む人達が互いに切磋琢磨する結社、
短歌界の現代を映し出す短歌誌などについて雑談するスレッドです。

*注意*

書きこむときにはメール欄に「sage」と入れてから書きこみましょう。
この五七五・短歌板は七五調での書き込みがメインらしいですので。

歌人への誹謗中傷は止めましょう。
もし書き込まれても相手にしないように。

以上のことが守れれば、後は気楽にどうぞ。

3 :詠み人知らず:04/06/28 09:22
では以後sage

4 :詠み人知らず:04/06/28 09:24
ほむほむのエッセイはおもしろいなあ

5 :詠み人知らず:04/06/28 10:00
>>4
短歌より面白いってことかw

6 :詠み人知らず:04/06/28 11:23
馬場あきこはエッセイで最初に知った

7 :レモン・インセンス:04/06/28 11:34
>>4
「もうおうちへかえりましょう」のサイン本、三省堂でゲットしたyo
「女子寮の門にママレモンが(実話)」てかいてあった〜
ほむほむ、ときどきよくわかんないけど、とにかくさいこ→です☆

8 :詠み人知らず:04/06/28 13:28
短歌クダラネ

9 :詠み人知らず:04/06/28 14:59
糞が糞スレを立てくさったわ・・・

10 :詠み人知らず:04/06/28 16:04
穂村さんって独身?

11 :詠み人知らず:04/06/28 17:10
ほもなので


12 :詠み人知らず:04/06/28 18:25
http://www.geocities.jp/whitepoem345/20040626.wmv
朝生でキレてすっかり2chで人気者となった四宮先生

↓短歌作品が見られます
http://www.max.hi-ho.ne.jp/m-shinomiya/meika.htm

13 :詠み人知らず:04/06/28 21:57
この人も歌人なわけだね。

14 :詠み人知らず:04/06/29 11:06
歌人じゃないよ。

15 :詠み人知らず:04/06/29 14:19
歌人が認定しなきゃ歌人じゃない。

16 :詠み人知らず:04/06/29 15:15
何の賞も取っていないけど一流といわれる歌人っているんですか?

17 :詠み人知らず:04/06/29 15:21
歌人じゃない人に一流と言われてる人ならいるでしょ。
歌人は絶対に言わない。

18 :詠み人知らず:04/06/29 21:06
歌詠んでりゃ歌人(読んで、ぢゃないぞ)。

19 :詠み人知らず:04/06/29 21:12
啄木や子規は賞をとったのかな?
人気投票でもやれば いいんじゃないかな?
ひどいのは、それなりに批判されるだろうし


20 :詠み人知らず:04/06/29 21:21
>>18
歌詠んでると言えるかどうかは歌人が認定するんだよ。

21 :詠み人知らず:04/06/29 21:35
家人ですが 何か?

22 :詠み人知らず:04/06/29 21:47
歌人のコントロールの下で作られるモノだけが短歌だ。

23 :詠み人知らず:04/06/29 22:44
単果のまちがい?

24 :詠み人知らず:04/06/30 10:14
>>16
いっぱい いるよ

啄木もそう 小中英之もそう

25 :詠み人知らず:04/06/30 10:37
歌人の皆さんは、他にどんな仕事を持っておられるのですか?

歌だけで生計が成り立っている人っておられます?

26 :詠み人知らず:04/06/30 11:03
>>25
     工芸家

     そんなひと わたし 見たことない

27 :詠み人知らず:04/06/30 11:49
マチはサラダの印税で暮らせるだろ

28 :詠み人知らず:04/06/30 12:21
>>24
古いモン持ち出すなよバーカ

29 :詠み人知らず:04/06/30 12:39
>>28
古くはねーぞ バカー 小中は
じゃー
新しいのを言ってみろ

30 :詠み人知らず:04/06/30 14:18
古文のマドンナ荻野文子先生の本を読んで和歌が好きになりました

31 :詠み人知らず:04/06/30 15:54
>>29
昭和12年生まれが古くないならお前は80歳か

32 :詠み人知らず:04/06/30 16:06
>>30
板が全然違うよw

33 :詠み人知らず:04/06/30 19:28
最先端クンの好きな歌人をぜひ聞きたいね

34 :詠み人知らず:04/06/30 20:12
>>33
ほむら まち じろう からん しおん ひがし 
こんなの もう古いしさ
おれの好きな歌人はいないわさ
おれが先鋭になる

35 :詠み人知らず:04/06/30 21:35
歌人はバカだよ。偉い歌人がそう言ってるから間違い無い。

36 :詠み人知らず:04/06/30 21:52
最先端はネット短歌、ケータイ短歌。

37 :詠み人知らず:04/06/30 21:57
>>34
最先端クンの一首を拝読させてもらえますか?

38 :詠み人知らず:04/06/30 21:59
>>37
最先端クンは歌人じゃないよ

39 :詠み人知らず:04/06/30 22:16
短歌はもうすぐ滅びるよ。57577は滅びないけどね・・・

40 :詠み人知らず:04/06/30 22:49
>>37
読ませてあげたいけど
わかるかなあ?

41 :詠み人知らず:04/06/30 22:56
>>40
わからなくてもいい。最先たんか是非読みたい。

42 :詠み人知らず:04/06/30 23:00
やっぱり歌人はバカだなぁwwww

43 :詠み人知らず:04/06/30 23:05
>>40
じらすなよ。早く読ませろ。

44 :詠み人知らず:04/06/30 23:10
最先端クンは歌人じゃないんだってば!

45 :詠み人知らず:04/07/01 06:31
>>34
その面子、世代がバラバラでは?

46 :45:04/07/01 06:33
世代っていっても出生年代とかでなくて
短歌界に出てきた世代って言う意味ね、いちおう。

47 :詠み人知らず:04/07/01 08:28
>>41

曇天の無辜に瞠きわが光(かげ)が摩羅としてなん屹立の偏照

48 :詠み人知らず:04/07/01 08:45
そりゃ黒瀬の歌ではなかった?定かではないが。

49 :詠み人知らず:04/07/01 09:21
>>47
古臭いなぁwwww

50 :詠み人知らず:04/07/01 09:24
>>48
馬鹿もん、今朝つくったのじゃ。

黒瀬など、つまらん歌といっしょにするな。

51 :詠み人知らず:04/07/01 09:26
>>50
もういいかげんにしなさい、ニセ最先端クン。

52 :詠み人知らず:04/07/01 09:43
韻律がマズイ歌だな
むずかしい言葉を使いたかっただけちゃうんか

53 :詠み人知らず:04/07/01 09:51
>>51
きみたちにはむずかしかったようだ。
こんなことだと想像してたよ。
まあ、ここは天与の才もいるだろうから、
嘆くことない。

54 :詠み人知らず:04/07/01 09:55
>>53
すばらしいです。弟子にしてください。

55 :48:04/07/01 10:08
>>50
いやどこかで似たような歌を見たんだよ
それが誰かは忘れちゃったけど
だから同じ様な歌を詠むひとはいるって事です

56 :詠み人知らず:04/07/01 10:10
万葉調の歌だから詠む人は多いです。

57 :詠み人知らず:04/07/01 10:18
wwwwwwwwww

58 :詠み人知らず:04/07/01 10:31
人気スレだな
過疎板なのにここだけ活気がある

59 :詠み人知らず:04/07/01 10:32
>>58
仕事しなさい。

60 :詠み人知らず:04/07/01 10:43
仕事は12時出勤だよ
んで21時まで

61 :詠み人知らず:04/07/01 11:12
>>54
そーか、きみはこの歌がわかるんだね。

こころがけをもって、ひとかどの歌人になってください。

62 :詠み人知らず:04/07/01 12:07
>>60
下層労働者め

63 :詠み人知らず:04/07/01 13:00
>>62
お昼休みですか? プ

64 :詠み人知らず:04/07/01 16:19
>>56
やっぱり万葉調はイイですね。

65 :詠み人知らず:04/07/01 16:26
万葉集の東歌が好きだ大好きだ

66 :詠み人知らず:04/07/01 16:36
>>65
アレは民謡なんだよ。

67 :詠み人知らず:04/07/01 19:03
ttp://www.enpitu.ne.jp/usr9/bin/day?id=94743&pg=20040629
>そこまで匿名なお方に対し、言われる筋合いはない。今まで何回も通行人さんから指摘はある。
>2チャンネル関係でも何か私言われているようであるが、感知しない。名も語れない人の意見など
>聴く必要はない。辰巳さんとのことも知っているようで、いろいろROMはしているお方のようである。
>ここでもこう書いているから、何か意見あったら、匿名ではなくちゃんと名前名乗って意見してください。
>そうでなければ、二度と発言はしないでください。

この方が2ちゃんねるで何か言われているとのことでつが、どこのスレでつか?


68 :詠み人知らず:04/07/01 19:33
67を
開いちゃだめよ
枯れ薄

69 :詠み人知らず:04/07/01 20:33
ここは愉快なインターネットですね。

70 :詠み人知らず:04/07/01 21:00
どうだいこのスレの人気ぶり 

71 :詠み人知らず:04/07/01 21:21
短歌はこうでなきゃ・・・

72 :詠み人知らず:04/07/01 21:46
小中英之

73 :詠み人知らず:04/07/01 21:51
万葉集

74 :詠み人知らず:04/07/01 21:52
>>48
>>50

男権中心主義(ファロセントリズム)ならねど身にひとつ聳ゆるものをわれは愛しむ
わがために塔を、天を突く塔を、白き光の降る廃園を

ってのが、からんの『黒耀宮』にあるわな。
屹立とか男根とかのイメージを詠んだ歌は、この歌集の中にほかにもあるだろうけど、
ちと時間ないのデ、各自で調べてくれ。
んで、前登志夫の『樹下集』に、

草萌えろ、木の芽も萌えろ、すんすんと春あけぼのの摩羅のさやけき

ってのがある、ついでに、からんの師匠の春日井建の『行け帰ることなく』に

逞しく草の葉なびきし開拓地つねに夜明けに男根は立つ

がある。こーしてみると最先端クンのは春日井のに似てるのか。
それ以前に最先端クンの歌は、まず、日本語として意味が通らない。
「遍照」ということを「遍照」という言葉で言ってしまっている点も、つまらん。


75 :詠み人知らず:04/07/02 02:06
短歌人のマラは短いのですか?

長恨歌ってありますが?

オオトモノヤカモチ は 同なんでしょうか?



76 :詠み人知らず:04/07/02 06:39
>>75
女性歌人に語らせろってことか。でもこのスレ、女はいないみたい。

77 :詠み人知らず:04/07/02 08:16
審査員やってたら女性歌人に魔羅を見られる機会は多いんじゃない?
主宰が結社の女性に手を出すことなんかザラだよね。

78 :詠み人知らず:04/07/02 09:07
うちの主宰は立ちません

79 :詠み人知らず:04/07/02 09:54
辰巳さんの日記がまた無くなってる。また何かあったな。

80 :詠み人知らず:04/07/02 10:18
>>78
誰?

81 :詠み人知らず:04/07/02 12:43

>>74
私はこの歌の意味よくわかります
「偏照」の言葉は必要と思います

82 :詠み人知らず:04/07/02 12:50
>>80
歳とった歌のできない天狗です

83 :詠み人知らず:04/07/02 13:09
>>82
主宰なら歌ができるに決まってるじゃないですか。

84 :詠み人知らず:04/07/02 14:40
>>74
>最先端クンの歌は、まず、日本語として意味が通らない.
日本語として意味が通らないのはすべての短歌だよ。

85 :詠み人知らず:04/07/02 15:49
摩羅としてなん

  このいい方は文法的に正しいのでしょうか?

86 :詠み人知らず:04/07/02 16:20
文語はいいんだけど口語で如何に文語と同じ流麗さや重厚さを出せるかが最先端の課題。
ホムラやマチはまだ成功していないし関心もなさそうだし。

87 :詠み人知らず:04/07/02 17:39
>>86
口語での流麗は、可能だね。
      重厚さは、重い漢字をつかうことによって可能性がある。
             詩の内容の重さをはかったらいいのではないか。

88 :詠み人知らず:04/07/02 18:56
>>85
短歌に文法なんかあるもんか。

>>87
短歌はなぜ「文語」で詠むのかという疑問に備えて用意されている回答が
「流麗」「重厚」はたまた「古雅」等々だから口語短歌は絶対に流麗にも
重厚にも古雅にもなり得ない。

89 :詠み人知らず:04/07/02 19:15
難しい話し抜きにしても文語のほうが定型におさまり易い。
文語によって自生的に57577へ行き着いたんだから。
口語短歌はコピーライターのシャレた文句を見せられてる感じで
定型でなくてもええんとちゃう?って気がしてしまう。
逆に文語は現代の風景を読むにはあまりに重すぎる。
梅内なんかは文語でも今風の風景を詠むのが上手い、と私的には思うが。

90 :詠み人知らず:04/07/02 19:46
>>89
57577に合わせやすいように「文語」をこねくりあげたというのが真相だろ。

91 :詠み人知らず:04/07/02 19:56
バカ、チョン、シケーシューは「文語」短歌しか作らない。

92 :詠み人知らず:04/07/02 20:15
わたしは口語短歌の場合は、

  会話的なもの、諧謔的なもの、の軽いときにつかってる。

93 :詠み人知らず:04/07/02 20:19
音数律じゃなくて「文語」が短歌の最後のよりどころだ。
短歌はもうすぐ「文語」と一緒に滅び去るよ。57577は滅びないけど。

94 :詠み人知らず:04/07/02 20:19
>>88
流麗と重厚の質がちがうということかな。

95 :詠み人知らず:04/07/02 20:24
音数律を思いっきり踏み外してても「文語」を使ってたら短歌と認められる。
完全な口語でかつ破格なら短歌と認められようが無い。

96 :詠み人知らず:04/07/02 21:01
歌人は皆古文の成績がよかったのか。読むのと書くのと
どちらが難しいか。俺は英語は大概読めるけど書くのは苦手だ。
文語で定型詩が書ける人たちは読む能力はどんなにすごいだろう。
源氏物語でも古今和歌集でもきっとスラスラ読めるんだろうね。
因みに俺は源氏物語も八代集も全部読んだよ。但し歌人では
ありません。(ゴメンナサイネ)

97 :詠み人知らず:04/07/02 22:23
>>96
歌人はバカなんだよ。バカを相手にオトナゲないよ。

98 :詠み人知らず:04/07/03 02:31
              )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ




99 :詠み人知らず:04/07/03 02:57
>>96-97
歌人はハゲなんだよ。ハゲを相手にオトナケないよ。


100 :詠み人知らず:04/07/03 03:20
>>96-99
歌人はバカの壁なんだよ。壁に耳あり傘に足ありだよ。

101 :詠み人知らず:04/07/03 05:09
いやにスレの消費が速いなw

102 :詠み人知らず:04/07/03 05:37
              )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}


103 :詠み人知らず:04/07/03 09:58
ねえ、歌人ってバカなの?

104 :詠み人知らず:04/07/03 10:29
>>103
そうだよ。

105 :詠み人知らず:04/07/03 10:50
歌人は歴史的に人間の人間たる王である。

   最高の頭脳の持ち主で人間のなかで詩人たるゆえに最高峰である。

106 :詠み人知らず:04/07/03 11:06
短歌⊂短詩型文学⊂定型詩⊂詩⊂文学⊂芸術
よって短歌は芸術である。歌人は芸術家である。

107 :詠み人知らず:04/07/03 11:22
お前らの連投は単純につまらん。

108 :詠み人知らず:04/07/03 11:37
>>107
どうせつまらないスレだからね・・・

109 :詠み人知らず:04/07/03 13:53
>>107
つまるところを言ってくれ

110 :詠み人知らず:04/07/03 14:07
ほんとに、歌人ってバカね




111 :詠み人知らず:04/07/03 14:20
和歌の壁だね。

112 :詠み人知らず:04/07/03 14:34
短歌は永劫につづく詩形の生命である。
 アホもカシコ(賢者)もひきつれて・・・

113 :詠み人知らず:04/07/03 14:51
>>109
このスレ以外の全部

>>112
短歌はネットのせいで滅びるよ。57577は滅びないけど。

114 :詠み人知らず:04/07/03 16:16
ってかナンカ気になるスレだからこうしてみんな来訪してるわけで。

115 :詠み人知らず:04/07/03 20:03
俳句&川柳で同じスレ建ててよ

116 :詠み人知らず:04/07/03 20:42
歌人なんて 巷では馬鹿にされてるよね


117 :詠み人知らず:04/07/03 22:57
俳人柳人も似たり寄ったりだよ。

118 :詠み人知らず:04/07/04 09:45
歌人の皆さんのカキコミがピタっと止まっちゃったね。

119 :詠み人知らず:04/07/04 21:52
 藻前らなあ、なんといっても石川啄木は一番偉いの知らんだろ!!
ゴチャゴチャ言うまえに啄木を読め!!これぞ短歌の原点であるぞ。

120 :詠み人知らず:04/07/04 22:05
ここの書きこみの文体は爺むさいのが多い

121 :詠み人知らず:04/07/04 22:13
>>119
一番偉いのは俺だよ。短歌なんか作ってないけど。

122 :詠み人知らず:04/07/04 23:00
>>120
爺むさいって言葉がいちばん爺むさい

123 :詠み人知らず:04/07/05 06:16
短歌や俳句やるやつらって爺むさいね。

124 :詠み人知らず:04/07/05 10:12
一般的にはそうだな。ただ最近は老成よりもヲタ系が多い。

125 :詠み人知らず:04/07/05 10:27
この人の意見は的を得ていると思う
でもこの人の歌はイマイチ

ttp://www3.diary.ne.jp/user/343254/

126 :詠み人知らず:04/07/05 13:38
>>125
結社がマインドコントロールの装置であることを見落としているから、
的を射ているとは言えない。

127 :詠み人知らず:04/07/06 14:20
24時間以上レス無し記念age

128 :詠み人知らず:04/07/06 21:34
やはり、オレがカキコしないと
ここは、だめだな

129 :詠み人知らず:04/07/06 23:15
>>125
全部一気に読んじゃった。
この人の歌は好きになれんが(口語短歌は今ひとつ好みじゃなくてね)、
近頃の短歌が糞だというのには賛成。
有名歌人が手抜きしすぎだというのも、全くそのとおり。

130 :詠み人知らず:04/07/07 14:14
歌人と俳人と柳人のどれが一番バカですか?

131 :詠み人知らず:04/07/07 14:26
みんなお前よりは利口

132 :詠み人知らず:04/07/07 15:41
>>130
その他のお前が一番バカ

133 :詠み人知らず:04/07/07 15:56
歌人の古典読解能力の疑問に対しては回答、反論一切無しですね。

134 :詠み人知らず:04/07/07 16:24
古典語を操って定型詩を制作してる人たちの語学能力は決して半端じゃないでしょうね。
アレクサンドランのラテン語詩を作るみたいなもんでしょうね。尊敬尊敬

135 :詠み人知らず:04/07/07 17:25
短歌と俳句と川柳は「タンシケーブンガク」って言うんですよね。

136 :詠み人知らず:04/07/07 19:41
短歌は職業として成り立たないのが一般だから
駄作を有名歌人が作るのも分かる。
死活問題にならないからね。

137 :詠み人知らず:04/07/07 21:18
>>136
歌人はバカなんだよ。もちろんアンタもな。

138 :詠み人知らず:04/07/07 22:58
>>137
生きる価値のないバカが一匹釣れてるよ ぷ

139 :詠み人知らず:04/07/07 23:09
>>138
お前が釣られてるんだろうが・・・・

140 :詠み人知らず:04/07/08 00:22
また釣られてる ぷぷ

141 :詠み人知らず:04/07/08 10:58
そして歌人は誰もいなくなった。

142 :詠み人知らず:04/07/08 12:19
>>141
オメデトウ

143 :詠み人知らず:04/07/08 13:23
馬鹿が馬鹿を蔑みしてはいかんよ

144 :詠み人知らず:04/07/08 14:23
>>143
「蔑みして」
これ何て読むんですか。変な日本語ですね。
やっぱり歌人の方ですか。


145 :詠み人知らず:04/07/08 17:15
おお、ちょいと・・・

蔑(なみ)する・・・じゃった、意味はないがしろにすること。

146 :詠み人知らず:04/07/08 20:48
馬鹿だからこそ馬鹿を奈美するんでわないかと。

147 :詠み人知らず:04/07/08 21:18
結局、俺以外は全員馬鹿だってことだね。

148 :詠み人知らず:04/07/08 21:28
いいスレだなぁ・・・

149 :詠み人知らず:04/07/08 22:38
ネットが短歌を滅ぼすよ。ネットと言えばネット歌会しか思い浮かべないヤツには
わからんだろうけど。

150 :詠み人知らず:04/07/09 08:42
ネットは。

  将来、欠かすことができない世界を構築するだろう。

151 :詠み人知らず:04/07/09 19:08
ネットはイラネ
アメリカもイラネ

152 :詠み人知らず:04/07/09 21:13
歌人イラネ、結社イラネ

153 :詠み人知らず:04/07/10 15:30
清水幸多さんは作らないほうが説得力持ちますね。だけど
作らなければ発言させないのが歌人の世界だから、
このようなヨコシマな世界はやっぱり滅びなければいけないでしょう。

154 :詠み人知らず:04/07/11 00:28
 実作者だろーがなかろーが関係なくあーだーこーだ言えるからネット短歌とその
評論の世界は存在意義があると思うが。短歌シーンになんらの益するとこが
なくとも、「ありはよかったよ」とゆうだけの読者だけでも居たらいいのでわ
ないかと。

155 :詠み人知らず:04/07/11 02:56
みんな勝手に呼んでだから あまりどうこう言わないでほしいね。
なにかやりたければ 結社かなんかつくってやればいいよ
もちろん ネットで結社を作成すればいいけどね
仲間内であまりいい歌はでてこないとおもうよ


156 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 07:30
結社イラネ。結社こそ諸悪の根源。

157 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 15:52
結社無くなっても57577は無くならないよ。
非結社員にとって結社の存在価値はなんにも無い。

158 :詠み人知らず:04/07/12 16:48
結社こそ諸悪の根源

  そうかもしれんなあー
  ひとつの結社という貝に閉じこむからいけないんだ

  芸術の世界は多様な個性の世界
  この個性を単一性にしてしまったらいいことないよね

  才能ある者は単一性の柵から出てゆくだろう

159 :詠み人知らず:04/07/12 17:56
多様な個性を受容しようとしている結社もある。
ネットを彷徨う無所属の者たちのほうにも
「没個性」に陥っている奴は多いのではないか。
そもそも個性というのは、しっかりした場に
身を置く事によって初めて見えてくるもの。
結社に所属していても、閉じこもらないでいることは可能だ。

160 :詠み人知らず:04/07/12 21:04
ということは

結社の中でも個性の尊重するところがあるわけだ
Aという主義のいきかたにBという主義を受容しているわけだ
心の花・・・この考え方か
アララギ・・・ひとつの主義ではないか、短歌人もそうではないか

161 :詠み人知らず:04/07/12 21:06
>>159
歌人からの結社批判にはそれで反批判になるけど
非歌人からの批判には全く的外れだよ。勿論
ボクは非歌人です。


162 :詠み人知らず:04/07/12 22:32
小説を書かない人の書評だってあるんだから
歌を詠まない人の歌評もあってもいいじゃないか

163 :詠み人知らず:04/07/12 23:20
純粋読者の獲得は重要ですね。たとえば、
「『伊太利亜』のどこがいいの?」っていう純粋読者の批判に、
ちゃんと返答できる歌人が果たしているだろうか。
岡井だからいいんだよ、すごいんだよ、じゃダメなんだよね。
岡井を知らない人にも作品だけで良さが伝わんないと。
歌人も歌壇も殻に閉じこもって自己満足してるだけじゃダメ。

164 :詠み人知らず:04/07/13 08:37
歌をつくれない者の歌評は値しない
屁理屈ではだめだよ
歌を知ってないから

岡井の歌はダメだよ
もう古くて 技巧うわべだけで 感動を呼ばない

165 :詠み人知らず:04/07/13 09:40
>>164
この人を見よ
ttp://lapin.ic.h.kyoto-u.ac.jp/

166 :詠み人知らず:04/07/13 13:20
いつも読んでいるよ  参考にね
彼は
歌はつくれないが  理屈屋だね
真の歌を知らないよ
評も自分の好みに偏ってる
本当に歌を知ってる者は  こんな評をしないよ


167 :詠み人知らず:04/07/13 18:19
野球をしなくても野球ファンがいるんだからさ
歌を詠まなくても短歌好きがいるはず
歌壇にしがらみが無い
「短歌を知らないシロウトが読んでもおもしろい歌評本」が
売れたらうれしくないか?
もし意に添わない批評されたとして
「じゃあおまいが詠んで見ろ!」
つーのは子供のケンカだろ?
プロの小説家がいっぱいいてプロの歌人が少ないのは
その「心の小ささ」に原因があるんじゃないのか
物物交換みたいに歌人の間だけで
歌集がぐるぐる回ってるのはイクナイ

168 :詠み人知らず:04/07/13 20:55
所詮ね、小説には一般化においてかなわないよ
俳句やまして川柳だっておんなじだ

169 :詠み人知らず:04/07/13 21:11
皆さんの文章、何故か詩みたい。

170 :詠み人知らず:04/07/13 23:09
ほむらの歌って読者を意識してるの?
意味がわからないんだけど。
感覚で感じろってこと?

171 :詠み人知らず:04/07/14 08:47
わけのわからんものを作って
わけがわからんので あたかもいいかのように
読者を錯覚させる
なんの価値もない歌だよ
ほむらの歌は

172 :詠み人知らず:04/07/14 08:55
ああいう日本語として意味不明な歌は
90年代以降の歌謡曲の歌詞のようで嫌だな。
あれ、一般感覚からすれば精神分裂症のひとの詩でしょう。

173 :詠み人知らず:04/07/14 13:14
>>172
短歌は全部、日本語として意味不明だよ。

174 :詠み人知らず:04/07/14 15:11
ほむほむ好き

175 :詠み人知らず:04/07/15 01:55
>>174
どういうところが好きですか?
作品は理性的に分析して理解しているのか、
それとも言葉の感覚から理解してるのか、どっちですか?

176 :詠み人知らず:04/07/15 03:08
>>170>>171>>172
頭のわるい人たちへ。ほむらは天才だよ。
彼は君たちよりはるかに、いろんなことを考えてるし、計算してる。
「ラインマーカーズ」の、特に歌集未収録歌読んでみな。
いろんな工夫が凝らされてるから。
ほむとネット系歌人をいっしょくたにして「ニューウェーブはもう要らない」とかほざいてる奴はクソ。
ほむの歌がわかんない奴は、その古い頭をほむにシェイクしてもらえ。

177 :詠み人知らず:04/07/15 03:11
ほほ むらむら 
馬鹿がほえてる ばかどもが


178 :詠み人知らず:04/07/15 05:36
歌人ってバカだなぁw

179 :詠み人知らず:04/07/15 06:58
歌人とは短歌を作って批評される人のことじゃなくて
作らせて批評する人のことなんだ。俳人も柳人も
同じだ。うさんくさい連中だ。

180 :詠み人知らず:04/07/15 06:59
ほむほむ一年ほど前に日経にコラム書いてたけど
やっぱりプロだなあと思ったよ
ちょっと自意識過剰気味だけど

181 :詠み人知らず:04/07/15 10:51
短歌知らない人で新聞コラムのほむほむ好き

エッセイの単行本買う

載ってる短歌にキョーミもつ

(゚д゚)ウマー

でよいではないか
短歌詠めるのがそんなすんばらしい特別な事かよ?
ゴスロリ不思議チャン勘違いデブスのメンタリティと変わらないな

182 :詠み人知らず:04/07/15 10:53
>>175
キライには理由があるけど
スキには理由なんかねえよヴォ毛

183 :詠み人知らず:04/07/15 10:59
エスクリボ アミスパドレス カダセマニャ

184 :詠み人知らず:04/07/15 11:05
短歌が詠めることをすんばらしい特別なことと思わされてるヤツしか
短歌なんかやらないよ。

185 :詠み人知らず:04/07/15 11:14
結社はカルトだよ。

186 :詠み人知らず:04/07/15 11:16
>>182
きわめてミーハーだなw
大衆の反逆か
そのときの気分だけで右にも左にも行く低脳

187 :詠み人知らず:04/07/15 11:18
歌人ってホント馬鹿だなぁwwww

188 :詠み人知らず:04/07/15 11:20
俳句結社、川柳結社みんなカルトだ。

189 :詠み人知らず:04/07/15 12:15
以上、誰からも注目されない歌人死亡の戯言でした

190 :詠み人知らず:04/07/15 12:26
189は歌人の妄言だね。

191 :詠み人知らず:04/07/15 12:29
短歌結社に破防法を適用せよ!!

192 :詠み人知らず:04/07/15 12:31
治安維持法のほうがいいだろ

193 :詠み人知らず:04/07/15 13:18
今、生きてる優れた歌人を十名 列記せよ

194 :詠み人知らず:04/07/15 13:20
>>193
まず自分が列記しろ

195 :詠み人知らず:04/07/15 13:47
>今、生きてる優れた歌人を十名 列記せよ
今、生きてる低劣な歌人を十名 列記せよ


196 :詠み人知らず:04/07/15 15:09
日経のコラムだとほむほむは短歌だけでは食べてないみたいだよ
お嫁さんもいないみたい
でもほむほむの本を買ってみようとも思わない
短歌結社には興味ないけど、なんか所属してるといいことあるの?

197 :詠み人知らず:04/07/15 15:29
>>196
結社所属のメリットは短歌が作れること歌人になれること

198 :詠み人知らず:04/07/15 15:54
>>195
お前がまず列記しろ臆病者チキン

199 :詠み人知らず:04/07/15 16:33
>>193

岡野弘彦 前 利夫 高野公彦 福島泰樹 馬場あき子

河野裕子 安田蕗子 岡部桂一郎 小池 光 山中智恵子

200 :詠み人知らず:04/07/15 21:34
なかなかいい人選だがまえとしおとやすながふきこ(やすだでわない)の字が
まつがってるのはいかがなものか。

201 :詠み人知らず:04/07/15 22:04
>>200

前 登志夫    安永蕗子

  であったね。  失礼した。  ごめんね。

202 :詠み人知らず:04/07/15 22:23
中曽根康夫 田中真紀子 安部シンタロウ
石原シンタロウ


203 :詠み人知らず:04/07/15 22:25
>>202
あと六人は?

204 :詠み人知らず:04/07/15 22:34
亀井 平沼 麻生
松井秀 松井稼 イチロウ

大番外
長島茂雄

205 :詠み人知らず:04/07/16 06:59
優れた歌人は列記できても美男子の歌人は10名どころか一人も(ry

206 :詠み人知らず:04/07/16 09:55
好きな歌人じゃなくて優れた歌人なら、どのようにどれくらい優れているかを
述べることができなければならないわけだが、キミタチできるかね。

207 :詠み人知らず:04/07/16 10:00
できやしまい。短歌がわかる者にはわかる、短歌がわからない者には
わからない、短歌は理屈じゃない等々々。歌人さまのご託宣はいつでも
これ。もちろん、わたくしは短歌がわからない者でございます。
ごめんなさい。

208 :詠み人知らず:04/07/16 10:21
>>206
十分に説明できるよ

要はすぐれた歌人はすぐれた歌人を知っているということ
天才は天才を知る、ということ

209 :詠み人知らず:04/07/16 10:22
>>207
だから荒らしたくなるわけか

210 :詠み人知らず:04/07/16 11:49
短歌なんかバカでもチョンでもシケーシューでも作ってるじゃないか。

211 :詠み人知らず:04/07/16 19:47
>>210
短歌をつくることは簡単だよ
まこと、さえあったらできるよ
いらぬ技巧さえなかったらいいものができるよ
なんといっても、
芸は人なり、で そこんとこが分かっていたらいいのだ

212 :詠み人知らず:04/07/16 20:43
 死刑囚だなんてオイシイ状況にいて短歌をせずにおられるか。短歌は畢竟
スキャンダリズムじゃ。

213 :詠み人知らず:04/07/17 02:35
まあ 短歌はやすあがりですから ムショとしても助かります。


214 :詠み人知らず:04/07/17 06:44
オマイラも売れない歌人の妬みをこんなところにぶつけてないで
ゴールデン街でも逝って人と話し喧嘩のひとつもしてきなさい。
そのほうがナンボカ歌の材料になるし人間交際の力もつく。
しょせん文学の世界はコネや人間関係だからね。
黒瀬くんなども人間交際が上手いんだよ。


215 :詠み人知らず:04/07/17 09:00
どうせ歌人って食えないんだろ

216 :詠み人知らず:04/07/17 09:19
>>215
芸術はカネのためにするものではない。

217 :詠み人知らず:04/07/17 09:30
カネが欲しいヤツは小説でも書いてろ。

218 :詠み人知らず:04/07/17 10:10
>>215
俵万智は食ってるがな
悔しければ彼女くらいの成功をおさめよ

219 :詠み人知らず:04/07/17 11:08
万智が一番偉いという結論に皆さんの御賛同が得られたようですので
このスレはこれをもってオヒラキと致します。

220 :詠み人知らず:04/07/17 11:22
そうはいかんざき

221 :詠み人知らず:04/07/17 11:36
( ´,_ゝ`)プッ

222 :詠み人知らず:04/07/17 11:52
( ´,_ゝ`)プッ ( ´,_ゝ`)プッ

223 :詠み人知らず:04/07/17 11:59
黒瀬って顔の劣化が激しくない?

224 :詠み人知らず:04/07/17 12:43
>>223
東京に移り住んだせいだと思われ。

225 :詠み人知らず:04/07/17 12:55
じゃあ名前が売れたらご飯食べられなくてもいいの?
万智しゃんは小説も書いてるよ

226 :詠み人知らず:04/07/17 13:00
まんさつの うらに句を書くと すごくもて るんだけどおお なぜだろうかなああ


227 :詠み人知らず:04/07/17 13:07
芸術派カネのためでも名誉のためでもなく魂の奥底から
迸り出る芸術的衝動によって生み出されるものだ。
カネや名誉が欲しい者は小説でも書いてるがいい。

228 :詠み人知らず:04/07/17 13:37
それだと小説をすごく馬鹿にしているように思える
小説だって芸術だと思うし下手な短歌より巧い小説の方が面白いよ
それに金も名誉もいらないなら一人で完結して
どこにも発表しなければいいじゃない
やっぱりどっかで出版されてお金にしたいから
結社とかあるんじゃないの?
それとも結社って愛好会のようなものなの?
主旨が良くわからない

229 :詠み人知らず:04/07/17 13:57
>>228
そんな理屈をこねてる人には歌は詠めませんよ。

230 :詠み人知らず:04/07/17 14:02
>>224
あ、東京に住んでるの?
定職に就いてるのかな・・・

231 :詠み人知らず:04/07/17 14:56
じゃあ229さんは歌詠んでるの?

232 :詠み人知らず:04/07/17 15:03
>>231
はい詠んでます。歌集も出しましたし指導もしてます。

233 :詠み人知らず:04/07/17 15:08
232さんは短歌が一番の芸術で小説はそれに劣っていると思っているの?
(別に悪意ではなく単なる興味です失礼だったら無視してください)
ちなみに私もちょっとは詠むので詠めないってことはないんだけど…
歌集も出してないし2ちゃんねるで遊んだり新聞に投稿したりしてるだけの人
でもこのスレって他スレと著しく雰囲気違うので書きこみをしたのが
間違っていたのかもしれないどうもごめんなさい

234 :詠み人知らず:04/07/17 16:22
いまだに貧乏人が歌だ小説だと!
笑わせちゃあイカン
家族や周りの人にかけている迷惑をおもえ

金を馬鹿にするほどかせいでから モンク家



235 :詠み人知らず:04/07/17 16:32
>>234
俗物め

236 :詠み人知らず:04/07/17 16:55
このスレすげえ面白いw

237 :詠み人知らず:04/07/17 17:01
>>235

貧乏人の俗物め

238 :詠み人知らず:04/07/17 17:14
ほんとすげえ面白い(藁

239 :詠み人知らず:04/07/17 17:27
>>234
藁いますた 拍手喝采

240 :詠み人知らず:04/07/17 19:44
芸術の価値を金で測られてたまるか。
金より尊いものがあることを知らない俗物は
黙って金儲けに勤しんでろ。

241 :詠み人知らず:04/07/17 20:31
ははは、歌人ってバカだなああ。

242 :詠み人知らず:04/07/17 20:48
短歌って芸術なの?
エンターテイメントだと思ってたけど
でもここに書き込んでる人には芸術なのかなあ
だいたいそんなに偉いか芸術
西条八十みたいに「芸者ワルツ」でも作詞してるほうが
お金にはなると思うけど
やっぱご飯が食べられないのは困ったことだねえ

243 :詠み人知らず:04/07/17 20:49
エンターテインメントも芸術だよ

244 :詠み人知らず:04/07/17 20:56
金儲けも芸術だよ

245 :詠み人知らず:04/07/17 20:58
そっかー
でもつまんない短歌はエンターテイメントじゃないよ
面白い小説の方がいいし短歌なら2ちゃんで結構楽しめるし

いいじゃないか
2ちゃんで書きこみ
愉しむ短歌

246 :詠み人知らず:04/07/17 21:12
金儲けも芸術なの?
アートでご飯食べられたらいいけど
それは一部の才能溢れる人だけの特権だと思ってる
分をわきまえることが肝心だね

247 :詠み人知らず:04/07/17 21:16
書きこむときにはメール欄に「sage」と入れてから書きこみましょう。
この五七五・短歌板は七五調での書き込みがメインらしいですので。

歌人への誹謗中傷は止めましょう。
もし書き込まれても相手にしないように。

以上のことが守れれば、後は気楽にどうぞ。

248 :詠み人知らず:04/07/17 21:34
sageなら何を書いてもいいってことだ

249 :詠み人知らず:04/07/17 21:35
>>247
はい分かりました

250 :さっちゃー:04/07/17 21:35
天才は食うや食わずで時代超え

251 :詠み人知らず:04/07/17 21:40
どうしても大盛りご飯が食べたいよ
泣いてる家族はアートを知らない

252 :詠み人知らず:04/07/17 21:50
天才も 金が欲しいよ このおれは

253 :詠み人知らず:04/07/17 22:43
ここにいて かねになるとは おもえない

254 :詠み人知らず:04/07/17 22:46
おれ、遊んでる天才
遊んでいても飯食ってるよ

255 :詠み人知らず:04/07/17 22:51
めしをくっても かねにはならんぞ


256 :詠み人知らず:04/07/17 23:03
金はいらねえ
女もあきた

後は、秀歌を残すだけ

257 :詠み人知らず:04/07/18 01:40
金も無い 女にも もてない
それじゃあ 歌なんて ろくなものはできるまい

258 :詠み人知らず:04/07/18 01:41
金もなく 女にもてない輩が 秀歌だって ぷっ

259 :詠み人知らず:04/07/18 01:43
金はなくても 女にもてたと 言いたいんだよ!
せめてそれぐらいは いわせてよ

260 :詠み人知らず:04/07/18 04:25
金はあって
女とあきるほど遊んで
だよ

どちらかと いうと
258 のほうが
秀歌をつくるんじゃない?

261 :詠み人知らず:04/07/18 06:47
とりあえずここで秀歌を詠んだら?
自分はね
2ちゃんで
遊ぶだけの人
短歌のプロには
なるつもりはない
ついでに秀歌も
詠むつもりもない


262 :詠み人知らず:04/07/18 07:25
2chで遊ぶだけの人を卑下してるようで嫌な人
そんな心持ではいい歌は詠めないよ

263 :詠み人知らず:04/07/18 07:58
>>262
別に2ちゃんで遊ぶことを卑下してるつもりはないよ
2ちゃんに秀歌がないと言っているつもりもない
気を悪くしたなら申し訳ない
ただ単にみんな芸術芸術って言うからどんな歌詠んでるか知りたかっただけ
それからいい人か悪い人かといい歌が詠めるかそうでないかは別なことだと思うけど
人間的に最悪でもいい歌を詠む人もいるしいい人でも歌はダメってこともあるだろ?

264 :詠み人知らず:04/07/18 10:07
軽薄なもの
飾るもの
いい加減のもの 人間が
詩心のないもの
理屈屋

こんな者はろくな歌しか作らない

265 :詠み人知らず:04/07/18 10:29
2ちゃんで遊ぶ人の品性はは公衆便所に落書きする人と同レベルです。
匿名に隠れて誹謗中傷、差別、デマの言いたい放題。
このような人たちには決して短歌は詠めません。
歌は歌人の全人格をかけた真摯な営みです。良き生活者でなければ
良きか歌人にはなれません。歌の価値は作歌上の技巧ではなく
作者の生き方にかかっているのです。

266 :詠み人知らず:04/07/18 10:41
じゃあここにカキコしているような人はいい歌人にはなれないってことだ(藁

267 :詠み人知らず:04/07/18 10:44
>>265
宮沢健治か?

268 :詠み人知らず:04/07/18 11:23
>>265
これはアホ女が言ってる

269 :詠み人知らず:04/07/18 11:25
>>265
技巧も大事だわさ  アホ

270 :詠み人知らず:04/07/18 13:48
>>265
そう言うあなたは名前を名乗っていませんね。
偽善はやめてください。
あなたのような人がいるから世の中が悪くなるのです。
もう、ここには来ないでください。

271 :詠み人知らず:04/07/19 00:11
 嫌な奴ほどいい歌を詠むんですよ。真面目な奴にいい歌人なんぞおるか。
ガキは飢えさせろ。母親は弁当屋。女房はさしずめソープかな。
啄木を見よ。家族全員殺したぞ。エライ!

272 :詠み人知らず:04/07/19 01:20
金のないやつは歌など詠むな!

273 :詠み人知らず :04/07/19 03:35
金がないやつほど詠むんだよ

274 :詠み人知らず:04/07/19 08:01
いつの時代だよ・・・

275 :詠み人知らず:04/07/19 11:06
お金もあって異性にもてて
家族も含めて人望があって長生きできていい歌が詠めたらいいけど
自分はいい歌は詠めないけど家族は優しいよ

276 :詠み人知らず:04/07/19 11:51
いい家庭をお持ちならその生活をありのままに歌えばいい歌が生まれますよ。
いい歌とは生活から離れたところに求めるものではありません。
日々の生活のなかで折に触れて感じる喜びや悲しみ、それを
飾らず偽らず素直に歌いあげればいいのです。技巧を凝らしても
生活に根ざしていない、地に足がついていない歌は人の心を
動かすことはできません。匿名掲示板の無駄話に費やす時間があるなら
自分の生活を見つめなおしてましょう。いい歌のための、汲めども尽きない
源泉はあなたの足元にあるのです。

277 :詠み人知らず:04/07/19 12:05
それでも 金がほしい。
あれば もっと うまくうたえるのに!


278 :詠み人知らず:04/07/19 13:07
あきらめな 
金があれば もっと下手になる。


279 :詠み人知らず:04/07/19 13:24
>>276
なんか怪しい宗教の勧誘みたい

280 :詠み人知らず:04/07/19 14:47
歌はすべて宗教です

281 :詠み人知らず:04/07/19 16:49
結社はカルト、主宰は教祖

282 :詠み人知らず:04/07/19 19:30
御詠歌全て短歌でつ。

283 :詠み人知らず:04/07/19 21:23
悪い歌とは?

いいかっこを見せるために鎧づく歌だよ
すなわち、自分を飾る歌


284 :詠み人知らず:04/07/20 03:42
悪い歌とは?

つまらん歌だよ
つまらんというのは なにも面白いものがない。
すぐわすれるから 問題はないのだが、しつっこく居座るときがあるから
ウンザリする。


285 :詠み人知らず:04/07/20 09:24
>>283
それいったらプロ歌人なんてみんなダメじゃんw
よく写実派の結社がそう言ってるけど、あいつらって旧套墨守のつまらん歌ばかり

286 :詠み人知らず:04/07/20 17:41
かえって、独り善がりの歌よりも
写実派の歌の方がいいのじゃない?

287 :詠み人知らず:04/07/20 18:59
もちろん正統派でいいんだけど、あの人たちは一般向けなんだと思う。
プロ歌人の世界ってのは小説とおなじでエンタメだからさ。

288 :詠み人知らず:04/07/20 20:03
「写実派」も十分独り善がりだよ。

289 :詠み人知らず:04/07/20 20:50
このスレの歌人さんは皆、プロを自任しているかプロを目指している人たちですね。

290 :詠み人知らず:04/07/20 22:20
どこをどう読めばそう思えるんだ?

291 :詠み人知らず:04/07/20 22:23
>>290
プロ歌人をすごく気にしてるから

292 :詠み人知らず:04/07/21 15:01
プロ歌人ではなくプロを目指してもいないのなら、プロ歌人の噂話を
して何になるのでしょう。妬みですか。そんな人の詠む歌はどうせ
ろくなものではないでしょう。人にはそれぞれ自分の持ち場があります。
プロにはプロの持ち場、プロの歌があり、素人には素人の持ち場、素人の
歌があります。どちらが上でどちらが下というものではないのです。
もっと自身を持ちましょう。そうすればアカの他人がどんな歌を詠んでいるか
何をしているかなんか気にならなくなるでしょう。日本人はみんな
歌人の資質を遺伝子のなかに持っています。プロになんか
ならなくてもいいのです。

293 :詠み人知らず:04/07/21 16:15
出世のために小さいところからコツコツと悪口書いています

294 :詠み人知らず:04/07/21 17:26
>>292
偉そうに・・・・

295 :詠み人知らず:04/07/21 19:05
あなたたちは他人の歌をどうのこうの言えるほどの立派な歌を
詠んでいるのですか。だったらぜひ見せてもらいたいですね。あなたたちの
ようなひとたちがどうして短歌に興味をもつのか理解できません。
どうせ便所の落書き同然の匿名掲示板の外では誰からも
相手にされない人たちなんでしょうね。

296 :詠み人知らず:04/07/21 19:13
だったらアンタの歌を見せるのが先でしょう、筋から言えば。

297 :詠み人知らず:04/07/21 20:38
>>295
他人に言う前に自分の歌を見せろ

298 :詠み人知らず:04/07/21 20:59
>>297
見たかぁねえ

299 :詠み人知らず:04/07/21 21:02
>>295
おまいは臭い便所の落書きと同程度の顔の人間か?

300 :詠み人知らず:04/07/21 22:49
こんな奴  相手にすんな

301 :詠み人知らず:04/07/21 23:36
それにしても、功名心見え見えで、いろいろな処に顔を出したり、
同人誌やネット歌会を利用してる奴はイヤになるね。
ろくな歌も詠めないそんな奴が認められていく世界なんだろうな歌壇って処は。


302 :詠み人知らず:04/07/21 23:48
>>295

おまえは便所の落書き同然の匿名掲示板の外では誰からも
相手にされないやつだ

303 :詠み人知らず:04/07/22 01:18
>>301
そんなネガティブな考えだからノイローゼになるんだよ
功名心見え見えでおおいに結構

304 :詠み人知らず:04/07/22 03:02
便所の落書きだろうとなんだろうといい歌はいい。


305 :詠み人知らず:04/07/22 08:12
>>304
真理をついてるね

306 :詠み人知らず:04/07/22 09:45
公衆便所に落書きをしてはいけませんよ。そんなことをする人の詠む歌は
いかに技巧を凝らしても便所の落書き以上のものには決してなりません。
2ちゃんねるに書かれている「短歌」は全部便所の落書きです。歌人のつもりなら
恥を知りなさい。どうしても便所に落書きする悪習が直せない人は
歌人や短歌について語るのをやめてください。

307 :詠み人知らず:04/07/22 10:20
2ch短歌は大人の余暇の遊びだよ
遊びと便所の落書きは全然違うわな

308 :詠み人知らず:04/07/22 10:48
歌人は人間だ
へもすりゃ クソもする
便所に落書きだってする。

おまえはしないのか?

309 :詠み人知らず:04/07/22 11:44
ほんとうの歌人には便所に落書きする人なんかいません。
2ちゃんねらーと一緒にしないでください。
あなたたちは不遜です。もっと謙虚になりなさい。
何を偉そうに・・・

310 :詠み人知らず:04/07/22 12:31
なんか無理にキャラ作ってません?
そろそろしんどそうですよ?
・・・・・・楽におなりよ。

311 :詠み人知らず:04/07/22 14:54
309は何を偉そうに…

312 :詠み人知らず:04/07/22 15:13
>>308
>>309
お前らみたいな自称歌人じゃない本当の歌人は、
商業誌に堂々と便所の落書き歌を発表してるわな(藁
お前らも頑張れや(藁

313 :詠み人知らず:04/07/22 16:12
(藁 ってまた古いな


314 :詠み人知らず:04/07/22 16:40
歌人ってバカだなあw

315 :詠み人知らず:04/07/22 17:07
たしかに藁って久しぶりに見た

316 :詠み人知らず:04/07/22 18:07
歌人ってバカだなあ(藁

317 :詠み人知らず:04/07/22 18:32
バカが歌人になるんだよ

歌人がバカなんじゃない


318 :詠み人知らず:04/07/22 19:32
バカが歌人になるのなら歌人はバカじゃないですか。

319 :詠み人知らず:04/07/22 19:55
このスレってこの板から浮いてて面白い
みんながせっせと詠みまくる中で議論ばかりが繰り返される
それで結社に入るにはどうしたらいいの?

320 :詠み人知らず:04/07/22 20:05
堂々と自分の意見をするときは
本名を名乗ること
これができないなら相手にしません

ここは、赤裸々に善かれ悪しかれ名を隠して
なんでも雑談するところです

この中に得るものがあるのです

321 :詠み人知らず:04/07/22 20:07
>>319
入りたいと言ったら入れてもらえるよ。入りたいと言わなくても
引っ張り込まれるケースも多いよ。カルトやサヨク党派と変わらない。

322 :詠み人知らず:04/07/22 20:28
>バカが歌人になるのなら歌人はバカじゃないですか。

馬鹿でない人も歌人になりますので


323 :詠み人知らず:04/07/22 20:41
>馬鹿でない人も歌人になりますので

じゃあ歌人になってから馬鹿になるんですね。

324 :詠み人知らず:04/07/22 20:59
歌人になってから馬鹿にならないひともいるんですよ!」


325 :詠み人知らず:04/07/22 21:14
>歌人になってから馬鹿にならないひともいるんですよ!

それは、歌人になる前から馬鹿だったひとたちですね。

326 :詠み人知らず:04/07/22 22:20
東直子が最強で異論はありませんね?

327 :詠み人知らず:04/07/22 23:25
ありません

328 :詠み人知らず:04/07/23 01:29
東直子は そんなに強いのですか?
あけぼのよりつよいですか?

329 :詠み人知らず:04/07/23 01:30
>それは、歌人になる前から馬鹿だったひとたちですね。

それをいっては おしまいです。 ハイ

330 :詠み人知らず:04/07/23 02:12
(・∀・)ジモンジトーウ

331 :詠み人知らず:04/07/23 13:48
閑話休題
名実ともに現代日本を代表する「歌人」……

ttp://8722.teacup.com/utanikki/bbs

332 :詠み人知らず:04/07/23 15:38
>>331
いいのを紹介してくれて、ありがとう

辰巳泰子は有能な歌人で
結社にはいらず光りつづけている

333 :詠み人知らず:04/07/23 16:23
>>331
「」は何?

334 :詠み人知らず:04/07/23 16:56
ちなみにご存知と思いますが短歌関連の総合リンクです
ttp://www.asahi-net.or.jp/~mt1m-ootn/tanka-hp/tanka.html

335 :詠み人知らず:04/07/23 17:03
辰巳さんはほんとに結社とも結社歌人とも無縁だったのですか。

336 :詠み人知らず:04/07/23 17:18
>>335
「短歌人」に入ってたでしょ。
なんで辞めたの? 人間関係?

337 :詠み人知らず:04/07/23 17:53
ついに泰子タソ御降臨でつねw


338 :詠み人知らず:04/07/23 21:40
作品は『現代短歌の鑑賞』の抜粋作品しか観ていません。ごめんなさい。

339 :詠み人知らず:04/07/23 22:50
辰巳泰子って、バカだねえ・・・

340 :詠み人知らず:04/07/24 13:11
歌人ですから

341 :詠み人知らず:04/07/24 13:20
悔しかったら辰巳より有名になってみな

342 :詠み人知らず:04/07/24 13:50
せめて お前ていどにはな

343 :詠み人知らず:04/07/24 13:52
日本語にもなってないな342

344 :詠み人知らず:04/07/24 14:11
せめて (自然ージネンーばかも) お前程度にな (お脳がな) 。。。

345 :詠み人知らず:04/07/24 14:12
養老インの歌会ですか?

346 :詠み人知らず:04/07/24 15:44
344はやっぱ日本語に不自由

347 :詠み人知らず:04/07/24 16:13
なにいうか 
せめて (2chでは) お前ていどにはな  まともにあいてはせんのよ
わかったか ばかめ



348 :詠み人知らず:04/07/24 16:14
ところで辰巳泰子って あの辰巳芸者なの?
かなりの年寄りだとは聞いているけど?


349 :詠み人知らず:04/07/24 16:17
>>348
現在38歳。

350 :詠み人知らず:04/07/24 16:21
38歳か
芸者では若い方だね


351 :詠み人知らず:04/07/24 16:22
美人ですか?
正直のおっしゃってください。
わたしも現実は良く知っていますから!!

352 :詠み人知らず:04/07/24 16:25
>>351
歌人でどこでも通用する美人といえば
江戸さんくらいしかいないんじゃないの?

353 :詠み人知らず:04/07/24 16:43
落語家の間違いでは?

354 :詠み人知らず:04/07/24 16:52
>>352
はにゃ?

355 :詠み人知らず:04/07/24 17:00
江戸や猫八

356 :詠み人知らず:04/07/24 17:11
>>354
雪さんね

357 :詠み人知らず:04/07/24 17:13
まあ歌人の中ではいい方だけど、わたしは別の人を推します。
でも叩かれたくないから言わないw

358 :詠み人知らず:04/07/24 17:47
何を書こうが、辰巳や俵や穂村に知名度で勝てないうちは
何を言っても負け犬の遠吠え。

359 :詠み人知らず:04/07/24 18:20
358は歌人ですね。だからバカなんですね。

360 :詠み人知らず:04/07/24 19:03
358はバカですね。歌人なんですかね?


361 :詠み人知らず:04/07/24 19:31
泰子タソ、HPの写真イタすぎ・・・

362 :詠み人知らず:04/07/24 19:57
359−360 はい負け犬の遠吠え2丁!

363 :詠み人知らず:04/07/24 19:58
知名度がある人間が話題にされるのは当たり前。
ホント、歌人ってバカだね。(バカじゃないならゴロツキだ)

364 :詠み人知らず:04/07/24 20:09
>>362
脈絡不明の文章

365 :詠み人知らず:04/07/24 20:18
歌人は公人じゃない。歌人の活動には公共性が無い。
だから歌人のプライバシイは絶対的に守られるべきだ。

366 :詠み人知らず:04/07/24 20:20
別にこのスレでプライヴァシー語った事はないと思うよ。
あくまで歌とか容姿の事だけでしょう。
その辺は何気に守られてるスレ。

367 :詠み人知らず:04/07/24 20:32
歌人の悪口を言うのは歌人の負け犬だけです。
一般社会では歌人は尊敬されてます。

368 :詠み人知らず:04/07/24 21:04
歌人の悪口を言うのは歌人の負け犬だけです。
一般社会では歌人は尊敬されてます。

と歌人がいっていますが

369 :詠み人知らず:04/07/24 21:06
江戸より辰巳の方が美人だよ
江戸の歌は
辰巳の歌には足元にも及ばない

370 :詠み人知らず:04/07/24 21:48
とにかく江戸も辰巳も顔がいい悪いを議論するレベルじゃないでしょう。


371 :詠み人知らず:04/07/24 21:53
>>370
お前の顔はどうなのよ。
成功した歌人を妬むひまがあったら
一首でも二首でも自分の歌を詠んだほうが
建設的な態度じゃないかね。

372 :詠み人知らず:04/07/24 22:03
辰巳タンは
おれの好みの顔してるなあ
辰巳タン 好き

373 :詠み人知らず:04/07/24 22:04
たっちゃんはまっちゃんとやりまくり>>372

374 :詠み人知らず:04/07/24 22:20
ほんとに歌人ってバカなんだなあ

375 :詠み人知らず:04/07/24 22:20
悔しければ辰巳ぐらい有名になってみろ。
そうでなきゃ何を言っても負け犬さw

376 :詠み人知らず:04/07/24 22:30
>>371
どこをどう読めば僻んだと思えるんだろうねw
自分こそ僻んでるのを晒してる

377 :詠み人知らず:04/07/24 22:47
>>375
漏れが書いたレスをパクルなよ

378 :詠み人知らず:04/07/24 22:50
>>377
悔しければお前もパクリをやってみろ。
それができなければ何を言っても負け犬さ。

379 :詠み人知らず:04/07/24 23:03
と馬鹿が言ってますw

380 :詠み人知らず:04/07/24 23:08
ほんとに歌人ってバカなんだなあ


381 :詠み人知らず:04/07/24 23:14
千日手
そろそろ 話題をかえようぜ

382 :詠み人知らず:04/07/24 23:18
>>381
じゃ、なぜ歌人はバカなのかという話題でいきましょう

383 :詠み人知らず:04/07/24 23:19
上げてる香具師、上げると会話付き合ってやらんぞ
ここまでわたしがいたから伸びてるんだから

384 :詠み人知らず:04/07/24 23:23
>>383
なんか意味のない自信が面白い(W

385 :詠み人知らず:04/07/24 23:28
楽しいスレだなあ

386 :詠み人知らず:04/07/24 23:30
 歌壇界一の可愛い子ちゃん水原紫苑を忘れるな!

387 :詠み人知らず:04/07/24 23:38
>>386
老けちゃって痛々しいよ(W

388 :詠み人知らず:04/07/25 00:02
>2 名前: 詠み人知らず 投稿日: 04/06/28 09:21
>プロとして活躍している歌人の方々、歌を詠む人達が互いに切磋琢磨する結社、
>短歌界の現代を映し出す短歌誌などについて雑談するスレッドです。

>*注意*

>書きこむときにはメール欄に「sage」と入れてから書きこみましょう。
>この五七五・短歌板は七五調での書き込みがメインらしいですので。

>歌人への誹謗中傷は止めましょう。
>もし書き込まれても相手にしないように。

>以上のことが守れれば、後は気楽にどうぞ。


歌人からの誹謗中傷も止めましょう。

389 :詠み人知らず:04/07/25 00:05
歌人への誹謗中傷も止めましょう。

390 :詠み人知らず:04/07/25 00:18
歌人への羨望嫉妬はまあいいか。

391 :詠み人知らず:04/07/25 00:36
歌人をバカにしているだけなのですが

392 :詠み人知らず:04/07/25 02:40
なんで自問自答してるの?

393 :詠み人知らず:04/07/25 09:02
淋しいんだろw

394 :詠み人知らず:04/07/25 09:41
第2回歌葉新人賞授賞式&シンポ行ってくるよ

395 :詠み人知らず:04/07/25 10:41
歌人俳人を搾取することで有名な、あの歌葉ですね。

396 :詠み人知らず:04/07/25 10:54
>>395
搾取されない奴の僻みww

397 :詠み人知らず:04/07/25 11:26
辰巳タンを
ぼかーの
嫁さんにしてーなあ
そして
歌 教えてあげるんだがなあ

398 :詠み人知らず:04/07/25 11:33
>>396
結社に入るかカルチャー、通信教育を受講すれば誰でも
搾取されますよ。「入門から歌集出版まで」をキャッチフレーズに
してるところも多いですし。でもって結社ボスや講師に
出版社からリベートが払われるという仕組みなわけで・・・

399 :詠み人知らず:04/07/25 11:45
貧乏集団が搾取しあっているような感じですな


400 :詠み人知らず:04/07/25 12:23
>>398
こらこら、そんな面白すぎる話しをするな。

401 :詠み人知らず:04/07/25 20:26
>>394
行けなかったから、どんな感じだったか感想キボン

402 :詠み人知らず:04/07/26 00:20
歌集なんてうれてもたいした儲けにはならんでしょうに
古本屋、新古本屋でだいたい一冊100円だよ


403 :詠み人知らず:04/07/26 10:10
>>401
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~kosakuok/nisi.html

404 :詠み人知らず:04/07/26 13:26
おくむらこうさく は つまらん歌人? だね

師の みやしゅうじ の いいところを
ぜんぜん吸収してない
すこしの学歴のために 他人は 彼のために いいことを いってくれなかったようだ

405 :詠み人知らず:04/07/26 15:14
>>403
添削コーナーを見れば短歌の愚劣さがよくわかる。

406 :詠み人知らず:04/07/26 16:25
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~ipsenon/site001.html

407 :詠み人知らず:04/07/26 16:34
>>404
あんな歌詠む異端歌風の歌人は彼しかいないから
歌壇で存在を認められてるだけ。
やっぱりナンバー1よりオンリー1てか(W
歌も即物的でくだらん(特に時事詠)けど、
くだらん若手歌人に媚を売ってるようなとこがあって好かん。

408 :詠み人知らず:04/07/26 17:05
常に最先端を行く歌人ですよオクムラさんは

409 :詠み人知らず:04/07/26 17:18
最先端人が添削指導なんかするもんか

410 :詠み人知らず:04/07/26 18:32
そんな事はない

411 :詠み人知らず:04/07/26 19:43
かれは 歌のなかで
平凡の非凡がわからない
かれの歌は 平凡の平凡である
要は 歌の 才能がないのだ

412 :詠み人知らず:04/07/26 21:39
バカなんだよな

413 :詠み人知らず:04/07/26 22:13
私怨で言うのはカッコ悪い
こうこうこうだからと理詰めに書くならまだしも
バカとしか書かないのは己が低脳って事だ

414 :詠み人知らず:04/07/26 22:15
歌人はバカだなあw

415 :詠み人知らず:04/07/26 22:27
かっこ悪いやつだ

416 :詠み人知らず:04/07/26 22:29
>>413
そのとおり。彼を見習え。
ttp://www3.diary.ne.jp/user/343254/

417 :詠み人知らず:04/07/26 22:29
奥村が出たところで馬場あき子の旦那はオマイラどう評価する?


418 :詠み人知らず:04/07/26 22:54
彼は人が受けいりやすい世界を詠んでいる
細君の歌の助言も多分にあると思う
特に優れた歌ではないが
中の上といったところか

419 :詠み人知らず:04/07/27 09:51
歌人はバカだ。

420 :詠み人知らず:04/07/27 10:10
奥村はバカだから、古今集の序が和歌史上最初の歌論だと言ってる。
ほんとは宝亀三年(772)の『歌経標式』が最初。


貫之は最高の上手で古今集は最高の歌集だとも言ってる
それで古今調の歌を詠むならわかるけど、そうじゃないから
やっぱりバカなんだよ。

「春なのに吉野の山は霞が立たないで雪が降っている」という歌を
題知らずなのに立春の歌だろうなんて言ってのけるのはバカだからだ。


歌人のバカどもにとってはどうでもいいことだろうね。



421 :詠み人知らず:04/07/27 10:39
先回りして言っとくが、奥村は学者じゃないから・・・なんて弁護は
やめとけよ。高校の古文程度の知識があればわかることなんだから。


422 :詠み人知らず:04/07/27 11:29
で、貴方は今日OFF日ですか?

423 :詠み人知らず:04/07/27 12:10
>>422
ぼくはヒッキ−です。

424 :詠み人知らず:04/07/27 13:00
やっぱり歌人は馬鹿なんですねw

425 :詠み人知らず:04/07/27 13:38
今の時代に歌人になろうとするやつは、
それだけでバカだ。

426 :詠み人知らず:04/07/27 15:12
だから バカが歌人になると。。。。

427 :詠み人知らず:04/07/27 16:44
また自問自答か プ

428 :詠み人知らず:04/07/27 16:52
おら、歌人にはなるべくしてなった、な
天のみちびきがあったな
詩魂があふれて、つきない

429 :詠み人知らず:04/07/27 20:00
↑  だから バカが歌人になると。。。。

430 :詠み人知らず:04/07/27 21:01
歌というものは、ね
小利口ではダメ
むしろ
底のふかい馬鹿がいい
この真理がわからねば
人を感動させる歌は生まれないであろう

431 :詠み人知らず:04/07/27 21:20
ぷぷぷ

432 :詠み人知らず:04/07/27 21:58
ぷぷぷぷぷぷ

433 :詠み人知らず:04/07/27 22:25
だから バカが歌人になる

434 :詠み人知らず:04/07/27 22:32
底の浅い馬鹿は
            431  432  433

  おのれの姿をおのれの心の鏡に映して馬鹿を見てる

435 :詠み人知らず:04/07/27 22:44
底の深い馬鹿は
            428 430  434  433

  おのれの姿をおのれの心の鏡に映しても馬鹿が見えない

436 :詠み人知らず:04/07/27 22:49
433は どっち側なの?

437 :詠み人知らず:04/07/27 22:53
436は底なしの馬鹿

438 :詠み人知らず:04/07/28 00:45
>>435
      底の浅い馬鹿

439 :詠み人知らず:04/07/28 00:53
>>438

底の浅い小利口

440 :詠み人知らず:04/07/28 00:56
>>435
>>436
馬鹿の見えない馬鹿

441 :詠み人知らず:04/07/28 00:58
>>439
     馬鹿を認識しない馬鹿

442 :詠み人知らず:04/07/28 01:16
馬鹿はもう馬鹿といわない
馬鹿はもう寝たの?

443 :詠み人知らず:04/07/28 01:17
このまま馬鹿ネタだけで1000いったら面白いw

444 :詠み人知らず:04/07/28 01:31
結局 歌人はバカということを確認した ということだね


445 :詠み人知らず:04/07/28 01:34
>>444
歌人はバカ
理由:バカが歌人になるから
もう一つの理由:バカじゃないと歌人なんてやってられないから

446 :詠み人知らず:04/07/28 01:42
馬鹿のみなさん
もう、おねんね  してね

447 :詠み人知らず:04/07/28 02:11
まあ本人だけは分かってるが、かまってクンがあたかも数人を装って馬鹿レスしてるだけだから

448 :詠み人知らず:04/07/28 10:26
馬鹿には浅い馬鹿と深い馬鹿があることを勉強したね
それだけで充分に賢くなったかしらん

449 :詠み人知らず:04/07/28 11:02
>>448
お前はどっちの馬鹿だね

450 :詠み人知らず:04/07/28 11:03
>>449
     超越歌人

451 :詠み人知らず:04/07/28 11:40
歌人はかなしからずや アホにもなれず ばかにもなれず ただつられ折

452 :詠み人知らず:04/07/28 11:48
/バカバカとバカに向かって言うヤツが一番バカだわかったかバカ/

453 :詠み人知らず:04/07/28 11:53
マトモな人がまちがって結社に入ってもそのバカらしさとウサンクサさに
ついていけないから歌人にはならない。

454 :詠み人知らず:04/07/28 16:39
馬鹿に感じる人は馬鹿でなく
馬鹿に感じない人は馬鹿
その逆もある
これは、歌をつくる要点である

455 :詠み人知らず:04/07/28 16:41
バカを馬鹿にするな
歌人はばかだが


456 :詠み人知らず:04/07/28 16:59
>>454
歌をつくる要点がそれなら、歌をつくろうと思わないものにとっては
歌人はバカだ。

457 :詠み人知らず:04/07/28 17:12
芸術の創造は知能に関係する
優れたものをつくるものは知能が高いといわれるが
馬鹿でも例外がある
諸君、それゆえに馬鹿でもいいのだ
馬鹿を謳歌したまえ
馬鹿として一条の光を求めたまえかし

458 :詠み人知らず:04/07/28 19:18
>>457
芸術の創造は知能に関係するが短歌制作は絶対に知能に関係しない。
どんなやつらが短歌をやっているかを世間は知り抜いてるよ。
耳を被うて鈴を盗むがごとき愚行はやめなさい。恥ずかしいですよ。

459 :詠み人知らず:04/07/28 20:27
同じ馬鹿なら歌わにゃア そんそん

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)